2021年10月24日

新型ホンダ シビック

ogimage3.jpg

 新型シビックが久しぶりに、ちょっといい感じだ。
 そういうと、今までダメだったのか?ということになるのだが、決してそういうわけではない。先代モデル(とくにタイプR)は個人的には性能はともかく、エッジが効きすぎるというか、フロントまわりのデザインがうるさすぎるというか、ちょっとガンダム的すぎるという感じがして、正直好みではなかった。
 今回は前より少し控えめになってフロントまわりもスッキりしてきたので、ちょっと安心(でもまだエッジが効きすぎる感はあるが)。ハッチバックスタイルにしたのはいいなと思う。そして、トランスミッション。タイプRのような特殊なグレードではなく、標準で6MTが選べるのが嬉しい。エンジンは1.5リットルターボ。182ps、24.5kgmと十分なスペック。いずれ高出力のタイプRが出るとは思うが、普通はこの1.5リットルエンジンで十分だろう。
 新しいシビックは、久しぶりにタイプR以外でホンダらしさが出ているモデルのように感じる。一度試乗してみたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189088681

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ