2022年04月08日

M300 mk IIでBluetoothを試してみた

22.4.82.jpg

 M300 mk IIでBluetoothを試してみた。ドライバーが必要かと思ったが、MacのbluetoothでM300 mk IIとの接続を確認した後、システム環境設定の「サウンド」のサウンドを出力する装置でSMSL BT5.0Bを選ぶだけで、問題なく再生できた。ちなみに使ったのは、メインで使っているM1 MacBook Airだ。

22.4.83.jpg

 音出しして最初の印象は「予想以上に音が良い」だ。正直、古いMacBook AirをUSBで繋いだときの音と大きな差は感じない(差はしっかりあると言えばあるのだが)。まぁ、USB接続の方は付属のUSBケーブルがしょぼいので、これを変えただけで大きく変わる可能性はあるが。でも、音楽を十分に楽しめる音質であることは間違いない。Bluetoothの進化には改めてびっくり。正直、僕は有線でなくても良いかも。それよりもそれぞれのアルバムの録音のクォリティの方が影響がはるかに大きいと感じる。
 というわけで、音の良いUSBケーブルを探そうと思っていたけど、その気持ちが失せてしまうくらいBluetoothの音には感心してしまった。やっぱり、僕はオーディオマニアとは言えないのかもね。
posted by 坂本竜男 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189451884

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ