2020年09月20日

4連休は…

 世間は4連休の二日目。でも僕は、ほぼ自宅に篭って仕事。ちなみに明日もその予定。せっかくの好天続きだが、こればかりは仕方がない。この大変な時期に、仕事がしっかりあるということはとてもありがたい。
 今日は思いのほか仕事が進んだので、明日と明後日は少し余裕が出そう。集中すると音楽を聴く感じでもなくなるのだが、明日はレコードを聴くくらいの余裕はありそうだ。そして、できれば明後日くらいはロードバイクで走りたいな。
posted by 坂本竜男 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月18日

いつもよりは歩いてはいるけれど

20.9.186.jpg

 今日は福岡配本だったから、23時すぎの時点でいつもより少し多めの5,633歩。普段が4,000歩いかないくらいだから、やはり街の方がよく歩くようだ。
 だが、そうは言っても理想とされる8,000歩にはまだまだ及ばない。ロードバイクに乗らない時は、やはり運動量はかなり落ちる。配本と急ぎの仕事がひと段落したら、少しでも早くロードバイクを復帰させなければ。
posted by 坂本竜男 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9ヶ月ぶりの福岡

 今日は一日、福岡市内でエゴイスタス配本だった。コロナの影響もあり、福岡市内を回るのは9ヶ月ぶり。久しぶりの福岡は思った以上に変わっていて、ちょっと驚いた。
 見慣れた建物がなくなっていた。時々停めていた駐車場がコンビニになっていた。定期的に顔を出していたお店や会社がなくなっていた。会った人の空気感が変わっていた。街の空気感があちこちで変わっていた。
 この変化はコロナの影響が大きいのだろうか。もちろん、それもあるのだろうが、コロナによって本質的なものが浮き彫りになってきたとも言えないだろうか。福岡は特に変化が早い街だ。そういう意味では本質的なものが浮き彫りになるスピードも早いのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月09日

まちのコイン

 今日、「まちのコイン」の説明を伺うために足を運んだ。
 「まちのコイン」はスマホのアプリで、町のコミュニケーション通貨。現金や現金と同様に使えるポイントや割引還元でもない。地域での人やお店などとのつながりを作るため、広げるためのコミュニケーションツールだ。コロナで世の中がヴァーチャルな方向へシフトしていく中、スマホというデジタルツールは使いつつも、実際に足を運んで人と会う、ということを前提にしている点が面白い。
 使い方はアイデア次第ではいろいろなことができそう。個人的には、ジャンルや世代を超えた横のつながりを積極的に使ったり、新たな地域の魅力を掘り出したりできるのではないかと思う。
 この仕組みは簡単に説明するのは難しいし、導入後のイメージも湧きにくい人が多いだろう。だが、今の経済の流れとは違ったベクトルを持っているので、とても面白い取組ではないだろうか。

 興味がある人は公式サイトをご覧ください。実際に小田原市が導入して、結果が現れ始めてます。
https://coin.machino.co
posted by 坂本竜男 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月19日

立花山に登る

 今日は朝から新宮町の立花山に登った。平日なのにレジャー?いえ、これも仕事である。

20.8.191.jpg

20.8.192.jpg

 立花山は標高367.1m。登山コースの距離は駐車場から山頂まで約1.6km。地元の方曰く、登山というよりも散歩の延長で登る感じなのだそうだ。これなら楽勝!と思い、登り始めるが、これが思いの外キツイ。登山道に入るとほぼ日陰で気温も意外に低い。それなのに、この疲れ方はマズイ。
 今月に入ってまともに自転車も乗ってなく、ほとんどの時間を自宅で過ごしていたこと、そもそも自転車で使う筋肉と登山で使う筋肉は違うことなど、キツイ理由はいくつか思い当たるが、ようは体がなまっていたのだろう。

20.8.193.jpg

 ラクな登山のはずが、思った以上に体がヘバっていたので、ムリをせずゆっくりと登る。こんなとき、途中で冷たい水が飲めるのは本当にありがたい。

20.8.194.jpg

20.8.195.jpg

 山頂は想像以上に眺めが良い。福岡の街並みや海岸線、志賀島あたりまで綺麗に見える。空気が澄んでいたら、もっと遠くまで綺麗に見えるだろう。しっかり日陰もあり、涼しい風が吹いていて気持ちが良い山頂だった。
 下りは上りの半分ほどの時間で下りきった。ナマっていた体も喝が入って、やっとまともに動き出したようだ。

20.8.196.jpg

 アオスジアゲハが交尾をしながら繋がった状態で飛んでいた。カメラを向けると、丁寧に近くの草にとまってくれた。

 久しぶりの登山(というか軽いトレッキング?)で、自分の体が自覚している以上にナマッていたことを実感した。
 しかし、体を動かすのは気持ちが良い。それに、今日登山道ですれ違った方達はいずれも年配の方ばかりだったが、いずれもお元気でしかもマナーも素晴らしく、健全な魂は健全な身体に宿るということを身を以て示されているようだった。見習わなければいけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月17日

飛蚊症?

 実はお盆休みの間に、僕に飛蚊症と思われる症状があらわれていた。
 飛蚊症は小さな黒い影のようなものが飛び回って見えるもので、網膜剥離の前兆とも言われている。若い人ではボクサーがなぐられたことで出る症状でも知られている。目は僕の仕事でも要。目が見えなくなったら全く仕事にならない。実は恐怖と不安に襲われていた……とまではいかないが、心配で落ち着かない状態ではあった。
 そして今日、仕事のあとに眼科で検査をしていただいた。その結果は以上なし。飛び回る黒い影のようなものは別の原因だそうで、じきに消えてしまうとのこと。幸い、目には全く異常はなかった。
 とりあえず、ホッとしたわけだが、今回の件で、自分が何らかの事情で仕事ができなくなったらどうするか、真剣に考えた。結果的には問題はなかったとはいえ、「もしも」のときをちゃんと考えておく必要はある。健康体だとしても、いつ事故にあうかもしれないし、コロナのような感染症のリスクもある。何かあったときのことも考えて、仕事も生活もしていかなければいけないんだと改めて思い知らされたここ数日だった。
posted by 坂本竜男 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月16日

ほぼ自宅で過ごしたお盆休み

 今日でお盆休みも終わり。その間、外出はテリーヌ食堂に昼食を食べに行ったくらい。それ以外はどこにも出かけなかった盆休みだった。
 その一番の原因は新型コロナウイルスと猛暑だ。予想外のコロナ感染の拡大で、帰省も友人に会うことも遊びに出かけることも今年は諦めた。猛暑で自転車もお休み。朝早起きして乗ればいいのだが、コロナによるツール・ド・国東の中止が決定がやる気を削いでしまった。結局、ほとんどの時間を自宅で過ごしたのだった。
 では、自宅では充実した時間を過ごせたのか?実は、それもそれなりという感じ。レコードをある程度楽しめたのは良かったが、すごく充実しているというわけでもなく、かと言って退屈だったわけでもなく、平坦な日常という感じか。まぁ、たまにはこんな盆休みもありなのだろう。落ち着いたら、御墓参りには行こうかな。
posted by 坂本竜男 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月25日

ほぼ何もしない日

 今日は珍しく、ちょっとだけ本を読んだだけで、「ほぼ」何もしない一日だった。TVを観ることも音楽を聴くこともなく、ボーッとしている時間が大半だった。
 以前だったら何もしないこと(なんの予定も入ってないこと)に大きな不安を感じていた。そして、良くないことだと思っていた。だが、今は不思議と「これも必要な時間」と思えるように変わってきた。
 おそらく、今日は考えることを休む時間だったのだろう。そして、感じることを控えめにする時間でもあったかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月08日

大雨の後の筑後川

20.7.81.jpg

20.7.82.jpg

20.7.83.jpg

20.7.84.jpg

 今日、ようやく雨が上がり外へ出たら、筑後川の水位がすごいことになっていた。これでピーク時よりも水位は下がっているのだ。近年、大雨で河川敷が浸かってしまうことは多々あったが、雨が止んでしばらく経ってもこの水位とは。上流で氾濫するはずである。
 九州で一番の筑後川でさえこの状況なのだから、今年の雨の危険度はいつにも増して高い。この晴れ間も束の間。また明日からは雨が降り出すという予報だ。なんとか、これ以上被害が広がらない範囲での降雨にとどまってもらいたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月01日

新しいスタートをきる月

 今日から七月。もう、一年の半分が過ぎた。この時間が過ぎ去る早さはいつものことだが、今年は新型コロナウイルスの影響でいつもとはだいぶ違う一年の前半だった。
 こんなに自粛で人に会わない、家から出ない時間がなかったのも初めてだったが、時間ができたこともあり、いろいろなことを改めて考えるいい機会にもなった。
 具体的には、仕事のこと、生活の基本的なこと、人との繋がりや関わり方、自分自身のこと、などなど。仕事や生活の根幹に関わることを、根本的に考え直すべき時に来ているのだろう。
 すでに多くの人が仕事への取り組み方や営業形態など様々なことを見直し、そしてそれを踏まえて新しい動きをされている。僕にとっても今月は新しいスタートをきる月だと言って良いかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月12日

住空間 改良計画その2

 僕が自宅にこもっているとき、その大半はリビング・ダイニング兼ワークスペースになっている部屋にいる。自宅にいる時間が長い今だからこそ、我が家のメインの空間をなんとかしたいと思っている。
 この部屋は広さこそそこそこあるが、共有スペースでもあるのでレイアウトの制約が意外に多い。それに加え、モノが多い割に収納スペースが限られている。とくに本棚とレコード棚は飽和状態に近い。棚を追加すれば済む話ではあるが、置く場所が難しい。壁があるところはほぼ埋まっているし、生活動線を考えると置けるところは限られている。
 レイアウトの制限が大きい理由はまだある。オーディオ機器(特にスピーカーとサブウーハー)の存在と、大きなワークデスクである。
 オーディオ機器は、専用の電源の位置が決まっているからほぼ動かせない。ある程度動かせるのはスピーカーとサブウーハーの位置くらいである。だが、これが意外に難しい。とくに我が家のサブウーハーは特殊な方式をとっているので置き方で音の影響が大きく、設置場所が難しいのである。
 そして、大きなワークデスク。ダイニングテーブルをワークデスクとして使っているので、それなりに大きい。昔はこのくらいの広さが必要だったのだが、今はせいぜい2/3くらいの面積があれば事足りる。占有面積が広いとレイアウトの自由度が低くなるのは当然。ワークデスクの位置を変えるかどうかが鍵になる。それとも、いっそ小さなものに買い替えるか…。
 結局、レイアウトは固定のまま、時間だけが過ぎ去っている。まずは、いらないものを処分してしまうことが先だな。
posted by 坂本竜男 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月29日

飽きっぽさと効率と

 僕は基本的に飽きっぽい。だから、趣味も仕事もある程度集中すると、途端に飽きる。しかし、長続きしているものは、また夢中になる時期が来て再び集中する。そして、また飽きる。その繰り返しである。
 趣味ならそれでもいいが、仕事では流石にそれはまずい。だから飽きてきたら、他の作業や息抜きを挟むのだが、やはり効率は良くない。しかし、仕事が多いと一つの仕事が飽きてきたら別の仕事をし、それが飽きたらまた違う仕事をする。それを繰り返すと、いつの間にか複数の仕事が同時進行でいい具合に進んでいく。仕事の数が多すぎると、そこまでうまくはいかないときもあるが、基本的にはある程度仕事の数があった方が僕の場合は効率的だ。
 最近はコロナの影響もあり、仕事はかなり減っている。そんな時は仕事の数は少ないのに、思うように仕事が進まなかったりしてもどかしい(もちろん、それでも納期が遅れることはないが)。効率が悪いのである。
 だが、今月の後半から仕事も少しずつ戻り始めた。頭を切り替えながら複数の仕事を進めることが、ようやくできるようになってきたのだ。これは本当にありがたい。仕事が回り出した実感がある。僕はやっぱり、仕事を含めてやるべきことがいくつもあった方が性に合っているのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月28日

住空間 改良計画

 少しずつ仕事も元のように増え始め日常も戻り始めているが、まだまだ自宅にいる時間が長い今日この頃。我が家の住空間をより快適にすべく、改良計画を立てることを思いついた。
 我が家のメインの空間はキッチンとリビングが一緒になった18畳の部屋である。その部屋の片隅に手作りの本棚とパソコン&デスクを設置し、ワークスペースを設けている。そして、オーディオシステムを設置し、オーディオルームも兼ねる。
 リビングの片隅にワークスペースを設けているのは、リビングというよりも仕事とプライベートの両方を含めたコミュニティスペースとして活用しているからだ。だから、来た人は自由に本棚の本を読めるし、CDやレコードも聴くことができる。お店や施設のカードやパンフレット、イベントのチラシ、エゴイスタスのバックナンバーも置いていて、自由に持ち帰ってもらえる。コミュニケーションと本と音楽のすべてが、この部屋でつながるのである。
 このコミュニティスペース兼ワークスペースはとても気に入っているが、モノが増えてくるにつれて、もっとシンプルで機能的にできないかと思うようになった。エゴイスタスは毎回増えていくし、書籍やCD、レコード、チラシも増える一方だ。ディスプレイと収納は考えないといけない。
 そして、部屋の割にテーブルが小さいのも難点。普段は問題ないが、3人以上お客さんが来られた時は流石に小さすぎる。これもなんとかしたい。
 さて、では具体的にどうすべきなのか。まだ時間が取れるうちに計画を立てて実行に移したい。
posted by 坂本竜男 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月25日

ブログの過去ログを読んで気づくこと

 ちょっとした過去の自分のことの調べ物のために、今のスタイルになる前のブログの過去ログを読んでいる。10年以上前のものだから懐かしい気持ちもあるが、意外な気づきもあったりしてちょっと面白い。
 例えば、一眼レフを買う前でコンデジを使っていた頃なのに、妙に面白い写真を撮っていたり、オーディオのレビューが意外にちゃんとしてたり。
 そして、気付かされるのは、決して金銭的に余裕がある時期ではなかったはずなのに、割と面白おかしく過ごしている(ように見える)ことだ。ある意味、今よりも豊かな部分があったのかもしれない。
 しかし、これはよろしくないな〜と思うものも多々あって、そういう部分を見ると、少しは成長しているのかな、と思う。時々振り返るというのは、意外に悪くないことなのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月13日

初めてのお客様

 今日は初めてのお客様との、初めての打ち合わせ。独立して13年になるが、初めてのお客様との最初の打ち合わせはいまだに色々な意味で緊張がある。でも、これはとても良いことだ。
 長年、この仕事をしていると、良くも悪くも「慣れ」が生じる。ガチガチになって力を発揮できないのはいけないが、慣れによる緊張感の欠如はもっといただけない。しかし、経験が長くなればなるほど慣れが生じるものだ。こんな時、初めてのお客様との仕事は良い緊張があるし、初心を思い出すきっかけにもなる。
 僕はもともと緊張しやすいタイプだから、いまだに逃げ出したくなるくらいの緊張や臆病さというのは少しだけどあったりする。でも、だから良いのだと自分に言い聞かせている。
posted by 坂本竜男 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月04日

季節は変わり続ける

20.5.45.jpg

20.5.46.jpg

 黄金に輝く麦畑の横を走っていて、新型コロナウイルスで多くのものが止まっているように思っていても、実際は季節も変わり続けていていることを感じた。つまり、変わってないようで様々なものは、やっぱり変わり続けているのである。
 外出自粛をはじめ様々なものが規制されているが、それも動かないということではなく、コロナ終息のために動いていると言える。季節が変わる続けるように、大きく派手に動くことだけが能動的に動くことではない。
posted by 坂本竜男 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月23日

FM八女に出演しました

 今日のお昼、FM八女のボイスリレーのコーナーに出演した。ひょんなことから、先週末に急に出演が決まったのだが、とても貴重な経験だった。
 話したいことも伝えたいこともそれなりにあるのだが、それを自分の言葉で話すのは難しい。それが公共の電波ならなおさらだ。久しぶりに、最近では味わったことのない種類の緊張が走った。トークを仕事にされている方はすごい。そしてやっぱり、僕には紙媒体が合っているようだ。
posted by 坂本竜男 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月20日

コンサート日和

20.3.201.jpg

 今日は近現代ピアノ音楽塾の最終日。ガラコンサートだ。コンサート開催を応援してくれるような見事な快晴。濃いブルーのグラデーションが美しい。イベントにはうってつけの気持ちのいい天気だ。
 今日のガラコンサートはとても興味深く、貴重な内容になっている。今からとても楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月07日

ガラケーはまだ終わってない

 まるでガラケーがあと数年で使えなくなるというような通知が来て約半年。使えなくなくなるのはあくまでも3G携帯で、4Gはまだ大丈夫とのこと。調べてみると、なんと昨日、ガラケーの新製品が発売開始していた。

index_pic_02.jpg


 DIGNOレジスタードマーク ケータイ3。京セラ製。月々の使用料金をシュミレーションしてみると、機種代を48回払いにすれば僕の使い方だと月々3,000円ほど。実際はそれに1,000円程度プラスというところか。
 これなら安いし、そもそも僕は携帯には通話とショートメールくらいしか機能を求めてないので、必要にして十分。これならデザインもシンプルだし、僕にとってはかなり良さそうだ。
 いざというときのスマホの便利さは否定しないし、ネットで買い物するならスマホの方が圧倒的にお得ではある。しかし、スマホにすると色々な問題が出てきそうで、やはり躊躇してしまう。それに、ネットショッピングで必要以上に買い物しそうだしね。
posted by 坂本竜男 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月03日

確定申告、無事終了

 今日、確定申告が無事に終わった。
 今年は新型コロナウイルスの影響で期限が1ヶ月延びたのだが、こういったことは早めに終われせるに越したことはない。今年も昨年に引き続き、とてもスムーズ。以前ほど確定申告で憂鬱になることはなくなった。来年はe-Taxだな。
posted by 坂本竜男 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ