2013年09月11日

カタルーニャ音楽堂

 夜になっても、まだまだバルセロナ散策は続く。これは裏を返すと、バルセロナの治安の良さを示す。たまたまだったのかもしれないが、大きな通りを行く限りは危険な感じはないように思った。
 で、次に向かったのはカタルーニャ音楽堂。今から中に入るのは無理だが、とりあえず、建物の外観だけでも見てみたい!

13.9.111.jpg

13.9.112.jpg

13.9.113.jpg

13.9.114.jpg
 行ったときは、フラメンコのショーのクライマックス(多分)だった。手拍子とダイナミックな足踏み、そして歌声とフラメンコーギターが、大歓声とともに聴こえてくる。この趣のある建物に、それがよく似合う!観客の人たちと一緒にフラメンコを楽しんでいる気分になっていた。
 100年以上前に建てられた、アールヌーボー様式の建物であるカタルーニャ音楽堂は世界遺産にも登録されている、歴史あるコンサートホールだ。夜なので細かな部分まではよくわからなかったが、それでもその格調高さと威厳を感じさせる佇まいは十分に見て取れた。でも、その醍醐味は中に入ってこそなのだろうな。
 次の機会があるなら、ぜひコンサートの観客として訪れたいな。
posted by 坂本竜男 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バルセロナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74621771

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ