2022年07月28日

LEICA DG SUMMILUX 9mm F1.7 試し撮り

 早速、LEICA DG SUMMILUX 9mm F1.7の試し撮り。ボディはG9 PROだ。

22.7.284.jpg

22.7.285.jpg

22.7.286.jpg

 やはり9mmは広い。解像度も高い。色乗りも良い。隅の方はやや甘めの描写だが、こんな風景の写真ではそこまで気にならない。歪曲もそこまで気にならない。このあたりは、建築物など人工物が多いところで検証した方が良いだろう。

22.7.289.jpg

22.7.287.jpg

22.7.288.jpg

 このレンズの特徴の一つが近接撮影。9.5cmまで寄れるし、そのときは実質撮影倍率0.5倍とハーフマクロになる。日の丸構図にすれば、被写体の解像度を保ちながらダイナミックな写真にすることも可能だ。
 この表現はこのレンズならではの良さ。一味違う超広角単焦点だと言える。普通の超広角というよりマクロ性能を活かした撮り方の方が、このレンズの良さを十分に出せるのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189700984

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ