2022年06月22日

田植えのシーズン

22.6.222.jpg

 先週あたりから、あちこちで田植えが始まった。そして今日、近所の田んぼも田植えが終わった。
 この田植えの光景は、なんとも言えなく好きなのだが、その理由はよくわからない。おそらく、稲作が盛んな地域で生まれ育ったからだろうが、なぜ田植えなのか?田んぼに水を張った状態が好きなのかな?
posted by 坂本竜男 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年05月31日

大幸園のアジサイを見て

22.5.314.jpg

 大幸園さんではアジサイがかなり咲いていた。そして、少し驚いた。もうそんな季節なのかと。
 でも、思い返してみると、いつも同じような時期にアジサイの写真をたくさん撮っている。だから今までだったらこの時期にアジサイで驚くことはありえなかった。つまり、引っ越してきた今の場所には、たまたま近所にアジサイが(咲いて)ないのだ。
 アジサイに気付くのが少し遅かっただけで、少し出遅れているような、少し鈍感になったような心持ちになってしまった。身近に季節の花が咲くということは、思っていた以上に大事なことなのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年05月10日

この黄色い花は?

22.5.102.jpg

22.5.103.jpg

22.5.104.jpg

 住むところがわずか数キロ変わるだけで、咲いている草花が違ってくるものだが、この近所で咲き誇る黄色い花はなんという花なのだろう?
posted by 坂本竜男 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年04月22日

大中臣神社 福童の将軍藤

 今日は仕事の後、小郡市の大中臣神社の境内にある福童の将軍藤を見に行った。近場の藤の名所の一つで、樹齢650年と推定される大藤だ。

22.4.223.jpg

22.4.224.jpg

22.4.225.jpg

22.4.226.jpg

22.4.227.jpg

22.4.228.jpg

22.4.229.jpg

22.4.2210.jpg

22.4.2211.jpg

22.4.2212.jpg

 藤は満開で、いい香りに包まれていた。ここも真木の大藤のように、低めに咲いているので藤の花との距離が近い。フジの花の長さはほどほどだが、密度感がしっかりあって見事だ。この藤の花の密度感はなかなかのもの。行ったのは夕方だったから少し暗くなってしまっていたが、昼間はもっと華やかでさらに見応えがあるに違いない。明日か明後日までにはもう一度見ておきたいね。
posted by 坂本竜男 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

勢いある緑

22.4.221.jpg

22.4.222.jpg

 日に日に緑が勢いを増している。鮮やかというか、生命感に溢れているというか。
 このエネルギー感は、春のものというよりも夏のものに近い。まだ4月ではあるが、夏はすぐそこまで来ているということだね。
posted by 坂本竜男 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年04月20日

2022年の真木の大藤

22.4.206.jpg

 今日は朝から真木町天満神社へ。もちろん、目当ては真木の大藤である。

22.4.201.jpg

22.4.202.jpg

22.4.209.jpg

22.4.2010.jpg

22.4.203.jpg

22.4.204.jpg

22.4.205.jpg

22.4.207.jpg

22.4.208.jpg

 もう、こんなに咲いているのか、といつも思うのだが、多分近年はこんな感じ。初めてここの藤を見た時は、もっと長く伸びていた気がするが、それ以降はやや短めのように感じる。
 とはいえ、十分に美しいし、見応えはある。現時点では満開ではないが、もう見頃と言っていい感じだ。おそらく満開は週末くらいかな?週末にもう一度、足を運べたら良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年04月07日

柳川のとある土手沿いの桜

22.4.72.jpg

22.4.71.jpg

 柳川のとある土手沿いの桜に目を奪われる。もう半分は散って葉桜になりかけてるが、新緑が混じり満開時にはない美しさがある。そして、この土手沿いにその美しさがよく似合う。下手な観光地よりも美しいのではないかとさえ思う。
 こんな観光地でも何でもないところの美しさに、多くの人たちが気付き始めている気がするね。
posted by 坂本竜男 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

さりげない中の力強さ

22.4.73.jpg

22.4.75.jpg

22.4.74.jpg

 今日は撮影の仕事で、柳川のキモノプロデューサー杉原督雄さん宅へ。
 いつもながら、杉原さんが生けてある花の吸引力に驚かされる。小さくさりげないのに、力強さがある。引き込まれるような生命感に溢れている。無駄を極限まで削ぎ落としているからこそ生まれるものだと思うが、それだけではないはず。身近なところにある「美」を敏感に感じ取れる感性と豊かさがあるからこそ、生まれるものではないかと思う。
 これを撮影するということは、まさに真剣勝負。いや、勝負ではなくいかに入っていけるか、いかに感じ入れるか、かも。
posted by 坂本竜男 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年04月01日

道の駅原鶴 ファームステーションバサロ前の菜の花

22.4.1-6.jpg

22.4.1-7.jpg

22.4.1-8.jpg

 日田から帰る途中、道の駅原鶴 ファームステーションバサロに立ち寄ったのだが、その道を挟んだ真向かいには菜の花が咲き誇っていた。
 一面、見事な菜の花。これだけの面積に咲いていると、なかなか壮観だ。菜の花に囲まれるとその景観も美しいが、菜の花の香りがまた心地よい。リラックスできるだけでなく、前向きになれるし気分も自然に高揚する。僕の好きな香りだ。
 そういえば、ここは夏にはひまわりが咲くんだっけ。こんな季節ごとの楽しみがあるのは良いことだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

日田のとある祠の桜が美しすぎる

22.4.1-3.jpg

22.4.1-4.jpg

22.4.1-5.jpg

 食事の後は、日田市内小野地区のおかあさんのパンへ。お店のちょっと手前にある祠に咲く桜があまりに美しく、思わず目を奪われる。
 名前もよくわからない小さな祠だが、この桜の美しさは神々しくもある。特に今日は、青空とのコントラストが美しく、光り輝いている。名所でもなんでもないが、そんなところにも素晴らしく美しいものはたくさんある。今日、この桜をじっくり見れたのは、本当に幸運だな。
posted by 坂本竜男 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月30日

八坂神社の桜、再び

22.3.301.jpg

22.3.302.jpg

22.3.303.jpg

22.3.304.jpg

22.3.305.jpg

22.3.307.jpg

 空き時間を使って八坂神社へ。桜のピークは少し過ぎていたけど、それでもここの桜は美しい。近い距離感と、大袈裟ではないところが良い。それだけに、ピーク時に見れてないのが悔やまれるな。
posted by 坂本竜男 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月29日

今年の篠山城の桜

22.3.291.jpg

22.3.292.jpg

22.3.293.jpg

22.3.294.jpg

22.3.295.jpg

22.3.296.jpg

22.3.297.jpg

22.3.298.jpg

 今日は朝から、コーヒー豆を買いに行くついでに久留米の篠山城へ。平日にも関わらず、桜を写真に収めようとにぎわっていた。
 満開の桜と菜の花、そして城壁との対比が美しい。篠山城ならではの景観だ。
 ここは久留米でも有数の桜スポットだから美しいのは当然ではあるが、今年はいつも以上の美しさと力強さを感じる。コロナに戦争というこの混沌とした中で、励ましてくれているような感じもある。この美しさを世界中の人たちへ届けれたら、世の中はもっと良くなるだろうにね。
posted by 坂本竜男 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月28日

近所の山の桜

22.3.282.jpg

 我が家からすぐ近くの山も桜で彩られてきた。おそらく、こちらも満開だ。そこでオリンパスの超望遠レンズで狙ってみた。

22.3.283.jpg

22.3.284.jpg

 やっぱり、満開。山の南側斜面だから、標高の割には意外に満開は早かったのかも。
 この眺めを楽しみながら帰宅できるというのは、なかなか贅沢。新居のお気に入りポイントがまた一つ増えた。
posted by 坂本竜男 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月27日

鎮西山に桜を見にいく

 今日は朝から鎮西山へ。先日登った時に、桜がたくさん植えてあることに気づき、ちょっと気になっていたのだ。

22.3.271.jpg

22.3.272.jpg

22.3.2710.jpg

22.3.273.jpg

22.3.274.jpg

22.3.279.jpg

 鎮西山の中腹の桜は満開。ここ二日くらいで、一気に開花したようだ。鎮西山の山頂へは、山道と舗装された道路の二通りあるが、舗装された道路は途中で桜を楽しみながら登ることができる。この気負わないで楽しめる感じはとても良い。今は夜にライトアップもしているそうだ。

22.3.275.jpg

22.3.276.jpg

 せっかく来たので、もちろん山頂まで登った。今日は雨の後ということもあり、有明海や雲仙岳が見えていた。この眺めは本当に素晴らしい。実際の標高以上に高く感じるのは、視界がとても開けているからだろう。写真ではうまく伝わりにくいのが残念だ。
posted by 坂本竜男 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月24日

地元でも桜が咲き始めた

 今年は福岡が日本で一番早い桜の開花宣言。それから3日。鳥栖でもだいぶ桜が咲き始めた。そこで、市内でも個人的に一番好きなスポットである八坂神社へ立ち寄った。

22.3.241.jpg

22.3.245.jpg

22.3.242.jpg

22.3.243.jpg

22.3.244.jpg

 日当たりが良いところは5分咲き、あとは3分咲きくらいか。八坂神社は参道が桜のトンネルに変貌するのだが、それはまだこれから。とはいえ、桜の特別な美しさ(これは日本人特有の感性かも)は十分に楽しめる。月末が楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年03月11日

駐車場のツクシ

22.3.117.jpg

 駐車場にホトノケノザの花が咲いてるな〜とは思っていたが、よく見るとツクシがいくつも顔を出していた。こんな身近なところで春を感じると、ちょっとホッコリするね。
posted by 坂本竜男 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年02月28日

近所の梅

22.2.281.jpg

22.2.282.jpg

 新しい近所を散策していると、一際華やかな梅の花が目に入った。これが、ここだけ特別に輝いているような気がして、とても印象に残る。そして、さらに超望遠レンズで切り取ると、これまたとても印象的。なんだか、とても得した気分だ。
posted by 坂本竜男 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年02月26日

新しい近所とホトケノザ

22.2.261.jpg

 夕方、新居近くを散歩していたら、赤紫と緑の模様のようなものが目に入った。近づいたら、ホトケノザが一面に咲いていた。
 ホトケノザは好きな植物だが、すぐ近所にこんな場所があるなんて嬉しくなる。さらに少し田舎になったけど、住むには良い場所のような気がするな。
posted by 坂本竜男 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年02月16日

オリンパス75-300mmで近所の梅を切り取る

22.2.166.jpg

22.2.161.jpg

22.2.162.jpg

22.2.163.jpg

 オリンパス75-300mm + OM-D E-M1 markIIで近所の梅を切り取る。
 今日は雪がちらつく寒さだが、開花し始めた梅を見ていると、その寒さも和らぐ。近所には認識している以上に梅が咲いていることを、毎年毎年いつものように実感するのだ。
posted by 坂本竜男 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年02月14日

筑後川 天建寺橋近くにて

22.2.141.jpg

 今日は午後から出ずっぱり。天気は晴天。春の陽気であたたかくて心地よい。クルマでの移動も、ちょっと楽しい。
 あちこちで菜の花が咲き始めていて、もう春が近くまで来ていることを感じる。筑後川沿いの天建寺橋近くの光景は、もう春と言っていいくらいだ。このまま春になってくれないかな〜。
posted by 坂本竜男 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ