2020年04月09日

久留米 リバーサイドパークの桜

20.4.93.jpg

20.4.94.jpg

20.4.95.jpg

 河内ダムの後は、ゆっくり南下。宝満川周辺の桜がまだまだ綺麗だったので立ち寄ったら、そこは久留米のリバーサイドパークだった。
 実は、ここを訪れるのは初めて。他の場所よりも桜がまだ残っている。筑後川と宝満川に挟まれた場所だからだろうか?同じような地域(しかも平地)でも、桜の咲き具合に予想以上の違いがあるから面白い。よそはかなり葉桜になってきているので、ちょっと得した気分になってこの場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月06日

篠山城(篠山神社)の桜

20.4.61.jpg

20.4.62.jpg

20.4.63.jpg

20.4.64.jpg

 あだち珈琲さんでコーヒー豆を買った後、篠山城に立ち寄る。
 もうピークは過ぎてはいるが、まだまだ桜が綺麗だ。城壁と桜の対比が、篠山城ならではの美しさを演出している。やっぱり、ここは良い桜のスポットだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月04日

大中臣神社の桜

20.4.41.jpg

20.4.42.jpg

20.4.43.jpg

20.4.44.jpg

20.4.45.jpg

20.4.46.jpg

 小郡の大中臣神社へ行ってきた。将軍藤で有名な神社だが、桜がこんなに綺麗だとは知らなかった。
 歴史ある見事な楼門。神池。そして参道。それらを囲むように桜が咲いている。鳥栖の八坂神社と比べても、とても華やかな印象だ。境内が変化に富んでいるので、桜もまた変化に富む。神社ならではの荘厳な空気から、公園のような広く開かれた雰囲気まで、一つの神社で桜と共に楽しめる。まだまだ見頃だから、もう一度来ようかな。
posted by 坂本竜男 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

八坂神社、三たび

20.4.3-7.jpg

20.4.3-8.jpg

20.4.3-9.jpg

 今春、3度目の八坂神社。ここの桜は好きなので、機会があれば何度も来てしまう。とはいえ、もう、ここの桜も見納めに近いか。
 飲食こみの花見向けのスポットではないが、参拝の際に桜を楽しめるという点では最高かも。そういう意味でも、今のご時世にはぴったりの桜スポットと言えるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月03日

桜越しに駅スタを臨む

20.4.3-4.jpg

20.4.3-5.jpg

20.4.3-6.jpg

 桜の(淡い)ピンクと駅スタのブルー。鳥栖ならではの今だけの光景。
posted by 坂本竜男 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

真木町 川沿いの桜

20.4.3-1.jpg

20.4.3-2.jpg

20.4.3-3.jpg

 我が家から比較的近所の、真木町の川沿いの桜も満開。ここは桜の名所というわけではないけど、身近に楽しめる桜で個人的には好きな場所の一つ。こんなご時世だから、人が集まるところには行けない。ここは、ひっそりと楽しむにはいい場所だ。
posted by 坂本竜男 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月02日

三隈川沿いの夜桜

20.4.2-2.jpg

20.4.2-3.jpg

20.4.2-4.jpg

 昨夜の移動中に見た、亀山公園を中心とした三隈川沿いの夜桜が美しかった。
 灯りは灯っていたが、人の気配はなし。せっかくの美しい光景も、それを楽しむ人がいないのはもったいない。こんな状況だから仕方がないのはわかっているが、何とも寂しい桜のシーズンだ。
posted by 坂本竜男 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月31日

地元の桜

20.3.315.jpg

20.3.316.jpg

20.3.317.jpg

20.3.318.jpg

 地元の公民館の桜も満開。例年とは違う桜のシーズンを迎えているが、せめてこの桜の美しさを楽しむ心の余裕は持っていたいね。
posted by 坂本竜男 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月29日

八坂神社の桜、再び

20.3.291.jpg

20.3.292.jpg

20.3.293.jpg

20.3.294.jpg

 今日は午後から鳥栖の八坂神社。先日は2〜3分咲きだったが、今日はほぼ満開。参道の桜が覆いかぶさるように咲いていて、とても近い距離で楽しめる。ちょっとした桜のトンネルだ。とくに桜の名所として知られている場所ではないと思うが、やはり僕はここの桜は好きだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月25日

八坂神社の桜が咲き始めた

20.3.252.jpg

20.3.253.jpg

20.3.251.jpg

 僕が地元鳥栖の桜で一番好きなのは八坂神社の桜だ。参道沿いの桜は高さが低めで、満開時にはちょっとした桜のトンネルができる。それが、決して派手ではなく、どこか上品さと控えめさが感じられるのだ。
 今日、買い物の後に立ち寄ったら、桜が咲き始めていた。トンネルにはまだほど遠いが、それでも何とも品のいい佇まいで見入ってしまう。週末には満開近くなるだろう。明日以降は雨の予報だが、桜を散らさない程度にしてほしいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

タンポポの綿毛

20.3.245.jpg

 飛び立って草にくっついたタンポポの綿毛が輝いている。おそらく、くっついたばかりなのだろう。この何ともいえない輝きは何なのだろう?
posted by 坂本竜男 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月24日

桜が咲き始めた

20.3.242.jpg

20.3.243.jpg

20.3.244.jpg

 場所によっても差があるが、地元鳥栖でも桜が咲き始めた。場所によっては七分咲きくらいまで咲いている。今年はいつも以上に桜の開花が早い。
 自宅の近くの公民館の桜もいい具合に咲き始めた。三分咲きくらいだろか。今年は新型コロナウイルスのおかげで大っぴらに花見はしにくいムードだが、たまには桜そのものをしっとりと楽しむのもいいかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月22日

タンポポにハッとさせられる

20.3.222.jpg

20.3.223.jpg

 春真っ盛りの今、身近な草花にとても惹かれてしまうが、その中でもその美しさにハッとさせられるのがタンポポだ。特に綿毛は繊細な美しさの中に儚さと軽やかさがあって、いつ見ても惹かれるものがある。身近なところで大事なものを気づかせてくれる存在なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年03月19日

明永寺の花梨の花

20.3.176.jpg

20.3.177.jpg

20.3.178.jpg

20.3.179.jpg

 八女の明永寺さんにて。花梨が花を咲かせ始めた。まだほとんどは蕾だが、その蕾も大きくしかもいい具合に色づいていて、これはこれで綺麗だ。あと少しすると花いっぱいになるのだろうな。
posted by 坂本竜男 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月23日

紫花菜

20.2.231.jpg

20.2.232.jpg

 筑後川との合流地点に近い宝満川沿いで、紫の菜の花がたくさん咲いていた。紫の菜の花は、紫花菜(むらさきはなな)と呼ばれ、日本へは19世紀末に観賞用として導入されたものらしい。ちなみに、諸葛孔明が兵の食料として栽培させたという伝説から「諸葛菜(ショカツサイ)」と呼ばれたりもするそうだ。
 我が家から1〜2km圏内はほぼ黄色い菜の花だが、ちょっと外れると白い菜の花もチラホラ見受けられる。しかし、4〜5km程度と比較的近いところに、こんなに紫の菜の花が咲いていたとは。これも何か意味があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月20日

つくしがチラホラ

20.2.201.jpg

20.2.202.jpg

20.2.203.jpg

 近所の空き地では、つくしがチラホラ。先週の暖かい時期から顔を出してみたいだが、最近また暖かくなって一気に増えたようだ。もう、春はそこまで来ている。
posted by 坂本竜男 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月11日

宝満神社の梅、再び

20.2.111.jpg

20.2.112.jpg

 今日は天気がいいので、再び宝満神社の梅を見に行く。
 想像通り、天気のいい日の梅はより一層美しい。この控えめな美しさが、宝満神社の境内の空気感と相まり、静かな高揚を生み出す。海外の人が見たらジャパニーズ・ビューティとでも言うのかな?日本ならではの美しさだが、国境を超えて感じることができる美だと思う。
 これが自宅から徒歩5分のところにあるのだ。なんと贅沢なことか。身近にある贅沢を、もっと自覚しないといけないな。
posted by 坂本竜男 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月09日

宝満神社の梅

20.2.97.jpg

20.2.98.jpg

20.2.99.jpg

 気がついたら、最寄りの神社である宝満神社の梅が、見頃を迎えていた。
 華やかな桜に比べて、梅はどこか桜よりも慎ましさがあって、それが神社の空気感ととてもマッチする。桜が品がないわけではないが、梅の品の良さはまた違った魅力があるように思う。だからこそ今のうちに、じっくり拝んでおきたいな。
posted by 坂本竜男 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月04日

ホトケノクサに惹かれる

20.2.42.jpg

20.2.43.jpg

20.2.44.jpg

 最近のお気に入りの被写体であるホトケノクサ。近寄れば近寄るほど、不思議な魅力を感じる。このスッとした佇まいと美しさは何なのだろう?名前の由来は知らないが、「仏の草」と名付けられているのもわかるような気がする。
posted by 坂本竜男 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年02月02日

千福寺の梅

20.2.2-8.jpg

20.2.2-9.jpg

20.2.2-10.jpg

 今年も地元のお寺、千福寺では綺麗な梅が咲いていた。
 ここに引っ越して5年余り。気がつけば、この季節は千福寺の梅を観ることが慣習になっている。季節を肌で感じる意味でも、これは良いことなのだなぁと思うのだ。
posted by 坂本竜男 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ