2021年12月14日

エゴイスタスvol.41、完成!

21.12.141.jpg

 エゴイスタスvol.41がたった今、印刷から届いた。
 vol.41は11年目に入って最初の号であり、こらからの新しいエゴイスタスを示唆する号でもある。産みの苦しみは今まででも最高クラスだったかもしれないが、それだけに内容もより幅が出て面白くなったように感じている。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年12月05日

エゴイスタスvol.41、入稿完了!

 11年目に入ったエゴイスタスvol.41も、ようやく全てのデータが完成。印刷会社への入稿も無事に終わった。
 今回は11年目に入ったということもあってか、新たな展開や出会いがあったり、自分自身の気持ちも変わったりで、製作は新鮮なものだった。だが、それゆえに大いに悩んだり考えがまとまらなかったりで、最近では珍しくページ割は何度も変更することになった。
 結果的にはいつものように、十分余裕を持って終わらせることができたのだが、いつもとは違う種類の生みの苦しさを感じたのは事実だ。
 今年最後の号にもなる41号は、今月中旬に発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年11月30日

土壇場になって

 ただいま、エゴイスタスvol.41の製作の真っ只中。土壇場になって動きがあり、急遽いろいろと変更をせざるを得なくなった。
 ただ、この変更は決して悪いことではなく、誌面にとってはとても良いこと。間違いなく誌面の幅は広がるし、充実度も増す。あとはどうまとめ、どう見せるかだ。これは面白いチャレンジになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年11月26日

佐賀のとある山の中にて

21.11.263.jpg

21.11.264.jpg

 今日は午後から、佐賀のとある山の中。紅葉が綺麗だが、それだけではない面白い場所。山の中だが高速のインターチェンジからは近く、意外に利便性が良いのも魅力。つまり、ちょっと足を踏み入れると、面白い場所がいろいろあるのが佐賀なのだ。
 この山の詳細は、エゴイスタスvol.41で紹介予定。あと一ヶ月お待ちください。
posted by 坂本竜男 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年10月22日

「MARUNOUCHI BOOK FES×NINJA SPACE」〜次の旅先が見つかるライブラリー〜

IMG_1388 3.jpg

IMG_1404 2.jpg

 Have a Nice TOKYO!さんのイベント 「MARUNOUCHI BOOK FES×NINJA SPACE」〜次の旅先が見つかるライブラリー〜に、エゴイスタスを設置していただいています。
 Have a Nice TOKYO!さんは、地域との出会いの場を創出し、東京と日本の魅力を発信する多目的スペース。次の旅先を探すきっかけになれば…という想いを込めて、施設内には日本各地の地域の魅力が詰まったフリーペーパーや、思わず旅に出たくなるような本・雑誌をご紹介されています。
 近くまで来られた際はぜひ、ご覧ください。

開催期間:2021 年 10 月 20 日(水)〜2021 年 10 月 29 日(金)
開催時間:11:00〜19:00
開催会場:Have a Nice TOKYO!
※開催期間中、無休
※入場料無料

Hp:https://haveanice.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/haveanicetokyo/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/haveanicetokyo

posted by 坂本竜男 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年10月03日

東京で新たにエゴイスタス常設決定!

about-image01.jpg

21.10.3-2.jpg

 東京で新たにエゴイスタスを置かせていただくことが決定した。場所は「Have a nice TOKYO!」さん。住所は東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階。まずは最新号を含めて1年分を置かせていただき、そのあとは随時最新号を設置していただく予定だ。
 久しぶりの東京での新たな設置。来られた際は、ぜひ、手に取ってご覧ください。

https://haveanice.jp
https://www.instagram.com/haveanicetokyo/
posted by 坂本竜男 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年09月13日

エゴイスタスvol.40、到着!

21.9.131.jpg

 今日、予定よりも早くエゴイスタスvol.40が印刷から届いた。記念すべき創刊10周年ということもあり、巻頭にひさしぶりに文章を書いてます。ぜひ、手に取ってお読みください。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年09月04日

エゴイスタス vol.40、無事に入稿

 エゴイスタスvol.40の入稿が無事に終わった。予定よりも一日早い入稿だった。
 今回、製作の際にいつも以上に苦労したところがあったので、まさか予定よりも一日早く入稿できるとは思わなかった。これも、執筆者の方たちをはじめ、色々な方たちの助けがあったからこそだろう。
 エゴイスタスは編集・デザイン・発行と名目上は一人で作っているが、もちろん一人で作れるはずはない。印刷会社さん、運送会社さん、執筆者のみなさん、設置していただいているお店や施設のみなさん。実に数多くの方たちが関わって成り立っている。
 こんな当たり前のことを、10年という節目に改めてしみじみと感じた、今回の製作だった。
 発行は今月15日予定。みなさま、お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年09月02日

先が開けてきた

 エゴイスタスの製作もいよいよ正念場。実はいつも以上に苦しんでいる部分があったのだが、ここ二日ぐらいで急に先がひらけてきた。一気に形が出来上がってきたのだ。動き出すのには時間がかかるが、動き出したら早いということか。
 それにしても、最初の動きがいつにも増して遅かったのは、プレッシャーのようなものを感じていたのだろうか。それとも、新しい何かが起こる兆し……?
posted by 坂本竜男 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年08月31日

文章の書き出しはいつも難しい

 いま、エゴイスタスの自分の原稿を書いている最中なのだが、なかなかうまくスタートが切れない。何度も何度もスタートのやり直しをしているところだ。
 これは今回に限った話ではない。いつものことなのだが、10年書き続けていても、やはり文章の最初は難しい。どうしても説明的になりすぎたりしてしまう。それが効果的なときもあるかもしれないが、大抵は状況説明がくどいコントみたいになってしまうのだ。
 これは読書が足りないということなのか、読む本が偏っているということなのか、文章を書く練習が足りないということなのか。おそらく、全部なんだろうね。
posted by 坂本竜男 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年08月26日

今回は珍しく

 エゴイスタス創刊10周年記念ノベルティが出来上がり、発送したとの連絡があった。サンプルの出来がとても良かったので、届くのがとても楽しみなのだが、それに反して誌面の製作はここ数日ほとんど進んでいない。
 ほかにも仕事を抱えているからというのはあるが、これはいつものことなので言い訳にはならない。結局、10周年ということで力み過ぎているのだろう。
 それにしても、今回は近年には珍しく進み方が遅い。でも、昔はもっとギリギリだった。締め切りギリギリまで製作していた。印刷に回す前日に原稿を書き直すこともあった。
 それを考えると、今回はそこまで慌てるほど遅れているわけでもない。実は、何か生まれそうな気がしているので、それを待っているところもある。具体的にはそれが何かはまだわからない。でも、色々な意味でこの節目がいいきっかけを生むような気がしているのだ。
posted by 坂本竜男 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年08月24日

10年の変化を

 いま、エゴイスタスvol.40の製作の真っ最中である。創刊10年の節目になる号なので、10年ならではの何かを出したいのだが、いまだそれは考えている最中だ。
 10年の集大成や歴史でも良いのだが、10年経ったからこその変化もうまく表現できないものかと思っている。
 でも、急に変化させるというよりも少しずつの変化の積み重ねが今につながっているわけで、今までと同じスタンスで作るというのも、それはそれでアリかなぁと思ったりもする。
 こんな感じであれこれ考えているうちに、時間だけは淡々と過ぎ去っていく。vol.40がどんな誌面になるのか、いまだ見えていない。それも含めて楽しんで作れれば最高だ。

 さて、どこまで楽しめるかな?
posted by 坂本竜男 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年08月19日

創刊10周年記念ノベルティのサンプルが届いた

 今、制作を進めているエゴイスタス創刊10周年記念ノベルティのサンプルが届いた。
 初めて制作をお願いする業者さんなのだが、これがなかなかの出来栄え。これは気持ちも高揚する。エゴイスタス制作にもより高いテンションで臨めるというものだ。
 このノベルティは、エゴイスタスvol.40の配本と同時に配布予定。まだまだvol.40の方は制作が始まったばかりだが、発行予定の来月が楽しみで仕方がないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年08月18日

次号は創刊10周年記念号!

 現在、エゴイスタスvol.40の制作中。
 次号は創刊10周年記念号。この10年を振り返ってみると、基本的な部分は10年前から変わっていないが、小さな部分は色々と変わっている。これは時代も変わっているだけでなく、編集者である僕自身も変わってきていることの表れだろう。
 10年経って、改めて誌面作りを見直す時が来ているようにも感じている。10年という節目に、新たな試みをしていくのも良いかもしれない。いま、色々と模索中です。
posted by 坂本竜男 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年07月28日

創刊10周年ノベルティの製作を始める

 今年の9月でエゴイスタスも創刊10周年。せっかくなので、記念としてのノベルティを考えていたのだが、いろいろとサンプルを取り寄せたりして検討して、ようやく何を作るか決定。今はデザインに取り掛かったばかりだ。
 今回のノベルティは、エゴイスタスでお世話になった方たちに配る実用的な記念品。余程大量に作らない限り単価はあまり変わらないので、ひとまず最初の配布用をvol.40の発行までに間に合わせる予定。評判が良かったら、追加で作ろうかな。
posted by 坂本竜男 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年06月23日

10周年を記念して

 エゴイスタスは今年9月に創刊10周年を迎える。
 本当は記念パーティでもやりたい気分なのだが、このご時世にそれは難しい。そこで、記念グッズを作ってお世話になって方たちにお渡ししたらいいのではないかと考えた。
 だけど、これはこれで難しい。ボールペンなどの普通のノベルティでは面白くないが、欲しくないものをもらっても迷惑な話だ。やっぱり、役に立つグッズが良いのだろうけど…。意外に難しい問題だ。
 制作の時間などを考えると、来月中には何を作るか、デザインをどうするか、数はどのくらい作るかを決めてしまわなければならない。何がいちばん喜んでもらえるだろう?
posted by 坂本竜男 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年06月14日

エゴイスタスvol.39、発行!

21.6.141.jpg

 エゴイスタスvol.39が印刷から届いた。vol.39は夏らしく、爽やかな表紙です。
 今回は、ある意味一番難産だった号。それだけに、いつもとはちょっと違う感覚があるし、どう受け止められるかが気になる号でもある。果たして‥‥?
 今から配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年06月05日

エゴイスタス vol.39、入稿完了!

 今まである意味一番苦悩したエゴイスタスvol.39も、無事に入稿を終わらせることができた。
 今号は最後の最後まで不確定要素が多く、ページ割が決まらないままの製作だった。そのせいもあって、いつもとは少し違う号になっている。これは、色々な意味で今を反映した特殊な号と言えなくもない。果たして、読者の皆さんにはどのように映るだろうか。
posted by 坂本竜男 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年06月03日

苦渋の決断

 今回のエゴイスタスの製作は、発行を休止した昨年のこの時期よりもさらに厳しい状況になっている。やはり、コロナの影響は大きい。だって、昨年よりも悪くなっているのだから、仕方がないと言えば仕方がない。
 それを承知で発刊を決断したのだが、実は今、苦渋の決断を迫られている。もちろん「やはり休刊」にはしたくない。だが、それに次ぐような決断はしなければならいかもしれない。
 印刷までのデータ渡しまであとわずか。それまで最善を尽くすが、現状を受け入れて、それをそのまま出すことも必要なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2021年06月02日

ページ割なしで

 エゴイスタスに限った話ではないが、ページ物を作成するときには必ずページ割を作る。冊子の設計図と言えるものだから、とても重要である。
 しかし、いま製作中のエゴイスタスvol.39は、ページ割なしで進めている。
 これは新たな試みなのか?いや、そうではない。今回は不確定事項が多すぎて、ページが定まらないのである。完全なページ割ができないのだ。こんなことは創刊以来初めてである。
 ページ割なしでも、進めれないことはない。だが、普通は全体の流れを考慮して構成していくし、各ページもそれに合わせて調整していく。だからページ割は必要なのだ。
 ひとまず、確定要素を押さえながら、できるところから進めているわけだが、頭の中にある未完成なページ割には、ブラックホールのような何も見えないページが数ページ存在している。
 それがここ数日でどう変わっていくのか。それによって、今号は大きく変わるのは間違いない。
posted by 坂本竜男 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ