2022年10月24日

K&F Concept A255C2+BH-35L

613lcHotL0L._AC_SL1000_.jpg

 Amazonでトラベル三脚を中心に検索していると、K&F Concept のカーボン三脚 A255C2+BH-35Lが目についた。
 付属の自由雲台はボール径35mmで低重心タイプ。もちろんアルカスイス互換。センターポールありだが、円形パイプではないので畳んだ時の外径が小さい。収納時のサイズは49cmで重量は1.3kg。比較的ボール径が大きなトラベル三脚の割には軽め。センターポールを伸ばさなくても高さは132.5cmを確保。伸ばすと156cmと、トラベル三脚としては高め。今の三脚のトレンドを取り入れた製品のようだ。
 これでAmazonでの価格は17,199円。この内容でこの価格は安い。
 ただ、センターポールがショートタイプが用意されていないので、ローポジションでの撮影はセンターポールを逆付にして、吊り下げるようにカメラを取り付けなければならない。これはちょっとマイナス。それに、センターポールの強度が頼りなく見える。雲台の操作感も気になるところ。そのあたりは実際に使っているマセスやレオフォトの方が安心感がある。
 とはいえ、コスパが高いのは間違い無いので、候補の一つにはしておこう。
posted by 坂本竜男 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189885162

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ