2010年10月01日

ガブリエル・ガルシア=マルケス

10-10-1.jpg

 安部公房つながりで、彼が影響を受けたガルシア=マルケスを知りたくなった。そこで早速、店頭に唯一あった「予告された殺人の記録」を購入(本来は「百年の孤独」なんだろうけど)。安部公房は想像していたものと違う形で、いろいろな影響を受けてしまった。はたして、ガルシア=マルケスはどんな世界を見せてくれるのだろう?
posted by 坂本竜男 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41047170

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ