2022年12月05日

エゴイスタスvol.45、無事に入稿完了

 エゴイスタスvol.45の入稿が無事に終わった。
 今回はギリギリまで全体の形が見えない状況が続くという、滅多に起きないような事態に追い込まれた。正直、こんなことは今までなかったと思う。
 しかし、気がつけばいつものように、どんどん形ができ始め、無事に入稿することができた。そして、しっかり読み応えのある号に仕上がった。年の最後を締め括る号だから、結果としていい形になったのは、今年一年を象徴しているようで良かったと感じている。
 さて、今年最後のエゴイスタスは今月中旬発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年12月04日

一気に形に

 ギリギリまで形が見えなかったエゴイスタスvol.45だが、ここにきて一気に形ができてしまった。これは神がかり的なものだと勝手に舞い上がっている。
 でも、まだ自分のページがしっかり残っている。ラストスパートだね。
posted by 坂本竜男 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年12月02日

いつもと違う

 エゴイスタスvol.45の締切がかなり迫っているのに、未だ全貌が見えていない。そんなことあるの?と思うかもしれないが、今そんな状況なのである。流石に今まで、こんなことは一度もなかった。
 これは執筆者の突然の体調不良など、色々な要素が重なったことが大きいが、どうもそれだけではなさそう。とっても、目に見えるような外因的なものでもなく、もっと実態の見えないフワフワとしたもののような気がしている。おそらく何かが大きく変わろうとしているのだろう。
 というわけで、エゴイスタスvol.45は「いつもと違う」号になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年12月01日

エゴイスタスvol.45 制作中

 現在、エゴイスタスvol.45の制作の真っ只中。といいつつも、実はいつもとはちょっと違う感じで良くも悪くも戸惑っている。
 詳細は書けないが、あと数日で今考えている構成から大きく変わる可能性あり(変わらないかもしれないが)。どうなるか、良くも悪くも先が読めない状況なのだ。こんなことは初めてだ。
 これは一般的には決して良いことではないのだが、意外にこんな時にいつもとは違う面白さが出たりするので、開き直って楽しもうと思っている。
 2022年を締め括るvol.45はどんな仕上がりになるのか。それは現時点では作り手自体も見えていない。
posted by 坂本竜男 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年09月15日

台風14号の影響

 台風13号が美味い具合に九州を避けてくれてホッとしていたら、いつのまにか14号が接近し始めていた。しかも、今度は九州に上陸しそう。エゴイスタス配本も大きな影響を受けそう。
 せっかくの配本という名のグルメツアーが………。
posted by 坂本竜男 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年09月14日

エゴイスタスvol.44、本日発行

22.9.141.jpg

 エゴイスタスvol.44が今日、印刷から届いた。創刊月の号にふさわしく新しい顔ぶれもあり、今号も充実の内容になった。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年09月05日

エゴイスタスvol.44、入稿完了!

 エゴイスタスvol.44の入稿が無事に終わった。
 今回は前回よりも時間が厳しいかなと思っていたが、多くの皆様の協力もあって、少し余裕を持って入稿することができた。ひとまず、今はホッとしているところだ。
 vol.44は創刊11周年号でもある。それに相応しく、いろいろなジャンルで新しい人も登場し、より幅広く、より読み応えのあるものになっていると感じている。
 エゴイスタスvol.44は、今月中旬発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年09月03日

加速と積み重ね

 エゴイスタスvol.44の制作もあと少し。今回、最初は比較的スローペースだったのだが、途中からスピードがどんどん増していって、一気にカタチになってきた。結果的にはとても良い感じで進んでいる。この加速具合はちょっと不思議な感覚だ。
 でも、よく考えたら執筆陣をはじめ、色々な方にエゴイスタスを理解していただいているので、そのお陰ではないかという感じもする。11年も続けていると、その理解の積み重ねがいい意味で効いてくるのだろう。
 9月はエゴイスタスの創刊月ということもあり、毎年特別な思いが蘇る。今回もそれに相応しい内容で、みなさまにお届けできそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年08月31日

エゴイスタスvol.44、制作中

 現在、エゴイスタスvol.44の制作の真っ只中。いい意味でも悪い意味でも想定外のことが起こりつつ、それに一喜一憂しながらも、いつものように制作を進めている。
 今年になって、深く関わるようになった方たちがかわってきたりして、仕事もプライベートも新鮮な感じである。それは、エゴイスタスにも表れているように感じる。自分が関心を持つジャンルも変化しているが、それも今年になって縁ができた方たちの影響が大きい。それはとても良い影響だと感じている。その良い部分が誌面にも反映できれば…と思う。
 印刷への入稿まで残りわずか。あともう一踏ん張りだ。
posted by 坂本竜男 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年06月12日

エゴイスタスvol.43、本日発行!

22.6.121.jpg

 エゴイスタスvol.43が今日の午後、印刷から届きました。印刷への入稿が予定よりも早かったというのもありますが、それでも当初の予定より2日も早く届いて、嬉しい驚き。しかも梅雨入りしたばかりなのに、今日の天気は曇りのち晴れ。縁起が良いです。
 今から配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年06月04日

エゴイスタスvol.43、無事に入稿完了!

 エゴイスタスvol.43が無事に校了。入稿が完了した。予定より1日早い校了だった。
 これで発行も配本も1日早くスタートが切れる予定。しばらく、事務所に籠っての作業が多かったから(という割には外に出てるが)、今度は外にどんどん出るとき。エゴイスタスの配本が今からとても楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年06月03日

エゴイスタスvol.43、制作も佳境

 現在、エゴイスタスvol.43の制作の真っ只中。
 今回はありがたいことに、ボリューム感のある仕事が複数重なり、かなりタイトで慌ただしいスケジュールの中での制作である。しかし、忙しい時こそ、効率よく仕事が進むものなのか、意外にもいつも以上に順調に進んでいる。これは嬉しい誤算だ。
 今年に入って、仕事のプライベートも新しい流れが出てきているように感じているが、その流れもいよいよ本格化しているように感じる。それは、今制作中のエゴイスタスの誌面にも表れているように思う。
 制作完了まであとわずか。いつも出来上がりは楽しみなのだが、今回はいつもとは違う質の楽しみを感じるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年03月14日

エゴイスタスvol.42、発行!

22.3.141.jpg

 エゴイスタスvol.42が印刷から届いた。拠点を移してから(といっても同じ鳥栖市内だけど)初めての号だ。
 今回は文章量のあるページも多く、いつも以上に読み応えがある号になっています。今から配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年03月09日

引っ越しで最後まで悩ませたのはエゴイスタス?

 新居に移って2週間余り。完全ではないものの、ようやく僕の仕事部屋も段ボールの山からほぼ開放され、仕事もだいぶやりやすくなった。
 たくさんの本やCD、レコード、各種ファイル、撮影機材、画材など、さまざまなものに苦しめられた感があった引っ越しだが、実は最後の最後まで苦しんだのはエゴイスタスのバックナンバーの置き場所だった。
 保存用として別にしてあるものは、クローゼットに無理矢理(?)スペースを作り、なんとか保管。それ以外のビニール梱包が解けてないものも一緒に保管した。問題はビニール梱包を解いたバラのものだ。これだけがまだ、段ボールに入ったまま残っている。その数は3箱。これは新規に棚を設置するしかないかな〜と思っている。ただ、スペースに限りがあるので、その棚は上に重ねて置けるだけの強度は必要。ホントは棚も増やしたくないのだが…。でも、エゴイスタスは今後も増えていく一方だから、仕方がないかな?
posted by 坂本竜男 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2022年03月05日

エゴイスタスvol.42、入稿完了!

 エゴイスタスvol.42も無事に印刷への入稿が完了した。今回は土日なので、少し早めの入稿である。
 今回もまた、いろいろな生みの苦しみはあったが、それを跳ね返す充実度があった。そしてそれは、誌面に大きく表れていると感じている。
 エゴイスタスvol.42は、今月中旬発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | egoístas

2022年03月03日

エゴイスタスvol.42、ただいま製作中!

 現在、エゴイスタスvol.42の製作の真最中だ。
 今は年度末で仕事が一年の中でも混む時期であることに加え、確定申告と引っ越しも重なり、タイトなスケジュールの中で製作を進めている。ただ、それなりにハードではあるものの、環境が変わったせいかとても爽やかな気持ちで製作している。そして、それは誌面にも表れている様に感じる。
 しかも、今回は新しい執筆者が3人登場するし、そのジャンルもより広がっている。クリエイター系よりだった昔の号も良かったが、今のより広いジャンルからの執筆もまた良いな〜と思っているところだ。
 これをきっかけに、より広いジャンルからエゴイストたちが集い、より多くの人たちへ発信していけるのではないかと勝手に思っている。今年最初のエゴイスタスは、そういう意味でも重要な号になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年12月20日

10年の節目に



 10年の節目にONLY FREE PAPERさんに取り上げていただけるとは!これは嬉しいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年12月18日

エゴイスタスが生んだ縁

 昨日、エゴイスタスがきっかけで知り合った方と意外な場所で再会。その方は新しい船出を迎え、とても良い空気感に包まれていた。なんだか、それが自分のことのようにジワジワと嬉しくなり、別れた後もその喜びがジワジワと大きくなていった。
 この縁はエゴイスタスだけで生まれたわけではないのだが、大事なきっかけになったのは間違いなく、改めてエゴイスタスを作って、そして発行を続けてよかったと感じたのだった。
 これからもエゴイスタスが多くの人たちにとって、なにかしらの良いきっかけになりますように。
posted by 坂本竜男 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年12月14日

エゴイスタスvol.41、完成!

21.12.141.jpg

 エゴイスタスvol.41がたった今、印刷から届いた。
 vol.41は11年目に入って最初の号であり、こらからの新しいエゴイスタスを示唆する号でもある。産みの苦しみは今まででも最高クラスだったかもしれないが、それだけに内容もより幅が出て面白くなったように感じている。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年12月05日

エゴイスタスvol.41、入稿完了!

 11年目に入ったエゴイスタスvol.41も、ようやく全てのデータが完成。印刷会社への入稿も無事に終わった。
 今回は11年目に入ったということもあってか、新たな展開や出会いがあったり、自分自身の気持ちも変わったりで、製作は新鮮なものだった。だが、それゆえに大いに悩んだり考えがまとまらなかったりで、最近では珍しくページ割は何度も変更することになった。
 結果的にはいつものように、十分余裕を持って終わらせることができたのだが、いつもとは違う種類の生みの苦しさを感じたのは事実だ。
 今年最後の号にもなる41号は、今月中旬に発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ