2022年09月10日

うちゅうブルーイング EQUANIMITY DDH DIPA

22.9.93.jpg

 昨夜の締めは、BAR GENTILさん。ここではうちゅうブルーイングを積極的に取り扱ってるので、EQUANIMITY DDH DIPAを注文してみた。
 グレープフルーツのような酸味と苦味、そしてフルーティな香りが特徴なのだが、それが普通のIPAよりもさらに濃い。よりパンチがある。アルコールの度数も高め(8.5%)だ。IPAは大好きなのだが、DIPA(ダブルIPA)はさらに強力。その強力さがまた良い。うちゅうブルーイング、良いねぇ。
posted by 坂本竜男 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189803349

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ