2018年11月11日

次に登場する新たな職人さんは……

18.11.114.jpg

 今日2件目の撮影はエゴイスタスの取材。撮影場所は、こんなところ。

18.11.117.jpg

 そして、登場するのは、こんな職人さん。地元周辺と、その伝統工芸の世界では名が通った方。詳しくは来月発行のエゴイスタスvol.30で!お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年09月14日

エゴイスタスvol.29、完成!

18.9.141.jpg

 エゴイスタスvol.29が印刷から届きました。今号は創刊7周年記念号。表紙のデザインもリニューアル。気分も新たに8年目に突入です。これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年09月05日

エゴイスタス vol.29 入稿完了!

 エゴイスタスvol.29の入稿が無事に完了した。
 今回は(も?)予期しないこと(トラブルではない)が色々起こったので作業がギリギリまでかかる覚悟だったが、意外に途中から急激にスムーズに進み始め、予定よりもだいぶ早い時間に入稿することができた。今回も充実の内容だと思う。
 以前だったら、入稿後は少しだけゆっくりできるのだが、今回はそういうわけにもいかない。近日提出せなばならないデザインが溜まっている。
 でも、ひと段落したら晩酌くらいはしようかな〜。
posted by 坂本竜男 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年09月04日

後出しジャンケン

 エゴイスタスvol.29も、もう直ぐ入稿。今は追い込みの段階である。
 執筆陣の皆さんからは早めに原稿をいただき、ページの制作に入る。撮影があるときは、この時に済ませる。僕が自分のページに取り掛かるときは、大抵のページは出来上がっているから、それを踏まえて内容を考えることができる。いわば後出しジャンケンのようなものである。
 この後出しジャンケンがいいか悪いかはなんとも言えない。書こうと思っていたことが執筆陣の方の一人とほぼ被っていたこともあったし、後出しゆえにそれで苦しむ羽目になることも多々ある。そんなとき、自分のページがイマイチだと感じることも多いのだが、今は最後の息抜きのページくらいに思ってもらえればいいかな、と思っている。
posted by 坂本竜男 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年09月03日

創刊7周年にむけて

 エゴイスタスvol.29は、創刊7周年記念号になる。7周年なので、何か変わったことでもしようか…とも思うし、いつも通りでいいか…とも思う。
 入稿目前だから、本来なら方針はとっくに決まっていなければならない。しかし、一人で好き勝手に作っている側面があるので、いつでも自由に変えることができる。良くも悪くも。本当に、その時の気分なのだ。
 この入稿前の状況で、ヘンな虫が騒がなければいいが…。
posted by 坂本竜男 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年08月27日

もうすぐ創刊7周年

 ただいま、エゴイスタスvol.29の製作中である。早いもので、エゴイスタスもvol.29で創刊7周年を迎える。もっと長く続いているフリーペーパーはたくさんあるが、それでも7年という年月にはそれなりに重みを感じる。
 バックナンバーを読み返してみると、認識している以上に色々な出会いや変化が起こっていることに驚かされる。そして、その新たな出会いや変化は、落ち着くどころか逆に加速して増えているように感じるのである。7周年を控え、おそらく大きな節目が近づいているのだろう。今まで以上に、一つ一つの様々なことを大事にしていきたい。
posted by 坂本竜男 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年07月10日

エゴイスタス別冊

 今日、お客様から「飲食店だけを取り上げたエゴイスタスの別冊ができないか」というお話をいただいた。今まで掲載したことがる飲食店はもちろん、それ以外の僕がお勧めする飲食店を掲載した一冊が見てみたいとのこと。
 確かに、それを作ることは可能だし、面白そうだ。これは「人」ではなく、「お店」が主役になる。ただのお店の紹介ではなく、エゴイスタス的な切り口で作ることができれば面白い本になるはず。お店のピックアップも含めて、どうするか具体的に考えてみるか。
posted by 坂本竜男 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月24日

エゴイスタス別冊「麓太」登場!

18.6.242.jpg

 エゴイスタス別冊第二弾が早々と完成した。今回は4年にわたって連載中のうどん屋さん店主 麓太さんの、エゴイスタスのベストセレクションでだ。
 4年間の中から選んで再掲載しただけではない。ページ順は掲載順ではなく、内容に合わせて入れ替え。文章やデザインをこの本のために微調整。それに新規ページと表紙を追加し、一冊にまとめた。
 改めて読み返してみると、やはり面白いし興味深い。そして、改めて麓さんのうどんの原点がどこにあるかがよくわかる。是非、手にとって読んでいただきたい一冊だ。
posted by 坂本竜男 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月14日

エゴイスタス vol.28、配本開始!

18.6.141.jpg

 エゴイスタス vol.28が印刷から到着!フォトジェニックなページから、じっくり読み込みたいページまで様々。今回も充実の内容です。今から配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月06日

エゴイスタス vol.28、入稿完了

 エゴイスタス vol.28も無事に入稿完了。印刷会社さんのデータチェックも終わり、あとは出来上がりを待つだけだ。
 vol.28も前号に引き続き20ページ。充実の内容となった。発行は今月14日の予定。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月05日

実は難産

 エゴイスタス Vol.28もいよいよ最終段階。すべてのデザインが終了し、最終チェックの真っ最中。現時点での結果だけ見ると、極めて順調のように見えるが、今回は実はかなりの難産だった。
 毎回毎回、執筆者の方たちのページは、大きな苦労をすることなく校了している。それは原稿が明確だからだと思う。思いが明確に伝わるからカタチにしやすい。エゴイスタスはまさに執筆者の方たちに支えられているのだ。
 難産だったのは自分の原稿である。自分の原稿は前もって準備しておくこともあるが、大抵は他のページを手がけながらの執筆・デザインとなる。他の方たちの原稿を見た後で自分の原稿を書くというのは、良いようでなかなか難しいことだ。ときには重いプレッシャーにもなりかねない。今回はそのプレッシャーと、他のいろいろな要素が絡み合って、自分としてはかなり苦労した気がする。
 それも今日で終わり。あと少しで入稿だ。そうしたら、美味しいビールが待っている。
posted by 坂本竜男 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月04日

いよいよ大詰め

 エゴイスタスvol.28の製作もいよいよ大詰め。執筆者の方たちのページデザインも決まり、あとは自分のページと最終の編集作業のみ。
 エゴイスタスの編集作業はアドリブのようなもので、そのときそのときで瞬時に変わる。今回もまさに、その連続。内容は揃っているのに、未だにどうするか迷っている。でも、こんなときは大抵最初の判断が良いことが多い。さて、今回は……。
posted by 坂本竜男 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年05月31日

お蔵入りを考える

18.5.311.jpg

 現在、エゴイスタスvol.28の製作の真っ最中。誌面に限りがあるために、用意したすべてを掲載できるわけではない。写真などはその良い例で、載せたくても載せれないものもたくさんある。どんなに良く撮れたものでも、内容を考え、あえて外すことも少なくない。
 上の写真もそんな一枚。そんなお蔵入りの写真も、違う形で発信するのも良いかもしれない。webはもちろん、新たな紙媒体を作るのも面白そうだ。お蔵入りも、改めて見直すと面白いコンテンツになりうるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年03月14日

エゴイスタス vol.27、到着!

18.3.141.jpg

 エゴイスタスvol.27が印刷会社から無事に到着!今回は久しぶりにページ増!新しい執筆者が4名。新鮮な内容です。
 今から配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年03月13日

エゴイスタスという「鏡」

 エゴイスタスを作り続けて思うのは、そのときそのときの自分自身や環境、状況などが思った以上に表れていることである。
 自分の方向性や考え方、そしてそこから繋がっていく人たち。執筆陣の顔ぶれや自分自身の文章からでも十分に読み取れるが、ほかにも些細なデザインの違いだったり、表紙の写真だったり、編集の仕方だったり、いろいろなところにその時の自分が表れている。
 僕にとってはエゴイスタスは自分を写す鏡なのだ。
posted by 坂本竜男 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年03月05日

エゴイスタス vol.27、入稿完了!

 エゴイスタス Vol.27の入稿が終わった。今回はいつもよりも余裕のある入稿。これも執筆者の方たちの協力があってこそ。ありがたい話である。
 それにプラスして、今回は僕自身の原稿もスムーズに進んだ。いつも、こうありたいものだね。
posted by 坂本竜男 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年03月04日

順調!と思いきや…

 エゴイスタスの製作もいよいよ大詰め。全てのレイアウトを終え、現在校正待ち。
 「いつもより早い!」と喜びながら、全ページを見直していくと、中身に対して表紙が弱く感じる。写真に力が足りない。う〜ん、これはよろしくない。まだ時間はある。表紙は一旦リセット。今から動くか…。
posted by 坂本竜男 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年03月03日

エゴイスタス vol.27 製作中

 ただいま、エゴイスタス vol.27の製作中。今回は久しぶりに新しく4名もの執筆者が増え、ページ増が決定。珍しく、自分の原稿もすんなり(?)書き終わり、いよいよラストスパート。新年度がスタートするこの時期にぴったりの号になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2017年12月17日

配送作業

 今日は午後からずっと配送作業。配本に回れる時間がだんだん限られてきて、止むを得ず昔は配本していたところも発送せざるをえなくなってきた。これは仕事の関係上、ある程度仕方がない。しかし、せめて北部九州くらいは、普段は発送しているところも年に一度は回れるようにしたいものだ。そして九州外も、せめて2〜3年に一度は行きたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2017年12月14日

エゴイスタス vol.26 到着!

17.12.141.jpg

 エゴイスタス vol.26が、印刷から到着しました。今回は新しい方が3人も登場。いつも以上に新鮮な内容です。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ