2023年09月27日

彼岸花とチョウをG9 PROで撮る

23.9.272.jpg

23.9.271.jpg

 近所の彼岸花に集まるチョウを、G9 PROで撮る。レンズはオリンパス40-150mm F2.8 PRO。この画質でしっかり「寄れる」のは、やっぱり良い。これはマイクロフォーサーズの大きな魅力だ。
 しかし、撮影をしていてG9IIのAFがあれば…と考えてしまうのがツライところ。思うようにチョウにピントが合わないのだ。つまり、それがG9 PROの大きな欠点だと言える。結局、G9の良さを見直すつもりが、G9IIがさらに欲しくなってしまうという事態に陥ってしまうのだった。
posted by 坂本竜男 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年09月24日

星野村の石積の棚田

23.9.2310.jpg

23.9.2311.jpg

 昨日は小国から日田、そして実家(筑後)へ。時間に余裕があったので、高速は使わずうきは市からトンネルを抜け、星野、上陽、八女経由で帰ることにした。
 このコースは山道ではあるけど、トンネルが開通して以前より短時間で行けるようになったし、風景も見応えがあって楽しい。その中でも星野村の石積の棚田は休憩場所としてもちょうど良いし、個性ある日本の田舎の風景を楽しめるのが良い。
 でも、今回は他の棚田の方が秋色が強かったかな?
posted by 坂本竜男 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年09月08日

久しぶり(?)に夕景を撮る

23.9.82.jpg

23.9.83.jpg

 久しぶり(?)に撮る、今日の地元の夕景。
 晴天で雲が少なく、空の変化も小さく、いつにも増してなんてことのない風景になったが、それもまたいつもと同じようで「違う」風景なのだ。
posted by 坂本竜男 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年08月23日

道の駅 吉野ヶ里の眺望

23.8.231.jpg

 初めて、道の駅 吉野ヶ里へ行ってきた。
 名前からは、なんとなく吉野ヶ里遺跡の近くにありそうな感じだが、実は遺跡のある平野部にはない。町の北部、山の中腹にあるのだ。

23.8.233.jpg

23.8.232.jpg

23.8.234.jpg

 おかげで、ここからの眺望はなかなかのもの。コンディションが良ければ有明海はもちろん、普賢岳まで綺麗に見えるようだ。次は雨上がりの晴れの日に来たいねぇ。
posted by 坂本竜男 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年08月22日

入選の通知

 某写真展に出品していたのだが、最初に審査が通り、無事に入選を果たした。作品は全紙でプリントしたものが額装され、今年の12月に東京都立美術館で展示される。
 あとは入選以上の賞が獲れるかどうかだが、実は自信を持って出品した作品ではないので、入選しただけでも儲け物、かな?
posted by 坂本竜男 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

焼けてない夕景

23.8.221.jpg

23.8.222.jpg

 今日の地元の夕景。焼けてない夕景も悪くないね。
posted by 坂本竜男 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年08月18日

夕方の文化街

23.8.186.jpg

 夕方の久留米の文化街。ちょっとノスタルジックな感じがして良い感じだね。
posted by 坂本竜男 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年08月03日

月を撮るならマイクロフォーサーズ

23.8.2-11.jpg

 今夜はスーパームーン。月を撮るなら、やっぱマイクロフォーサーズだね。
(LUMIX DC-G9 + OLYMPUS 75-300mmで撮影)
posted by 坂本竜男 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年07月22日

夜明け前の虹

23.7.2111.jpg

 松島の夜明け前の虹。こんな時間に目が覚めて、こんな時間に見れるなんて、なんて幸運なのだろう。
posted by 坂本竜男 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年07月21日

最高のご褒美

23.7.209.jpg

23.7.2010.jpg

23.7.2011.jpg

23.7.2012.jpg

 松島での最上級のご褒美の一つは、美しい夕景だった。
posted by 坂本竜男 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

ご褒美となる風景

23.7.205.jpg

23.7.206.jpg

23.7.207.jpg

23.7.208.jpg

 松島は小さい島の割に高低差があるから歩いて回るのはキツいけど、そのご褒美となる風景に溢れている。
posted by 坂本竜男 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年07月08日

カメとの遭遇

23.7.71.jpg

23.7.72.jpg

 吉武クリーク公園にて。ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)かな?
posted by 坂本竜男 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月30日

こんな雨では外に出れない

 今日は一日家に閉じこもったまま。普段だったら気分転換にカメラ片手に近所を散歩するのだが、ここ数日は雨が酷すぎてそれもできていない。仮に雨が止んでいても、いつ豪雨になるかわからない。外に出てみると、案の定また降り出す。しかも、大抵は土砂降りだ。これではカメラは持ち出したくない。せめて、しとしととした風情ある雨なら、傘をさして出かけつつ雨の風景を撮ろうかという気にもなるのだが。
 もうしばらくは、こんな天気が続きそう。今年は早く梅雨入りしたのだから、早く梅雨明けしてもらいたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月28日

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

602052c1ffb77d09.jpg

 2018年に製作された、鋤田正義さんのドキュメンタリー、「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」を観た。
 多くのロックファンにとっても鋤田さんの存在は特別だ。鋤田さんの写真は常に大好きな音楽と共にある。ときに音楽以上に写真が物語る。「鋤田正義」の名を全く知らないときから、鋤田さんの写真は僕の中に刻み込まれている。
 そんな、僕にとっても特別な存在の鋤田さんだが、このドキュメンタリーの中ではいろいろなカメラを使われているのが印象的だった。はっきり確認できるものだけでも、キヤノン、フジ、ルミックスを使われているし、おそらくソニーも使われている(と思う)。つまり、このメーカーでなければならないということはないのだ。しかし、撮られる写真は鋤田正義そのものなのである。
 これは当たり前のことかもしれないけれど、実際はちょっと違う部分もある。機材(あるいはメーカー)に固執してしまうケースは、プロアマ問わず少なからずあるのが当然だと思っているからだ。
 もちろん、鋤田さんにもこのレンズでなければという部分はあるとは思う。しかし、ドキュメンタリーを観る限りは機材に縛られていないように感じられる。そして、僕が機材の方に必要以上に意識が向いているのは、自分の腕のなさをどこか機材のせいにしていることの表れではないかと思ってしまうのだ。
 鋤田さんの写真の凄さは、被写体への向き合い方の表れなのだろう。被写体に対するさまざまな気づき、距離感、思い、尊敬の気持ち、などなど。それが写真となって文章以上に雄弁に語り出すのだ。
posted by 坂本竜男 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月21日

雨上がりの田んぼとPlanar

23.6.211.jpg

23.6.212.jpg

23.6.213.jpg

 夕方、雨が上がったので近所の田んぼをPlanar 50mm F1.4で撮る。
 雨上がりの澄んだ空気とPlanarの抜け感が絶妙に噛み合う。まるで長野あたりの田んぼみたい。
posted by 坂本竜男 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月20日

Vario-Sonnarで撮ると…

23.6.202.jpg

 近所の小さな水路も、CONTAX Carl Zeiss Vario-Sonnar 80-200mm F4で撮ると、ちょっとした清流に早変わり。
 良い部分が際立つねぇ。(実は意外に水が綺麗)
posted by 坂本竜男 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

田んぼと草花

23.6.201.jpg

 近所の田んぼと畦道に咲く草花。良いなぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月17日

由布岳と人力車

23.6.172.jpg

 由布岳と人力車。この光景もまた素敵。(もっと言うと、人力車のお兄さんがまた、素晴らしく素敵)
posted by 坂本竜男 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

由布岳と田んぼ

23.6.171.jpg

 今日は朝から湯布院。田圃道から眺める由布岳がなんとも言えず良い。これで田んぼの水が引いてなかったら完璧なんだけどなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2023年06月16日

まさかのCD-R

 某写真展に出品しようと出品要項を取り寄せたら、デジタルの作品は一点ずつCD-Rに焼いて提出とのこと。
 いまどき、まさかのCD-R。まさか、CD-Rを買う羽目になるとは思わなかった。
posted by 坂本竜男 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ