2021年09月22日

GX7 mark IIIが急上昇

1428356756179.jpg

 マイクロフォーサーズを強化する。その気持ちが強まってから、急浮上しているのがルミックスGX7 mark IIIの存在である。
 GX7 mark IIIは、今までも何度となく検討してた。だが、以前所有していたGX8と比べて見劣りする部分もあり、導入までは至らなかった。
 しかし、気がつくと中古価格も下がり、GX8と大差ない状況に。そして、L.モノクロームDの良さ、GX8よりコンパクトで手ぶれ補正も効くこと、AFを含めたシステムがGX8より新しいこと、USB充電ができることなど。これらの長所が僕にとって前より重要な要素になってきた。G9 PROとほぼ同等の画質を持つコンパクトなサブ機として、大いに出番があるのではないかと思ったのだ。レンジファインダータイプの高画質機という意味でも(僕にとって)存在価値がある。
 というわけで、GX7 mark IIIがいま、一番気になって仕方がない。実は店頭では既に触らせてもらっていて、その時の印象も良かった。あとは買うだけなのだが……。
posted by 坂本竜男 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189014631

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ