2022年11月29日

サッポロ 冬物語2022

22.11.2921.jpg

 今日の晩酌はサッポロ 冬物語。冬が近づくと登場する、季節限定ビールだ。
 今年の冬物語はいつものクリーミー感のようなもの(一般的なクリーミーとちょっと違うのだけど)が薄くなり、コクと苦味が強くなった印象。しかし、これはこれで飲みごたえがあって美味い。しばらくはこれかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年11月14日

箕面ビール ダブルIPA

22.11.146.jpg

 今日の晩酌は、箕面ビール ダブルIPA。
 以前飲んだ長龍酒造の長龍クラフトビール DOUBLE IPAと同じく、アルコール度数が高くガツンとくるIPA。これもなかなか強力だ。爽やかなホップの苦味とウイスキーを思わせる濃厚なフレーバーがたまらない。じっくり時間をかけて飲みたいビール。締めにこのビールも良いね。
posted by 坂本竜男 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年11月09日

八女ブルワリーのレモンセゾン

22.11.91.jpg

 今日の晩酌は、八女ブルワリーのレモンセゾン。季節限定醸造のビールだ。
 レモンらしい酸味があって香り豊かですっきりした味わい。しっかりレモン、しかしちゃんと美味しいビールだ。苦いビールが苦手な人にも良いかも。いつもながら攻めているなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年11月04日

キリン とれたてホップ一番搾り2022

22.11.42.jpg

 今日の晩酌は、キリン とれたてホップ一番搾り。この時期限定の今年収穫された岩手県遠野産ホップを使用したビールだ。
 このビールは数ある限定ものの中でも、僕の大好きなビールのひとつ。秋が深まったこの時期に飲むのが楽しみでもある。
 今年ももう、そんな時期なんですねぇ。
posted by 坂本竜男 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年11月03日

サッポロ 至福のコク2022

22.11.2-4.jpg

 今日の晩酌は、サッポロ 至福のコク。秋にファミリーマート限定で販売されるビールだ。
 しっかりしたコクと苦味、そしてフルーティな香りが特徴的。その濃厚な中にも柑橘系の爽やかさとキレを感じる。そして、今年はそれらがより強力になっている。飲みごたえもしっかりありながら、飲んだ後の余韻も楽しい。今年も良い出来ですねぇ。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年10月21日

箕面ビールをいただいた

22.10.212.jpg

 ちょっと前に頂いた箕面ビール。やっと今日、飲むことにした。

22.10.213.jpg

 今日いただいたのは、こざるIPA。IPAらしく香り豊か。ホップのフレーバーがしっかり効いている。しかし、軽めで飲みやすくバランスも良いのでグビグビいける。同じIPAでも、僕の好きなブリュードッグ パンクIPAとはまた違った美味しさだ。IPAを飲んだことがない人には、最初のIPAとしてオススメです。
posted by 坂本竜男 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月30日

サッポロ 黒ラベル エクストラドラフト

22.9.305.jpg

 今日の晩酌は、サッポロ 黒ラベル エクストラドラフト。今の時期の限定醸造。
 大好きな黒ラベルの飽きの来ない美味さはそのままに、さらに爽快でキレが良い仕上がり。さすがサッポロという美味しさ。しばらくは、これがメインだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月22日

KAVALAN トリプルシェリーカスク

22.9.212.jpg

 昨夜は、BAR GENTILさんでKAVALANを楽しむ。初めて飲むトリプルシェリーカスクは軽やかでまろやか。そして、なめらかで蜂蜜やキャラメルを思わせる甘さとフルーティな香り。そこには熟成されたものとフレンシュなものが混ざり合う。じっくり時間をかけて味わいたい美味しさ。やっぱりKAVALANは良いですねぇ。
posted by 坂本竜男 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月14日

しろにごり

22.9.145.jpg

 今日の晩酌は、ベルギーのしろにごり。通常のベルギーのホワイトビールと違って、まるで濁酒のような味わい。小麦の特徴を全面に押し出した製法を採用しているからなのだそうだ。飲み進めるとやっぱりビールなのだが、最初の一口目はまさに濁酒。それが飲むに連れてビールに変化していくような感じだ。
 缶のパッケージが上下逆さまになっているのも、下に沈殿しがちな美味しさの秘訣である白濁りを均一にして飲むための工夫らしい。たまにはこんなビールも良いよね。
posted by 坂本竜男 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月10日

アサヒ マルエフの生

22.9.92.jpg

 昨夜は、ひさしぶりに地元で少人数の飲み会。生ビールにアサヒ マルエフがあったので、迷わず注文した。
 マルエフは同じアサヒでもスーパードライとはいい意味で対照的な味。やわらかで自然なコクが美味しいビールだが、これの生を扱っているお店は地元では珍しい。生になると、そのやわらかでなめらかな良さがさらに際立ち、生ならではのフレッシュ感が加わる。これはかなり美味しい。今後、マルエフの取り扱いが増えると良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月01日

2種類の海外のノンアルコールビールを試してみた

 キリン グリーンズフリーが思いのほか良くて、これをうまく取り入れたら楽しみながら飲酒量を減らせるな〜と思っていたら、海外から2種類のノンアルコールビールが先月に入ってきていた。
 それはバドワイザーとヒューガルデン。どちらも世界を代表するビールメーカーである。

22.9.1-1.jpg

 まずはバドワイザー ZERO。アメリカを代表する世界的銘柄だが、確かに味わいはバドワイザービールを彷彿させるパリッとした味わい。なかなかの再現度だ。まぁ、ビールと同じ製法で通常通り醸造後、最終工程でアルコール分を除去した製法とのことなので、この味わいはメーカーとすれば当然のことなのだろう。個人的にはドラモリに売っているノンアルにも近い味わいと感じた(ちなみに、このノンアルもなかなか美味い)。

22.9.1-2.jpg

 そして、ヒューガルデン0.0。ヒューガルデンといえばベルギーのホワイトビール。まさに、その味わいをノンアルで再現している。もちろんノンアルだからビールが持つキレは感じないが、爽やかでフルーティーでホワイトビールらしい甘味もしっかり。これはビールが苦手な人にも美味しく飲めるのではないだろうか。

 バドワイザーとヒューガルデン。2つの全く違う個性を持った海外のノンアルの登場は、結果的にはビールの裾野を大きく広げるのにも大きく貢献していくのではないかという気がしている。
posted by 坂本竜男 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年08月30日

キリン グリーンズフリー

22.8.301.jpg

 最近のお気に入りの一つ、キリン グリーンズフリー。お酒のカテゴリーで投稿しているけど、ノンアルコールビールである。
 ホップの香りがとにかく印象的。香り豊かで口の中いっぱいに広がり、美味しいビール感を演出してくれる。個人的には、今まで飲んだノンアルの中では一番の満足度だ。
 ビールがどうしても飲みたいのに飲めない時は多々ある。そんな時には本当にぴったり。妥協している感がなく、満足度もちゃんとある。実は、これを飲み始めてビールの飲酒量はだいぶ減ったのだ。ちなみに体重もいい具合に減った。ノンアルとアルコールをうまく共存させれば、健康的にお酒を楽しむことも難しくないってことだね。
posted by 坂本竜男 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年08月28日

キリン 秋味2022

22.8.282.jpg

 今日の晩酌は、キリン 秋味。この時期限定の季節定番のビールだ。
 麦芽を約1.3本分(同社キリンラガービール比)使っているというだけあって、そのコクの深さと飲み応えは十分。しっかりとした苦味があるのに、後味はスッキリ。まだ暑さが残るとはいえ、だいぶ涼しさが増してきた今の時期にぴったりの味わい。やっぱり季節限定でなければいけない理由があるんだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年08月13日

キリン 一番搾りPremium

22.8.132.jpg

 今日はキリンビアファームでランチ。お盆休み(午前中は仕事だったが)ということもあって、昼間から飲むことに。
 一杯目は一番搾りPremium。そういえば、今まで生で飲んだことなかったっけ。
 ビール工場で飲むビールが一番美味いのは当たり前なのだが、共通しているな〜と感じるのは「かろやかさ」。それぞれのビールの良さ・個性がより活きるだけではなく、飲み口がかろやかなのだ。味わい深くてコクがあっても、決して重くない。ずっと美味しくいただける。
 一番搾りPremiumも、ノーマルの一番搾りとは一味違う旨味や上質さを感じるのだが、それがくどくなることも重くなることもなく、とてもかろやかに駆け抜ける。それがなんとも心地よいのだ。
 普段あまり口にしない銘柄だけど、Premiumを飲めるお店が近場にはないよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年08月10日

サッポロファイブスター

22.8.101.jpg

 今日の晩酌は、サッポロファイブスター。この夏限定醸造のビールだ。
 程よい苦味とコク、そしてキレの良さと喉越しの良さが印象的。アサヒスーパードライにさらなるコクと苦味が加わったような感じだ。最近のサッポロとはいい意味で違う印象。これはこれでアリだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年07月24日

久しぶりのイネディット

22.7.241.jpg

 今日の晩酌はスペインのビール、ダムのイネディット。久しぶりのイネディットだ。
 イネディットは、幻のミシュラン三ツ星レストラン「エル・ブジ」の天才シェフ「フェラン・アドリア」とそのエル・ブジのソムリエチーム、そしてスペイン・バルセロナNo.1ビールメーカー「ダム」のブラウマイスターによって創りだされた究極のビール。あらゆる料理との相性を考えて作られているらしい。ということで、今日は手作り餃子と合わせてみた。
 爽やかで軽やか、香り豊かで芳醇な味わいのこのビール、ジューシーな餃子とも良く合う。気持ちがいいくらい食も進む。後味もまた爽やかで余韻があって素晴らしい。久しぶりに飲んだけど、僕の中では一二位を争うくらい好きな味。意外な近場で買えることが分かったから、飲む回数は間違いなく増えるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒

2022年06月26日

サッポロ 上富良野 大角さんのホップ畑から

22.6.266.jpg

 今日の晩酌は、サッポロ 上富良野 大角さんのホップ畑から。セブンイレブン限定販売の人気シリーズだ。
 やはりフルーティで香り豊かな味わいが、暑い夏にぴったり。毎年買ってるが、今年の出来も良い感じだ。飲み過ぎに注意しなきゃな〜。
posted by 坂本竜男 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年06月22日

サッポロ サッポロビール園サマーピルス

22.6.223.jpg

 今日の晩酌は、サッポロ サッポロビール園サマーピルス。この時期限定のビールだ。
 サッポロ贔屓の僕としては、このビールは夏の定番。さわやかで爽快感がありながら、香り豊かでしっかりと味わい深さもあるサッッポロらしいビール。好きな味です。
posted by 坂本竜男 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年06月12日

八女ブルワリー 華たちばなHazy IPA

22.6.122.jpg

 今日の晩酌は、八女ブルワリーの華たちばなHazy IPA。八女のみかん(多分、立花町産)のジューシーな美味さはそのままに、しっかりIPAという衝撃。IPA好きとしては嬉しいビール。これは美味いなぁ。もっと買っておけばよかった。
posted by 坂本竜男 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年06月02日

八女ブルワリー あまおうWHEAT

22.6.2-1.jpg

 今日の晩酌は、八女ブルワリーのあまおうWHEAT。春限定のビールだ。
 栓を開けた瞬間から、八女産あまおうの香りが広がる。味もあまおうならではの甘みと酸味。かなりフルーティだけど、ビールの旨みを損なわない。ビールの苦味が苦手な人も美味しく飲めそう。
 この美味しさは予想以上。八女ブルワリーはいい感じに攻めているなぁ。季節限定ものはとくに要チェックだね。
posted by 坂本竜男 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
Powered by さくらのブログ