2022年01月22日

レンジファインダータイプはやっぱりマニュアル

22.1.221.jpg

 今日は、ルミックスGX8にパーギア25mm F1.8をつけて近所をぶらぶら。やっぱり、レンジファインダータイプにはコンパクトなマニュアルレンスがよく似合う。

22.1.222.jpg

22.1.223.jpg

22.1.225.jpg

22.1.224.jpg

 マニュアルレンズで気軽にスナップを撮りたいときは、やはりレンジファインダータイプが軽快さが出て良い。軽量コンパクトなAFレンスも良いが、マニュアルレンズには操作感や見た目などそそるものがある。その点ではパーギア25mmはかなり安いレンズだが、絞り開放でもピント面は意外に解像度が高く、とても良い描写をする。そして何よりルックスが良い。安価なのに本当に良いレンズだ。
 ただ、パーギア25mmは、本来ならもうひと回り小さなボディの方がマッチングは良いかも。もっと小さなGM1との組み合わせも悪くないくらいだし。GX8なら発売開始されたばかりの銘匠光学23mm F1.4の方が……。
 どちらにしても、レンジファインダータイプでマニュアルレンズを扱う良さを改めて感じたひとときだった。
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189287791

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ