2020年07月03日

千栗土居公園 再び

20.7.3-1.jpg

20.7.3-2.jpg

20.7.3-3.jpg

20.7.3-4.jpg

20.7.3-5.jpg

20.7.3-6.jpg

20.7.3-7.jpg

 今日は早朝から、再び千栗土居公園へ。二千年ハスの花が開き始める時間帯である。
 まだ静かな空気の中、ハスの花が咲き始めている。二千年ハス(大賀ハス)は小ぶりで品が良く可愛らしい。花は蕾の時から不思議な美しさを見せる。花が咲き始める早朝は、清々しくとても清らかな気持ちで二千年ハスを楽しめる。それを知っている人は少なくなく、早朝にも関わらず地元の方達が二千年ハスを楽しみに来られていた。早朝に見に来るのは、やっぱり良いね。
posted by 坂本竜男 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年06月29日

一年ぶりの千栗土居公園の二千年ハス

20.6.292.jpg

20.6.293.jpg

20.6.294.jpg

 一年ぶりに、千栗土居公園の二千年ハスを見に行った。
 時期が良かったのか、今年は去年よりも綺麗に、そしてたくさん咲いているようだ。それもあってか、多くの人たちがカメラ片手に観に来られていた。
 ロードバイクで走ってる最中に思いついて寄ったので、広角単焦点レンズしかなかったのが残念。近いうちにオリンパスPROレンズをつけて、リベンジせねば。
posted by 坂本竜男 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年06月19日

激しい雨の後

20.6.191.jpg

20.6.192.jpg

 昨夜はかなり激しい雨が降り続いた。一時は災害の心配があるほどだったが、夜が明けると雨は上がり、静かで涼しい気持ちのいい朝を迎えていた。
 雨に濡れた多肉植物パリダムがキラキラした雨粒を弾き、心地の良い朝を象徴するような清々しさだった。今日からしばらくは天気は良さそう。気持ちも晴れやかになるね。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年06月14日

雨の日のアジサイ

20.6.141.jpg

20.6.142.jpg

20.6.143.jpg

 当たり前のことかもしれないけど、やっぱりアジサイは雨の日がより美しい。雨粒でより輝くこともあるが、このしっとりした空気とアジサイが、それ以外はないというくらいにぴったりと合うのだ。このしっとりと馴染む感じは他の花ではなかなか出せないのではないかな。
posted by 坂本竜男 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年05月26日

梅雨の気配

20.5.261.jpg

20.5.262.jpg

20.5.263.jpg

 週間天気予報を見ていて、しばらくスッキリしない天気が続くな〜と思っていたら、近所の紫陽花があちこちで咲き始めていた。確かに、昨日あたりから空気がいつもよりも多めの湿気をまとっている。もう、梅雨はそこまで来ているようだ。
posted by 坂本竜男 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年05月17日

田植えがあちこちで始まった

20.5.173.jpg

 田植えがあちこちで始まった。田植えの風景、田んぼの風景も田舎ならでは。季節の流れを感じるし、風景が様変わりするから、それを眺めるのもまた良い。田植えが終わったばかりの水を張った田んぼに、青空が写り込んでいる様を見ると、夏が近いことを視覚からも実感するのだ。
posted by 坂本竜男 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年05月06日

もう、田植え!?

20.5.65.jpg

 帰り道に一反だけ田植えが済んでいる田んぼが目に入り、思わず立ち寄る。まだ麦の刈り入れが終わってないところがほとんどなのに、なぜこの一反だけ?なにか実験でもしてるんだろうか。
posted by 坂本竜男 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月28日

今年もグラプトペタルムの花が

20.4.281.jpg

20.4.282.jpg

 今年もグラプトペタルムの花が咲き始めた。いつ見ても、小ぶりで慎まやかで可愛らしい花だ。その佇まいがなんともいえず、ささやかで可愛らしい。そういえば、火祭りも花は小ぶりで慎まやかだ。これは多肉植物共通なのだろうか。
posted by 坂本竜男 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月21日

大中臣神社の将軍藤

20.4.211.jpg

20.4.212.jpg

20.4.213.jpg

20.4.214.jpg

20.4.215.jpg

 小郡の大中臣神社へ将軍藤を見に行った。
 真木の大藤と同じく咲き始めたばかり。見頃はこれからだが、それでも地元では有名な大藤だけあって、見応えがあるものだった。
 将軍藤は真木の大藤よりもさらに大きく、力強い。それは花の咲き方にも表れている気がする。楼門や池、赤い橋などがあるおかげで、真木の大藤よりもちょっと派手な印象だ。でもこの派手さは昔ながらのもの。意外に日本人は派手だったのだ。
 大藤の見頃は、おそらく週末から来週にかけて。また人が少ない時間を狙って見に行かなければ。
posted by 坂本竜男 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月20日

今年も真木の大藤が咲き始めた

20.4.201.jpg

20.4.202.jpg

20.4.203.jpg

20.4.204.jpg

 今年も真木の大藤が咲き始めた。黒木ほどではないが、こんな大藤が身近にあるのはとても嬉しい。外出自粛要請で人はまばらだったが、人を避けながらの参拝と大藤の鑑賞にはバチが当たらないだろう。
 せっかくの大藤、堂々と楽しみたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月18日

桜の花びらと草花と3

20.4.183.jpg

20.4.184.jpg

20.4.185.jpg

 今日もお気に入りのモチーフに、機材を変えて挑む。
 強い雨風で荒れた昨夜。今日は打って変わって良い天気。こんな日は、また不思議な表情を持っている。
posted by 坂本竜男 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月17日

桜の花びらと草花と2

20.4.171.jpg

20.4.172.jpg

20.4.173.jpg

20.4.174.jpg

20.4.179.jpg

 先日に引き続き、散った桜の花びらを撮る。日が経つと、表情も様相も変わるが、撮る側の視点も変わるから面白い。身近なところにも発見はたくさんある。
 散った桜の花びらは、僕にとって重要な被写体になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月11日

桜の花びらと草花と

 桜のシーズンもほぼ終わり。一部の地域を除いて、かなり散ってしまった。しかし、桜は散った後でもまだまだ美しさを見せてくれる。それも、名所でもなんでもない、身近な桜ですら。

20.4.112.jpg

20.4.113.jpg

20.4.114.jpg

20.4.115.jpg

20.4.116.jpg

20.4.117.jpg

 散った花びらが草花の上に落ちる。その何気無い光景が美しい。はかなさと控えめな美しさが同居している。まさに日本的な美だ。
 ちなみに昨日に引き続き、6D mark II + SMC TAKUMAR 55mm F1.8の組み合わせで撮影した。散った桜の花びらは、オールドレンズでじっくり向かい合うのにはぴったりの被写体だ。
posted by 坂本竜男 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月09日

久留米 リバーサイドパークの桜

20.4.93.jpg

20.4.94.jpg

20.4.95.jpg

 河内ダムの後は、ゆっくり南下。宝満川周辺の桜がまだまだ綺麗だったので立ち寄ったら、そこは久留米のリバーサイドパークだった。
 実は、ここを訪れるのは初めて。他の場所よりも桜がまだ残っている。筑後川と宝満川に挟まれた場所だからだろうか?同じような地域(しかも平地)でも、桜の咲き具合に予想以上の違いがあるから面白い。よそはかなり葉桜になってきているので、ちょっと得した気分になってこの場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月06日

篠山城(篠山神社)の桜

20.4.61.jpg

20.4.62.jpg

20.4.63.jpg

20.4.64.jpg

 あだち珈琲さんでコーヒー豆を買った後、篠山城に立ち寄る。
 もうピークは過ぎてはいるが、まだまだ桜が綺麗だ。城壁と桜の対比が、篠山城ならではの美しさを演出している。やっぱり、ここは良い桜のスポットだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月04日

大中臣神社の桜

20.4.41.jpg

20.4.42.jpg

20.4.43.jpg

20.4.44.jpg

20.4.45.jpg

20.4.46.jpg

 小郡の大中臣神社へ行ってきた。将軍藤で有名な神社だが、桜がこんなに綺麗だとは知らなかった。
 歴史ある見事な楼門。神池。そして参道。それらを囲むように桜が咲いている。鳥栖の八坂神社と比べても、とても華やかな印象だ。境内が変化に富んでいるので、桜もまた変化に富む。神社ならではの荘厳な空気から、公園のような広く開かれた雰囲気まで、一つの神社で桜と共に楽しめる。まだまだ見頃だから、もう一度来ようかな。
posted by 坂本竜男 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

八坂神社、三たび

20.4.3-7.jpg

20.4.3-8.jpg

20.4.3-9.jpg

 今春、3度目の八坂神社。ここの桜は好きなので、機会があれば何度も来てしまう。とはいえ、もう、ここの桜も見納めに近いか。
 飲食こみの花見向けのスポットではないが、参拝の際に桜を楽しめるという点では最高かも。そういう意味でも、今のご時世にはぴったりの桜スポットと言えるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月03日

桜越しに駅スタを臨む

20.4.3-4.jpg

20.4.3-5.jpg

20.4.3-6.jpg

 桜の(淡い)ピンクと駅スタのブルー。鳥栖ならではの今だけの光景。
posted by 坂本竜男 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

真木町 川沿いの桜

20.4.3-1.jpg

20.4.3-2.jpg

20.4.3-3.jpg

 我が家から比較的近所の、真木町の川沿いの桜も満開。ここは桜の名所というわけではないけど、身近に楽しめる桜で個人的には好きな場所の一つ。こんなご時世だから、人が集まるところには行けない。ここは、ひっそりと楽しむにはいい場所だ。
posted by 坂本竜男 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年04月02日

三隈川沿いの夜桜

20.4.2-2.jpg

20.4.2-3.jpg

20.4.2-4.jpg

 昨夜の移動中に見た、亀山公園を中心とした三隈川沿いの夜桜が美しかった。
 灯りは灯っていたが、人の気配はなし。せっかくの美しい光景も、それを楽しむ人がいないのはもったいない。こんな状況だから仕方がないのはわかっているが、何とも寂しい桜のシーズンだ。
posted by 坂本竜男 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ