2017年08月19日

コクヨ「本当の定規」

18672944_1434144846642748_3285186688945390243_o.jpg

18700751_1434144849976081_340852897623632703_o.jpg

 これはより正確!コクヨデザインアワード2014で、優秀賞を獲得した作品が商品化されたものだ。今のところ15cmしか販売されてないが、30cmと60cmも作って欲しいな。
posted by 坂本竜男 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年07月08日

柳宗理ステンレスケトル

17.7.8.jpg

 ついに購入してしまった、柳宗理ステンレスケトル。やっぱ、モノがいいです。これだけで、お湯を沸かす行為が楽しくなる。買ってよかった!
posted by 坂本竜男 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月30日

木工のヒエダ ペンケース

17.6.301.jpg

 またまた我が家に木製の逸品が仲間入り。木工のヒエダ作の木製ペンケース。シンプルながら温かみがあり、とても使いやすい逸品。良いです。
posted by 坂本竜男 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月26日

やっぱり

 手に入れたステンレスのコーヒーポットは、やっぱり古い月兎印だった。今の月兎印スリムポットも良いが、この古いポットも佇まいが良い。ちょっとレトロで良い道具を使うって、なかなか良いね。
posted by 坂本竜男 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月22日

やかんが気になる

 いいコーヒーポットを手に入れたら、次に欲しくなるのはやかんである。なぜか?
 それまではコーヒーポットがやかんの役割も兼ねていた。しかし、本来はやかんでお湯を沸かし、コーヒーポットに移してお湯の温度を下げ、ハンドドリップをする。それまでのコーヒーポット(1リットル)をやかんとして使えば良いのだが、もっと容量が大きいものが便利だ。そこで、やかんについて、ちょっとだけ調べてみた。
 ちなみに欲しいやかんの条件は、ステンレスか琺瑯。容量は2.0〜2.5リットル。広口タイプであること。IHで使えること。底が張り合わせでないこと。高価すぎないこと(高くても1万円以内)。飽きのこないデザインであること。で、候補に上がったのは…

parusu_to-ho-2352-195193-etr1010.jpg
CBジャパン フラットケトル
琺瑯製。比較的リーズナブルな価格でありながら、スタイリッシュなデザインで場所もとらない。ステンレス製の茶漉しが付いているのも良い。容量は2.3リットル。


81C+1cbw3TL-1._SL1500_.jpg
野田琺瑯 アムケトル
フラットケトルよりもオーソドックスだが、飽きのこないデザイン。琺瑯製だからお湯が沸くのも早いはず。日本製なのも安心。容量は2.0リットル。


yanagi_ktl.jpg
柳宗理 ステンレスケトル
これまた飽きのこない、いいデザイン。使い勝手も良さそうだ。もちろん日本製。容量は2.5リットル。

 価格はCBジャパンが一番安く、柳宗理が一番高い。我が家に一番馴染みそうなのは柳宗理だが、他の二つも魅力がある。使いやすさや耐久性が気になるところだが、見た感じでは価格が高い順に優れているような気がする。まぁ、今すぐ必要なわけではないから、楽しみながら悩むとするか。
posted by 坂本竜男 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月21日

木製アタッシュケース、思った以上に使えます

17.6.213.jpg

 もっと利便性の高いアタッシュケースを持っているのに、ついつい木製アタッシュケースを使ってしまう。これは、この製品の魅力ゆえだろう。
 それまで使っているアタッシュケースはスーツのときはいいけれど、カジュアルな服装の時はどうしてもちぐはぐになってしまう。この木製アタッシュケースなら、どちらでも大丈夫だ。
 もともとはA3の紙が折らずに入ることだけを考えていたので、正確にはアタッシュケースというよりもポートフォリオといったほうが良いだろう。そのために、薄型でスタイリッシュではあるが、内容量は少ない。それでもMacBook Air 13inchとノートくらいは楽勝だ。これなら、十分に普段使いできる。稼働率は想定以上に上がりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月15日

木製A3アタッシュケース

17.6.151.jpg

17.6.152.jpg

17.6.153.jpg

 昨日アップしていたのは、「木工のヒエダ」さん制作の木製A3アタッシュケース。1年前に、僕が「こんなのできませんか?」と投げかけていたものに対して出来上がったものである。
 A3の書類や図面が綺麗に収まる、やや大きめのサイズだが、薄型でスタイリッシュなデザインだ。それでいて、とてもインパクトがある。シンプルなフォルムながら、ディテールは職人さんならではの仕上がり。見えるところに金属パーツがほぼ無いのもいい。使い勝手もなかなかいい。デザインのプレゼンをはじめ、いろいろなシーンで使いたくなる逸品だ。
 唯一欠点を言うなら、若干重い事。これは強度を確保するためと、木材の反り対策のため仕方が無いのだが、ヒエダさん曰く、もっと軽量化したかったとの事。これはヴァージョン2ができた時には、ある程度改善されるかもしれない。
 とにかく、大満足で使っている木製アタッシュケース。これをベースにいろいろな展開も考えられる。
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月14日

職人の技とセンスが光る逸品

17.6.141.jpg

 我が家にやってきた、職人の技とセンスが光る逸品。大川家具などを手がける「木工のヒエダ」さん作である。その仕上がりにニンマリせずにはいられない。詳細は後日!
posted by 坂本竜男 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月12日

メガネを新調する

17.6.12.jpg

 15年ぶりにメガネを新調した。と言っても、使うのは家の中がメイン。高価なメガネは必要としない。というわけで、Zoff。買ったのは一番安い5,400円のもの。メガネって、今はこんなに安いものからあるのか。正直なところ、家で使うだけならこれで十分。安いのに見た目も悪くない。チプカシに通じるものがあるかも。
posted by 坂本竜男 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年05月22日

チプカシを購入する

17.5.22.jpg

 十何年ぶりかに腕時計を購入した。月末の高校の大同窓会でタイムキーパーをすることになったからである(ちょこちょこ携帯を見るわけにもいかないし)。
 で、購入したのは通称「チプカシ」。安価でシンプルなデザインのカシオの腕時計。MQ-27という輸出用モデルだ。
 これがなかなか。作りも価格を考えるとちゃんとしているし、デザインもシンプルで好ましい。決して安っぽくなく、コンパクトな割に視認性もいい。カシオだから信頼性も問題なし。これが1,200円くらいなのだから恐れ入る。
 正直、僕は腕時計をつける習慣がない。だから高級腕時計を買っても使わなくなるのは目に見えている。それでチプカシなのだが、このさりげないシンプルさは普段の生活でも邪魔にならない。シンプル極まりないが、「これでいい」と思わせるものをしっかり持っている。自分のライフスタイルもそうありたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年03月11日

MAGNA CART

gakki-de-genki_10028956.jpeg

gakki-de-genki_10028956_1.jpeg

 わ〜、これイイな。価格も手頃(4,000円しない)だし、折りたためるし。納品時に重宝しそう。買ってもいいな。
posted by 坂本竜男 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年01月09日

しっくりくるボールペンが欲しい

 気がついたら机の上のペン立ては、書けなくなったボールペンだらけになっていた。そのボールペンのほとんどは頂き物ばかり。何かの記念品だったり、お土産だったり、なにかの備品だったり。それらが悪いわけではないが、せっかくなので自分にとってしっくりくるボールペンが欲しくなってきた。では、どんなボールペンがしっくりくるのだろう?
 まず、デザインが優れていること。シンプルでありながら、主張しすぎないが個性のあるデザインが望ましい。金額は手頃な価格でおさめたい。たかがボールペンなのだから。そして、一番大事なのは書き心地。これは実際に書いてみないとわからない。店頭にあるものは試せるが、その中に気に入ったデザインのものがあるかどうか…。文具店だけでなく、色々なお店の売り場を覗いてみるしかないか。
posted by 坂本竜男 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2016年11月27日

八女のとある道具

16.11.27.jpg

 八女伝統工芸館でこんなモノを購入。八女の伝統工芸である弓矢の材料になる、燻された竹を使って作るこの商品。とても魅力的で使い手の個性が出る商品だ。詳しくは後日!
posted by 坂本竜男 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2016年06月06日

本のしおりになる読書用ライト

CkLih-TUgAA7WNV.jpg

 あっ、これは面白い。リチウム電池のプラス面とマイナス面が組み合わさることで、折り畳むと点灯する仕組みだそうだ。デザイン的にも面白いし実用的。これは欲しい。
posted by 坂本竜男 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2016年04月19日

サムソナイトのアタッシュケース

16.4.191.jpg

 最近、仕事用のバッグとして、サムソナイト社のアタッシュケースを導入した。素材はレザー。B4書類、ノートPCがラクラク入るサイズだ。
 スーツケースで有名な同社だけに、作りも質感も良く、安心感がある。それなりに耐久性もありそう。これが2万円をはるかに下回る価格で買えるのだから恐れ入る。
 導入した理由は使い勝手や価格もあるが、やはり大きいのは見た目である。アタッシュケースそのものの見た目もそうだが、ビジネスユースとして、ここまで見た目を演出してくれるのは、やはりアタッシュケースだと思うのだ。
 デザイナーという職業柄、多少の外しは大目に見てもらえるが、だからこそちゃんとしていたいと思う部分もある。これは相手の方への礼儀にもつながるし、自分の気持ちや意識をわかりやすく伝えるという側面もある。だから、今更ながらビジネスシーンでの「見た目」が気になってきているのだ。
 でも、いい歳して、本当に「今更ながら」だよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2016年02月06日

ホワイトボードノート

16.2.62.jpg

 近頃評判になっている、ダイソーのホワイトボードノートを買ってみた。
 メモ用としてはポストイットよりも無駄がないし、自立するからちょっとした店内POPやプライスカードにも使えるし、使ってみるとかなり便利。ペンは黒が一本ついているが、他のメーカーのものも使えるから、色を増やしたり、もっと細書きにしたりすることで、まだまだ使う幅は広がる。
 普段のメモにも、仕事にも大活躍しそうだ。
posted by 坂本竜男 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具
Powered by さくらのブログ