2022年06月21日

銘匠光学 TTArtisan 23mm F1.4C 試し撮り

 早速、昨日届いた銘匠光学 TTArtisan 23mm F1.4C の試し撮りをしてみた。ボディはルミックスGX8である。

22.6.211.jpg

22.6.212.jpg

22.6.213.jpg

22.6.214.jpg

22.6.215.jpg

 撮った第一印象は、やわらかい。やわらかでなめらかなボケが美しい。ピント面はほどほどにシャープ。全体としてはかなりやわらかな描写だ。
 ライカ25mmと明るさは同じだが、ライカよりも寄れるだけに近接撮影だと余計にボケの美しさが際立つ。これ以上のボケを求めるなら、オリンパスPROかフォクトレンダーしかないだろう。
 予想通り草花の描写にはぴったり。ポートレートにも良いはず。このレンズの個性を活かせば、他のジャンルでも面白そう。買ってよかったな。
posted by 坂本竜男 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189616004

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ