2014年03月11日

あれから3年

 東日本大震災から今日でちょうど3年。TVなどの報道を見ると、未だ復興は進んでいるとは言えない。とくに福島原発の周辺は、時間が止まってしまっているかのようだ。これを見ると、この震災は人災の部分も大きいということを、改めて思い知らされる。
 結局、自然災害と言いつつも、その多くは人災の要素が少なくないのではないだろうか。それをもっと人間は自覚するべきだと思う。
posted by 坂本竜男 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90180577

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ