2023年02月20日

またまた一の坪天満宮の梅を見に行く

 今日は気持ちの良い好天。気分転換を兼ねて、またまた一の坪天満宮の梅を見に行った。

23.2.201.jpg

 いつもの田舎道の先にピンクの目印。一の坪天満宮の梅が、神社の良い目印になっている。

23.2.201.5.jpg

23.2.202.jpg

23.2.206.jpg

23.2.203.jpg

23.2.204.jpg

23.2.205.jpg

 この田舎の小さな神社に咲き誇る梅。田んぼと山に囲まれた中で、周りの空気感と相まって何ともいえない美しさを醸し出している。有名でもなんでもない小さな田舎の神社だが、今日の清々しい空気感は気持ちを晴れやかにしてくれる。
 この一見、なんでもない感じがまた良いんだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2023年02月17日

低く咲くタンポポに感じ入る

23.2.179.jpg

 昨日から近所を散策して気づいたのが、タンポポの花がいずれもとても低い位置で咲いていることだった。
 例年よりもちょっと咲き始めるのが遅いなとは思っていたが、これは今年の気候が影響しているのだろうと感じている。低い位置で咲いているのもそれが理由ではないだろうか。
 今年は10年に一度の大寒波を始め、例年より冷え込んでいる。それでも花を咲かせなければならない時期が来ているため、寒さに耐えながら低い位置で咲いているではないだろうか。これにはタンポポの生命力と知恵を感じずにはいられない。
posted by 坂本竜男 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

一の坪天満宮の梅

 散歩ついでに我が家から一番最寄りの神社、一の坪天満宮へ。一の坪天満宮では梅が見頃だった。

23.2.176.jpg

23.2.177.jpg

23.2.178.jpg

 遠目ではピンクの梅が目についてハッとするけど、境内に入ると白い梅の美しさもまた印象的だった。この神社はお気に入りの場所になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2023年02月16日

タンポポが咲き始めた

 今日は昨日とは打って変わって良い天気。とはいえ、気温はやや低め。日差しは暖かいが、風は冷たい。

23.2.164.jpg

23.2.165.jpg

 気分転換を兼ねて近所を散策していると、タンポポの花がチラホラ。今年は咲き始めるのが少し遅い?
 咲いているタンポポはいずれも地面スレスレ。寒さに耐えながら咲いているようだ。今年の気候を物語っているなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2023年02月14日

最近はナズナもお気に入り

23.2.145.jpg

23.2.146.jpg

 最近は、ナズナの花もお気に入り。なぜか情緒的というか、絵画的というか、心にちょっと不思議な入り方をしてくる。
 そして、小さな中に大きな広がりを感じるのだ。
posted by 坂本竜男 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2023年02月12日

超広角でホトケノザを撮る

23.2.121.jpg

23.2.122.jpg

23.2.123.jpg

 駐車場に咲いているホトケノザをLEICA SUMILLUX 9mmで撮る。
 いつもだったら中望遠マクロで撮るのだけど、超広角ハーフマクロで撮るとまた新鮮。見慣れいる風景の中で、しっかり存在感を出していることがよくわかる。少しだけ世界が広がる気がするね。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年12月19日

雪の下では…

22.12.194.jpg

 雪の下ではタンポポが蕾を膨らませ、花を咲かそうとした。
 こんなに寒いのに、春への準備は着々と進んでいる。自然の美は本当に力強いね。
posted by 坂本竜男 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年11月24日

今年の紅葉

 どうも今年の紅葉は色づきにムラがあることが多い。というか、同じ敷地内でも紅葉の進み具合に差があることが多い気がしている。
 気温が下がること(8度以下なのだそうだ)によって進む本当の紅葉と、嘘の紅葉(=日に焼けて色づいたもの)とが混ざっているからなのだろうか。それとも、僕がみている紅葉がたまたまそんな状態のものばかりだったのだろうか(その可能性も十分ある)。
 理由はよくわからないのだが、毎年この季節に美しいと思って見ていた紅葉が、今年はイマイチに感じることが多いのである。
 あと少しで紅葉も終わる。それまでに、今年の美しい紅葉を目に焼き付けておきたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年11月23日

福島八幡宮のイチョウ

22.11.234.jpg

22.11.231.jpg

22.11.232.jpg

22.11.233.jpg

22.11.235.jpg

 八女の福島八幡宮のイチョウがだいぶ色づいてきた。まだ青みが残る葉も多い一方、すでに散った葉も多く、黄色い絨毯が出来上がっていた。今年は木によって紅葉の進む早さに差があるようだ。この感じだと、一番の見頃を見極めるのは、意外に難しそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年11月14日

山田ひまわり園で秋のひまわりを楽しむ

22.11.142.jpg

22.11.143.jpg

22.11.144.jpg

22.11.145.jpg

 今日はみやき町の山田ひまわり園を訪れた。秋に咲くひまわりを楽しめることで有名な場所である。ちなみに2年ぶりの開園なのだそうだ。
 ここでは山間部の棚田を生かして、10万本ものひまわりが植えられている。それが棚田に並んで咲く光景はかなり見応えがある。今日は平日の昼間なのに、多くの人たちが訪れてひまわりを楽しんでいた。
 今日は残念ながらほとんどのひまわりが下を向いてしまっていた。おそらく、見頃のピークは過ぎているものと思われる。来年はあと1週間は早く訪れたほうが良さそうだ。
posted by 坂本竜男 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年11月11日

石橋文化センターのイチョウ

22.11.1111.jpg

22.11.1112.jpg

 石橋文化センターは、イチョウがだいぶ色づいていた。見頃まであと少しという感じではあるが、十分に美しかった。池に写り込むイチョウも良いものだ。
 ちなみにモミジも色づき始めているが、見頃まではもう少し時間がかかりそう。来週くらいになると、風景も一変しそうな雰囲気。まだ秋のバラも楽しめるし、紅葉も楽しめる。秋の石橋文化センターは盛り沢山だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年10月23日

朝日山の桜が開花

22.10.234.jpg

 朝日山では桜が一部、開花していた。いくら桜の名所とはいえ、これにはちょっとびっくり。
 しかし、少し前にニュースで福岡でも桜が咲いたところがあると言っていた。一時期寒かったのがまた暖かくなって、一部の桜が勘違いしてしまったということかな?
posted by 坂本竜男 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年09月30日

彼岸花ももう終わり

22.9.304.jpg

 ウチの前に咲く彼岸花に、チョウたちが集まらなくなったなぁと思ったら、もう多くの花が枯れ始めていた。彼岸花の見頃ももう終わりだ。ピーク時にもっと良いレンズで撮っておくべきだったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年09月26日

彼岸花とアゲハチョウ

 我が家の目の前も彼岸花がたくさん咲いて、なかなか華やか。そこにアゲハチョウやクロアゲハが飛んできて、とても賑やかに。我慢できずにカメラを手に外へ出た。

22.9.2610.jpg

22.9.2611.jpg

22.9.2612.jpg

 ゆっくりと彼岸花の周りを飛んでいるのだが、蜜を吸うときは意外にアグレッシブ。羽を休めることなく吸っている。優雅というより、ちょっとガッついている感じだ。そのせいもあって、なかなかうまく写真に収められない。やっぱり、PROレンズ使うべきだったかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年09月13日

彼岸花が咲き始めた

22.9.132.jpg

 外に出たついでに近所を散歩していると、田んぼの横に彼岸花が咲き始めていた。
 今日も昼間は真夏のような暑さだったけど、確実に季節は進んでいるのだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年08月15日

六所神社のカゴノキ

22.8.151.jpg

22.8.156.jpg

22.8.157.jpg

22.8.158.jpg

 今日は朝から新宮町の六所神社へ撮影(&参拝)。
 目的医は、県の天然記念物に指定されているカゴノキ。六所神社のカゴノキは九州で3番目の大きさ。かなりの大木である。しかし、もともとはここまで大きくなる木ではないらしい。この特別な大きさと六所神社は、色々な意味で無関係ではなさそう。やはりパワースポットなのだろう(この表現はあまり好きではないけれど)。
 ちなみに、カゴノキとは「鹿子の木」と書く。幹が鹿の子の模様のように見えるため、そう呼ばれるのだそうだ。
posted by 坂本竜男 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年06月22日

田植えのシーズン

22.6.222.jpg

 先週あたりから、あちこちで田植えが始まった。そして今日、近所の田んぼも田植えが終わった。
 この田植えの光景は、なんとも言えなく好きなのだが、その理由はよくわからない。おそらく、稲作が盛んな地域で生まれ育ったからだろうが、なぜ田植えなのか?田んぼに水を張った状態が好きなのかな?
posted by 坂本竜男 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年05月31日

大幸園のアジサイを見て

22.5.314.jpg

 大幸園さんではアジサイがかなり咲いていた。そして、少し驚いた。もうそんな季節なのかと。
 でも、思い返してみると、いつも同じような時期にアジサイの写真をたくさん撮っている。だから今までだったらこの時期にアジサイで驚くことはありえなかった。つまり、引っ越してきた今の場所には、たまたま近所にアジサイが(咲いて)ないのだ。
 アジサイに気付くのが少し遅かっただけで、少し出遅れているような、少し鈍感になったような心持ちになってしまった。身近に季節の花が咲くということは、思っていた以上に大事なことなのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年05月10日

この黄色い花は?

22.5.102.jpg

22.5.103.jpg

22.5.104.jpg

 住むところがわずか数キロ変わるだけで、咲いている草花が違ってくるものだが、この近所で咲き誇る黄色い花はなんという花なのだろう?
posted by 坂本竜男 at 16:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年04月22日

大中臣神社 福童の将軍藤

 今日は仕事の後、小郡市の大中臣神社の境内にある福童の将軍藤を見に行った。近場の藤の名所の一つで、樹齢650年と推定される大藤だ。

22.4.223.jpg

22.4.224.jpg

22.4.225.jpg

22.4.226.jpg

22.4.227.jpg

22.4.228.jpg

22.4.229.jpg

22.4.2210.jpg

22.4.2211.jpg

22.4.2212.jpg

 藤は満開で、いい香りに包まれていた。ここも真木の大藤のように、低めに咲いているので藤の花との距離が近い。フジの花の長さはほどほどだが、密度感がしっかりあって見事だ。この藤の花の密度感はなかなかのもの。行ったのは夕方だったから少し暗くなってしまっていたが、昼間はもっと華やかでさらに見応えがあるに違いない。明日か明後日までにはもう一度見ておきたいね。
posted by 坂本竜男 at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ