2010年12月15日

地元のおいしい水を探そう

 お茶やコーヒー、お米を炊く時の水は、時間があればわざわざ汲みに行っている。今のところ、個人的なベストは熊本県の吉無田水源の水なのだが、さすがに遠いのでいつも行けるわけではない。だから、熊本まで行けない時はうきは市の清水湧水に行っている。熊本と比べると近いが、それでもやっぱり遠い。そこで鳥栖市内においしい水がないかとふと思った。それは、地元を知る、地元を大事にする、そして地元から発信するということにもつながる。
 調べてみると、西日本新聞が取材した「九州の名水百選」にたどり着いた。そして、その中に鳥栖の水を発見。やはり地元にも名水と呼ばれる水があった。その水は沼川湧水。御手洗の滝とキャンプ場の近くにあるらしい。水質まではわからないが、我が家からはクルマで20分くらいだから結構近い。近いうちに行ってみよう。
posted by 坂本竜男 at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
寒ーーい!
そちらは雪でもチラついてるんじゃない?

大分は山が多いので水がきれいらしいけど、私は泡のでる麦茶(YEBISU)ばかり呑むんでよく分かりません(笑)
Posted by 非双子 at 2010年12月15日 16:16
寒いですねぇ。
こちらはかろうじて雪は降ってませんが、
近くの山にではチラついているみたいです。

大分の水はいいですよねぇ。
そう言えば、九州で売っている麦茶(YEBISU)は
全てがその恩恵を受けてますよね。
Posted by スパイダー at 2010年12月16日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42095776

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ