2022年04月24日

レンジファインダータイプはやっぱりマニュアル単焦点

22.4.241.jpg

 今日は昨日とは憂って変わって、晴れやかな天気。こんなときは身軽なスタイルで写真を撮りに出かけたい。
 ということで、久しぶりにGX8を引っ張り出す。もっと小型のGM1を選ばなかったのは、少しだけ撮影という行為を楽しみたいから。組み合わせるレンズは中一光学SPEEDMASTER 25mm F0.95。やっぱり、レンジファインダータイプのカメラには単焦点、そしてマニュアルレンズを組み合わせたくなる。
 GX8はレンジファインダータイプとしては大柄ではあるが、G9 PROよりはコンパクト。程よい大きさで扱いやすい。それに、元々はルミックスの静止画のフラッグシップ。今でも十分な写真を楽しむのにはうってつけだ。
 そして、SPEEDMASTER 25mm F0.95の明るさは、マイクロフォーサーズとは思えない表現を生み出す。春というより初夏に近い爽やかさを切り取るのにはぴったり。午後から、この組み合わせで近所を散策しようかな。
 
posted by 坂本竜男 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189487601

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ