2024年02月18日

九重“夢”大吊橋へ寄り道

24.2.182.jpg

24.2.183.jpg

24.2.184.jpg

 せっかく九重町まで来たので、九重“夢”大吊橋へ寄り道。青空に大吊橋が映える。
 しかし、今日は時間がないので、駐車場から眺めるだけ。次は時間をしっかり作って渡りたいな。
posted by 坂本竜男 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2024年02月06日

福間海水浴場にて

24.2.66.jpg

 今日は午後から福津市の福間海水浴場で撮影。撮影の終わりに、良い光景が見れました。
posted by 坂本竜男 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2024年01月14日

気分が乗らない

 気がつけばこの1週間、まともに写真を撮っていない。普段なら気分転換を兼ねて、カメラ片手に近所を散歩したりするのに。とくに忙しいわけでもないのだが。多分これは気分が乗らないということなのだろう。
 では、なぜ気分が乗らないのだろうか?小さなことは色々と思い当たるフシもあるが、決定的なものはない。良い刺激が足りないのかねぇ〜。
posted by 坂本竜男 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2024年01月03日

正月の八女の夕景

24.1.2.jpg

 昨日の八女の夕景。古い街並みと空のグラデーションのコントラストが美しかった。しばらく、何もかもを忘れて見入ってしまった。
posted by 坂本竜男 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年12月23日

冬の慈恩の滝は一段と美しいね

23.12.233.jpg

23.12.234.jpg

23.12.235.jpg

23.12.236.jpg

23.12.238.jpg

23.12.237.jpg

 時間に余裕ができたので、久しぶりに慈恩の滝まで足を伸ばした。
 昨日までの雪がまだ残っていて足元は悪いし、なにより寒かったが、この寒いならではの美しさがあるように思うのは僕だけだろうか。
 夏の爽やかな美しさとも違う「美」。周りの木々の色が無彩色に近づき、滝と水の美しさだけが際立っている。この冬ならではの美しさがあるから、寒いなか滝を撮りに行きたくなるんだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年12月20日

三井港倶楽部で撮影したい

23.12.203.jpg

23.12.204.jpg

 今日はエゴイスタス配本で大牟田。
 いつ来ても三井港倶楽部は良いなぁと思う。伺った時の対応も素敵だし、建物の外も中もとても魅力的。大牟田を代表するフォトジェニックな場所だ。ちなみに、場所をお借りして撮影することも可能なのだそうだ。
 来年は場所をお借りして、ぜひ撮影させていただきたいと考えている。そんな仕事が来ないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年12月13日

第27回 総合写真展

23.12.131.jpg

 今日は朝から東京都美術館。ちなみに、気持ちの良い快晴である。

23.12.132.jpg

 まずは第27回 総合写真展。日本最大規模の写真の公募展だ。
 まず、その規模の大きさに驚かされる。3つの公募展示室をフルに使った展示は圧巻。とにかく点数が多い(1,000点以上)が、数だけでなくその質もなかなかのもの。みなさん、上手い。入賞作品はもちろん、入選作品の中にもハッとさせられるものが多数。これは勉強になる。

23.12.133.jpg

 僕の作品はこれ。佐賀県鳥栖市が佐賀県佐賀市になっている…。ヲイヲイ…。
 色々な人たちの作品を大きめのプリントで見るのは、とても勉強になる。もっと写真を撮って、積極的にプリントもしなきゃなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年11月13日

筑後川の下流

23.11.131.jpg

 筑後川の下流は、僕の好きな風景の一つ。とくに久留米を過ぎて大川あたりに入ると、他の河川にないドラマチックな変化があるように思う。
 しかし、これを写真に収めようと思うと難しい。撮影場所然り、アングル然り、レンズの選択然り。とくに撮影場所は難しい。一度時間をかけて、腰を据えて撮影してみたいと思うのだが、いまだに実現できていない。
 今日、たまたま撮ったこの写真も、クルマを停めれた場所からの撮影なので、ちょっと物足りない。冬に入る前にチャレンジしたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年11月12日

柳川のとある風景

23.11.127.jpg

 杉原さん宅の横の土手の風景。柳川らしい、しかし観光名所でもなんでもない何てことのない風景。でも、それがなんとも言えず良い。
 午後3時をすぎて日がが傾き出すと、ますます良い雰囲気が増してくる。これを言葉で表現するのは難しい。そして写真に収めるのも。これは僕にとって、重要な課題だな。
posted by 坂本竜男 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

柳川での成人式前撮り 3週目

23.11.121.jpg

23.11.122.jpg

23.11.123.jpg

23.11.124.jpg

23.11.125.jpg

 3週連続、柳川で成人式前撮りを。もちろんキモノプロデューサー杉原督雄さんのプロデュース。
 今回も、様々な気づきがある撮影になった。たとえば、普段では決して撮らない低い視点で撮ったものが、意外な良さを見せてくれたり。ようは、三者三様の魅力があって、それを引き出す(あるいは切り取る)手法がそれぞれ違うということなのだ。
 これは当たり前のことのようではあるが、実際は違うタイプでも同じように撮ってしまうことはよくあること。その前に、集中すべきこと・感じるべきことが確実にあるね。
posted by 坂本竜男 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年11月05日

今週も柳川で成人式前撮り

23.11.53.jpg

23.11.54.jpg

23.11.55.jpg

23.11.56.jpg

 今週も、柳川で成人式前撮り。今回もキモノプロデューサー杉原督雄さんのプロデュース。撮影場所は前回と同じく、杉原さんの庭と土手。やっぱり、これみよがしな感じがなく、バランスが絶妙でとても良い。

23.11.57.jpg

 そして、今度は杉原さん宅の廊下で。これはモデルさんのリクエスト。撮ってみると、これが光の具合が絶妙でなんとも言えない空気感が良い。しかもレタッチなしでOK。
 この発想はなかったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年11月02日

作品としての写真

 昨日、プリントを意識するということは、作品としての写真を撮るということを書いた。
 デザインのための写真は、トリミングすることが前提だし、文字を載せることを踏まえて撮ることも多い。だから、少し引いて撮ることも多いし、文字を載せるための空間を考えて撮る。
 しかし、作品としての写真にはそれらが一切ない(もちろん、プリントや現像の世界はまた奥が深いが)。そのことは、僕にとって意外に大きい。おそらく、写真を撮るとき文字を載せたりトリミングする前提から離れれていないのだ。
 これが良いのか悪いのか?普段の仕事では良いのだけど、これからは邪魔になっていく部分も増えるに違いない。だからこそ、常に意識して撮ることが大事になってくるのだ。
posted by 坂本竜男 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年11月01日

プリントすることをもっと意識しよう

 これまで写真はデザインのため、もっと言うと印刷のために撮ってきた部分が多かった。つまり、撮った写真の最終形が印刷物になるわけだ。
 しかし、写真撮影のみの仕事も増えてきているし、写真だけで完結する形として、プリントすることをもっと意識すべきではないかと考えている。
 僕は仕事環境では32インチモニターを使っているので、画面全体に表示するとそれなりに大きいが、それでもプリントはモニター表示とは全く違う。もちろん、印刷物とも。プリントでしか得られない質感や空気感は確実にある。
 そして、プリントを意識すると言うことは、素材として写真を撮るのではなく、作品として撮るということでもある。これからは、できるだけ定期的に大判プリントをしていきたい。
posted by 坂本竜男 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

第27回 総合写真展を観に行こう

23.11.1-1.jpg

 会場は東京都美術館だし、せっかく自分の作品も展示されるのだから観に行こう。
posted by 坂本竜男 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年10月24日

第27回 総合写真展、入選

23.10241.jpg

 第27回 総合写真展 入選の正式な通知が届いた。初めての写真コンクールへの応募で入選は上出来と言ったところか。来年は入賞を狙いたい。入賞したら東京まで行きたいね。
posted by 坂本竜男 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年10月20日

無駄打ちが多い

 ここ数日、最近撮影した写真とひたすら向き合っているのだが、改めて感じるのは「無駄打ちが多い」ということだ。
 つまり、撮影点数ばかりが多くて、使える点数が少ないということでもある。デジタルだからSDカードの容量が許す限りは際限なく撮れるのだが、それに甘んじて一枚一枚が雑になっているところはある。
 もちろん、それには随分前から気づいていて、それを改めるべく撮影しているつもりなのだが……やっぱり無駄が多いのだ。まだまだ修行が足りないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年10月19日

昨日の日田の夕景

23.10189.jpg

 昨日の日田市亀山町の夕景。
 適度にレトロさが残っている町並みと、オレンジから濃紺へ変化する空のグラデーション、そして細い三日月が美しい。
 地元ではなんてことのない日常の一コマなのだろうけど、そのなんてことない中の美しさがまた良いのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年10月17日

展示会の撮影は違う意味で真剣勝負

23.101716.jpg

 今回の鄭東珠さんの展示会は、写真撮影もさせていただいた。記録用の撮影でもあるのだが、作品と対峙しながらの撮影は、いつもとは違う意味での真剣勝負のようなものだった。
 もちろん、全ての撮影は真剣勝負である。しかし、今回の撮影は作品とも戦っているかのような、違う種類の緊張があった。中途半端な気持ちで臨んだら形にすらできない。そんな心持ちになるのである。
 でも、このような緊張感はいつになっても必要だ。とくに歳を重ね、それなりに経験を積んだ今だからこそ必要とも言える。そういう意味でも、今回の撮影は貴重な体験だったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年10月14日

定期的な仕事に

23.10141.jpg

 今日は朝から、上峰町町民センター 大ホールで撮影。
 ここでの撮影もすでに3回目。ありがたいことに、この撮影も定期的な仕事の一つになりそうです。
posted by 坂本竜男 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年09月29日

今年の中秋の名月

23.9.297.jpg

 今年の中秋の名月は赤いなぁ。
 ちなみに、中秋の名月は必ず満月というわけではないらしい。今年は満月だけどね。



23.9.2912.jpg

 約1時間後、あらためて撮影。
 位置がだいぶ高くなってきたせいか、モノトーンの色調に。
 ちなみに気合を入れて(?)、RAWで撮影。普段の写真はJPGでも問題は少ないけど、月の写真はさすがに全然違うよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ