2017年04月24日

新しいお客様効果

 今年は新しいお客様からの仕事が多い。とてもありがたい話である。そして、新しいお客様からは他のお客様とは違う種類の学びがある。
 長く同じ仕事をやっていると、怖いのは「慣れ」である。それは経験を積めば積むほど、気づきにくい部分があるように思う。そんなときにその「慣れ」に気づかされるのが、新しいお客様の仕事だ。自分のそれまでの常識=当たり前のことを改めて考えるきっかけになるし、それによって気づくことはとても多いのだ。
 そしてもう一つ。あまり得意としない仕事が舞い込むのも、新しいお客様からが多い。自分が得意としないのはお客様には関係ないので、納められるだけのクォリティにするためには今までとは違う努力が必要だ。だが、それが自分の幅を広げることになる。
 では、なぜ今年は新しいお客様からの依頼が多いのだろう?僕が勝手に、仕事だけでなく、色々な意味で自分の幅を広げるべき時に来ているのでは、と思っている。ある程度経験を積んだ今だからこそ、幅を広げることが改めて必要なのだ。そう信じて、いま仕事に取り組んでいる。
posted by 坂本竜男 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

八女に幻の首都構想があった!?

 今日の西日本新聞に、興味深い記事が掲載されていた。それは、「八女遷都論」。冗談のような話だが、実際に太平洋戦争中に政府が検討していた歴史的事実だ。以下は西日本新聞のサイトより抜粋。

 「八女遷都論」が明記されているのは、1943年10月付の極秘文書「中央計画素案」だ。内閣総理大臣直属の組織で、戦時下の国家総動員体制の諸計画を立案した「企画院」が作成した。現在は、国立公文書館の「アジア歴史資料データベース」で公開されている。
 この文書は朝鮮、中国、東南アジアにおける権益確立を目指す「大東亜共栄圏」建設を見据え、政治、経済、産業、文化、防衛などを含めた国のあり方について方向性を示したもの。計画の対象は日本、朝鮮、台湾。遂行目標を「一応15年」としていた。
 「首都」の項目では、候補地として岡山県行幸村(現・瀬戸内市)、朝鮮京畿道京城府(同・ソウル)と並び福岡県福島町(同・八女市)が挙げられていた。条件として、全国土の中心▽地震、風水害など天災地変が少ない▽寒さや暑さが厳しくない▽用水、電力、食料など物資が豊富▽既成の都市とは適当に離れている、など計6項目を明示。福島町は条件をクリアしていたようだ。
 首都を構成する機能を、皇居のほか、政府各機関や生活必需物資配給機関、外国公館などとしているが、「極力不要なる機能の集中を抑制する」とも記載。「防空、耐火、耐震および美術上の見地において最も完全なる都市の造成に重点を指向する」と目標を掲げており、あらたに計画都市を造ろうとしていたことがうかがえる。
 極秘文書は1967年、福岡県立花町(現八女市)出身の県職員だった故松延茂さんが発見した。松延さんは地域文芸誌「飛形」への寄稿で発見の経緯を振り返っている。当時、松延氏は県の企画室企画主査として県総合開発計画の策定に当たっていた。その参考資料を集める中で、戦前、戦中の膨大な公文書に触れる機会があり、その中から見つけたのだという。
 この「中央計画素案」策定から2年後に日本は敗戦。遷都案も消えた。松延氏は寄稿の中で、矢部川の自然豊かな風情を表現した洋画家・青木繁の書簡の一節を紹介しながら思いを語っている。「福島町中心地区が首都になっていたら、わが故郷の様相はどうなっていたことか。時折、白昼夢にも似たまぼろしの首都を思い描いてみることを楽しみにしているが、そのようなとき、青木繁の詩情が私の心をゆさぶるふるさとである」

 もし、この話が実現していたら、八女はどうなっていたのか?おそらく、人口は今とは比べ物にならないくらいに増えていただろう。今とは全く違う光景が広がっていたはずだ。しかし、その一方で白壁の町並みも、豊かな自然も、伝統工芸も失われていたのではないだろうか。今ある八女の「宝物」は、残るべくして残っているのだ。
posted by 坂本竜男 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

1日爆睡

 最近、特に忙しいというわけではなかったはずなのに、今日は1日の大半を爆睡。やはりどこか疲れていたのだろうか?本を一冊読んだくらいで、特に名をすることもなく1日が終わろうとしている。でも、まぁ、たまにはこんなときもあるさ。
posted by 坂本竜男 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

特殊な共有

 人や物事に対する感じ方・見え方が自分と同じ人というのは、思いのほか少ない。特殊な見え方・感じ方をする人は特にそうだ。だからこそ、そういったことを共有できる人と出会ったら、それは一生の財産になりうると思う。
 僕はこの数年でそんな人に出会った。それも複数。この人たちが、僕の心の大きな支えの一つになっているのは間違いない。
posted by 坂本竜男 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月16日

地方の小さな町ができること

17.3.161.jpg

 八女市立花町白木にて。地方の小さな町が(で)できることを、これからいろいろと試していきます。
posted by 坂本竜男 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月10日

確定申告、無事終了!

17.3.10.jpg

 やっと今年も確定申告終了。これだけで気持ちが晴れやかになるね。
posted by 坂本竜男 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月09日

今年の確定申告は…

 いつも早めに片付けようと思いながら、結局ギリギリになってから慌ててやりだす確定申告。今年も申告の期限まで一週間を切った。
 そんな中、今日、何とか領収証の整理が終わった。あとは書類を作って明日、税務署へ行って提出すれば終わり。ちょっとだけホッとしているところだ。
 今年もギリギリではあるが、でも去年よりは3日早い。一昨年より4日早い。年々少しづつ早くなっているから、これはこれで良しとしておこう。
posted by 坂本竜男 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月04日

久留米シティプラザにて

 17.3.4.jpg

 ある講演を聞くために久留米シティプラザを訪れた。
 講演は素晴らしいものだった。大満足。価値ある2時間だった。
 そして、この場所は……。う〜む、いろいろ考えさせられる。
posted by 坂本竜男 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月25日

初インスタ

 今更ながら、初インスタ。今までしなかったのは、興味がないからではなく、携帯がガラケーだから。では、ついにスマホにしたのかというとそうではなく、PCからのサイン、ログイン、投稿。
 リアルタイムの投稿を重要視してのインスタらしいのだが、僕はインスタを違う視点で捉えているので、リアルタイムかどうかはあまり関係がない。少なくともクリエイターの人たちには他のSNSよりも適しているのかな、と思う。
 とりあえず、ブログの過去の投稿から写真を少しだけアップしたけど、これはあくまでテスト投稿。これからはfacebookやブログとは違う発信をしてみたい。
posted by 坂本竜男 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月20日

インプットの時間が欲しい

 想定していた以上に仕事が混んでいる今日この頃。アウトプット作業の連続である。質の高いアウトプットをするためにも、インプット作業は不可欠。そう思って本を買い込んだのに……まだ1冊も読めてない。インプットする時間が欲しい。
posted by 坂本竜男 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月12日

旅の妄想

 すごく忙しいわけではないけれど、平日と休日の区別がほぼない毎日。毎日、何かしら仕事をしている。だからと言って、バタバタしているわけでもないし、時間の余裕がないわけでもない。コンサートや美術館、ショッピングに行く時間くらいは十分取れてるし十分楽しめている。
 だけど、たまには長期期間、どこかへフラッと出掛けたい。特に計画も立てず行き当たりばったりで、成り行きまかせの旅。思えばそんな旅は10年以上してないかも。クルマで出かけてもいいし、電車(しかも鈍行)でとくに観光地でもなんでもないような田舎を訪れるのもいい。あえてカメラは持たず、スケッチブック片手に出かけるのもいいなぁ。
 そんな妄想を実現させるためにも、まずは今の仕事、確定申告、大同窓会…。実現できそうなのは、早くて今年の初夏かなぁ?
posted by 坂本竜男 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

ホントに暖冬?

 今日は朝から雪。少しだけ晴れ間は出たが、基本的には吹雪いたり止んだりの繰り返し。今日の鳥栖の最高気温は3度。平年よりもずっと低い。
 今年も暖冬だと言われているが、気温が平年を大きく下回る日も少なくない。これでも暖冬?
posted by 坂本竜男 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

いいスタート

 今日から2月。仕事のことを中心に考えると、いいスタートが切れたのではないかという気がしている。
 特に忙しくしていたわけではないが、意義のあるいい打合せ、新しい仕事、新しいお客さん、今までお世話になってきているお客さんからのいい仕事。なかなかいい感じである。ぜひ、この調子で進んでいきたい。
posted by 坂本竜男 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

急に「来る」

 年齢よりも体力があると思っていたし、身体のことも気を使っているつもりだった。実際、飲み過ぎや食べ過ぎで少々の体重増加は数日で元に戻せていた。
 それが、2〜3年前くらいから戻りにくくなってきた。そして、数日前、自転車に乗っているとき、今まででは考えられないような転倒。体の衰えはジワジワくるのではなく、急に来るということを実感している今日この頃だ。まだ自分は大丈夫という過信が実はとても危ない。それを思い知らされている。
 まずは自分の現状を受け入れることだ。そして、日々の生活習慣を一層気をつけながら、運動やストレッチなどしかるべき対策を行っていくべきなのだろう。では、具体的には…?やっぱ、お酒の制限と自転車かなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月25日

上がり下がり

 今朝は今年1番の寒さだった。最低気温はマイナス4.8度。温度だけ言えば、昨年の大寒波の時よりも下がっているかもしれない。
 ちなみに週末は逆に気温がグンと上がるらしい。週間予報では日曜日の最高気温は15度。春である。ここまで気温の上下が激しいと、体のことをより気をつけないと大変なことになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月23日

続く寒さ

 ここのところ寒さが続いている。今日も最高気温は4度くらい。平年よりもずっと低い。週間予報ではあと数日は平年より寒い日が続く。昨年の大寒波=大雪を思い出す。今年は幸い、鳥栖は大雪は降ってないが、寒さが続いている間は要注意だ。
 これでも今年の冬は平年よりも寒いとは言えないらしい。というのも、平年よりもずっと暖かい日も多かったからだ。その帳尻を合わせるように寒くなっているのだろうか?さすがに最高気温が5度を下回ると、自転車に乗る気もしない。早く平年並みに落ち着いてくれれば、朝のツラさもやわらぐし、自転車にも乗れるのだが…。
posted by 坂本竜男 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

バトンを受ける、渡す

 どうも最近、何かを受け継ぐだの、引き継ぐだの、目上の方からのそういった話が多い。直接的なものもあるし、間接的なものもあるが、目上の方たちのバトンを受ける時期が来ているということなのだろう。つまり、自分の役割がまた変わってきているということでもあるのだと思う。
 それは同時に、自分自身ももっと若い世代に引き継ぐ、伝えるべき時期が来ている。あるバトンを受けると同時に、自分のバトンも誰かに渡さなければならないということだ。
 では、それは誰に……?
posted by 坂本竜男 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

ちょっとだけストイックにいこう

 新年早々、ショッキングなことがあった。先週、体重が自分史上1番の重さを記録したのだ。年末年始、普段よりも飲み食いはしたし、ろくに体も動かしてなかったが、それでも史上1番の体重になるほど暴飲暴食を繰り返した自覚はなかったので、かなりショックだったのだ。
 どうも身体というのは年齢に対して徐々に衰えてくるのではなく、あるとき突然衰えるらしい。そのタイミングと年末年始が重なったに違いない。
 そこで早速対策。まずは自転車を再開。といってもムリをして続かないのは意味がないので、空いた時間に無理のない範囲で走る癖をつける。
 そして食事。外食は余計に食べがちになるので、必要な時以外はできるだけ自宅ですませる。もちろん、アルコールも必要な飲み会以外は控える。
 で、5日経ったわけだが、早くも効果が出てきている。体重はマイナス2.5kg。基礎代謝も元に戻ってき始めた。しかし、これでもベストのときよりもずいぶん重い。とはいえ、結果がしっかり出ているのは事実。お酒を控えるのが一番ツライけど、禁酒するわけではないので、自分のいい習慣にできたらいいかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

2017年 仕事始め

 2017年は、5日の今日が仕事始め。と言っても通勤があるわけでもないし、打ち合わせが入っているわけでもない。自宅でのデザインが中心。いつもよりも少しのんびりしたスタートだ。
 しかし、のんびりできるのもここまで。明日以降は打ち合わせと製作がつづく。そして、新たな活動が始まる予定。さて、今年の滑り出しは…?
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

今頃年賀状

 大晦日の今日になって、やっと年賀状を書き出す。最近はホント僅かしか出してないので、今年も枚数はかなり少ない。
 そこで、今年は宛名だけでなく、すべてを手書きに。これが思うようにいかず難しい。練習をしてもなかなか上手く書けない。せめて気持ちだけでも伝われば…。
posted by 坂本竜男 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ