2022年09月20日

改めて、シグマ dp0 quattroがやってきた

22.9.201.jpg

 改めて、シグマ dp0 quattroが我が家にやってきた。
 最初の一台は撮影回数も少なくキズもない超美品の中古。これが今の相場よりも安い価格だったので飛びついた。しかく、センサーに汚れがあることがわかり、返品返金という形になった。
 自分にはFoveonセンサー搭載機とは縁がないのかと思っていたが、製造中止になってしばらく経つ今のタイミングで、まさかの適正価格で売られている新品を発見。しかもビューファインダーキット。最初の一台を少し使ってみて、ビューファインダーはあった方が良いと思っていたので迷わず購入に至った。

22.9.202.jpg

 ただでさえ異才を放つそのフォルムと大きさだが、ビューファインダーをつけたると、もはやコンデジという枠を大きく超えている。下手するとフルサイズ機よりも嵩張ってしまう。
 しかし、うまく使えればフルサイズを凌駕するような画質の写真が撮れるのは実証済み。まぁ。この「うまく使えれば」というのが大事なのだが。
 どちらにしても、新品を不当な高値で販売している業者が多い中、適正価格(というより、むしろ安い?)で販売されているものを購入できたことからも、このカメラとは強い縁があると思いたい。それに、こんなワクワクするカメラは滅多にないしね。
posted by 坂本竜男 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189822325

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ