2012年03月11日

あれから1年

 東日本大震災から1年。1年も経ったのに、まだ復興にはほど遠いのが現状だ。しかし、それに対して震災に対する記憶や思いと言うのは、時間が経つにつれて薄れていってしまっている。これは東日本大震災に限った話ではないが、過去の話、他人の話で片付けるのではなく、しっかりと自分たちのこととして捉え、出来ることは行動に移していく事が大事だと思う。
 そう言いながらも、僕自身、時間が経ってからは何も出来ていない。長引く不況で誰もが大変なときだが、お金がなくても時間がなくても、何かしら出来ることはあるはず。1年前を思い出して、自分に出来ることをやっていきたい。
posted by 坂本竜男 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54394770

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ