2020年01月08日

就寝前の読書

 ここ数ヶ月、就寝前に少しだけ本を読むようにしている。
 もともと僕は寝つきが悪く、布団に入ってもなかなか寝れない。そこで、買っていたのに読めてなかった本を読むようにしたら寝つきが良くなり、それが習慣になっているのだ。
 読む量としてはそんなに多くないが、それでも毎日のことなので、気がつくとそれなりの冊数を読めてしまっている。案外、いい習慣になったのかな。
posted by 坂本竜男 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月05日

松浦にて

20.1.51.jpg

 昨日から、妻の実感 松浦。松浦は海がすぐそばで、釣りのいいポイントがたくさんある場所だが、山もすぐそばで自然にあふれている。

20.1.52.jpg

20.1.53.jpg

20.1.54.jpg

20.1.55.jpg

20.1.56.jpg

 そんな自然にあふれた場所だから、実家からちょっと歩くと小川が流れ、冬でもいろいろな草花が咲いている。義理の甥っこ、姪っ子を連れて近所を散策するのが楽しい。
 しかし、子供たちの体力は凄まじく、キッチリ付き合うとヘトヘトになる。今夜はすぐに寝てしまいそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月04日

同級生のつながり

 4年前に始まった、高校大同窓会の世話役の準備からつながった新たな同級生のつながりが、今もずっと続いている。
 そして、2日は同学年の同窓会、昨日は同級生の娘さんの成人式前撮り。仕事もプライベートも大事な部分に同級生が絡んでくれている。年始早々、そのことの嬉しさを噛み締めている。
 今年も同級生がらみの仕事も含めたイベントが続く。昨年以上に楽しい一年になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月30日

年末という実感が

 もう、明日は大晦日というのに、今年はその実感がほとんどない。
 まだ、仕事をしているから?暖冬だから?いや、それは昨年も同じだ。今年は時期をずらして実家に帰るからそう感じるのか。もっと他の要素があるのか。それとも、年々そう感じるようになっていくものなのか。
 とにかく、年末の実感がなくても明日は大晦日。2019年最後の日だ。なんだかんだ言いつつも、今年もいい形で締めくくれそうだ。
posted by 坂本竜男 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

今年最後の打ち合わせ

 今夜で、直接お会いしての仕事の打ち合わせは最後。年明け早々、いろいろと予定が入り、良い具合に仕事のスケジュールが埋まってきている。フリーランスとしては、とてもありがたいことだ。
 年内は撮影一件と自宅での作業を残すのみ。といいつつ、作業の方がそこそこのボリュウムがあるので、今年もギリギリまで仕事をすることになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月19日

MARSACE(マセス) FB-2、導入

19.12.197.jpg

 実はつい最近、MARSACE(マセス)の自由雲台、FB-2を導入した。
 それまで使っていたレオフォトNB-46Xに、大きな不満があるわけではなかった。小さな不満としては、フリクションコントロールが若干使いづらいことと、このクラスの雲台としては少々重いことがあった。それ以外の使い勝手は決して悪くないし、固定力も十分である。モノとしての仕上げや質感も十分良い。それでもマセスに交換したのにはもちろん、理由がある。
 一つはマセスというメーカーそのものに興味があり、どうしても使ってみたかったということ。ボール径44mmとレオフォトNB-46Xには及ばないものの、十分なボール径なわりに軽量なこと(カタログ値410g)。ハクバ直販でアウトレット品がすこぶる安く販売していたこと。この3つがマセス導入の理由である。
 で、実際、どうだったのか?固定力はレオフォトと大きな差は感じない。僕が所有する機材なら、問題なく安心して使える感じだ。製品としての仕上がりも良く、ボールもコーティングやグリスに操作性を頼ってないところがいい。このあたりは国産を大きく超える気がする。
 レオフォトよりも200g近く軽いのは大きい。これだけで変える価値があると思う人もいるだろう。やはり、軽さは正義である。
 使い勝手に関しては大差なし。クランプの使い勝手はレオフォトの方がいい。固定力そのものは変わらないが、固定のしやすさではレオフォトに軍配があがる。しかし、フリクションコントロールはマセスの方が上。レオフォトは段階ごとにクリック感があり、これが個人的には好きではなかったのだが、マセスは無段階。好きなところで固定しやすい。トータルではマセスの方が僕にとっては使いやすいと感じた。
 FB-2の導入後、ハクバのアウトレット品もなくなり、通常価格に戻ったようだ。正直、中古品のような価格で購入できたので、この操作感と仕上げ、そして固定力を考えるといい買い物をしたと思う。アルカスイス互換の自由雲台としては、入門編としてはもったいないくらいの品質は十分に持っていると思う。このあたりから入っていくのはとてもいいかも、個人的には同じ中国・台湾製のシルイやベンロよりもおすすめです。
posted by 坂本竜男 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月29日

クラウドファンディングについて

 いま、仕事でとあるクラウドファンディングに関わっている。それは、とても意義のあるプロジェクトで、絶対に成功させたいものだ。
 日本でもやっとクラウドファンディングが浸透し始めてきたが、欧米とはその傾向が違うように感じる。アメリカあたりだと、クラウドファンディングで様々な商品やメーカーが生まれることが多い印象だが、日本では町おこしなど公共のものが多い気がする。そして、より感情に訴えるものがお金を集めやすい傾向があるし、流行りもあるようだ。
 いま、ふるさと納税を利用したクラウドファンディングが注目されているが、ここでは良くも悪くも首里城の再建支援に寄附が集中している。もちろんこれは、多くの人にとってショッキングな事件だったことが大きいが、それ以外にも「寄附するなら今は首里城」のような流行りの要素もあるのかなと感じる。
 これは良い悪いで片付けられることではない。ただ、いろいろな理由で限られたものにお金や世間の注目などが集中し、それ以外の大事なものが埋もれてしまうことがあるという事実は、もっと知られるべきではないだろうか。クラウドファンディングも、もっと注目されるべきものがたくさんあるはずである。
posted by 坂本竜男 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月22日

思いの外スムーズ?

 今の時期は、いつも仕事のスケジュールが混む。昨年は凄まじいボリュウムと内容の仕事を短納期で仕上げなければならなかったが、今年は昨年とは違う意味で頭を使う展開になった。
 単なるデザイナーの枠の仕事は少なく、写真や文章はもちろん、違う要素も含めた仕事が多い。いつもなら同時進行で進めるのだが、今回は頭を整理させる意味も含めて、納期が早いものから一つ一つ手がけている。
 これが思いの外良くて、予想以上に順調に仕事は進んでいる。PCに向かう時間も最小限。その分、自由に動けているし、ストレスも少ない。
 しかし、一つの仕事を終えた時の眠気がハンパない。結局、それだけ頭は使っているということか…。
posted by 坂本竜男 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月28日

肥前浜のアオサギ

19.10.2613.jpg

19.10.2614.jpg

 肥前浜を明日の下見も兼ねて散策していたら、道の真ん中でアオサギと遭遇。いくら自然豊かな場所とは言え、こんなところも平気でウロウロするんだね。
posted by 坂本竜男 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一区間だけ長崎本線に乗る

19.10.2612.jpg

 鹿島の目的地は肥前浜駅周辺なのだが、このあたりはゲストハウスが2件あるだけで宿が少ない。この二つのゲストハウスも満室だったので、ひとつ前の駅である肥前鹿島駅周辺の宿にチェックイン。一区間だけだが電車で肥前浜まで向かう。
 一区間だけとは言え、久しぶりに乗る長崎本線のローカル列車。駅の雰囲気も含めて、すべてが風情がある。クルマで2時間弱で来れる場所なのに、遠くまで旅に出かけた感じがして、この雰囲気がたまらなく良いね。
posted by 坂本竜男 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月01日

今日から消費税10%

 今日から、ついに消費税が10%に上がった。日常生活において、金額が大きな買い物以外は支払いが増えたとはいえ、特に大きな変化はない。しかし、仕事に関してはちょっと話が違ってくる。
 例えば印刷物の場合、金額が変わらないものと、大幅にアップするものと大きく分かれている。僕がいつもお願いしている会社はいくつかあるが、そのうちの一社は消費税が5%から8%にアップしたときは、ほぼ値上げをしなかった。しかし、今回はさすがに一部では大幅アップ。さすがにこれは、仕方がないことだろう。
 ほかにもガソリン代を含む交通費や運送費、備品や機材などで価格変動が少なかったものは、どうしても影響がある程度出る。今回の増税で、何がどれだけ上がるのか様子をみなければいけないところはあるが、僕の仕事も価格の見直しが必要なようだ。
posted by 坂本竜男 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月16日

満月の会に参加する

19.9.147.jpg

19.9.146.jpg

 日田の夜の最後は、毎月満月の夜に開催されている「満月の会」に参加。川辺で焚き火を囲みながら、お酒や食べ物を持ち込み、満月とおしゃべりを一晩中楽しむ。そんな会だ。
 参加者にはマニアックなスペシャリストの方も多く(主催者の方がまさにその代表)、顔なじみも多いこの会。マナーをしっかり守れば、あとは全て自由。バーベキューをしたり、美味しいコーヒーがふるまわれたり、マニアックで面白い話に花を咲かせたり。あっという間に時間が経ち、気がつけば空が明るくなり始めてくる。大半の参加者は持参のテントがクルマの中で就寝。僕はホテルへ…。日田での泊まりはどうしても寝不足になってしまうな。
posted by 坂本竜男 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月03日

初めての鍼灸

 腰痛も病院で診てもらって、心配するほどのことではなかったのだが、まだまだ痛みが仕事に影響している。そこで、鍼灸院を紹介していただき、行ってみることにした。
 鍼を打つのもお灸をするのも実は生まれて初めて。信頼している方の紹介なので、不安はないが、妙なドキドキ感はある。しかし、鍼を打つたびに確実に身体が反応し、ラクになっていくから驚きだ。当たり前のことなのだろうけど。
 1時間強の丁寧な施術のあとは、痛みも少なくなり、身体はだいぶラクになっていた。まだまだ万全とは言えない状態ではあるが、やっと仕事に集中できそうだ。
posted by 坂本竜男 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月02日

まさか…

 まさか、自分が腰痛で動けなくなるとは…。昨日から予定変更で、病院以外は自宅で安静。幸い、骨には異常はなかったし、ヘルニアでもなかったのだが、自分は大丈夫という過信が良くなかったのだろう。気をつけなければ…。
posted by 坂本竜男 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月12日

松浦で自然に触れる

 昨日は、妻の実家である松浦を満喫。海は釣りのスポットとしても知られているが、それだけではない。山が近いので、すぐそばに自然がたくさんなのだ。

19.8.1013.jpg

19.8.1012.jpg

 すぐそばを流れる小川にはカニがたくさん。茶色のカニは食べられるらしく、県外から獲りに来る人もいるそうだ。

19.8.1018.jpg

 チョウはクロアゲハとアゲハチョウがよく飛んでいる。ただ、写真に収めるのは難しいね。

19.8.1014.jpg

19.8.1015.jpg

 トンボもたくさん。とくに夕方からはアカトンボの数がすごい。そして、その距離の近さも。
 自然がたくさん残っている、自分たちが帰れる田舎があることの贅沢さ。これはとても素晴らしいことだ。自然が身近にある方が、色々な意味でいいよね。
posted by 坂本竜男 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月06日

天皇陛下の元理髪師の洗髪方法

 先月末、TV番組で取り上げられた、天皇陛下の元理髪師の洗髪方法。いわゆる正しいシャンプーの仕方である。
 だが、それはシャンプーだけにとどまらず、その前の予洗いから髪の拭き方・乾かし方にまで及ぶ。その詳細はここでは触れないが、それは今まで自分がやってきた洗髪とは大きく異なり、とにかく丁寧に優しく時間をかけたものだ。とにかく時間がかかる。
 実は、TVで取り上げられてから約1週間。面倒だと思いつつ、毎日実践している。面倒と思いつつ続けているのは、驚くほど効果があるからだ。
 僕の髪質は柔らかめで細め。夜に髪を洗っても、翌朝は髪がペタンとなってしまう。夕方にはしっとりとしてしまう。それが、実戦1日目から大きく違った。まず、髪にコシが出る。翌朝も夕方も髪のボリュウムが失われない。髪もサラサラ。手触りが良い。そして抜け毛も大幅に減った。まるで自分の髪の毛ではないようだ。
 詳細は「天皇陛下 洗髪」などで検索すると、何件もヒットする。髪で悩んでいる人は是非、試していただきたい。
posted by 坂本竜男 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月31日

緑の中場所へ納品

19.7.310.jpg

 今日は午後から緑に囲まれた、こんなところへ。実は、納品で八女市立花町白木へ。緑に囲まれていて少しだけ標高が高いせいか、ここは少しだけ気温が低いようです。
posted by 坂本竜男 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ゆるやかに、でも着実に

 夏のデザイン業界は比較的ヒマである(もちろん、例外は山ほどあるが)。僕の場合もヒマとまではいかないが、普段と比べると割と時間に余裕がある。そんな時は、たいていの場合は仕事量が少ないからで、売上の心配などにもつながるもののだが、今年はちょっと様子が違う。
 時間に余裕があるのは変わらないが、ゆるやかに、でも着実に仕事が進むのである。新たな仕事や先の仕事につながるのである。例年と比べても、とてもいい具合に。これは何が違うのだろう。
 これは今までのいろいろな積み重ねの結果ではあると思う。仕事のスキル、人間関係、機材などの設備、世間での認知度などなど。しかし、どうもこれだけではないような気がもしている。おそらく、自分の中で「何か」がいい方向に変わっているのだろう。
 では、その「何か」とは?そこの自覚が今ひとつ、ないんだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月26日

梅雨明けの入道雲

19.7.261.jpg

 梅雨明けしたばかりのこの時期、入道雲を見ると、小さかった頃、まるで永遠に続くかのように感じるほど長い夏休みの始まりに、ドキドキワクワクしていた自分自身を思い出す。そして、そのワクワク感が今に蘇る。この時期の入道雲は、ちょっと特別な存在だ。
posted by 坂本竜男 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月23日

久しぶりの夕焼け

19.7.231.jpg

 納品の帰り道で…。久しぶりに見る夕焼け。梅雨明けももうすぐだな。
posted by 坂本竜男 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ