2022年04月25日

Creative Pebbleを鳴らして1時間

22.4.253.jpg

 Creative Pebbleを鳴らし始めて1時間で、音はかなり変わった。少し離れて聴いた時、サウンドステージが広がらず、狭く低かったのだが、これがだいぶ自然に展開するようになった。左右の広がりも出て、奥行きもしっかりと出始めた。
 基本的にドンシャリ傾向ではあるが、人の声が見違えるように自然になった。低音もいい意味でふくよかさが出て、少しだけ下まで伸びるようになった。この音ならメインのモニターで動画を見るくらいなら十二分のクォリティだ。
 もちろん、HS5のようなちゃんとしたモニタースピーカーと比べてはいけない。だが、2,000円でこの品質というのは素晴らしいと思う。デザインも良いし、使い勝手も良い。これが売れるのは当然だろう。
 これなら、リビングのTV用に追加購入しても良いかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189490435

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ