2022年12月03日

どっちもシグマが原因

 富士フイルムかルミックスのフルサイズの導入を改めて検討しているのは、小型で優秀なボディが存在することが大きいが、それ以上に比較的コンパクトで明るく価格が手頃な標準ズームが存在することも大きい。
 そう、それはシグマのレンズ。フジのXマウントは18-50mm F2.8があり、フルサイズのLマウントには28-70mm F2.8がある。どちらも評判が良い。
 画質を維持しながらシステムを小型にしたい人にとって、そんなシグマのレンズは価値ある存在。でも、それゆえにLマウントかXマウントか迷ってしまう自分がいる。シグマは罪なメーカーだなぁ(褒め言葉)。
posted by 坂本竜男 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189966759

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ