2022年04月11日

たった6万円弱

22.4.111.jpg

 S.M.S.L M300 mk IIがやってきて5日。ヤマハHS5との組み合わせは両方でわずか6万円弱とは思えない音質で、今までのオーディオの概念が大きく崩れてしまっている。
 驚くべきはBluetoothの音の良さだ。音が良くないと思っていたのは昔の話。正直なところ、音楽を良い音で楽しむという観点では必要にして十分ではないかという気がしている。もちろん、質の良いケーブルで繋いだ方が音は良いはずなので、マニアの人にとってはそういったオーディオ的楽しみもちゃんと残されている。だが、多くの音楽ファンにとっては十分なクォリティだろう。
 ヤマハHS5も素晴らしい。小型モニターなのに、特にレンジの狭さを感じさせない。モニタースピーカーらしく細かなディテールをしっかり描き出すが、必要以上に粗探しをしない。つまり音楽が楽しい。リスニングにもしっかり使えるモニタースピーカーなのだ。
 HS5とM300 mk II。この2つでたった6万円弱。これが以前では考えられなかったような音質を持っている。すごい時代になったものだ。
posted by 坂本竜男 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189458546

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ