2018年11月14日

タイトなスケジュールを楽しむ

 昼間は連日の取材・撮影。そして夜にデザイン。年末に向けて、いい具合に仕事も詰まってきた。これに加え、エゴイスタスの製作。なかなかタイトなスケジュールだが、仕事の進み具合は詰まっていない時よりもスムーズだ。うまく組み立てができているのか、うまく集中できているのか、我ながらいい具合である。
 そういいながらも、実はまだまだ宿題がいくつかある。これも直接仕事に関わってくることなので、早くなんとかしたいところだ。しかし、この宿題をクリアしたら、色々なものがますます広がる。今は、このタイトなスケジュールをうまく楽しむだけだ。
posted by 坂本竜男 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月31日

今日はハロウィン

18.10.311.jpg

 カボチャがないので、かわりにカキとミカンでハロウィン気分。
posted by 坂本竜男 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月28日

今年初の柿狩り

18.10.283.jpg

 ぶどう狩りの後は、同じ浮羽でもこんな眺めのところへ…。

18.10.284.jpg

 そう、柿狩りです。柿はこれからがシーズン。ですが、すでに味はいい塩梅です。
posted by 坂本竜男 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょっと遅いぶどう狩り

18.10.281.jpg

18.10.282.jpg

 今日は朝から、浮羽でぶどう狩り。今頃ぶどう狩り?と思われるかもしれないが、実は今なっているのは二番果。商品になるようなものではないのかもしれないが、これがなかなか侮れない。ジャムには二番果の方が美味しいという人もいるくらいだ。ちなみに、ここのぶどう園の二番果は味がとても濃くて、ジャムはもちろん、そのまま食べても美味しい。見栄えを気にしなければ、かなりのものです。
posted by 坂本竜男 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月16日

急遽、断捨離

 朝から我が家のハンガーラック(突っ張り棒式大容量タイプ)が崩れ落ちるというハプニング。どうも許容量を超えていたらしい。
 そこで、急遽断捨離を敢行。捨てるかどうか迷い続けていた服などを一気に処分。その勢いで履いてないけど捨てきれないでいた靴も処分した。
 気分もスッキリすると、今度は無性に処分したい衝動にかられる。増えたレンズも使わなくなったものが出始めているので、これを機会に処分するのも悪くないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月30日

恒例のバーベキュー

18.9.2910.jpg

18.9.2911.jpg

 昨日は上陽の友人宅でバーベキューだった。高校の大同窓会の世話役がきっかけで始まった、同級生が集まるバーベキューである。
 大同窓会の世話役が終わっても同級生同士のつながりは続いていて、いろいろなメンツであちこちで集まっている。このバーベキューもそんな集まりの一つ。今では完全に定例化して、みんなの楽しみの一つになっている。以前はそういった集まりはどちらかというと無関心だったが、今は逆。こんな集まりはいいものです。
posted by 坂本竜男 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

三連休は…

 世間は三連休。僕は3日間とも「仕事という名目の遊び」と言える日々だった。しっかり仕事が進んで、それでいて遊んでるような楽しさ。というか、遊んでるな…確実に。でも、この「遊び」が大切だと思うわけです。
posted by 坂本竜男 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月31日

バランスボール

18.8.311.jpg

 ここ一週間、仕事用の椅子をバランスボールに替えている。運動不足でろくに自転車にも乗れてないこともあるが、一番の目的は、椅子に座る時にどうしても足を組んでしまう癖があるので、それをなおすことである。
 今の所、仕事中でも体幹を使っている感じはすごくあるので、悪くはなさそうである。腹筋の奥のインナーマッスルには程よい疲労感がある。ただ、気をつけないと体が縮こまって固まってしまう。常に上に引っ張られるようなイメージで、上体を上に引き上げることが大事だ。
 とりあえず、バランスボールは運動不足の解消に一役買っているようである。長時間使うのは厳しいが、平気になれば椅子は必要なくなるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月14日

できるだけ「何もしない」を心がける

 いつも必要以上に「○○をしなきゃ」「何もしないのはいけない」と思い込んでるところがあったので、お盆はできるだけ「何もしない」を心がけるようにしてみた。
 と言っても、急ぎの仕事に対しては対応しなければならないし、実際、何もしないということはまずない。それでも、そう心がけようと思ったのは、普段が色々と考えすぎている気がしたからだ。だから、正確には「何もしない」ではなく、「積極的に考えない」と言った方がいいかもしれない。
 これにどんな効果があるのか、そもそも効果があるかはいささか疑問があるが、もう少しユルく行った方が色々な意味で良いようなが気がしているのだ。その方が好きなことを長く続けられるし、適度に息も抜ける。それに、ちょっとだけ自由になれる気がするのである。
posted by 坂本竜男 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月08日

大分の可能性

18.8.8-1.jpg
 今日は朝から、大分方面へ。由布岳SAにて。

18.8.8-2.jpg
 そして、別府。別府湾を臨む。
 最近感じるのは、大分県が面白いということ。大分は自然豊かで食がとても豊か。食が豊かなところからは素晴らしいものが生まれる。そんな大分の方たちとの素敵なつながりが出来始めてきた。これは本当にワクワクしますね。
posted by 坂本竜男 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月24日

災害レベルの猛暑

 気象庁が猛暑日(35℃以上)の定義し、使い始めたのが2007年。今や猛暑日は珍しくなくなり、夏の日常的なものになった。そして今年。早めに梅雨明けしたせいもあって、今までにない暑さが続いている。記録的な暑さという表現は珍しくなくなったが、災害レベルの暑さという表現は初めてだ。
 僕は比較的暑さには強い方だが、そういう人間ほど自分自身を過信しすぎて熱中症になるものだ。そこで自転車も、乗るのはせいぜい午前中か夕方のみ。昼間の暑い時間帯は乗らないようにしている。
 エアコンは得意な方ではないが、そうばかりも言ってられないので日中は稼働しっぱなし。おかげで室外機の熱が一層外を暑くする。たまに夕立が来ても、降ったばかりは気温は下がるが、アスファルトに覆われているところが大半なので、やむとすぐに乾いて暑さもすぐに戻ってしまう。災害レベルの猛暑は自然の力が大きいのは当然だが、それだけとは言えないだろう。
 これは、先日の広範囲にわたる大水害にも言える。人災の部分も少なからずあるのではないだろうか。多くの人はそれを意識せずに暮らしているし、住んでいる場所がどんな場所なのか知らない人も多いだろう。自然災害も災害レベルの暑さも、そういったことに対しての警告ではないかという気がしなくもない。
posted by 坂本竜男 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月22日

久しぶりの激しい夕立

18.7.223.jpg

 梅雨明けしてからまともに雨が降ってないなと思っていたら、突然の夕立。しかも雷を伴った激しいものだ。一瞬、先日の豪雨が頭をよぎったが、幸い30分足らずで雨はおさまった。炎天下続きだったから、これで少しは冷却されたかな?
 ただ、雨が激しく降るたびに豪雨災害のことが頭をよぎるなんて、決していいことではない。晴れたら晴れたで猛暑日だ。雨が降っても晴れても気持ちは複雑だ。
posted by 坂本竜男 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月30日

梅雨の大雨

18.6.301.jpg

 なんて雨だ…。
posted by 坂本竜男 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

お葉書のお返事

 エゴイスタスを読まれた方から素敵なお葉書をいただいた。そこにはエゴイスタスを読んでいただいているからこその、嬉しい文章が綴られていた。
 早速、お返事を…と思っているのだが、これがなかなか文章が進まない。普段、こういった文章を如何に書いてないか。それを思い知らされている。飾らずに素直に気持ちをお伝えするだけでいいのだけれど…。
posted by 坂本竜男 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月28日

高校の大同窓会

18.5.272.jpg

 昨日は母校の大同窓会。ちょっと前までは大同窓会なんて関心もないし、行く気もなかった。それが、2年間の世話役(本世話・前世話)を同級生と一緒にやったことで、考え方が大きく変わった。
 同じ学校を卒業しているという共通項は、思った以上に大きいし、人を繋げてくれるし、広がりを作ってくれる。同級生はもちろん、接点のなかった先輩や後輩とも、良い繋がりができたのだ。そして、それはもっと広がっていくのだと思う。
 思い出話に花を咲かせるだけが同窓会の楽しみではない。これからにつながる、新しい出会いや出来事もたくさんあるのだ。
posted by 坂本竜男 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

高校の大同窓会に臨む

18.5.271.jpg

 今日は高校の大同窓会。昨年は世話役として臨んだが、今年はそれからも解放。世話役をやるまでは大同窓会なんて参加もしなかったし、興味もなかった。しかし、世話役をやってから同級生たちとのつながりが広がり、より日常が充実してきたように思う。そうなると、大同窓会も自然と参加したくなってくるものだ。
 今年は同級生も多く参加するし、顔なじみの先輩や後輩も多く参加するだろう。とても楽しみなのだが、ちょっと前まで関心がなかった大同窓会を楽しみにしている自分が、なんだか不思議な感じがしなくもない。
posted by 坂本竜男 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月19日

時間と時刻

 今日は法事だった。そこでのご住職のお話が強く耳に刺さった。時間と時刻の話である。
 多くの人が時間と時刻の使い方、もっと言えば認識の仕方が間違っているとのこと。それが今の世の中で色々と悪いことにつながる一つの要因になっている。
 具体的には、人と会う約束をするときに、会う時間を決める、という言い方をする。しかし、それは間違い。正確には時刻だ。時間はある程度の幅を持つ。時刻はその一瞬だ。その認識が間違っているために、もっと幅をもたせて考えなければいけないことを、一瞬のこと、あるいは終わったことそして処理してしまう。もちろん、その逆もある。
 なるほど、これは無意識のうちに違う認識のもとで片付けてしまいがちだし、実際今まで多くのことをそうしてきたように思う。これには思わずハッとさせられたのだ。
 この認識の間違いに気付き意識するだけでも、おそらく様々なことが変わり、いい方向に変わるだろう。とても大事なことを教わったように思う。
posted by 坂本竜男 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

確定申告完了!

 確定申告も無事に完了。いつもギリギリだったけど、今年は比較的早めに終わらせることができた。いつも、こうありたいね。
posted by 坂本竜男 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

2018年01月11日

積雪2

18.1.111.jpg

 朝、起きてみると、うっすらと積雪。昨年の積雪がすごかったから、とりあえず一安心。このくらいの積雪でよかった。
posted by 坂本竜男 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ