2013年12月25日

発信の手段

 僕のWebでの発信はブログがメインである。決してSNSではない。
 知り合いが見る率が高いSNSに対し、不特定多数の人が見ることが多いブログの方が、個人的には意味があると思っているし、発信することのトレーニングにもなる。
 しかし、facebookは見るけどブログは見てないって人は多い。それには違和感を感じ得ない。おそらくSNSとブログの明確な違いを理解して使ってないからだと思う。
 では、ブログが良いのか?と言うと、本音は紙媒体だと答えたい。確実に紙媒体は減ると思うし、全ての紙のメディアがそのまま残る必要もない。しかし、残すべき紙媒体はしっかりあるはずだ。僕はそういう紙媒体を作り、そこで発信していきたいと思っている。
 まず、エゴイスタスが想定以上の結果が出ている。来年はエゴイスタスの有料版をはじめ、いろいろなチャレンジをしていきたい。今更な感じはあるかもしれないが、やはり紙媒体は面白いのだ。
posted by 坂本竜男 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーズ出版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83120115

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ