2021年09月08日

リコー、GR IIIxを正式発表

GR-IIIx.jpg

 リコーがコンデジでありながら高画質を誇るGRシリーズの最新モデル、GR IIIxを正式発表した。
 外観は一見変わらないように見えるが、実はレンズが大きく変わっている。従来の35mm換算28mmから40mmに変更されているのだ。
 35mm換算40mmという焦点距離は、ルミックス20mmを使っていてその良さを体感している。写りは従来のGRと同様、キレッキレのコンデジを遥かに超えるものだろうから、大いに期待してしまう。
 問題は価格。予想店頭価格は税込で13万円程度になるらしく、さすがにコンデジにそこまで予算は割けない。尖った超高画質コンデジとしてはシグマdp quattoroと双璧のGR。それだけに手にしたい気持ちは大いにあるのだが……。

 あ、でもGM1+20mm F1.7も決して負けてないか。
posted by 坂本竜男 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188982053

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ