2022年07月31日

鎮西山登山にLEICA DG SUMMILUX 9mmを持ち込む

22.7.312.jpg

22.7.311.jpg

22.7.313.jpg

 今日も先週に引き続き、朝から鎮西山へプチ登山。今回はG9 PROにLEICA DG SUMMILUX 9mm F1.7をつけて撮影に臨んだ。
 先週とは違い、雲は多いものの空気は澄んでいて見通しがとても良い。有明海や雲仙岳もはっきり見えるし、田んぼの緑がより美しい。やはり、撮影は雨が降った後に限る。
 こんな気持ちの良い眺望を、見事にSUMMILUX 9mmは描き切っている。シャープで解像度が高く、コントラストも十分。抜けも良い。歪みも小さくて気にならない。最初は風景向けとは言い難いかな?と思っていたが、決してそんなことはないようだ。
 とは言え、自然の中では欠点があまり気にならないこともなくはない。やはり次は人工物、建築だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189707164

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ