2020年01月05日

正月のアサガオ

20.1.57.jpg

 松浦では正月なのにアサガオが咲いていた。松浦がとくに暖かいというわけではないのだが。やっぱり暖冬なのだな。
posted by 坂本竜男 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年12月23日

近所のこの時期の草花

 出ずっぱりだった先週までと違って、今週は自宅での仕事がメイン。でも、家に篭りっきりはしんどいので、ちょっと息抜きにカメラを持って近所をぶらぶら。

19.12.231.jpg

19.12.232.jpg

 もう年末だから、さすがに虫たちは見かけないが、草花は意外にいろいろと花を咲かせている。

19.12.233.jpg

 そして、なんとアサガオまで!先週まで暖かかったからだろうか。こんなのを見ると、ますます年末って感じがしないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年12月19日

福岡市のイチョウ

19.12.192.jpg

19.12.193.jpg

19.12.194.jpg

 今日は朝から福岡配本。福岡市内に入って驚いたのが、街路樹として植えられているイチョウ。あと2週間もしないうちに今年が終わるという時期なのに、あざやかな黄色の葉が、まだあまり散らずに残っているのだ。場所によっては黄色い絨毯状態。それだけ、今年は暖かいということか。そう言えば、年末って感じはあまりしないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年12月09日

筑後川河川敷のコスモス

 あだちさんでコーヒー豆を買って帰る途中、筑後川河川敷のコスモスがまだ結構咲いているので、ちょっと立ち寄る。

19.12.92.jpg

19.12.93.jpg

19.12.94.jpg

19.12.95.jpg

19.12.96.jpg

 当然、ピークは過ぎているが、12月に入って1週間以上経つのにこれだけ咲いていることに驚く。朝晩は結構冷えるからあまり感じてなかったけど、やはり今年も暖冬なのだ。
 今日は天気も良く、日差しも柔らかで暖かく、とても過ごしやすい。家族連れの方をはじめ、色々な方たちがコスモスを撮影したりしながら楽しまれていた。僕自身、そんなご家族の方とコスモスや写真をきっかけに面白いお話ができて、とても楽しいひと時を過ごすことができた。これもコスモスの力なのかな?
posted by 坂本竜男 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月26日

老松宮(鳥栖市元町)のイチョウ

19.11.265.jpg

19.11.266.jpg

19.11.267.jpg

 もう一つの近所の老松宮は元町。ここは、とてもこじんまりとした神社だ。
 参道を挟んで対に立つ2本のイチョウが印象的だ。イチョウが植えられているのは、防風防災の意味が大きいらしいが、まさに神社を守っているかのようだ。
 曽根崎のイチョウはだいぶ散っていたが、こちらはまだ色づきは半分ちょっと言ったところか。同じ市内の平野部で、ここまで違うのも面白い。環境が違うのだろうが、それ以外にもその違いに意味があるのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

老松宮(鳥栖市曽根崎町)の大楠

19.11.261.jpg

19.11.262.jpg

19.11.263.jpg

 鳥栖には老松宮(老松神社)が調べた範囲で8つもある。その中でも2箇所は我が家からクルマで5分ほどのところにある。一つは曽根崎町、もう一つは元町だ。
 曽根崎町の老松宮は、樹齢500年と言われる大楠が素晴らしい。神社をしっかり守っているかのような、頼もしい姿が迫力もあるが美しくもある。ホントは紅葉を求めて立ち寄ったのだけど、この大楠を目の当たりにすると、そんなことは吹っ飛んでしまうのだった。

19.11.264.jpg

 ちなみに境内にあるイチョウはピークをすぎて、かなり散っていた。紅葉の進み具合は場所によっても違うのは当然だが、ここは市内でもちょっと早いようだ。
posted by 坂本竜男 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月24日

福島八幡宮のイチョウ

19.11.242.jpg

19.11.243.jpg

19.11.244.jpg

19.11.245.jpg

 コンサートの後、福島八幡宮へちょっと寄り道。ここのイチョウを見たかったのだ。
 今日のイチョウはいい色づき具合。見頃を迎えていた。参道は落ち葉の絨毯、そして二本のイチョウと鳥居。この時期だけの光景だ。
 年によって落ち葉の絨毯ができる場所が違うのが面白い。今年はずいぶん手前かな?
posted by 坂本竜男 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月23日

河内大山祇神社の紅葉

 今日は夕方から地元の紅葉スポットの一つ、河内大山祇神社へ。紅葉スポットといっても知る人ぞ知る場所。僕自身、この時期にこの場所を訪れるのは初めてだ。

19.11.235.jpg

19.11.236.jpg

 正面の鳥居を囲むように色づいたモミジが。斜面全体と鳥居を覆うように、立体的に紅葉に囲まれる。決して規模は大きくないが、なかなかの光景だ。

19.11.237.jpg

 鳥居をくぐり、階段を上っていく。振り返った光景もまた美しい。

19.11.238.jpg

19.11.239.jpg

 周辺の山々と紅葉のコントラストが美しい。

19.11.2310.jpg

 本殿の横には黄色く色づいたイチョウが。

 河内大山祇神社は、鳥栖を代表する紅葉スポットではあるが、それを知る人は決して多くない。割と山奥だから仕方がないのだが。しかし、期間限定でライトアップをしているそうだ。
 今年は1週間前にライトアップをしていたらしい。紅葉もその頃が一番の見ごろだったようだ。山奥だから、少々紅葉が色づくのが早いようだ。来年はもう少し早く訪れてみよう。
posted by 坂本竜男 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

朝の光と白い花

19.11.231.jpg

19.11.232.jpg

19.11.233.jpg

 朝のうちに、近所をちょっと散策。暖色系に変わる前の朝の光は、清々しくて心地がいい。そして、身近に咲く白い花は、朝の光の元で清らかな美しさを見せる。朝の光は良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月21日

身近な紅葉

 今日は雲ひとつなく、これ以上ないくらい深い色をした青空。今年の秋ももう終盤。身近な秋を探して近所をふらり。

19.11.211.jpg

 青と赤。光を取り込んで輝く赤が、青の中で際立つ。

19.11.212.jpg

 青と黄。このコントラストは強烈。自然が生んだ、見事な対比。
posted by 坂本竜男 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月20日

篠山城の紅葉

19.11.204.jpg

19.11.203.jpg

19.11.205.jpg

 あだちさんへコーヒーを買いに行った帰りに、下見も兼ねて篠山城へ立ち寄ったら、モミジがいい具合に色づいていた。
 篠山城は決して紅葉で有名な場所ではないが、筑後川を臨む場所にあるモミジや、南側 城壁近くのモミジはとても色づきが良く美しい。日曜の篠山城での撮影が楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月15日

小さな菊の蕾

19.11.152.jpg

19.11.151.jpg

 キモノプロデューサー 杉原さんの展示場にて。
 いつものように、身近な草花を素敵な感じで生けていらっしゃったのだが、その中でも特に目を引いたのが小さな菊の蕾。葉も小さくて蕾と同様に可愛らしく、近くに寄ると、ニコッと微笑んでるかのようだ。
posted by 坂本竜男 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月12日

暗がりの奥に

19.11.127.jpg

 湯布院 亀の井別荘にて。一面真っ赤に染まる紅葉も綺麗だが、しっとりした暗がりの奥に輝く紅葉には不思議な美しさを感じる。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月11日

今年の小頭町公園のイチョウ

19.11.111.jpg

 今日は納品のついでに小頭町公園へ。いつも紅葉の時期は道路沿いのイチョウが見事に色づいて綺麗なのだが、今年は例年とは様子が違う。とても寂しい感じだ。

19.11.112.jpg

 よく見ると、歩道側のイチョウの枝がバッサリ。トラックなどの背が高いクルマの邪魔になるわけでもないのに、なぜ?せっかくの景色が台無しだ。
 なぜ、こんなことをするのだろう?歩道の掃除が面倒だから切ってしまったのだろうか?街の景観に興味がないのだろうか?さびしい気持ちになって、この場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月10日

湯布院の紅葉

 ここのところ、朝晩がしっかり冷え込むようになって、紅葉も急速に進みだしてきた。湯布院も例外ではなく、各地で見頃を迎えていた。

19.11.103.jpg
 金鱗湖。

19.11.104.jpg
 亀の井別荘。

19.11.105.jpg
 同じく亀の井別荘。

19.11.106.jpg
 夢二山荘。

 とくに、亀の井別荘と夢二山荘のモミジが印象的だった。
 急速に色づいたモミジは、もうしばらくするとあっという間に散ってしまうそうだ。ということは、湯布院の紅葉もあと1〜2週間くらいなのだろうか。仕事とはいえ、いいタイミングで行くことができてよかった。
posted by 坂本竜男 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月08日

上陽のコスモス

19.11.72.jpg

19.11.77.jpg

 八女市上陽町にて。稲刈りが終わった後の田んぼをバックに咲くコスモス。季節の移り変わりを象徴するような一コマが何か良いな。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月06日

紅葉するポリゴナム

19.11.62.jpg

 近所の道端によく見かけるポリゴナム。ピンクがかった薄紫の小さな花が印象的だが、朝晩が冷え込んできたここ数日、葉っぱが赤く色づき始めた。身近な道端にあるささやかな紅葉。こんな光景もいいものだ。
posted by 坂本竜男 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月04日

火祭りの「赤」

19.11.41.jpg

 秋が深まるにつれて、我が家の多肉植物 火祭りの葉がどんどん赤みを増している。この赤はまさに「火祭り」。まだまだ咲いている、小さな花の「白」とはとても対照的だ。対照的な側面を持つ火祭りは、人に通づる面白さを感じるね。
posted by 坂本竜男 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

宇佐神宮の紅葉

19.11.3-41.jpg

 宇佐神宮の紅葉はモミジもまだ大半は青々としていて、まだまだこれからという感じだった。それでも落ち葉はすでに赤く色づいていて、秋が深まってきていることを感じさせてくれる。だんだん寒くなってきているけど、同時に美しさも増してきているなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年10月18日

雨の合間に

19.10.181.jpg

19.10.182.jpg

19.10.183.jpg

 雨の合間に、ちょっと散策。雨が降ると植物も生き生きとする。思いのほか身近なところに色々と咲いている季節の草花を、意外なところで発見するのはちょっと楽しい。必ずしも毎年同じ場所に咲いているとは限らないのが面白いね。
posted by 坂本竜男 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ