2011年03月29日

世界はひとつ

 東日本大震災は、被災地のみなさんだけでなく、世界中の多くの人たちに影響を与えた。経済、環境はもちろん、精神的なものまで多岐にわたっている。今やひとつの国で起こった災害や戦争など、その国だけの問題ではすまなくなってきている。対岸の火事ではすまされないのだ。
 しかし、それは本当は今の時代だからではない。全ての人や生き物はつながっているという考え方は、数千年前からある。仏教もそのひとつだ。今の時代は、改めてそれを考えながら行動していかないのだと思う。
 CMなどいろいろなメディアで「日本がひとつになって」という表現をしているが、僕は「世界はひとつ」という意識を常に持っていたいと思う。
posted by 坂本竜男 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44038819

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ