2021年08月31日

文章の書き出しはいつも難しい

 いま、エゴイスタスの自分の原稿を書いている最中なのだが、なかなかうまくスタートが切れない。何度も何度もスタートのやり直しをしているところだ。
 これは今回に限った話ではない。いつものことなのだが、10年書き続けていても、やはり文章の最初は難しい。どうしても説明的になりすぎたりしてしまう。それが効果的なときもあるかもしれないが、大抵は状況説明がくどいコントみたいになってしまうのだ。
 これは読書が足りないということなのか、読む本が偏っているということなのか、文章を書く練習が足りないということなのか。おそらく、全部なんだろうね。
posted by 坂本竜男 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188964583

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ