2022年09月12日

四阿屋でdp0 quattoroを試す

 センサーに汚れがあることが判明したdp0 quattro。もう、返品すべきと考えているのだが、Foveonセンサーの凄さを味わった実感がない。そこで、それを味わうべく四阿屋に向かった。

22.9.122.jpg

22.9.121.jpg

22.9.123.jpg

22.9.124.jpg

22.9.125.jpg

22.9.126.jpg

22.9.127.jpg

 清流と緑。僕が思う、Foveonセンサーが得意とする被写体の一つ。ある程度想定してはいたが、自分でとって体感してこそわかるものがある。シャッターを切りながら、これはヤバイぞ‥と思ってはいたが、帰ってPCで開いて驚いた。今まで体験したことのない画質だ。解像度が高いのは言うまでもないが、川の水面の表現の色合いが素晴らしい。そして独特とリアリティがある。これがFoveonなのだ。
 ちなみに、今回撮った写真にセンサーの汚れはわからない。返品したくなくなってきたなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189807268

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ