2022年08月20日

久しぶりにJRに乗る

 今日は知人と飲みに行くので、久しぶりにJRに乗る。
 と言っても、行くのは市内。クルマでわずか10〜15分の距離なのだ。
 そのくらいの距離でもわざわざ電車に乗るというのは、最近の僕にとってはちょっとしたショートトリップ気分だ。つまり、僕にとっては非日常なのだ。
 問題なのはひとつ。長崎本線ゆえに走っている本数が少ないということ。調べるまでこんなに少ないとは思っていなかった(平均1時間に2本程度)。田舎だし、利用者が少ないから仕方がないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月14日

今日も雨

22.8.141.jpg

 朝は十分に日が差していたので、今日はそんなに降らないだろうなぁと思っていたら、結局雨。しかも結構大降り。せっかくの盆休みなのに…と思っている人も多いはず。僕も今日は家でおとなしくしてます。
posted by 坂本竜男 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月11日

そうか、今日は祝日だったか

 朝からちょっと様子が違うと思っていたら、今日は祝日だったか。ただでさえ曜日の感覚が薄いのに、最近できたばかりの祝日は僕の中には全く浸透してないようだ。
 そして、今日から盆休みに入る会社もチラホラ。う〜ん、これも僕にはあまり関係ない話。今年はコロナ感染者の増加もあるので里帰りはしないし、仕事の予定もしっかり入っている。まぁ、これに関してはとてもありがたい話なんだけどね。
posted by 坂本竜男 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最近のルーティン?

22.8.112.jpg

 今週の日曜日に引き続き、今日も鎮西山へ登ってきた。実は先週の日曜日も登っているから、最近の休日のルーティンになりつつある。
 デスクワークが多いので、どうしても運動不足にはなりがち。それでなるべく歩くように心がけてはいるのだが、連日の暑さでそれもままならない。だからこそ、たまの軽めの登山は体を動かすのにちょうど良いのだ。
 鎮西山登山は30分弱で頂上まで登れるし、適度に日陰もあるから負担は少ない。何より、比較的近所であることが良い。
 登山の後は身体もスッキリして心地よい。やっぱり身体は適度に動かさなければダメなんだと思う。この調子でルーティンとして定着させたいね。
posted by 坂本竜男 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月02日

シーオーレ新宮を訪れる

22.8.2-4.jpg

22.8.2-3.jpg

 初めて、シーオーレ新宮を訪れた。
 シーオーレ新宮は、1階に保健館(多目的ホール)、2階に図書館、3階に生活館、4階に歴史資料館が入る、新宮町の公共の施設。なかなか立派な建物だ。
 今回訪れたのは4階の歴史資料館。今月に予定している新宮町の撮影のための資料探しだ。
 新宮町は神社や古墳が多く、地元の人でもあまり知らないような歴史スポットが数多くある。今回の撮影は、そんな知られざる歴史スポットを掘り下げてみよう、というのが狙い。今回も面白いものになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月19日

実は梅雨明けはまだだった?

 昨夜から今朝にかけての雨が凄まじかった。雷も酷かった。
 ここのところ、週間天気予報は大半が雨。梅雨明けしてしばらくは天気が良かったが、そのあと2週間くらいは雨の方がずっと多い。実は梅雨明けしてなかったのではないだろうか。
 実際、梅雨明け宣言は仮のものらしく、9月になって振り返ってから本当の梅雨明けを決めるものらしい。ということは、観測史上最速の梅雨明けではなくなる可能性が高いかも。
 やっぱり、フツーに降るべき時に降って、フツーの時期に梅雨明けするのが一番なんだろうね。
posted by 坂本竜男 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月07日

雨上がりの田んぼ

22.7.71.jpg

22.7.72.jpg

 雨上がりの田んぼが、こんなに気持ちが良いものだとは思わなかったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月02日

田んぼに惹かれる

22.7.2-1.jpg

22.7.2-3.jpg

22.7.2-2.jpg

 自宅のすぐ近くに田んぼがあるという環境が、何気に気に入っている。
 田んぼを見ていると、子供の頃にタイムトリップするような不思議な感覚に陥る。そして、九州の田舎ならよくある、なんてことないこの風景が良いな〜としみじみ思うのだ。
 しかし、何故こんなに僕は田んぼに惹かれるのだろう?
posted by 坂本竜男 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

成長させてくれるのは

 今年は決して得意とは言えない仕事も多く受けている。お客様の立場から考えると、長年の付き合いでよくわかってくれてるから依頼する、ということなのだと思う。だが、得意不得意はあるので、不得意なものは今まで避けてきていた。
 しかし、今年はそれも避けれなくなってきた。他には頼めないし、なんとかやってもらえないかということだった。そして今、もがきながらもなんとか形にできている状況だ。
 まだまだ試行錯誤は続いているが、気がつけば新たなスキルが確実に身につき始めていた。自分を成長させてくれるのは、お客様なのだな〜としみじみ感じている。
 独立してからは自分ができる仕事、得意な仕事だけをやっていこうと思っていたが、それだけでは大きな成長はあまり望めない(かもしれない)。不得意・できないと思い込んでいる場合もよくある。不得意なことにもチャレンジすることは大事なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月01日

今年の後半は猛暑でスタート

 あっという間に今年も半分が過ぎた。そして今日から後半がスタート。7月1日とは思えない猛暑(最高気温38度)でのスタートだった。
 観測史上最も早い梅雨明け、そして連続する猛暑日。今年の異常ぶりは、近年の異常さと不安を象徴しているようでもあるが、毎年が「異常」の連続で、どこかそれに慣れてしまっている自分もいる。どちらにしても、なんとも怖い話だね。
posted by 坂本竜男 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月30日

6月の猛暑日はキビシイ

 梅雨明けして以来、当たり前のように今日も猛暑日。まだ身体が暑さに慣れてないせいもあって、実際の気温以上に暑く感じる。体感温度は40度を超えてるのではないだろうか。

22.6.301.jpg

 そんな猛暑だが、近所の田んぼと山々がある普通の田舎の風景を見ていると、ちょっとだけ心が涼しくなる。それに、心なしか山から少し涼しい風も吹いてくる。今年、今の場所に引っ越してきて、本当に良かったと改めて感じている。
 とは言え、それでも暑いのには変わりない。この尋常ではない暑さの夏を、なんとかうまく乗り切らないといけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月28日

北部九州も今日、梅雨明け

 今日、北部九州も梅雨明けした。ほかにも、四国・中国・近畿・北陸も梅雨明け。梅雨明けしていないのは東北のみとなった。
 例年よりも3週間以上早い梅雨明け。6月に梅雨明けなんて初めての経験だ。猛暑と、それによる電力不足と水不足は覚悟しておいた方が良いのかも。
 今の家は山に近いせいか、夜の外気が少し低い。今年に引っ越したのは大正解だったな〜。
posted by 坂本竜男 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月27日

関東甲信、東海、九州南部が梅雨明け

 今日、関東甲信、東海、九州南部が梅雨明けしたらしい。北部九州も梅雨明けこそしてないが、週間天気予報では今週はずっと晴れ。すでに梅雨明けの様な陽気になっている。
 今年は例年以上に暑さが厳しくなりそうな感じがあるが、異様に早い梅雨明けはそれに拍車をかけそうだ。しかし、雨が降り足りないのではないかな?電力不足だけでなく、水不足も心配だな。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月14日

Good See You!での出会い

22.6.163.jpg

 今日は、八女でエゴイスタスの配本。いつものようにGood See You!さんで配本を兼ねてチキンカリーを食べていると、オーナーの牛島さんが紹介したい人がいると言われる。なんでも、その方もエゴイスタスを見て会いたいと言っていただいてるようなのだ。
 少し待っていると、「その方」は来られた。その方は写真家の藤木ケンタさん。八女出身で、現在は東京在住。だが、定期的に辞めには帰って来られているそうだ。
 世界を回られた時の写真をプリントで見せていただいたのだが、そのクォリティの高さと写真が持つ空気感や奥行きにびっくり。超一級の仕事だ。
 そして、同じ高校の一つ下の後輩だと知り、再びびっくり。こんなすごい人がいたなんて知らなかった!
 今回の出会いは驚きの連続だったが、同時に改めて自分の仕事に対してしっかり向き合い、じっくり考えるきっかけにもなった。もっと精進しないといけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月29日

母校の大同窓会をきっかけに

 今日は母校の大同窓会が3年ぶりに開催された。しかし、コロナ対策で懇親会などはなし。なので、大同窓会は行かないけど、久しぶりに集まりたいな〜という同級生たちが、昨日からあちこちで集まっていたようだ。
 昨夜、僕もそんな集まりの一つに参加。人数は少なめだったけど、3年ぶりに会う友達と飲んで食べて話して、大いに盛り上がった。そして今朝、起きたら声がガラガラだった。
 コロナはまだ収束には遠いものの、以前ほどの閉塞感は感じなくなってきた。昨夜の集まりはそれを表しているように感じた。早くマスクなしで過ごせるようになって欲しいけど、まずはあのイヤな閉塞感が減って集まりやすくなっただけでも良かったと思うべきなのかな。
posted by 坂本竜男 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月23日

引っ越して三ヶ月

 今日で、ちょうど引っ越して三ヶ月経った。
 街中から少し離れたし、少々狭くなったが、建物そのものは新しくなった。
 もっと不便になるかと思いきや意外にそうでもなく、歩いて飲みに行けなくなってことがちょっと不便に感じるくらい。普段使いのお店が多少変わったが、それで不便になることもない。まぁ、鳥栖は基本的には便利な場所だから、一部を除けば大差ないのだろう。
 意外に大きく変わったのは仕事だ。仕事に関しては、新しい流れが来た感じが強くある。新しいお客さんも増え、新しい仕事も増えた。しかも、引っ越したことで新しいお客さんのところへ行きやすくなったりしていて、これは拠点を移して良かったと一番感じている部分だ。
 場所の利というのもあるかもしれないが、引っ越すための断捨離なども、仕事の良い流れを引き寄せる理由になったのではないかと感じる。今回の引っ越しは、引っ越し先もタイミングもとても良かったと言えるかな。
posted by 坂本竜男 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月07日

CDの断捨離

 Spotifyで多くの音楽が聴けることもあり、思い切って所有しているCDの断捨離を決心したものの、まだ全く手をつけれていない。
 実は、SpotifyでもLPでも聴けるものですら、手放すことを躊躇してしまうのだ。やはり、それだけ自分で買ったCDには思い入れがあったということだろう。それに、BDプレーヤーをトランスポートにして再生したときに、想像以上に音が良かったことも影響しているかもしれない。
 しかし、だからと言ってそれらのCDを今後も聴き続けるかどうかは別問題。おそらく聴かなくなる可能性が高いものが多いはずだ。要は決断するだけなのだが……。
posted by 坂本竜男 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月30日

気がつけばゴールデンウィーク

 気がつけば、いつの間にかゴールデンウィークが始まっていた。
 今年の僕のゴールデンウィークはほぼ仕事で埋まっているが、だからと言ってハードワークということでもなく、いい具合にスケジュールが入っているという感じ。例年だと少しのんびりするのだが、今年はいい具合で仕事に臨めている。
 僕は予定が入らない時はだらけてしまう傾向にあるので、ゴールデンウィークでも仕事がしっかり入っていた方が調子が良い。そういう意味では、今年は絶好調と言えるのかな?
posted by 坂本竜男 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月27日

何かと縁が深い上峰町

22.4.271.jpg

22.4.272.jpg

22.4.273.jpg

 今日は朝から上峰町で打ち合わせ。実は明日も別件で上峰町。今年になって、上峰町との縁が深まっている。
 それまではあまり縁がなかったし、近くなのによく知らない町だった。だが、仕事をきっかけに良いご縁ができて、上峰町への想いは深まり、関心も高まっている。仕事がきっかけとはいえ、こうやって自分の関心が高まるのは良いことだと感じる。そして、意外にも近いところに面白いもの、素晴らしいものは存在するのだ。
 今年は僕にとって上峰町元年。このご縁を大切にしていきたいね。
posted by 坂本竜男 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月12日

意外なところでミドリガメに遭遇する

22.4.122.jpg

 その杉原さん宅の庭で、ミドリガメの子供を発見。杉原さん曰く、庭にはいろいろな動物が顔を出すが、カメは初めてとのこと。 
 いくら近くに川があるとは言え、ここまで来るのにはある程度の高さをクリアしなければならない。どうやってここまで辿り着いたのだろう?
posted by 坂本竜男 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ