2022年11月04日

VIELKNOVという謎のメーカー製三脚

6122HcITiXL._AC_SL1500_.jpg

 実は、BENRO以外にも気になっている三脚がある。それは、VIELKNOVという謎のメーカーの三脚である。
 ぱっと見はLeofotoのパクり。しかし、最大のパイプ径28.4mmでセンターポールなしの4段でありながら、最高158cmの高さを誇る。一番細いパイプ径も18.5mmある。重量は1.35kgだ。
 もちろん、収納時の全長は57cmと長くなるが、スペックだけ見ると十分なパイプの太さと高さがあるので、つい期待してしまう。ちなみに価格は今日の時点で9,800円(Amazon)と激安。このスペックでこの価格、ホントか?
 普通に考えるなら、明確な国際規格が定まってないカーボンはピンキリなので、品質はあてにならない。耐久性や作りにも問題がある可能性がある。まぁ、それでも安いのでネタとして買ってみるのも良いかもしれないが……。やっぱ、ダメだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189908189

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ