2022年04月16日

安いのに良い

22.4.161.jpg

 ヤマハHS5を使い始めて3週間が経った。これがペア3万円弱(今は少し価格が上がっているようだが)のスピーカーとはとても思えないクォリティで驚いている毎日だ。
 仕上げもデザインも良いし、アンプ内蔵だし、意外にレンジも広い。中高域の質はなかなか良くて、ヴォーカルやアコースティック系の楽器は抜群だが、打ち込み系も悪くない。ネットでのレビューでは低域が弱いというものが多いが、我が家では特に感じない。確かに超低域は出るわけがないが、セッティング次第である程度カバーできる感じだ。
 どちらかといえば小音量には向いてない。しかし、DTM向きのモニタースピーカーらしくニアフィールドに強いから、音量を上げれない時はかなり近寄って聴いている。すると、独特のリアリティが感じられて思いのほか楽しい。
 「HS5は安い割に良い」ではなく、「安いのに良い」スピーカーだ。もっと高額でHS5に及ばない製品はたくさんあるだろう。もちろん、これが全てにおいてHS5が最高と言い切るつもりもない。だが、予算とスペースが限られているのであれば、真っ先に候補にして良いスピーカーだ。
posted by 坂本竜男 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189470249

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ