2020年07月08日

大雨の後の筑後川

20.7.81.jpg

20.7.82.jpg

20.7.83.jpg

20.7.84.jpg

 今日、ようやく雨が上がり外へ出たら、筑後川の水位がすごいことになっていた。これでピーク時よりも水位は下がっているのだ。近年、大雨で河川敷が浸かってしまうことは多々あったが、雨が止んでしばらく経ってもこの水位とは。上流で氾濫するはずである。
 九州で一番の筑後川でさえこの状況なのだから、今年の雨の危険度はいつにも増して高い。この晴れ間も束の間。また明日からは雨が降り出すという予報だ。なんとか、これ以上被害が広がらない範囲での降雨にとどまってもらいたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月01日

新しいスタートをきる月

 今日から七月。もう、一年の半分が過ぎた。この時間が過ぎ去る早さはいつものことだが、今年は新型コロナウイルスの影響でいつもとはだいぶ違う一年の前半だった。
 こんなに自粛で人に会わない、家から出ない時間がなかったのも初めてだったが、時間ができたこともあり、いろいろなことを改めて考えるいい機会にもなった。
 具体的には、仕事のこと、生活の基本的なこと、人との繋がりや関わり方、自分自身のこと、などなど。仕事や生活の根幹に関わることを、根本的に考え直すべき時に来ているのだろう。
 すでに多くの人が仕事への取り組み方や営業形態など様々なことを見直し、そしてそれを踏まえて新しい動きをされている。僕にとっても今月は新しいスタートをきる月だと言って良いかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月12日

住空間 改良計画その2

 僕が自宅にこもっているとき、その大半はリビング・ダイニング兼ワークスペースになっている部屋にいる。自宅にいる時間が長い今だからこそ、我が家のメインの空間をなんとかしたいと思っている。
 この部屋は広さこそそこそこあるが、共有スペースでもあるのでレイアウトの制約が意外に多い。それに加え、モノが多い割に収納スペースが限られている。とくに本棚とレコード棚は飽和状態に近い。棚を追加すれば済む話ではあるが、置く場所が難しい。壁があるところはほぼ埋まっているし、生活動線を考えると置けるところは限られている。
 レイアウトの制限が大きい理由はまだある。オーディオ機器(特にスピーカーとサブウーハー)の存在と、大きなワークデスクである。
 オーディオ機器は、専用の電源の位置が決まっているからほぼ動かせない。ある程度動かせるのはスピーカーとサブウーハーの位置くらいである。だが、これが意外に難しい。とくに我が家のサブウーハーは特殊な方式をとっているので置き方で音の影響が大きく、設置場所が難しいのである。
 そして、大きなワークデスク。ダイニングテーブルをワークデスクとして使っているので、それなりに大きい。昔はこのくらいの広さが必要だったのだが、今はせいぜい2/3くらいの面積があれば事足りる。占有面積が広いとレイアウトの自由度が低くなるのは当然。ワークデスクの位置を変えるかどうかが鍵になる。それとも、いっそ小さなものに買い替えるか…。
 結局、レイアウトは固定のまま、時間だけが過ぎ去っている。まずは、いらないものを処分してしまうことが先だな。
posted by 坂本竜男 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月29日

飽きっぽさと効率と

 僕は基本的に飽きっぽい。だから、趣味も仕事もある程度集中すると、途端に飽きる。しかし、長続きしているものは、また夢中になる時期が来て再び集中する。そして、また飽きる。その繰り返しである。
 趣味ならそれでもいいが、仕事では流石にそれはまずい。だから飽きてきたら、他の作業や息抜きを挟むのだが、やはり効率は良くない。しかし、仕事が多いと一つの仕事が飽きてきたら別の仕事をし、それが飽きたらまた違う仕事をする。それを繰り返すと、いつの間にか複数の仕事が同時進行でいい具合に進んでいく。仕事の数が多すぎると、そこまでうまくはいかないときもあるが、基本的にはある程度仕事の数があった方が僕の場合は効率的だ。
 最近はコロナの影響もあり、仕事はかなり減っている。そんな時は仕事の数は少ないのに、思うように仕事が進まなかったりしてもどかしい(もちろん、それでも納期が遅れることはないが)。効率が悪いのである。
 だが、今月の後半から仕事も少しずつ戻り始めた。頭を切り替えながら複数の仕事を進めることが、ようやくできるようになってきたのだ。これは本当にありがたい。仕事が回り出した実感がある。僕はやっぱり、仕事を含めてやるべきことがいくつもあった方が性に合っているのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月28日

住空間 改良計画

 少しずつ仕事も元のように増え始め日常も戻り始めているが、まだまだ自宅にいる時間が長い今日この頃。我が家の住空間をより快適にすべく、改良計画を立てることを思いついた。
 我が家のメインの空間はキッチンとリビングが一緒になった18畳の部屋である。その部屋の片隅に手作りの本棚とパソコン&デスクを設置し、ワークスペースを設けている。そして、オーディオシステムを設置し、オーディオルームも兼ねる。
 リビングの片隅にワークスペースを設けているのは、リビングというよりも仕事とプライベートの両方を含めたコミュニティスペースとして活用しているからだ。だから、来た人は自由に本棚の本を読めるし、CDやレコードも聴くことができる。お店や施設のカードやパンフレット、イベントのチラシ、エゴイスタスのバックナンバーも置いていて、自由に持ち帰ってもらえる。コミュニケーションと本と音楽のすべてが、この部屋でつながるのである。
 このコミュニティスペース兼ワークスペースはとても気に入っているが、モノが増えてくるにつれて、もっとシンプルで機能的にできないかと思うようになった。エゴイスタスは毎回増えていくし、書籍やCD、レコード、チラシも増える一方だ。ディスプレイと収納は考えないといけない。
 そして、部屋の割にテーブルが小さいのも難点。普段は問題ないが、3人以上お客さんが来られた時は流石に小さすぎる。これもなんとかしたい。
 さて、では具体的にどうすべきなのか。まだ時間が取れるうちに計画を立てて実行に移したい。
posted by 坂本竜男 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月25日

ブログの過去ログを読んで気づくこと

 ちょっとした過去の自分のことの調べ物のために、今のスタイルになる前のブログの過去ログを読んでいる。10年以上前のものだから懐かしい気持ちもあるが、意外な気づきもあったりしてちょっと面白い。
 例えば、一眼レフを買う前でコンデジを使っていた頃なのに、妙に面白い写真を撮っていたり、オーディオのレビューが意外にちゃんとしてたり。
 そして、気付かされるのは、決して金銭的に余裕がある時期ではなかったはずなのに、割と面白おかしく過ごしている(ように見える)ことだ。ある意味、今よりも豊かな部分があったのかもしれない。
 しかし、これはよろしくないな〜と思うものも多々あって、そういう部分を見ると、少しは成長しているのかな、と思う。時々振り返るというのは、意外に悪くないことなのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月13日

初めてのお客様

 今日は初めてのお客様との、初めての打ち合わせ。独立して13年になるが、初めてのお客様との最初の打ち合わせはいまだに色々な意味で緊張がある。でも、これはとても良いことだ。
 長年、この仕事をしていると、良くも悪くも「慣れ」が生じる。ガチガチになって力を発揮できないのはいけないが、慣れによる緊張感の欠如はもっといただけない。しかし、経験が長くなればなるほど慣れが生じるものだ。こんな時、初めてのお客様との仕事は良い緊張があるし、初心を思い出すきっかけにもなる。
 僕はもともと緊張しやすいタイプだから、いまだに逃げ出したくなるくらいの緊張や臆病さというのは少しだけどあったりする。でも、だから良いのだと自分に言い聞かせている。
posted by 坂本竜男 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月04日

季節は変わり続ける

20.5.45.jpg

20.5.46.jpg

 黄金に輝く麦畑の横を走っていて、新型コロナウイルスで多くのものが止まっているように思っていても、実際は季節も変わり続けていていることを感じた。つまり、変わってないようで様々なものは、やっぱり変わり続けているのである。
 外出自粛をはじめ様々なものが規制されているが、それも動かないということではなく、コロナ終息のために動いていると言える。季節が変わる続けるように、大きく派手に動くことだけが能動的に動くことではない。
posted by 坂本竜男 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月23日

FM八女に出演しました

 今日のお昼、FM八女のボイスリレーのコーナーに出演した。ひょんなことから、先週末に急に出演が決まったのだが、とても貴重な経験だった。
 話したいことも伝えたいこともそれなりにあるのだが、それを自分の言葉で話すのは難しい。それが公共の電波ならなおさらだ。久しぶりに、最近では味わったことのない種類の緊張が走った。トークを仕事にされている方はすごい。そしてやっぱり、僕には紙媒体が合っているようだ。
posted by 坂本竜男 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月20日

コンサート日和

20.3.201.jpg

 今日は近現代ピアノ音楽塾の最終日。ガラコンサートだ。コンサート開催を応援してくれるような見事な快晴。濃いブルーのグラデーションが美しい。イベントにはうってつけの気持ちのいい天気だ。
 今日のガラコンサートはとても興味深く、貴重な内容になっている。今からとても楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月07日

ガラケーはまだ終わってない

 まるでガラケーがあと数年で使えなくなるというような通知が来て約半年。使えなくなくなるのはあくまでも3G携帯で、4Gはまだ大丈夫とのこと。調べてみると、なんと昨日、ガラケーの新製品が発売開始していた。

index_pic_02.jpg


 DIGNOレジスタードマーク ケータイ3。京セラ製。月々の使用料金をシュミレーションしてみると、機種代を48回払いにすれば僕の使い方だと月々3,000円ほど。実際はそれに1,000円程度プラスというところか。
 これなら安いし、そもそも僕は携帯には通話とショートメールくらいしか機能を求めてないので、必要にして十分。これならデザインもシンプルだし、僕にとってはかなり良さそうだ。
 いざというときのスマホの便利さは否定しないし、ネットで買い物するならスマホの方が圧倒的にお得ではある。しかし、スマホにすると色々な問題が出てきそうで、やはり躊躇してしまう。それに、ネットショッピングで必要以上に買い物しそうだしね。
posted by 坂本竜男 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月03日

確定申告、無事終了

 今日、確定申告が無事に終わった。
 今年は新型コロナウイルスの影響で期限が1ヶ月延びたのだが、こういったことは早めに終われせるに越したことはない。今年も昨年に引き続き、とてもスムーズ。以前ほど確定申告で憂鬱になることはなくなった。来年はe-Taxだな。
posted by 坂本竜男 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月18日

今年も確定申告の時期

 昨日から確定申告の受付が始まった。今年も確定申告の時期。いつもギリギリまで手をつけずにいたが、今年はいつもよりもだいぶ早めに領収証や伝票の束と向かい合っている。今年の目標は2月中に確定申告を終わらせること。今の調子なら、例年よりもだいぶ早く目処がつきそうだ。
posted by 坂本竜男 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月15日

いよいよガラケー卒業?

 僕は、いまだにガラケーをしぶとく使っている。通話とショートメールで僕の場合十分なのだ。しかし、そうも言ってられなくなった。ちょっと前の話だが、ガラケーのサポート終了の通知が来たのだ。
 ガラケーが完全に使えなくなるのは4年後。僕はできる限りスマホも持ちたくないし、ノートPCを持ち運ぶこともしたくない人間なので、ギリギリまで粘るつもりでいた。しかし、バッテリーの保ちがいよいよ悪くなてきた。予備ももうない。それに、仕事でスマホの方が格段に便利なだけでなく、仕事上のトラブル対策やスケジュール管理などにも有用だ。そんなことは前からわかってはいたのだが、スマホに縛られる気がして躊躇していたのだ。
 最近、スマホがあればもっとスムーズに回避できた仕事のトラブルがあった。実はこの出来事が、スマホ導入へ後押ししている。
 僕は30年アップルユーザーだから、スマホを持つならiPhoneだろうとは思っている。これならMacどの同期も簡単だし、使い方がわからなくて困ることも少ないだろう。
 しかし、スマホはやはり高額だ。だが、iPhone7なら安いらしい。僕にはiPhone11の機能はおそらく必要ない。これで十分だろう。近々、お店に行ってみるか。
posted by 坂本竜男 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月07日

PayPayと連動するようにしたら…

 PayPayとYahooショッピングおよびヤフオクを連動するようにしてしばらく経った。その結果、PayPayポイントが貯まりやすくなり、ポイントを使って買い物をしまくるようになるかと思いきや、逆に一つ一つを真剣に吟味して購入するようになった。
 連動させて3ヶ月弱。その間、PayPayポイントで購入したのはたった一つだけ。購入額はちょっとだけ大きいが、そのぶん無駄な買い物をしなくなった。これは自分でもちょっと意外だ。
 ヤフオクによる機材整理も進み、ジワジワまたポイントが貯まってきている。欲しいものはいくつか買えるが、狙いはもう定めてある。また楽しみが近づいてきたぞ。
posted by 坂本竜男 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雪のない冬

 いま、この冬一番の寒波が来ているらしい。確かに5日の夜から翌朝にかけて、やたらと寒かった。
 しかし、本当に寒かったのは東日本の方で、九州は寒かったものの平年よりやや寒い程度。ただ、暖冬のためにすごく寒く感じたのだ。
 この寒波で、もしかしたらやっと雪が降るかも…と思っていたが、結局雪は降らずじまい。この寒波も来週中頃にはやわらぐ。このままだと、九州の平地では雪が降らないまま冬が終わる。雪が積もると大変だし、あまりに寒いのもどうかと思うが、雪が降らないというのは、やはり寂しさが残るなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月28日

久しぶりの青空

20.1.281.jpg

 まるで梅雨時のような天気が続いている1月の後半。時々雨がパラつくとはいえ、久しぶりに青空が顔を出した。
 青空を見るのは何日ぶりだろう?やっぱり、青空を見ると気持ちが明るくなるね(暗かったわけではないけれど)。
posted by 坂本竜男 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月25日

ちょっと遅い新年会

20.1.252.jpg

20.1.251.jpg

 今夜は八女。みんなでお寺に集まった後、ちょっと遅い新年会。ヘンな気を使わずに楽しめる友人たちとの飲み会は、文句なしに楽しい。この年齢になって、こういう集まりがあることがとても嬉しい。これはとても価値があることではないかとなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月23日

ガラケーなのに、Pay Pay

 昨年の増税以来、キャッシュレスがあちこちで進んでいる。キャッシュレスによる還元は一時的なものではあるが、スマホによるキャッシュレスでの買い物は(現時点では)お得なことが多い。ちなみに九州では、ヤフーと提携しているPay Payの普及率が高いようだ。
 僕はスマホがイマイチ好きになれず、未だにガラケーである。しかし、ガラケーのサービスは2年後には完全に終了する。イヤでもスマホに移行せざるを得ない。
 そんな僕なのだが、実はPay Payは地味に利用しているのである。
 もちろんガラケーでは利用できないので、PCからのネットショッピングでの使用によるものだ。僕はヤフーショッピングをよく利用するので、買い物するたびにPay Payボーナスポイントもたまる。そして、ヤフオクでの売り上げもPay Payポイントにチャージできるので、Pay Payポイントのみで買い物ができているのだ。
 これのいいところは、ポイント内でしか買い物ができないところだ。僕の場合、無駄に買い物することが減っている。そして、チャージは今のところヤフオクの売り上げだけにしている。おかげで撮影機材の断捨離が一気に進んだ。
 というわけで、意外な効果を感じながら、Pay Payを利用している今日この頃。スマホに変えたときに、使いすぎないようにしないと。
posted by 坂本竜男 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月08日

就寝前の読書

 ここ数ヶ月、就寝前に少しだけ本を読むようにしている。
 もともと僕は寝つきが悪く、布団に入ってもなかなか寝れない。そこで、買っていたのに読めてなかった本を読むようにしたら寝つきが良くなり、それが習慣になっているのだ。
 読む量としてはそんなに多くないが、それでも毎日のことなので、気がつくとそれなりの冊数を読めてしまっている。案外、いい習慣になったのかな。
posted by 坂本竜男 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ