2021年07月04日

トランセンド TS-HUB5C

21.7.41.jpg

 M1 Macにシステムを移行する際、今まで使っていたUSB-AやSDカードがそのままでは使えなくなるので、USB-Cハブは必須である。
 そこで購入したのが、トランセンド TS-HUB5C。本当はアンカーあたりの製品を検討していたのだが、SDカードなどでも実績のあるトランセンドの製品にしてみた。
 決定打はSDカードスロットがUHS-IIに対応していること。USB-Aポートは2つしかないしHDMIもないが、僕の使い方だとそれで困ることはない。それよりもUHS-II対応の方がメリットがある(といっても、現時点でUHS-IIのSDカードは所有してないのだが)。
 使用していて、今のところ不具合も不満もなし。いい選択だったと思っている。写真重視の人には良い製品かな?
posted by 坂本竜男 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年06月12日

ワークデスクを考える

 僕はワークデスクとして、幅150cm・奥行90cmのダイニングテーブルを使っている。天板は無垢材で作りもしっかりしているし、シンプルで広さもあるのでワークデスクとしては使いやすい。
 ワークデスクとしてはやや大きめのこのテーブルにしたのは、当時はまだ液晶モニターは普及しておらず、重くて奥行きのあるブラウン管モニターを使わなければいけなかったことが大きい。しかし、今は液晶モニターだからスペースは余裕ができる。それに部屋をもっと有効に広く使いたいこともあり、ワークデスクを20年ぶりに買い換えることに決めた。
 まずはサイズの設定。幅は90cmでも使えなくはないが、資料を広げたりするので120cmは欲しい。あとは奥行。60cmだとわりと安価で製品数も多いが、モニターを32インチに変更予定なので、さすがにもう少しあった方がよさそう。ではどのくらいがベストなのか。
 これは次のモニター次第ということになりそう。普通の32インチモニターなら奥行は今のまま90cmが良さそうだが、アーム式にすれば80cmでも問題はないかもしれない。今のところ、次のモニターの最有力は標準でアームスタンドを採用しているLGの32UN880-B。これなら奥行は少し減らせそうだ。
 あとは材質。シンプルに鉄骨のフレームに木製の天板を載せるタイプが、デザインもシンプルで価格も手頃だろう。引っ越しのことを考えると、分解できるタイプが望ましい。
 条件が決まったので、早速ネットで検索。すると、意外に該当するテーブルが少ない。これが奥行70cmだともう少し増えるのだが‥。これは自作しかないのか。それとも前回同様ダイニングテーブルで良さそうなものを探すべきか。意外にワークデスク選びもスムーズにはいかないものだ。
posted by 坂本竜男 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年05月14日

Xiaomi 精密ドライバーセット

 カートリッジ交換用の道具類。ピンセットだけではなく、精密ドライバーも紛失していることが判明。早速、どんな製品が良いかリサーチをしていると、こんな製品が目に止まった。

2d3ff831-16cc-468c-9f7b-e7bc5d95e6d4.__CR0,0,970,600_PT0_SX970_V1___.jpg

Xiaomi Wiha 精密ドライバーセット.jpg

 Xiaomi Wiha 精密ドライバーセット。洗練されたデザインで、写真を見る限り品質も良さそう。中国の総合家電メーカーXiaomi(シャオミ:小米科技)の製品だが、ドイツの工具専門メーカーのWiha(ヴィーハ)社が監修しているらしい。ネットでの評価も上々だ。
 正直、ここまでのセットは必要ないのだが、いざというときにこれだけあれば心強いし、なにより所有欲を満たすデザインが良い。場所を取るものでもないし、持っておいて損はないかも。
 早速、購入しようと思ったが、正規では日本に入ってきていないのでAmazonで検索。すると、Wihaのロゴが入っているものと入ってないものが混在している。どちらもXiaomi製の本物で、途中から仕様が変わってロゴが外されたらしい。Wihaを謳っているものは価格が倍もする。もともとは、こんなに高くはなかったはずなのだが。となると、買うならWihaでないモデルか。
 Wihaが外れて同等の品質管理ができているのか疑問は残るが、本国サイトによると同等の性能と品質を保っているとのこと。品質の性能が保たれているのなら、買っても良いのだけれど‥。結局、購入意欲が薄れている自分に気づく。ブランドに左右されている自分がなさけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年05月13日

ピンセットを検討する

 ターンテーブルマットの導入で、より音楽が楽しくなった。そして自粛期間ということも相まって、レコードを聴く時間が増えている。そうなってくると、いよいよ次はカートリッジ交換だ。
 だが、カートリッジ交換に必要な道具類がいくら探してもない。どうも引っ越しの時に紛失したようだ。
 カートリッジ交換にピンセットと精密ドライバーは必須。そこで、まずピンセットをリサーチすることにした。
 ピンセットと言っても価格も仕様も様々。精度が高く品質も良い医療用はかなりの金額するし、安価なものは100円ショップで買える。ここはある程度精度が高く、作業しやすいものが望ましい。だが、どのくらいのコストをかけたらよいのがイマイチわからない。
 ただ、先がぴったりと面で合わさる精度の高さ、物を摘んだ時に力が逃げないこと、バネの力が強すぎないことなどを考慮すると、ある程度絞られてくるはず。頻繁に使うわけではないので、高額なものは避ける。すると医療用は高価なので除外。モデラー用途の製品を中心に探してみた。

51I7mGQ6edL._AC_SL1500_.jpg
51wMqxDux-L._AC_SL1500_.jpg

 目に止まったのは、プラッツ/MONOのピンセット。模型用に作られた製品で、価格は1,000円程度。この手の製品としてはとても手頃な価格だが、サイトや動画などを見る限り、精度は高いし使いやすそう。Amazonのレビューも概ね高評価だ。
 ストレートタイプと鶴首タイプ、そしてフラットタイプの3種類あるが、フラットタイプは主にデカール用なので、ストレートか鶴首になる。どちらが使いやすいかは使ってみないとわからないが、この金額なら両方買っても良さそう。ひとまず、これが今のところ最有力だ。
 ただ、道具類のリサーチは楽しいので、もう少し調べてみよう。
posted by 坂本竜男 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年03月12日

ジッパープルを買ってみた

21.3.121.jpg

 ジッパープル(もしくはジッパータブ)を買ってみた。ファスナーの開け閉めをしやすくするものだ。色は28色から選べるが、今回はダークレッドをチョイス。

21.3.122.jpg

 早速、ネーエのハードシェルケースのジッパーにつけてみた。アクセントにもなるし、良い感じ。ネーエのハードシェルケースは、ジッパー部分が綺麗に収まりすぎて開け閉めがしにくいことがあったのだが、これで解決。良い買い物でした。
posted by 坂本竜男 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年02月25日

メガネを新調した

21.2.251.jpg

 今日、数年ぶりにメガネを新調した。実は、朝寝ぼけてメガネを踏ん付けて壊してしまったのだ。
 せっかくなので、フレームは素材も色も軽やかに。そしてレンズも軽量、ブルーライトカット&UVカット、キズのつきにくいものにした。今までのものより、軽やかさは段違い。そして、疲れにくくなっているはず。
 これでちょっとだけハードな今の時期を乗り切ろう。
posted by 坂本竜男 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年02月18日

ワークマンが裏返すと作業服に変身するスーツを販売開始!

suits_img1.jpg

 コロナ禍でも業績が好調のワークマンが、裏返すと作業服に変身するスーツを販売開始した。価格は上下組で4,800円(税込)。
 実は知り合いの中でもアグレッシブに動いている人たちに、ワークマンの作業服は人気がある。その性能・機能性に加え、価格も手頃でデザイン性も優れているからだ。
 この作業服に変身するスーツは、僕のように撮影や取材でいろいろなところを動き回りながら、同時に会議やデスクワークをする人間にとって、使い勝手はとても良さそう。カラー展開は今のところ、ネイビーとブラックの二色だが、カラーとデザインの幅が広がり質感が上がっていけば、ひょっとしたら僕のような人間にとってはベストのユニフォームになり得るのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年02月08日

Neewer LEDライト スタンドキットが届いた

21.2.81.jpg

 注文していた、NeewerのLEDライト スタンドキットが届いた。
 スタンド込み2セットで2万円ほどの商品だから、大きな期待をしてはいけない。質感もそこそこ。使用感もそこそこ。明るさはスペックほどでは無い感じだし、スタンドも強度がある感じでは無い。
 だが、使えないかと聞かれると、まぁまぁ使える感じだ。スタンドの高さもそこそこそあるし、2本セットで使えばそれなりに明るくなる。ブツ撮りなど、僕が想定している使い方ならとりあえず十分。本格的な屋内撮影としては、光量は足りないだろう。いずれ、本格的な照明は必要なんだろうけどね。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年02月06日

Neewer LEDライトを注文する

51ApzdFCa4L._SCLZZZZZZZ__SY500_SX500_.jpg

 Neewer LEDライトを注文した。Amazonでもよく売れている製品で、二色660 LEDビデオライトとスタンドキットである。実はしばらくの間、購入するかどうか迷っていたが、Amazonのタイムセールがきっかけになった。
 室内での撮影用というより、メインの用途は妻のピラティスのオンラインレッスン用である。どれだけ使えるか分からないが、レビューを読む限りではハズレを引かなければ十分使えると思っている。
 届くのは休み明けの予定。なんだかんだ言っても楽しみではあるなぁ。
 
posted by 坂本竜男 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年01月24日

ICカードリーダーを購入した

21.1.242.jpg

 ICカードリーダーを購入した。e-Taxによる確定申告のためである。
 購入したのはNTTコミュニケーションズのACR39-NTTCom。接触型で決して新しいモデルではないが、Mac OSにも対応しているし、価格も安い。しっかり実績もあるので、迷わずこれに決めたのだ。
 今年からe-Taxでないと控除額が大きく変わってくるらしい。だが、e-Taxのためにはマイナンバーカードが必要。そこで気が進まなかったのだがマイナンバーカードを作り、ICカードリーダーを購入したのだ。
 これで、ひとまずe-Taxの準備は整った。これから弥生に入力だ。その前に、マイナポイントをPayPayあたりに移しておくかな。
posted by 坂本竜男 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2021年01月23日

ペンケースを買い換えてみた

 今日、ペンケースを買い換えてみた。と言うのも、ネーエのハードシェルケースが思いのほか仕事用のケースとして使い勝手が良く、それに合う薄型のペンケースに変えたいと思っていたからだ。

21.1.231.jpg

 で、選んだのがレイメイ藤井のパタリーノ。収まりの良い薄型ペンケースである。

21.1.232.jpg

 パタリーノの名称通り、パタリと開いて使いやすい。開いた部分はマグネットで固定されるのも、使いやすさに繋がっている。
 薄型なので収納力は大したことはないが、それでもボールペン2本、カッターナイフ1本、印鑑と朱肉(領収証を書くので必要)が収まった。必要最小限ではあるが、普段使いではとくに不自由はしないだろう。
 価格は地元の文具店で税込で990円だった。デザインもシンプルで良いし、質感もそんなに悪くない。何より、ケースの中が一目で把握できるので使いやすいのが良い。良い買い物でした。
posted by 坂本竜男 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年12月23日

nahe[ネーエ] ハードシェルケースを買ってみた

20.12.231.jpg

 前から気になっていた、ネーエのハードシェルケースを買ってみた。買ったのはハードシェルケースLとハードシェルケースPC。どちらもポリカーボネイト製で、軽量ながら強度も高く、とてもシンプルな作りのケースだ。

20.12.232.jpg

 PCの方は、A4の書類がクリアファイルに入れた状態で収まる。ノートやスケジュール帳、名刺入れ、領収証も収まりが良い。内寸の厚みが50mmなので、これに合う薄型のペンケースが欲しいところだ。

20.12.233.jpg

 もちろん、PCという名称なので、MacBook Air 13インチもちょうど収まる。ただ、あまりにぴったりサイズなので出し入れはちょっとだけ不便。もう少しサイズに余裕があればベストかな?
 もう少しサイズに余裕があればもっと使い勝手は良くなると思うが、価格を考えるとこの質感とデザインは満足度は高い。決して安っぽくないし、革製のビジネスバッグのようなビジネス色が強くなり過ぎないのも良い。仕事のお供には良い選択だと思う。
 あとはハードシェルケースLをどう使うか?これもガジェット類の収納に適していると思うが、僕の場合は現時点では出番がそこまで多くなさそう(と言いつつ、買ってしまってるけど)。これはアイデア次第かな?
posted by 坂本竜男 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年12月19日

F/CEのサコッシュが気になる

 もともとはルミックスGM1と長財布、そして携帯を入れる軽量なバッグを探していたのだが、それにもぴったりなだけでなく、もっと幅広くスタイリッシュに使えそうなサコッシュが目に止まった。
 それはF/CEのサコッシュ。サコッシュはいろいろな製品が出ているが、そのなかでもデザインが良く質感が高いように感じる。
highball_fic-123_1.jpeg
 耐水性も高いエックスパックを使ったシリーズはGM1を入れるのにはぴったり。実用性も高く、デザインと質感もクールな印象だ。

noix_fce-20042103-indigo.jpeg
 サテンシリーズはCORDURA NYLONという特殊なサテン生地を使っているので、サテンならではの質感の良さはそのままに耐久性が優れたものになっている。
 これはどちらも欲しくなるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年12月11日

nahe[ネーエ] ハードシェルケース PC が気になる

 以前からPCバッグを探していたのだが、製品の数は多いわりに意外にしっくりくるものとの出合いがなかった。デザインも使い勝手も良いと思われるものは、概ね必要以上に高価に感じられたし、手ごろな価格のものは大抵は中途半端に感じられた。結局、仕事でPCを持ち出すときは冴えないバッグに入れて出かけていた。
 しかし、やっとそんな状況からお別れできるかもしれない。良さそうなPCケースを見つけたのだ。

lif514_i3.jpg

lif514_i4.jpg

 その名はnahe[ネーエ] ハードシェルケース PC 。耐衝撃性に優れたポリカーボネート製のファスナー付きハードケースで、13インチのノートパソコンに対応している。それ以外のマウス、ケーブル、コード類もすっきり収納することができる。価格は3,850円(税込)と手頃。カラーバリエーションもある。これは良さそう!
 ちなみに、もっと小さなモデルも存在する。これはpeak designのテクポーチのような使い方に向いているようだ。コンデジや小物の収納にも良さそうだ。セットで買っちゃおうかな〜。
posted by 坂本竜男 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年11月30日

オーム電機のTV用リモコンを買う

20.11.301.jpg

 ここ一ヶ月くらい、我が家のTV(東芝レグザ)のリモコンのレスポンスが日に日に悪くなってきた。電池を換えても損症状は変わらず。あまりにひどくなってきたので、近くのディスカウントショップで他社製東芝用TVリモコンを買ってみた。
 購入したのはオーム電機の東芝レグザ専用リモコン。価格は税込1,300円ほど。色は黒が在庫がなかったので、なくなくシルバーを選ぶ。本当ならネットで検証してから買うのだが、いよいよ我慢のできないレベルまできてしまったのだ。
 早速、使ってみる。電池を入れれば何の設定の必要もなく、これまで通り使える。レスポンスは純正の問題なかった頃より気持ち遅い気がしなくもないが、実質問題は全くないレベル。リモコンが純正よりも大きく目立つ存在になってしまったが、まぁ仕方がないかな。
posted by 坂本竜男 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年10月15日

撮影機材の違う活用

 撮影機材として導入したLED照明や三脚、モバイルバッテリーが、ピラティスのリモートレッスンやオンライン会議など、妻の仕事の様々なところで活躍している。LED照明はちょっと明るさが足りないし、三脚は完全にオーバースペックだけど、稼働率が上がるのはいいことだ。それに、僕にとってもLED照明の明るさやバッテリーの保ちなどを検証できるから、一石二鳥なのだ。
 でもそのうち、動画用とかでG9 PROまで借り出されるのではなかろうか…。いや、そのときはGX8を貸し出そう。
posted by 坂本竜男 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月30日

アンカーのモバイルバッテリーを導入

20.9.302.jpg

 携帯やカメラのバッテリー以外にもUSBで充電する機材が増えてきたので、モバイルバッテリーを導入した。アンカーのPowerCore Essential 20000である。
 スマホほどのサイズで20000mAhの大容量を誇る。iPhone 11なら約5回充電可能だそうだ。出力は2つのUSBポートを備えている。2台同時に充電が可能だ。これが4,000円くらいなのだから安い。
 アンカーはモバイルバッテリーでは評判の良いメーカーだ。デザインも良いし、信頼性も高い。そして、所有欲を満たすプロダクトとしての良さを持っている。これはテンションが上がるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月25日

万歩計とロードバイク

 僕の携帯の万歩計は、ロードバイクではほぼ反応はしないようだ。1km走っても10歩もカウントされない。まぁ、想像はしていたけどね。でも、地味に悲しいね。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月12日

万歩計

20.9.121.jpg

 新しい携帯(ガラケー)には万歩計が搭載されている。別に今時珍しい機能ではないが、ついていて数字に表れるようになると、やはり意識してしまうものだ。
 万歩計の数字を気にするようになってから4日目。ロードバイクに乗ったり、仕事であちこちを駆け回ったりしない限り、一日の歩数は理想とされる8,000歩には遠く及ばず、だいたいその半分弱。それでも万歩計を少しは意識して歩数を家の中で稼ごうとしての結果だから、普段いかに歩いていないかがよくわかる。
 やっと涼しくなって来たことだし、8月の間一回しか乗ってなかったロードバイクを復活させたり、撮影を兼ねていろいろなところへ出向いたり、とにかく身体を動かすことを改めて始めないといけないな〜。
posted by 坂本竜男 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月09日

しつこくガラケー

20.9.91.jpg

 ついに携帯を買い換え。しつこく、またガラケー。
 でも、僕にはこれで十分。便利さもほどほどに抑えるのが、実は一番自由で良いかなと思っている。
posted by 坂本竜男 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具
Powered by さくらのブログ