2021年03月24日

八坂神社の桜 2021

21.3.241.jpg

 地元で大好きな桜スポットの一つ、八坂神社。所用ついでにカメラ片手に立ち寄ることに。と書くと、ついでの感じだが、実は八坂神社がメイン。行くついでに所用を済ませたのだ。だからレンズもズミルクス25mmとノクチクロン42.5mmの2本。気合が入っているのである。

21.3.242.jpg

21.3.244.jpg

21.3.243.jpg

21.3.245.jpg

 八坂神社の見所は、桜の参道だ。八女の無量寺さんのような迫力はなくこじんまりしているが、個人的にはそれが大好きだ。桜の距離も近く、近距離で桜に囲まれながら参道を歩くのは、なんとも言えない心地よさとやすらぎ、そして清らかさがある。

21.3.246.jpg

 参拝後、参道を引き返す時の光景もまた美しく、そして神々しい。ここの桜は神々しい光に満ち溢れている。
posted by 坂本竜男 at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年03月23日

近所の桜をノクチクロンで撮る

 今日は朝から快晴。そして桜も満開。青空に桜の淡いピンクがよく映える。そこでノクチクロンをつけたG9 PROを持って、近所の桜を撮りに出掛けた。

21.3.232.jpg

21.3.233.jpg

 藤木町公民館の桜は、いつもながらモリモリした感じ。近所でも大きな桜だ。

21.3.234.jpg

 千福寺さんの桜は小ぶりで上品。

21.3.235.jpg

21.3.236.jpg

 前川沿の桜も散歩しながら楽しむにはもってこい。地べたに座って桜を撮るおばあちゃんがかわいい。

21.3.237.jpg

 宝満神社は木々がかなり大胆に剪定されてちょっと寂しい感じになっているが、今は桜がその寂しさを打ち消してくれている。
 平日の午前中にもかかわらず、いつもより散歩をする人が多かったのは、この天気と桜のおかげなのは間違い無いね。
posted by 坂本竜男 at 11:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年03月22日

三井港倶楽部と桜

21.3.215.jpg

 食事の後は、三井港倶楽部へ。100年を超える歴史ある洋館は、実は桜もとても似合う。青空とのコントラストがまた美しいね。
posted by 坂本竜男 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年03月21日

夜の亀山公園の桜

21.3.203.jpg

 日田も桜がかなり咲いていた。夜の亀山公園は、すでに満開に近い咲き具合。三隈川への映り込みも美しく、雨で良いコンディションとは言えなかったが、しっとりした美しさを見せてくれた。
 日田は亀山公園に限らず、あちこちで見ごろを迎え始めている。これは来週末ではなく、もっと早い時期に見に行った方が良さそうだ。
posted by 坂本竜男 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年03月19日

石橋文化センターのチューリップと桜

21.3.197.jpg

 ランチのあとは配本も兼ねて石橋文化センターへ。もう、チューリップが見ごろに。いつもきれいにされてるなぁ〜。

21.3.198.jpg

21.3.199.jpg

 びっくりしたのは桜。もう、7〜8分咲きくらいか。どうも、昨日あたりから一気に開いたらしい。
 実は石橋文化センターに桜のイメージはあまりなかったので、そういう意味でもびっくり。今年は桜の開花が早かったからこそ、ここの桜に気づけたのだ。おかげで、今日はちょっと得した気分。こんな気づきは嬉しいものだね。
posted by 坂本竜男 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

地元の桜も‥‥

 今年は例年よりもだいぶ早い桜の開花。昨日、福岡でも日当たりの良いところではすでに5分咲き以上。来週には見ごろを迎えそうな感じだ。
 そして、地元鳥栖でも桜が咲き始めた。

21.3.191.jpg

21.3.192.jpg

 宝満神社では、ようやく咲き始めた感じ。

21.3.193.jpg

 藤木町公民館は、日当たりの良いところはもうこんなに。

21.3.194.jpg

21.3.195.jpg

 千福寺さんの桜も、昨日あたりから一気に開いてきた。

 来週はランチがてらお弁当を持って、出かけてみるか。
posted by 坂本竜男 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年03月03日

3月始めの梅林寺

21.3.3-3.jpg

21.3.3-4.jpg

21.3.3-5.jpg

 ランチのあと、梅林寺に立ち寄った。
 梅林寺は、その名の通り梅で有名なお寺だ。しかし、今はもう3月。梅の見頃はとっくに過ぎている。しかし、それでもまだ美しさの余韻を楽しめるのが梅林寺の素敵なところだ。
 この美しさは日本特有の「わび」にも通じる部分から来ているのだろうか。満開の梅の美しさも良いが、散り際の終わりが近い梅もまた美しいと思うのだ。
posted by 坂本竜男 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月28日

気がつけば、つくしがたくさん

21.2.281.jpg

21.2.282.jpg

21.2.283.jpg

 今日、近所を散歩していたら、つくしがたくさん顔を出しているのに気付いた。開いているものもだいぶあるので、つくしが顔を出し始めたのはもう少し前ということになる。なぜ、今まで気づかなかったのだろう?
 つくしが顔を出し始めると、菜の花の香りも漂い始め、春色が強くなり始める。今日で2月も終わり。季節はもう春なのだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月21日

散歩コースを変えると‥

21.2.204.jpg

21.2.205.jpg

21.2.206.jpg

 散歩コースをちょっとだけ変えてみたら、また美しい梅の花に気付いた。
 梅の花に限ったことではないが、思っている以上に近所では、季節の花があちこちで美しく咲いている。近所を散歩するだけで季節の花が楽しめることは、実は贅沢なことだし何より嬉しいことだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月19日

雪の後の千福寺の梅

21.2.1910.jpg

21.2.1911.jpg

21.2.1912.jpg

 千福寺さんの梅がだいぶ咲いてきた。雪の後の晴天の中、梅の慎まやかな美しさが際立っている。厳しい寒さの後だからこそ、さらにその存在が光るのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月12日

マイクロニッコールで…

 マイクロニッコールでいつもの被写体を撮る。

21.2.124.jpg

21.2.125.jpg

21.2.126.jpg

 やっぱ、際立つなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

マイクロニッコールで、千福寺の梅に再び挑戦

21.2.121.jpg

21.2.122.jpg

21.2.123.jpg

21.2.127.jpg

 先日の千福寺さんの梅があまりに綺麗だったので、今日はマイクロニッコールで再び挑戦。
 今日は小春日和。先日よりさらに咲いていて、華やかさが増していた。でも、やっぱり慎まやかさを感じるから不思議だ。薄曇りだった空も青空が見え出して、撮っているうちにどんどん変わっていく。見えない力に操られているような不思議な感覚を感じながらシャッターを切った。
 ひさしぶりのマイクロニッコールだったが、古さを感じさせない描写力はさすが。やっぱりこのレンズは良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月11日

千福寺の梅が咲き始めた

21.2.111.jpg

 地元のお寺、千福寺の梅も咲き始めた。
 ここは桜も咲くのだが、どちらも咲きはじめはやや遅め。しかし、どことなく落ち着いた品の良い美しさを感じるのは、やはりお寺の梅だからだろうか。満開の梅も良いけど、咲きはじめの梅も良いものだね。
posted by 坂本竜男 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2021年02月08日

梅の花が咲き始めた

21.2.83.jpg

21.2.84.jpg

21.2.85.jpg

 近所の梅が咲き始めた。今日は春の陽気だった昨日までとは打って変わって、真冬に逆戻り。しかし、天気そのものは快晴で真っ青な空が広がっている。その青空と梅の花のコントラストが何とも美しい。ちょっとだけ寒さが和らぐような気持ちになる。自然が持つ「美」は不思議だね。
posted by 坂本竜男 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

ホトケノザは特別な存在

21.2.82.jpg

 ホトケノザは近所にたくさん咲いている草花で、僕が大好きな被写体の一つでもある。
 ホトケノザという名前の通り、神々しい雰囲気もあるが(葉の形が仏様の蓮座のように見えるから、というのが名前の由来らしい)、見る角度によって表情が全く違う花でもある。花はすごく小ぶりで一見慎まやかだが、造形を見るととても可愛らしいだけでなくて表情豊かで魅力に富んでいる。だから、しょっちゅう撮っているのに、見かけるとまた撮りたくなるのだ。
 ホトケノザが身近にたくさん咲いているというこの環境は、なかなかに良いものだ。
posted by 坂本竜男 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年11月27日

福島八幡宮のイチョウ

20.11.271.jpg

20.11.272.jpg

20.11.273.jpg

 時間より早く八女に着いたので、福島八幡宮に立ち寄る。
 今の時期はイチョウが見頃。もうしばらくは色づいたイチョウを楽しめそうだ。やはり、ここのイチョウはいいな。
posted by 坂本竜男 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年11月21日

筑後川河川敷のコスモス

20.11.211.jpg

20.11.212.jpg

20.11.213.jpg

20.11.214.jpg

20.11.215.jpg

 今年も筑後川河川敷(二千年橋付近)のコスモスが見事に咲き誇っていた。今日は土曜ということもあり、家族連れの人たちを始め、多くの方たちがコスモスを楽しまれていた。
 いくら土曜日とはいえ、例年以上のあたたかで和む空気感を感じたのだが、これはコロナの影響も大きいのではないだろうか。密にならない開けた場所で、安心して家族で楽しめる。この辺りはそんな場所が都会に比べて多い。その価値をおそらく分かっておられるのだろう。自然の多い地方の良さは、身近なところにあふれているのだ。
posted by 坂本竜男 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年11月15日

あいのせ茶屋の紅葉

20.11.154.jpg

20.11.157.jpg

20.11.155.jpg

20.11.156.jpg

 あいのせ茶屋はドライブコースの途中にあるお食事処というだけでなく、紅葉も見応えがある場所だ。残念ながらすでにピークは過ぎていてだいぶ散っていたものの、それでも十分に綺麗な紅葉を楽しむことができた。
 ここは美味しい水でも知られるが、それだけに水と紅葉の組み合わせもとても絵になる。苔の緑との対比も美しい。今月初旬はもっと鮮やかだったそうだ。来年はもう少し早い時期に来たいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年10月27日

不思議な季節感

 今日は朝こそ寒かったものの、昼間は初夏を思わせる暖かさ。

20.10.275.jpg

 と思ったら、まだまだアサガオが咲き誇っている。もうすぐ10月も終わろうとしてるのに。

20.10.276.jpg

 かたやこちらではタンポポの綿毛が。もう、季節感がメチャクチャ。
posted by 坂本竜男 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2020年10月25日

初めての東与賀干潟

20.10.251.jpg

20.10.252.jpg

20.10.253.jpg

 今日は東与賀干潟へ訪れた。シチメンソウ自生地としても有名な場所である。
 シチメンソウは、干潮時には陸地となり、満潮時には海水に浸るような環境に生育する、絶滅が危惧されている貴重な塩生植物である。晩秋になると、真っ赤に色が変わる。ちょうど今ぐらいの時期から赤く染まり始めるのだ。
 赤く染まるシチメンソウと、嵯峨の広い空のとの対比が素晴らしく美しい。これは東与賀ならではの風景だ。そして、佐賀を代表する素晴らしき絶景の一つでもある。
 今日は日曜ということもあって、多くの人が足を運んでいた。豊かで個性的な自然を堪能できる佐賀。その魅力を改めて感じた一日だった。
posted by 坂本竜男 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ