2020年08月03日

走り出したは良いけれど

20.8.3-1.jpg

 暑くなる前に走っておこうとロードバイクで走り出したは良いけれど、すでに十分に暑く、ちょっと走って日陰で休憩。大して疲れることなく戻ってきた。
 梅雨明けしてからの暑さは尋常ではない。夜明けくらいの時間でないと、相当厳しいかも。
 ツール・ド・国東の中止で今年の大きな目標がなくなった今、体力と体型の維持も兼ねて定期的には走っておきたいのだが。朝が苦手なんだよなぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年08月01日

第39回 ツール・ド・国東 中止が決定

20.8.1-1.jpg

 今年のツール・ド・国東は5月3日から11月15日に開催を延期の予定だったが、ここ最近の新型コロナウイルス感染者の急増などもあり、開催は中止が決定された。さすがにこの状況では仕方がない。実行委員会の方たちは苦渋の決断を下されたに違いない。
 ロードバイクに乗る今年の目標がなくなった感はあるが、来年に参加するかどうかはわからないにせよ、せっかく復活させたロードバイク。適度に乗り続けていきたいとは思う。そして、一日でも早くコロナが終息して、安心してみんなで走れるようになることを心から願う。
posted by 坂本竜男 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月29日

違う暑さを感じながら

20.7.291.jpg

 まだ梅雨明け宣言はしていないが、朝から青空が顔を出していたのでロードバイクに乗ることにした。10日ぶりのロードバイクである。
 走っていてすぐに感じたのは、暑さの種類が違っていることだった。梅雨の合間に走った時の暑さは、湿度こそ高かったもの痛さをかんいるような暑さはなかった。しかし今日は、しっかり痛さのある暑さだ。しかも一気に体力を奪ってしまう破壊力を感じる。数字的にはまだ30℃を超えたくらいで、猛暑日の暑さからすれば大したことはないはずなのに、である。おそらく、梅雨の間が気温が低めだったことと、しばらく体を満足に動かせてないので体がなまってしまっていたからだろう。とりあえず今日は無理をしない範囲で、いつものように平坦な田舎道を走るにとどめた。
 しかし、このくらいでへばっていては、ツール・ド・国東が思いやられる。なんとか対策を考えないとなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月19日

大きい川より小さい川

20.7.191.jpg

 今日も雨が降り出す前に、ちょっとだけロードバイクに乗る。走るのはいつものように田舎道。田んぼの横か小さな川沿い、あるいはそのそばの道である。
 夏のロードバイクは田舎道に限る。とくに田んぼ道や川沿いの道は交通量も少なく、街中より涼しくて走りやすい。
 同じ川沿いでも筑後川のような大きな川だと、水面との距離が遠くて川沿いならでは涼しさは上流まで行かないと感じられない。一方、小さめの川は水面との距離が近く、風の通り道でもあるので涼しい風が通り、思いのほか涼しくて気持ちがいい。地元にはそんな川沿いの道が意外にある。これは田舎ならではの良さだろう。
 昨日は筑後川沿いだったが、今日はもっと小さな川沿いばかりだった。気温は今日の方が高いくらいだが、圧倒的に今日の方が涼しくラクに走ることができた。夏は走り方も考えないと厳しいね。
posted by 坂本竜男 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月18日

まとわりつく空気

20.7.181.jpg

 今年は梅雨明けが遅いらしい。雨のピークは過ぎたものの、はっきりしない天気がもうしばらく続くようだ。
 そんな中、今日は貴重な晴れ間。午前中は時間が取れるので、躊躇なくロードバイクを走らせる。ここ最近では日差しこそほどほどだが気温は高め。そして、それ以上に湿度が高めだ。走っていると空気が体にまとわりつくような感覚があり、思いのほか体力を削られる。こまめに水分を取りながら走ったが、無理せず2時間弱のライドに留めた。
 この湿度の高いまとわりつくような空気は意外に厄介だ。こまめな水分補給意外に対策はないものかな?
posted by 坂本竜男 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月16日

青空の下で

20.7.161.jpg

 今日は久しぶりの晴天。せっかくなので、仕事の合間に少しだけロードバイクに乗る。
 1時間ほどだから近所を走るくらいだが、青空の下で走るのはやはり気持ちがいい。体もシャキッとするし、気持ちも清々しい。そして、風はそれなりにあるものの気温もそれほど高くないから、夏にしてはとても走りやすい。このくらいのコンディションが一番いいんだけどなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月15日

梅雨なので仕方がないけれど

 今日の天気予報によると、やっと大雨の心配もなくなったようだ。
 今は基本は曇り空。気温も低いし、ロードバイクに乗るには悪くないコンディション……と思いきや、乗る準備をし始めるとそこそこ雨が降る。ちょっと時間が経つと止むから、区切りがいいところまで仕事を進めて、またロードバイクに乗る準備を始めると雨が降り出す。どうも、今日はロードバイクには乗るな、ということらしい。
 まだまだ梅雨なので、この状況は仕方がないことではある。しかし、コロナ感染者が地味に増えていることもあり、未だ外出は必要最小限にとどめている。買い物も必要最小限だし、仕事で営業も回りにくい。こんなときだからこそ、せめてロードバイクには適度に乗りたいのだが。梅雨明けが待ち遠しい。
posted by 坂本竜男 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月08日

移動手段として

20.7.85.jpg

 幸い、鳥栖はこの大雨による大きな被害もなく、浸水した道路も水が引いたので、自転車で買い物に出かけることにした。
 とはいえ、川の水位がかなり上がっていたりで、安全に走れるところは限られている。また、道路も混んでいるので、あくまでも限られた地域の移動手段としての自転車である。いつも以上に道路状況に気をつけながらの移動だ。こんなときは小回りが利く自転車の方が便利。道を選びながら、いつもよりもゆっくりのペースで走り、用事を済ませた。
 せっかく、久しぶりに晴れたのだが、まだあちこちを走り回れる状況ではない。そして、明日からしばらくはまた雨。もうしばらくは自転車はお預けのようだ。
 
posted by 坂本竜男 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年07月04日

梅雨の合間に

20.7.42.jpg

20.7.41.jpg

 今日は雨がおさまり、日差しも強くないのでロードバイクで近場を走る。いつものように田んぼが多い平坦な田舎道である。
 雨上がりのせいか、気温もやや低めで走りやすい。無理せず体力を維持するには、無理のない範囲で定期的に走ることが必要だ。梅雨は走れる日は少なめだが、走れる時は意外に気温が低めで走りやすい日も多い。いつもこんなコンディションならいいのにね。
posted by 坂本竜男 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年06月29日

雨が降り出す前に

20.6.291.jpg

 梅雨入りしたせいもあるが、天気とのタイミングもなかなか合わず、今月はロードバイクに乗った回数はわずか3回。あまりに少ないので、今日は少し乗ることにした。
 予報では昼から雨。朝は晴れ間が出ていたが、すぐに曇り空に。しかし、日差しや和らぐし気温もそこまで高くないので、雨さえ降らなければかえって都合がいい。雨が降った時を考えて近場を少し走った。
 最近、家にこもる時間が長かったので、1時間半ほどしか乗ってないが十分に体がスッキリして気持ちよかった。やっぱり、週に二回は乗るべきだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年06月20日

今日もユルく、しかし身がある感じで

20.6.201.jpg

 今日もユルい感じで田んぼの近くをのんびり走る。今は速く走ることよりも、体の維持と使えてない筋肉を使えるようにすることの方が大事。だから、平坦なところばかりを走っている。
 田んぼの近くや川沿いの道は、走りやすい道が多く、その田舎らしい景色が好きでもある。だが、障害物が少ないから風の影響は結構ある。今日も行きは完全に向かい風。でも、それが程よいトレーニングになるから悪いことではない。ユルい感じで走ってはいるが、案外身になる部分も多いと思っている。
 だが、今は梅雨だから走れる日は少ないし、晴れても日中は暑すぎて危険。夏のロードバイクは危ない。まぁ、早朝に走ればいいだけなんだけど、なかなか……ね?
posted by 坂本竜男 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年06月15日

夏は自転車に一番厳しい季節

20.6.151.jpg

 今日は久しぶりにロードバイクに乗った。夏に入ってまだ2度目である。
 今は梅雨入りしたばかりだから雨で乗れない日が多いわけだけど、雨が降らなくてもこの時期はロードバイクに乗るにはとても厳しい。日差しが強い時はその暑さにやられるし、そうでなくても湿度が高ければ熱中症になりかねない。流石に仕事に影響が出るのはまずいので、日差しがほどほどで気温があまり上がらない日に、1〜2時間だけ乗るようにしている。湿度が高いので、それ以上の時間は今は乗っていない。
 今の時期は、速くなるためのトレーニングというよりも、体力の維持のために乗っている感覚だ。だから長時間・長距離走ることは多分ないだろう。今は、使えてない筋肉をどれだけ使えるように意識するか、いかに体力を維持していくかだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年06月06日

6月初ライド

20.6.61.jpg

 今日は1週間ぶりにロードバイク。6月になって初めてのロードバイクだ。
 梅雨入り間近のこの時期、湿気は多少あるものの、天候は曇りで気温もそこまで高くない。ロードバイクに乗るには悪くないコンディションだ。
 しかし、走っているうちに雲行きが怪しくなってきた。雨が降りそうで降らない微妙な天気。ごく稀に雨粒が顔に当たる。とりあえず、すぐに戻ってこれるように今回は近場をグルグル。まぁ、体を慣らすくらいだったらちょうどいいだろう。
 それでも、2時間ほど走った後は体がスッキリして気持ちがいい。やはりロードバイクは習慣化すべきだな。
posted by 坂本竜男 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月30日

ロードバイクとピラティス

20.5.292.jpg

 以前も紹介した「ロードバイク スキルアップ トレーニング」福田昌弘著。やはり、読めば読むほどピラティスのエイクササイズと同じだ。表現の仕方は所々違うが、本質的にはほとんど同じだと思われる。
 この本で紹介されているドリルのうち、自分が不得意なものを意識してロードバイクに乗っている。つまり、使えてない筋肉を使うことを意識しているわけだが、ジワジワ効果が出ている。
 思ったよりも早くアベレージが25km/h台に突入したし、向かい風が以前よりも速くなった。そして、体重も減ったがそれ以上にウエスト周りがかなり締まってきた。これで長距離と登りが速くなれば言うことなしだ。
 だが、ロードバイクに焦りは禁物。これらの効果も、意識し始めて2週間ほど経ってから出始めた。今はまだ短距離中心なので、長距離は次のステップだろう。今は素直に体型の変化がとても嬉しい。ピラティスのエクササイズをプラスした自転車は、おそらくダイエットとしても最高なのかも。
posted by 坂本竜男 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

ブログの過去ログを読んで気づいたこと その2

 ブログの過去ログを読んで気づいたこと。
 まだ自転車趣味を始めて数ヶ月の頃。自転車はロードバイクではなく、クロスバイク(ジオス アンピーオ)だった。当時から割とマメに走行記録をつけていたのだが、1〜2時間の走行時間の場合、ほぼ今と変わらない数字を出していたことに驚く。アベレージ25km/hをクリアしている日が多いのだ。
 もちろん、100kmを超える場合はアベレージはそれなりに落ちているが、50〜60kmくらいだったら今とあまり変わらない。カーボンフレームのロードバイク、リドレー エクスカリバーに移行して、速くなっていたつもりだったが、いくら歳をとったとはいえ短時間・短距離に関しては変わってなかったとは…。これはショックである。
 やはり、せめて走行スピードは30km/hくらいまでは上げておきたい。(ちなみに、今は無風状態で25〜28km/h)今のトレーニング方法でペースは上がってきたけど、走行距離と走行日数が伸びてないのがいけないのかな〜。
posted by 坂本竜男 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月25日

10年前の自分に挑む

20.5.251.jpg

 最近は1日もしくは2日おきという、わりとユルいペースでロードバイクに乗っている。走る時間もせいぜい、1〜2時間くらいだ。
 そんなユルい感じで乗っていても、さすがにそれなりに様々な効果はある。体重も落ちるし、アベレージも上がってきた。復帰直後のアベレージはほぼ初心者か?というくらい酷かったが、今はよほどの向かい風か山を登らない限りは25km/h前後でいけるようになってきた。せいぜい走行時間が2時間程度とはいえ、これは大きな進歩だ。
 でも、ジオス アンピーオ(フラットバーロード)に乗っていた頃も、同じくらいのアベレージで走れているので、乗っている自転車のレベルを考えるとまだまだではある。
 だが、よく考えるとそれは10年以上前の話であり、比べるのはムチャだという見方もなくはない。と言いつつ、10年以上前の自分に勝ちたい気持ちもある。
 10年前には知らなかったこと、身についてなかったこともあるから、それらを武器に10年前の自分に勝ちたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月22日

自転車の効能

20.5.221.jpg

20.5.222.jpg

 自転車はいい運動になるから身体に良いのは当然だが、良いことはそれだけではない。
 仕事をしていてアイデアが浮かばない時、行き詰まった時に、自転車に乗るのはとても効果的だ。凝り固まった頭がほぐれるような感覚があるし、感覚そのものが研ぎ澄まされる。感度が良くなるのだ。すると、同じものを見ても感じ方が違ってくる。仕事を快適に進めるのに、少しだけ自転車に乗るのは極めて有効なのだ。
 そして、ストレスが発散されて心身ともにスッキリする。意外なことに運動してカロリーを消費しているはずなのに、運動してない時よりも間食が減る。これもストレス解消効果なのだろう。つまり、運動してない時は、食べることでストレスを発散させていたのだ。
 とにかく、ロードバイクを復帰させて以来、良いことがたくさんあった。そしてそれらは今も続いている。自転車は完全に生活の一部にしないといけないな〜。
posted by 坂本竜男 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月20日

乗ることの習慣化

20.5.201.jpg

 今日のコーヒー豆の買い出しは、当然自転車で。それだけでは距離が足りないので適度に遠回りして距離を稼ぐ。走ることだけを目的に乗ることも多々あるが、できるだけ移動手段として使って自転車を習慣化しておきたい(さすがに仕事では難しいが)。つまり、無理なく続けれるようにしたいのだ。
 だから僕はサイクルジャージを着ることもないし、ストイックに長距離を走ることも(今は)ない。もちろんヘルメットとグローブは必須だけど。
 それでいて、最終的には以前と同じくらいのレベルまで走れるように、あと半年かけて持っていくつもりだ。いずれ山も長距離も必要になってくるが、今はその前の基礎段階。あまりヘンに意識せずに日常的に乗れるようになれたら理想的だな。
posted by 坂本竜男 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月19日

太ももを引き上げる

20.5.191.jpg

20.5.193.jpg

 今日はとても天気が良いので朝からロードバイク。日差しは強いものの、湿気が少なく爽やかで気持ちがいい。ただ、風がかなり強く、追い風の時は飛ぶように早く走れて気持ちがいいが、向かい風はかなり悲惨。まるで、ちょっとした苦行だだ。
 それでも、骨盤をしっかり立ててお腹を引き上げ、太ももの根元を意識して太ももを引き上げるようにして走ると、向かい風でもそこそこ走れる。太ももを腹筋にできるだけ近づけるようにすると、より効果があるようだ。
 しかし、普段はそんな動きはしないので、なかなか続かない。以前よりはマシになったが、まだまだ満足いくレベルまでは程遠い。だが、これを意識すると向かい風だけでなく、上り坂にも有効だし、膝や腰への負担がかなり少なくなる。早く習慣化したいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年05月17日

良い傾向

20.5.171.jpg

20.5.172.jpg

 最近、好んで走っている朝倉や筑前町の田舎道は、田んぼ(麦畑)に囲まれた見通しのいい道が多く、走っていて気持ちがいい。交通量も少ないし、田舎ならではの良い眺めが多いのも気持ち良さにつながっている。
 だが、まわりが田んぼや畑ばかりということは、障害物がほとんどないわけで、風があるときはその影響をすごく受ける。このあたりは川沿いを走るのと共通だ。無風の日なんて滅多にないから、大抵は風の影響を受けながら走っているわけだ。
 そうなると、追い風の時は気持ちがいいが、向かい風の時は結構ハードだ。そして、僕はあまり向かい風が得意ではない。向かい風があると途端にペースが落ちるのだ。
 しかし、最近は向かい風でも以前ほどペースが落ちなくなってきた。お腹を引き上げるように意識していること。足を根本から引き上げるようにペダリングしていること。この2つを意識し始めてから明らかに変わったように思う。
 とはいえ、まだまだ満足できるレベルには程遠い。すごくひどかったのが、少しましになってきた程度のものだ。だが、そんなレベルでも少しでもいい方向へ進んでいるとテンションも上がるし、身体も変わる。実際、いい具合に痩せて、体が締まってきたように感じる。
 あとは距離を走れるように、そして登りを早く走れるように…だが、ここは慌てずにじっくりいこうと思っている。ムリをすると色々な意味で厳しいからね。
posted by 坂本竜男 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
Powered by さくらのブログ