2022年04月25日

Creative Pebbleを買ってみた

22.4.251.jpg

 安くて音が良いと評判のPCスピーカー、Creative Pebbleを買ってみた。買ったのは一番安いモデル。色は白である。
 電源はPCのUSBから。音の入力はPCのイヤフォンジャックからとる。接続は極めてシンプルでわかりやすい。
 大きさは意外に大きいという意見も少なくないが、個人的には許容範囲。高級感はさすがにないが、価格なりの安っぽい感じでもない。質感はこの価格なのに、頑張っているな〜という印象だ。

22.4.252.jpg

 音質は価格を考えると十分。本当の重低音は全く出ないが、低音感はちゃんとあるので、PC内蔵のスピーカーよりは迫力がある。人の声も意外に悪くない。内蔵スピーカーからのグレードアップとしては悪くない。
 ただ、これらの印象はあくまでパソコンで作業している距離での話。ちょっと距離を取ると、途端にアラが出る。レンジが狭いのは一聴瞭然だし、音場も狭いし妙に低い。音量を最大にすると幾らか改善するが、ドンシャリなので実際の音量以上にうるさく感じる。まぁ、2,000円のスピーカーだし、何よりエージングゼロだから仕方ないのだが。ある程度鳴らし込めばエージングも進んで、音もかなり変わるに違いない。それだけのポテンシャルは感じる。
 安いスピーカーなので評判の良さを鵜呑みにするのはキケンな部分はあるが、確かにセッティングとリスニングポイントが決まれば価格を超えた音が出るのは確か。個人的には買ってよかったかな〜。
posted by 坂本竜男 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189490012

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ