2020年12月23日

nahe[ネーエ] ハードシェルケースを買ってみた

20.12.231.jpg

 前から気になっていた、ネーエのハードシェルケースを買ってみた。買ったのはハードシェルケースLとハードシェルケースPC。どちらもポリカーボネイト製で、軽量ながら強度も高く、とてもシンプルな作りのケースだ。

20.12.232.jpg

 PCの方は、A4の書類がクリアファイルに入れた状態で収まる。ノートやスケジュール帳、名刺入れ、領収証も収まりが良い。内寸の厚みが50mmなので、これに合う薄型のペンケースが欲しいところだ。

20.12.233.jpg

 もちろん、PCという名称なので、MacBook Air 13インチもちょうど収まる。ただ、あまりにぴったりサイズなので出し入れはちょっとだけ不便。もう少しサイズに余裕があればベストかな?
 もう少しサイズに余裕があればもっと使い勝手は良くなると思うが、価格を考えるとこの質感とデザインは満足度は高い。決して安っぽくないし、革製のビジネスバッグのようなビジネス色が強くなり過ぎないのも良い。仕事のお供には良い選択だと思う。
 あとはハードシェルケースLをどう使うか?これもガジェット類の収納に適していると思うが、僕の場合は現時点では出番がそこまで多くなさそう(と言いつつ、買ってしまってるけど)。これはアイデア次第かな?
posted by 坂本竜男 at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年12月19日

F/CEのサコッシュが気になる

 もともとはルミックスGM1と長財布、そして携帯を入れる軽量なバッグを探していたのだが、それにもぴったりなだけでなく、もっと幅広くスタイリッシュに使えそうなサコッシュが目に止まった。
 それはF/CEのサコッシュ。サコッシュはいろいろな製品が出ているが、そのなかでもデザインが良く質感が高いように感じる。
highball_fic-123_1.jpeg
 耐水性も高いエックスパックを使ったシリーズはGM1を入れるのにはぴったり。実用性も高く、デザインと質感もクールな印象だ。

noix_fce-20042103-indigo.jpeg
 サテンシリーズはCORDURA NYLONという特殊なサテン生地を使っているので、サテンならではの質感の良さはそのままに耐久性が優れたものになっている。
 これはどちらも欲しくなるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年12月11日

nahe[ネーエ] ハードシェルケース PC が気になる

 以前からPCバッグを探していたのだが、製品の数は多いわりに意外にしっくりくるものとの出合いがなかった。デザインも使い勝手も良いと思われるものは、概ね必要以上に高価に感じられたし、手ごろな価格のものは大抵は中途半端に感じられた。結局、仕事でPCを持ち出すときは冴えないバッグに入れて出かけていた。
 しかし、やっとそんな状況からお別れできるかもしれない。良さそうなPCケースを見つけたのだ。

lif514_i3.jpg

lif514_i4.jpg

 その名はnahe[ネーエ] ハードシェルケース PC 。耐衝撃性に優れたポリカーボネート製のファスナー付きハードケースで、13インチのノートパソコンに対応している。それ以外のマウス、ケーブル、コード類もすっきり収納することができる。価格は3,850円(税込)と手頃。カラーバリエーションもある。これは良さそう!
 ちなみに、もっと小さなモデルも存在する。これはpeak designのテクポーチのような使い方に向いているようだ。コンデジや小物の収納にも良さそうだ。セットで買っちゃおうかな〜。
posted by 坂本竜男 at 12:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年11月30日

オーム電機のTV用リモコンを買う

20.11.301.jpg

 ここ一ヶ月くらい、我が家のTV(東芝レグザ)のリモコンのレスポンスが日に日に悪くなってきた。電池を換えても損症状は変わらず。あまりにひどくなってきたので、近くのディスカウントショップで他社製東芝用TVリモコンを買ってみた。
 購入したのはオーム電機の東芝レグザ専用リモコン。価格は税込1,300円ほど。色は黒が在庫がなかったので、なくなくシルバーを選ぶ。本当ならネットで検証してから買うのだが、いよいよ我慢のできないレベルまできてしまったのだ。
 早速、使ってみる。電池を入れれば何の設定の必要もなく、これまで通り使える。レスポンスは純正の問題なかった頃より気持ち遅い気がしなくもないが、実質問題は全くないレベル。リモコンが純正よりも大きく目立つ存在になってしまったが、まぁ仕方がないかな。
posted by 坂本竜男 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年10月15日

撮影機材の違う活用

 撮影機材として導入したLED照明や三脚、モバイルバッテリーが、ピラティスのリモートレッスンやオンライン会議など、妻の仕事の様々なところで活躍している。LED照明はちょっと明るさが足りないし、三脚は完全にオーバースペックだけど、稼働率が上がるのはいいことだ。それに、僕にとってもLED照明の明るさやバッテリーの保ちなどを検証できるから、一石二鳥なのだ。
 でもそのうち、動画用とかでG9 PROまで借り出されるのではなかろうか…。いや、そのときはGX8を貸し出そう。
posted by 坂本竜男 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月30日

アンカーのモバイルバッテリーを導入

20.9.302.jpg

 携帯やカメラのバッテリー以外にもUSBで充電する機材が増えてきたので、モバイルバッテリーを導入した。アンカーのPowerCore Essential 20000である。
 スマホほどのサイズで20000mAhの大容量を誇る。iPhone 11なら約5回充電可能だそうだ。出力は2つのUSBポートを備えている。2台同時に充電が可能だ。これが4,000円くらいなのだから安い。
 アンカーはモバイルバッテリーでは評判の良いメーカーだ。デザインも良いし、信頼性も高い。そして、所有欲を満たすプロダクトとしての良さを持っている。これはテンションが上がるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月25日

万歩計とロードバイク

 僕の携帯の万歩計は、ロードバイクではほぼ反応はしないようだ。1km走っても10歩もカウントされない。まぁ、想像はしていたけどね。でも、地味に悲しいね。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月12日

万歩計

20.9.121.jpg

 新しい携帯(ガラケー)には万歩計が搭載されている。別に今時珍しい機能ではないが、ついていて数字に表れるようになると、やはり意識してしまうものだ。
 万歩計の数字を気にするようになってから4日目。ロードバイクに乗ったり、仕事であちこちを駆け回ったりしない限り、一日の歩数は理想とされる8,000歩には遠く及ばず、だいたいその半分弱。それでも万歩計を少しは意識して歩数を家の中で稼ごうとしての結果だから、普段いかに歩いていないかがよくわかる。
 やっと涼しくなって来たことだし、8月の間一回しか乗ってなかったロードバイクを復活させたり、撮影を兼ねていろいろなところへ出向いたり、とにかく身体を動かすことを改めて始めないといけないな〜。
posted by 坂本竜男 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年09月09日

しつこくガラケー

20.9.91.jpg

 ついに携帯を買い換え。しつこく、またガラケー。
 でも、僕にはこれで十分。便利さもほどほどに抑えるのが、実は一番自由で良いかなと思っている。
posted by 坂本竜男 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年08月27日

HYPERICE HYPERVOLT導入!

20.8.272.jpg

 疲労回復と健康管理のために、奮発してHYPERICE HYPERVOLTを導入した。
 マッサージや筋膜リリース、血流促進、コリの解消などに有効だ。使ってみると、これが抜群に良い!気持ちが良いだけでなく、コリが軽減され、体が確実に軽くなる。55,500円(税抜)と安くはないが、それだけのお金を払う価値は間違いなくある。
 自営業は体が資本だから、体のセルフケアは大事。HYPERVOLTは毎日の良い習慣になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

Mountek GRIP+

20.8.271.jpg

 妻のフィアット500用に、スマホ車載ホルダー Mountek GRIP+を導入。
 よくあるアーム型やエアコン吹き出し口に取り付けるタイプではなく、CDスロット取付型。アーム型は時間が経つとグラつくし、エアコン吹き出し口タイプは意外に取り付けに制限があるし、エアコンの風を妨げるので個人的には問題がある。
 その点、このMountek GRIP+はCDスロットに取り付けるタイプだから、改造もしなくてよいしスマホを取り付けた時の安定感も抜群。しかも取り付け角度も微調整ができる。フィアット500(先代モデル)のCDスロット位置はやや高めだから、位置的にも見やすくてバッチリ。純正と言っていいくらいの使いやすさだ。ほかの製品よりちょっと高いけど、買ってよかった!
posted by 坂本竜男 at 14:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年07月28日

ACコンセントのあるモバイルバッテリーが気になる

 ACコンセントのある大容量モバイルバッテリーが気になっている。
 最近のノートPCやデジカメの充電だったら通常のモバイルバッテリーで十分だ。比較的容量が大きくコンパクトで手頃な価格のものがいくつもある。
 だが、僕が使っているMacBook Airは旧型だから、給電はACコンセントの方がはるかに便利だ。出張で大いに役立ってくれるはずである。もちろん、USBでデジカメの充電も可能だ。
 そしてもう一つ、大きな理由がある。それはアナログプレーヤーの買い替えによって、近い将来新たに導入するであるフォノイコライザー用の電源に使えないか、ということである。フォノイコはノイズに弱い。その点、モバイルバッテリーから給電すればノイズ対策になり、音質でも有利ではないかと考えたのだ。
 では、具体的にはどんな製品があるのだろうか。モバイルバッテリーのNo.1メーカーANKERからはPowerCore ACという20,000mAhの大容量モデルがリリースされていたが、これは2,000台限定モデル。今は新品で手に入らない。他のメーカーでもいくつか良さそうなものはあるが、AmazonやYahoo!ショップでの取り扱いがない。そんな中、これは!という製品を見つけた。
51hmgQkLYL._SL1000_.jpg
 Omars 146Wh 40200mAh。モバイルバッテリーとしては少々大きくて重いが、なんと40200mAhという大容量。146Whだからギリギリ飛行機に持ち込めるし、災害時のバックアップ電源としても十分使える。価格もそこまで高くない。これはかなり良さそうだ。
 もちろん、今すぐに必要なものではない。しかし、今後の仕事や緊急時、オーディオのことを考えると一つで何役もこなしてくれる頼もしい存在になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年05月31日

ダイヤル式携帯電話

aHR0cHM6Ly9tZWRpYS1tYnN0LXB1Yi11ZTEuczMuYW1hem9uYXdzLmNvbS9jcmVhdHItdXBsb2FkZWQtaW1hZ2VzLzIwMjAtMDIvNzhmNjI3YTAtNTFlNS0xMWVhLTlmYjctNDk2ODE5M2U4OTAy.jpg

 スマホ嫌いのためのダイヤル式携帯電話。組み立てキットが販売されているらしい。これはちょっと面白いな〜。つながり過多な今の世の中に対するアンチテーゼとも言えるね。
posted by 坂本竜男 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2020年03月21日

キリムのオットマン

20.3.211.jpg

20.3.212.jpg

 八女の許斐本家さんで開催中のトルコのキリム展へ行ってきた。トルコの歴史ある織物「キリム」は、様々な模様や柄があるだけでなく、丈夫で風合いの良い伝統工芸品でもある。その中でも今回目を引いたのがオットマンだ。
 底面を除く全面にキリムが張られ、柄も色もバリエーションが豊富。座り心地もとても良く、とても欲しくなる逸品だ。いいお値段するので、残念ながら今回は手が出せなかったが、いつかは欲しい商品だ。仕事、頑張らねば。

posted by 坂本竜男 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2019年12月20日

paisano EXHIBITION

19.12.202.jpg

19.12.203.jpg

19.12.204.jpg

 ランチの後は、お隣のQRAFTSでpaisano EXHIBITION。独特と質感の風合い、色合いを持つバケッタレザーで作られたバッグや財布、小物などの展示である。
 どれも魅力的だが、とくに展示会限定色のオリーバのロングウォレットが、なんとも言えない品のある色合いで強く惹かれた。これは使い込みたくなる財布だ。革そのもののクォリティが高いからこそ、ここまで無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが生きるのだろう。ジャンルこそ違うが、見習わなければ。
posted by 坂本竜男 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2019年12月03日

来年のスケジュール帳を買う

19.12.3-1.jpg

19.12.3-2.jpg

 来年のスケジュール帳を購入した。書店や文具店で人気の高いスケジュール帳は、僕にとっては多機能すぎる。僕は一月のスケジュールが見開きで書き込める(確認できる)ことが一番重要で、あとは普通のノート部分があれば十分だ。
 今まではナカバヤシのものを使っていたが、より使いやすそうなコクヨのCampusにしてみた。中身は一年のスケジュールが見開きで、各月のスケジュールが見開きであるが、あとはノート部分のみ。僕にとってほぼ理想的な構成だ。
 一月のスケジュールの1日分がナカバヤシよりも広く、しかも方眼になっていて書きやすい。ノート部分も方眼になっているのもポイントが高い。ナカバヤシと同じサイズなのに、より広く使える印象だ。
 来年はさらにスケジュールがタイトになりそうだから、スケジュール帳は大事だね。
posted by 坂本竜男 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2019年08月24日

パリス・ダコスタ・ハヤシマ シャンパン交流会

19.8.231.jpg

19.8.232.jpg

19.8.233.jpg

19.8.234.jpg

19.8.235.jpg

 昨夜はエゴイスタスでもおなじみ、福岡発の高級腕時計ブランド パリス・ダコスタ・ハヤシマのシャンパン交流会。ブランドの第1作目の腕時計「紺碧」を自由に触れることができる。会場ではシャンパンがふるまわれ一味違う方たちが集う、上質で面白い交流会だ。
 久しぶりに実物を目にする「紺碧」は、高級感に溢れ、上質でスマート。「どうだ」という感じが微塵もなく、日本的な奥ゆかしさを持ちながら、どこにもない独自の存在感と品格がある。福岡デザインでスイスメイド。福岡とスイスの素晴らしい職人さんと、ブランド創業者3人の思いとドラマが詰まった逸品だ。改めてその素晴らしさに息を呑んだ。
 そして、3人によるブランドの説明には今までの様々なドラマと強い思いが詰まっているだけでなく、これからこの紺碧によって作られるであろう新しいドラマをイメージさせる素晴らしいプレゼンテーションでもあった。こんな素敵なプレゼンができるなんて、その能力の高さとセンスのよさに脱帽。
 交流会も一味違うもので、たくさんの刺激にあふれていた。そして、良い出会いがあった。早速それは、新しい展開に発展しそうだ。
 素晴らしい交流会にお声掛けいただき、ありがとうございました。
posted by 坂本竜男 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2019年06月27日

コンバース ネクスター

19.6.271.jpg

 普段履きのスニーカーとして、久しぶりにコンバースのローカットを購入した。コンバースでも有名なオールスターではなく、2年前に登場した新シリーズ「ネクスター」である。
 ネクスターは従来のコンバースのデザインと品質をキープしつつ、リーズナブルな価格設定で登場した製品だ。特徴は軽さと履きやすさ。キャンバスならではの軽やかさが心地いい。コンバースならではのシンプルなデザインもそれに貢献している。これはこの夏、出番が増えそうだ。
posted by 坂本竜男 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2018年09月26日

松延工芸のミニまな板とぐい呑

18.9.261.jpg

 先日の八女でのお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」での戦利品。九州で唯一、桶の製造販売をされている松延工芸さんのミニまな板とぐい呑。これ、抜群に良いです。
 ミニまな板はフルーツなどを切るのにも最適だし、羊羹などを切って、そのまま皿代わりに出してもいい。ぐい呑は、より日本酒が美味しく味わえる逸品。熱燗だとさらに香りが広がって美味しさが増します。
posted by 坂本竜男 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年08月19日

コクヨ「本当の定規」

18672944_1434144846642748_3285186688945390243_o.jpg

18700751_1434144849976081_340852897623632703_o.jpg

 これはより正確!コクヨデザインアワード2014で、優秀賞を獲得した作品が商品化されたものだ。今のところ15cmしか販売されてないが、30cmと60cmも作って欲しいな。
posted by 坂本竜男 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具
Powered by さくらのブログ