2019年11月12日

暗がりの奥に

19.11.127.jpg

 湯布院 亀の井別荘にて。一面真っ赤に染まる紅葉も綺麗だが、しっとりした暗がりの奥に輝く紅葉には不思議な美しさを感じる。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月11日

今年の小頭町公園のイチョウ

19.11.111.jpg

 今日は納品のついでに小頭町公園へ。いつも紅葉の時期は道路沿いのイチョウが見事に色づいて綺麗なのだが、今年は例年とは様子が違う。とても寂しい感じだ。

19.11.112.jpg

 よく見ると、歩道側のイチョウの枝がバッサリ。トラックなどの背が高いクルマの邪魔になるわけでもないのに、なぜ?せっかくの景色が台無しだ。
 なぜ、こんなことをするのだろう?歩道の掃除が面倒だから切ってしまったのだろうか?街の景観に興味がないのだろうか?さびしい気持ちになって、この場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月10日

湯布院の紅葉

 ここのところ、朝晩がしっかり冷え込むようになって、紅葉も急速に進みだしてきた。湯布院も例外ではなく、各地で見頃を迎えていた。

19.11.103.jpg
 金鱗湖。

19.11.104.jpg
 亀の井別荘。

19.11.105.jpg
 同じく亀の井別荘。

19.11.106.jpg
 夢二山荘。

 とくに、亀の井別荘と夢二山荘のモミジが印象的だった。
 急速に色づいたモミジは、もうしばらくするとあっという間に散ってしまうそうだ。ということは、湯布院の紅葉もあと1〜2週間くらいなのだろうか。仕事とはいえ、いいタイミングで行くことができてよかった。
posted by 坂本竜男 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月08日

上陽のコスモス

19.11.72.jpg

19.11.77.jpg

 八女市上陽町にて。稲刈りが終わった後の田んぼをバックに咲くコスモス。季節の移り変わりを象徴するような一コマが何か良いな。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月06日

紅葉するポリゴナム

19.11.62.jpg

 近所の道端によく見かけるポリゴナム。ピンクがかった薄紫の小さな花が印象的だが、朝晩が冷え込んできたここ数日、葉っぱが赤く色づき始めた。身近な道端にあるささやかな紅葉。こんな光景もいいものだ。
posted by 坂本竜男 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月04日

火祭りの「赤」

19.11.41.jpg

 秋が深まるにつれて、我が家の多肉植物 火祭りの葉がどんどん赤みを増している。この赤はまさに「火祭り」。まだまだ咲いている、小さな花の「白」とはとても対照的だ。対照的な側面を持つ火祭りは、人に通づる面白さを感じるね。
posted by 坂本竜男 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

宇佐神宮の紅葉

19.11.3-41.jpg

 宇佐神宮の紅葉はモミジもまだ大半は青々としていて、まだまだこれからという感じだった。それでも落ち葉はすでに赤く色づいていて、秋が深まってきていることを感じさせてくれる。だんだん寒くなってきているけど、同時に美しさも増してきているなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年10月18日

雨の合間に

19.10.181.jpg

19.10.182.jpg

19.10.183.jpg

 雨の合間に、ちょっと散策。雨が降ると植物も生き生きとする。思いのほか身近なところに色々と咲いている季節の草花を、意外なところで発見するのはちょっと楽しい。必ずしも毎年同じ場所に咲いているとは限らないのが面白いね。
posted by 坂本竜男 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年10月13日

息の長い火祭りの花

19.10.131.jpg

 花が咲き始めてしばらく経つ、我が家の多肉植物「火祭り」(Instagramで名前を教えていただきました。ありがとうございました)。いまだに小ぶりのかわいい花を咲かせ続けている。驚くほど長く咲いているのだ。僕が知識がないだけかもしれないが、この息の長さにちょっと驚いている。
 多肉植物の多くは、過酷で厳しい環境に生息しているものが多い。花が長く咲いているのは、やはり子孫存続のためなのだろう。厳しい環境だからこそ、長い時間、咲き続ける必要があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年10月12日

身近な草花と小さな花器

19.10.1110.jpg

19.10.1111.jpg

19.10.1112.jpg

19.10.1113.jpg

 昨日、最後に訪れたのはキモノプロデューサー、杉原さんのギャラリー。そこに展示されていたのは着物ではなく、小さな花器に生けられた小さな草花。
 身近にある小さくかわいらしい草花を、これまた小さな焼締の器にさりげなく生けてある。極限にそぎ落とした表現ながら、そこには緊張感よりもかわいらしい空気感があって心地がいい。杉原さんがプロデュースする着物にも通ずる表現だ。こんな季節の感じ方・表現の仕方も素敵だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年09月30日

あぜ道の彼岸花

19.9.306.jpg

19.9.307.jpg

19.9.308.jpg

 八女中央大茶園から戻る途中、あぜ道の彼岸花の密集具合に思わず足が止まる。この混み具合はすごい。
posted by 坂本竜男 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年09月29日

ようやく開花…?

19.9.291.jpg

 2週間以上前に小さな白い蕾がたくさん出てきた、強風の日に我が家に転がってきた多肉植物。ようやく花が開き始めたけど、まだ半開き状態。かなりゆっくり開花する植物のようだ。
 気がつけば、小さな蕾の数はさらに増えている。満開になるのが楽しみだが、それまでにはもう少し時間がかかりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年09月13日

この花は…?

19.9.132.jpg

 とある風が強い日に、我が家に転がり込んできた多肉植物(?)の葉っぱ。植えておいたら、どんどん大きくなり、今はこんな小さな白い蕾がたくさん。どんな花を咲かせるかとても楽しみなのだが、そもそもこれはなんという植物なのだろう?
posted by 坂本竜男 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年08月26日

波佐見町三股郷の草花

19.8.262.jpg

19.8.263.jpg

19.8.264.jpg

 林さんの工房は窯元さんの集落のある山。水のきれいな川が流れ、それに沿って家々と窯元さんがある。そして、そこにはいたるところに草花が、生き生きと鮮やかな花を咲かせる。我が家の近所の草花とはまた違った表情が新鮮だ。
 今度は、この草花を写真に収めに来たいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年08月12日

天然のドライフラワー

19.8.1016.jpg

19.8.1017.jpg

 昨日、松浦で散歩していたら、ドライフラワーと化したアジサイを発見。枯れているというより、うまくドライフラワーになっている。自然でも、こんなに綺麗にドライになるものなのだね。
posted by 坂本竜男 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年08月08日

交差点そばにて

19.8.85.jpg

19.8.84.jpg

 その交差点近くで、道路側にはみ出さんばかりに咲く草花のエネルギー感がすごい。
posted by 坂本竜男 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年07月17日

身近な草花

19.7.172.jpg

19.7.173.jpg

19.7.174.jpg

 近所の身近な草花が面白い。じっくり観察する、そして写真に収める。細かなディテールが面白い。そして、自分がいかに植物の名前を知らないか、生態などを知らないかを思い知る。
posted by 坂本竜男 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年07月15日

アサガオなのに…

19.7.152.jpg

 近所のアサガオ。アサガオと言う割に、意外に夕方までフツーに咲いているよね。
 ちなみにウチの近所に咲くアサガオは紫ばかり。地質の関係なんだろうか?
posted by 坂本竜男 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年07月14日

可愛いお出迎え&お見送り

19.7.141.jpg

 キモノプロデューサー杉原さん宅で、今日も素敵で可愛らしいお出迎え&お見送り。こういうことがサラッとできるなんて、素敵です。
posted by 坂本竜男 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年07月12日

二千年はす

19.7.121.jpg

19.7.122.jpg

19.7.123.jpg

19.7.124.jpg

19.7.125.jpg

 今朝は早い時間から、みやき町の千栗土居公園南側の蓮池にある、二千年はすを見に行った。
 二千年前の地層から発見された蓮の種が発芽したものである。また、その交配種である舞妃蓮(まいひれん)という、小ぶりで上品な蓮も咲いている。
 残念ながらピークは過ぎていたものの、それでも蓮の花の上品な美しさを目にすると、とても気持ちが穏やかになれる。来年はもっと早く見に来なければ。

19.7.127.jpg

19.7.126.jpg

 蓮池の大半を占めるのは大蓮(食用の蓮根蓮)。二千年はすと比べるとかなり大振りだ。ちなみに大蓮の見頃はこれから。来週あたり、もう一度行ってみるかな。
posted by 坂本竜男 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ