2018年09月17日

ROOTH 2-3-3

18.9.1711.jpg

 大牟田の締めは、今話題のスポットROOTH 2-3-3。カフェでありながら、発信のできるコミュニティスペースでもある。公式サイトによると「ROOTHは、ホスピタリティとコミュニケーションを軸にした、「場所」を提供するプロジェクト。」とある。なるほど、そのための仕掛けが店内にはいろいろあるだけでなく、スタッフの人たちも積極的にお客さんに声おをかけられたりしている。素晴らしい試みだ。

18.9.1714.jpg

18.9.1712.jpg

 このお店の売りの一つが、一口サイズ(4〜5cmくらい)のドーナツ。なんと17種類もある。見た目も楽しいし、色々な味を少しずつ楽しめるのも嬉しい。
 コーヒーはスペシャルティコーヒー。こちらのクォリティの高さもなかなか。もちろん、ドーナツとの相性も抜群だ。

18.9.1713.jpg

18.9.1715.jpg

18.9.1716.jpg

 テーブルやイス、新聞ホルダーなど、ディテールが面白いものがあちこちに。

18.9.1717.jpg

 BGMはアナログレコード。今日かかっていたのはマーヴィン・ゲイ。いいねぇ〜。
 ちなみに置いてあるレコードのラインナップも面白い。プロのDJが大牟田のイメージでチョイスしたものだそうだ。

 先月末にオープンしたこのお店、TVを中心に色々なメディアに取り上げられ、1日に4〜500人のお客さんが訪れるらしい。駅そばの煉瓦造りの歴史ある建物をその良さを残しつつ、スタイリッシュに仕上げたお店は、大牟田らしさが出た魅力的な空間になっている。とてもワクワクする空間だ。そこには地方が元気になるヒントがいくつもあるように思う。これから、どんな進化をしていくのか楽しみなお店だ。

公式サイトはこちら https://rooth1228.com
posted by 坂本竜男 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2018年09月15日

喫茶店なのに…?

 巡るさんを出て、帰ろうと代行を頼んだら2時間待ち。ということで、コーヒーでも飲みながら待とうと、久しぶりにしのはら珈琲へ。そうしたら、こんなものが…。

18.9.148.jpg

 高知の酔鯨酒造の純米酒「酔鯨」。これまた美味い!しかし、喫茶店のはずなのに、美味い酒が常備されているのがすごい。酔いを醒ますどころか、また酔ってしまう。

18.9.149.jpg

 でも、ちゃんと喫茶店らしいメニューもいただいた。当然、これも美味しい!一粒で2度美味しい展開でした。
posted by 坂本竜男 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2018年09月09日

山本のハンバーグ

18.9.91.jpg

 今日は日曜なので、早めのランチ。今年、太宰府市にオープンした山本のハンバーグに。
 東京発のこのお店。多店舗展開で乗りに乗っている感じだが、素材そのものを大事にしていて、それに対する説明もキチンとされている。いい仕事をするのは当たり前。それをキチンとわかるように伝えることが大事である。それができているから繁盛しているのだろう。
 肝心のハンバーグは肉そのものも美味しいが、ソースもまた美味しい。そして、サラダ、味噌汁、ご飯、パンも至極真っ当。地方ではやや高めの金額設定だと思うが、この内容なら全く高くない。そして、ご飯とパンはおかわり自由。ハンバーグが美味しいから、ついつい食べ過ぎてしまう。ダイエット中の方はご注意を!
posted by 坂本竜男 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2018年06月16日

コーヒーサロンはら

18.6.163.jpg

18.6.164.jpg

 大牟田配本の締めは、コーヒーサロンはら。ここでコーヒーを飲みながら、会話を楽しんだり、ちょっとのんびりしたり。他では得難いものが得られる、貴重で素敵な空間。もっと近くに欲しいお店。
posted by 坂本竜男 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2018年05月20日

coffee月白にて

18.5.195.jpg

18.5.196.jpg

18.5.197.jpg

18.5.198.jpg

 昨日はcoffee月白さんで、廣田弥生さんの展示を楽しみながら、コーヒーとパンでまったり。コーヒーはもちろん美味しいし、食べ物など持ち込み自由というのもありがたいですね。
posted by 坂本竜男 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2018年03月22日

ギャラリー喫茶 欒(まどい)のケーキセット

18.3.227.jpg

 個展が開催されたお店、ギャラリー喫茶 欒(まどい)は、おいしいコーヒーやランチでも知られた、とても雰囲気の良いお店だ。今回はケーキセットを注文。ベイクドチーズケーキとコーヒーのセットをいただいた。
 深煎りのコーヒーとベイクドチーズケーキの相性は抜群。上品な甘さのケーキに、ほどよい苦みとコクのあるコーヒーがよく合う。オーソドックスながら間違いない味だ。佐賀で美術館などの展示を観たあと、ぜひ寄りたいな。
posted by 坂本竜男 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2017年12月23日

199bnf

17.12.224.jpg

17.12.223.jpg

17.12.225.jpg

 北九州の小倉魚町、Mercato3にある199bnfを訪ねる。ここは一見、古本屋さんだが、それでは終わらない可能性をたくさん秘めたお店だ。
 bnfはbook & furniture。つまり本と家具だ。よく見るとCDの棚はオリジナルだし、オリジナルの鉄製の家具や什器があったり、これまたオリジナルの真鍮のしおりがあったりする。だが、これはまだ始まったばかりらしい。この先にはいろいろな構想があるようだ。
 そのために必要なのは人材。人と出会う、人と人をつなげる、そのためにも本は欠かせない存在なのだ。このお店は物を売るだけでなく、様々な発信をしたり、人と人をつなげたり、新たな文化を作り出す重要な拠点になっていくに違いない。
posted by 坂本竜男 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2017年10月23日

旧寺崎邸にて

17.10.234.jpg

 旧寺崎邸でコーヒーをいただきながら、読書を楽しむ。この膨大な量の本は、うなぎの寝床の社長である白水さんの私物だそうだ。このたくさんの本を見ていると、彼が何をやろうとしているか少しだけ見えるような気がする。素晴らしいですよ。
posted by 坂本竜男 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2017年10月16日

coffee月白

17.10.161.jpg

17.10.162.jpg

 やっと行けたcoffee月白。先月オープンしたばかりのカフェ?である。
 カフェ?と書いたのは、ちょっとしっくりこないのである。カフェでも喫茶店でも間違いではないけれど、どれも微妙に違う気がするのだ。おそらく、オープンはしているものの、まだまだ変化を続けている最中のお店だからなのだろう。そして、たくさんあるカフェやコーヒーショップのどれとも似ていないというのも大きいに違いない。
 これからどんな風に変化していくのだろう?ギャラリーみたいになるのか、図書館みたいになるのか。もちろん、美味しい珈琲はそのままに。店内の時間はゆっくり流れていたが、お店の変化は意外にずっと早いかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2017年04月21日

新緑の中で

17.4.211.jpg
 今日のランチは八女のao cafe。このお店は季節の美しさを楽しめるのが素晴らしい。今の新緑の季節はまた格別。

17.4.212.jpg
 もちろん食事もとてもおいしい。しかも野菜たっぷりでヘルシーだ。ワンプレートランチはこの内容に、お味噌汁、デザート、ドリンクが付く。やっぱり、イイです。
posted by 坂本竜男 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2016年09月22日

柳川リバーフローでの優雅なひと時

16.9.222.jpg

16.9.221.jpg

 今日の午後は打ち合わせも兼ねて、柳川のリバーフローで優雅なひと時。リバーフローは柳川の川下りを見ながら、ランチや紅茶を楽しめるお店である。そのロケーションも素敵だが、店内もとても雰囲気がよく、女性のお客さんが圧倒的に多いのもよくわかる。そして圧倒的なのは紅茶。その70種類にも及ぶ豊富な品揃えには驚かされるばかりだ。また、ケーキもとても美味しく、しかもそのケーキは自家製である。一度来たら、リピートしたくなるお店だ。
 評判を聞くと、ランチもとても美味しく好評らしい。次はぜひ、ランチを食べに行きたい。
posted by 坂本竜男 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2016年03月14日

MUJI BOOKS

16.3.14.jpg

 最近のお気に入りの書店、それがMUJI BOOKSだ。無印良品の新たな展開で、現在、キャナルシティ博多と有楽町の2店舗がある。これがなかなか良いのである。
 様々なジャンルで他の書店にはあまり置いてないような書籍が並ぶ。そのセレクトがなかなか良い。僕の好きな本が目白押し。誰が選んでいるのだろうと思っていたら、編集工学研究所のセレクトと聞いて納得である。
 では、この品揃えが専門的すぎるかといえば、そうでもない。入りやすい入り口がたくさん設けられている印象だ。しかし、その中に深い入り口もそれなりに存在していて、ただのお洒落な本屋で終わってないところがいい。深みにはまる落とし穴みたいな本が、あちこちに存在する。規模が際限なく大きい書店なら色々と揃えられるが、限られた中でのこの品揃えには唸らずを得ない。定期的にキャナルシティに行くことになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2016年02月12日

人と人、音楽をつなぐ場所

16.2.111.jpg

16.2.112.jpg

16.2.113.jpg

16.2.114.jpg

 今年初のコーヒーサロンはら。やはり、このお店は素晴らしい。人と人、人と音楽をつなぐ場所。そして大事な学びのある場所。それを改めて感じた一日だった。こんなお店が、いま一番必要ではないかな。
posted by 坂本竜男 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2016年01月21日

仕事の現場が……

16.1.21.jpg

 今日の撮影の現場はこんなお店。いやぁ〜、本当に良いお店を教えていただいた。隠れ家としても最高だし、価格が素晴らしく良心的。お店の雰囲気もとても良い。こりゃ、ちょこちょこ通うだろうなぁ。詳細は後日!
posted by 坂本竜男 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2015年06月08日

星野村農村民泊 ふみちゃんのみそ汁屋さん

 昨日から今日にかけて、八女の方たちと星野村で強化合宿(?)。

15.6.71.jpg
 泊まったのは、星野村農村民泊 ふみちゃんのみそ汁屋さん。夕食、朝食、無料温泉券つきで一人7,000円。築150年をこえる古民家だ。

15.6.72.jpg

15.6.73.jpg
 囲炉裏を囲んで、みんなでワイワイやりながらの夕食。身体にやさしい美味しい食事に大満足。いろいろと頂いたが、とくに印象に残ったのは玉露の天ぷら。上質なスナック菓子?サクサクで美味しい!
 ちなみにお酒は持ち込み自由。囲炉裏を囲んでお酒を飲みながら、深夜まで話は弾んだ。この夜に5人で飲んだお酒は缶ビール25本。日本酒一升瓶1本。思ったよりもたくさん飲んだなぁ。
 これからのことについて、とても有意義な話が出来たし、改めて地方の面白さを実感した二日間だった。今後、具体的にいろいろなことを仕掛けていくつもりだ。ますます、地方が面白くなる!
posted by 坂本竜男 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2015年04月11日

SASUKE 博多本店

15.4.109.jpg

15.4.1010.jpg

 ライブのあと、偶然立ち寄ったお店、SASUKE 博多本店。中に入ってびっくり。焼酎の充実度が凄い。見たことのないラベルが並ぶ。日本酒も美味しいし、お料理も美味しい。そして、刺身と馬刺がまた美味い。しかも値段は良心的。初めて入ったけど、一発で気に入りました。今度はたくさんあるお酒を紹介したいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2014年12月29日

最後のパブ・ザ・ブーズブラザーズ

14.12.281.jpg

14.12.285.jpg

14.12.282.jpg

14.12.283.jpg

14.12.284.jpg

 地元鳥栖の大好きなお店が、今年いっぱいで幕を下ろす。鳥栖唯一のアイリッシュパブ、パブ・ザ・ブーズブラザーズである。
 ギネスにピザやパスタ、フィシュ&チップスなどなど、おいしいお酒とおいしい料理。そして大好きな音楽(アイリッシュロックやトム・ウェイツ)、素敵な店内、そしてオーナー牛嶋さんをはじめ、スタッフのみなさんのお人柄。すべてが最高のお店だ。
 年内で一つの区切りを付けられ、次のステージへ向かわれるようだ。そして、いつか新たな形でお店を再開していただけるのを待ち続けたい。
 あぁ、でも年内にお店に行けて良かった。ちなみにラストのBGMはずっとポーグスでした。
posted by 坂本竜男 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2014年07月05日

カフェで絵本にふれる

14.7.51.jpg

14.7.52.jpg

14.7.53.jpg

 今日は山鹿のメトロカフェ。ここの歴史と趣のある空間はとても魅力的だ。しかし、もちろん魅力はそれだけではない。
 たくさんの絵本が読める絵本コーナーは充実しているし、カウンター席にも絵本が並ぶ。食事やコーヒーを楽しみながら、絵本にふれるのはいいものだ。雑誌やフリーペーパーを読むのもいいが、たまに絵本にふれると、とても新鮮で純粋な気持ちになれる。こんな空間がもっと増えるといいのにな。
posted by 坂本竜男 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2014年03月28日

Will Kitchen

 今月の22日に久留米一番街にオープンしたばかりの新しいお店 Will Kitchenに行ってきた。食事とコーヒーと食器や調理器具のお店である。

14.3.275.jpg

14.3.274.jpg

 明るい店内は調理器具や食器の販売スペースとカフェスペースに分かれている。時間がなかったので、商品をじっくり見れなかったのだが、女性らしいセンスの商品のセレクトはとても感じがいい。次はもっとじっくりチェックしたいところだ。
 そしてカフェ。今回はケーキセットを注文したのだが、ケーキもコーヒーも美味い!とくにコーヒーはあだち珈琲の豆だから、僕にとっても馴染みの味。今度はぜひ、ランチを食べに行きたいな。
posted by 坂本竜男 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

2014年03月19日

cake cafe miel

14.3.191.jpg

14.3.192.jpg

14.3.193.jpg

14.3.194.jpg

14.3.195.jpg

 意匠職人 町谷一成さんが手がけた、うきは市のcake cafe miel。この空間の心地よさとセンスのよさはさすが。細かく見ると、とてもディテールも凝っているのに、すごく自然にまとまっている。
 ちなみに焼き菓子セットを注文したのだが、その焼き菓子も美味い。まだ、新しいお店なので、これから更に進化していきそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お店めぐり
Powered by さくらのブログ