2022年09月26日

新米ノ會

 配本も兼ねて、大牟田のQRAFTSさんの展示「新米ノ會」を観に行った。

22.9.263.jpg

22.9.269.jpg

22.9.264.jpg

22.9.265.jpg

22.9.266.jpg

22.9.267.jpg

22.9.268.jpg

 土鍋と器、曲げわっぱ、お箸、茶碗と新米を楽しむための道具が並ぶ。いずれも作家さんの長く使いたくなる「作品」でもある。こんな道具や器とともに暮らす生活って、ちょっとだけ手間はかかるかもしれないが、それ以上に豊かで贅沢に違いない。土鍋で炊いたご飯は最高だろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189833308

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ