2017年04月19日

来客

 仕事であれ、遊びであれ、来客があるってイイね。家をきれいにすることが習慣になるし、違うエネルギーが入って活性化する。
posted by 坂本竜男 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月17日

期待

 人に対して期待をしすぎると、その人が期待に応えられなかったときに必要以上にがっかりしたり、モヤモヤしたり、ときには強く憤りを感じたりする。だから、過剰な期待はしないようにしよう。そう思っていた。
 でも、何か違う。やっぱり、期待できる人、期待したい人に対しては思いっきり期待したほうがいいのではないか?近頃はそう考えるようになってきた。その人の根っこの部分、根幹の部分を信用できるのなら、むしろ大いに期待するべきではないだろうか。
 その人の根幹を信用した上での期待ならば、その気持ちは必ず通じると思うし、もし期待に応えられなかったとしても無駄にならないような気がするのだ。その人の次に繋がったり、勇気になったり、支えになったり。そしてそれは、きっと自分自身にも良い変化をもたらすはずだ。
posted by 坂本竜男 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月09日

マイナー好き

 いろいろなものに通じることだが、マイナーなものを好むということは、天邪鬼なのか、自分に自信がないのか、マイナーなものが好きという自分が好きなだけなのか、実は他の大勢の人が変わっているのか、本当にただの変わり者なのか…。
 さて、僕の場合は…?
posted by 坂本竜男 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月08日

ボランティア精神と使命感

 僕のまわりには、本当に意義がある素晴らしいことをされている方たちがたくさんいる。これからの世の中、ますます必要とされることだと思うし、ささやかながら僕も応援をさせていただいているのだが、その方達の全てがキチンと利益を出されているわけではない。
 もちろん本業が別にあり、好きでやられていることに対しては他人が口を挟む余地はない。しかし、仕事としてやられている場合は、そのボランティア精神とも思えることが本当にいいことなのか考えさせられる。
 仕事はそれに対する対価がキチンと支払われて成り立つ。そこには当然、責任も生じる。至極当たり前の話である。だが、そこにボランティア精神が入るとよくわからなくなってくる。まず、キチンとした仕事として成り立たなくなってくるし、仕事に対する責任の所在もうやむやになってきかねない。
 僕のまわりのそういった方たちは、おそらくボランティア精神というよりも、使命感でやられているのではないかと思う。使命感はボランティアとはまた意味が違う。だが、だからこそそれらにキチンと対価が支払われなければいけないと思うのだ。お金を生み出す方向へ持っていかなければいけないのだ。
 もちろん、お金が優先順位の最初に来ると、やはりおかしなことになってしまう。ただ、やっぱりお金は大事だし、バランスも大事だ。それがないと続いていかない。
posted by 坂本竜男 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月29日

積み重ね

 続けることって、とても大事だ。自分では何気のないこと、大したことがないことと思っていても、長年続けていると、意外なほどしっかりした積み重ねになっていたりする。常に頭の片隅から離れないことも、結局はそう言った積み重ねにつながる。だから、無理なく続けられること、暇さえあればやっていること、頭の片隅から離れないこと、それらの中に自分のやるべきこと、役割があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月22日

陰と陽

 人は誰でも陰と陽がある。しかし、それらが均等にバランスよくあるわけではなく、たいていどちらかに偏っている。
 陽が強ければ問題はないが、陰が強い人はときに問題が出る場合がある。物事がなかなか前に進まないし、トラブルも多い。同じ問題が起こっても捉え方が後ろ向きなので、いい結果につながりにくい。
 逆に陽が強い人はどんなトラブルや問題が起こっても、それらをプラスに変えることができる。そして、いい結果につなげていく。またそれをわかっているから、何が起こっても動じにくいし強い。
 陰も陽もどちらも必要だが、バランスは大事だ。できれば陽が強い方が望ましいと思う。でも強すぎるとイケイケになりすぎて反感を買ってしまう。どちらも必要だという前提をもっと理解すべきなのだ。
posted by 坂本竜男 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月13日

Pinterest

 今更ではあるけれど……SNSと違って、結構使えるかも。と言いつつ、使いこなしてるわけではないのだけれど。
posted by 坂本竜男 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月28日

議事録とレジメ

 いろいろな会議で、みんなマメに議事録とレジメを作るけど、そこまで必要なのかなぁ。
 もちろんムダなわけではないけど、必要ではない会議もたくさんあるような気がする。というか、絶対あるよね。しかもそこそこ。それを必要とする会議の形式が、場合によってはそぐわない事も多いのではないかと思うのだけれど。
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月14日

当たり前のこと

 今、一番重要だと感じていることがある。それは、当たり前のことを当たり前にやる、ということ。当たり前だと思っているからこそ、その重要さに気づかず、ないがしろにしてしまう。だから多くの人ができていないにもかかわらず、問題意識がほとんどない。でも、そこにいろいろな問題を解決する糸口があるように思うのだが…。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年01月13日

今の仕事について

 今、受けている仕事は初めてのお客さんが多いせいか、自分自身の仕事を改めて見つめ直すような感じになっている。考え方だったり、技術的なことだったり、取り組む姿勢だったり、視点だったり…。
 それは、改めてこの時期に見つめ直すべきことなのだろう。仕事という形でこんな機会に恵まれるのはとてもありがたい話だ。このことを踏まえながら、大事に、確実に、噛み締めるように仕事をしていきたい。
posted by 坂本竜男 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年01月10日

新しい出会い

 やっぱり、人との出会いが一番なんだなぁとつくづく思う。特に新しい出会いは素晴らしい。たくさんエネルギーを使うかもしれないけど、同時にたくさん違うエネルギーをいただける。
 今までの出会いを大事にしながらも、新しい出会いを常に作っていけるようにしないといけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年10月29日

諦めが悪いということ

 僕はどうも、なんでも諦めが悪いところがある。それはいいとも悪いとも言えないのだが、今日に限って言えばそれはいい方に行ったようだ。
 例えば、新しいチャレンジは簡単に諦めるべきではない。それは仕事ならなおさら。そういう意味では、今日の結果は価値ある前進といえるだろう。まだまだ、この調子で足掻いていくかな。
posted by 坂本竜男 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年10月05日

他人のこと

 他人のことがやけに気になると思っていたら、これは他人を通して自分を見ているんだと気付いた。自分がやるべきことができていない、行動できてないからこそ、とても気になるのだ。必要以上に気になるのだ。
 それに気づけば、自分のやるべきことに集中できる。他人のことは気にならなくなるはずだ。他人のことが必要以上に気になるとき。それは自分ができていないときなのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年09月02日

背負うもの

 「前へ進む」「向上する」ということは、背負うものが大きくなるということなのかな。重くなるということなのかな。その重さが必要以上にキツイ時は、それだけ背伸びしている、あるいは無理をしているということなのだろう。
 でも、背伸びは決して悪いことではない。若い人はもちろん、そうでなくても背伸びしていいじゃないか。だから、背負えるだけの「体力」を早く身につけないと。
posted by 坂本竜男 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年08月11日

境目

 仕事と遊び、仕事とプライベートの境目が以前にもましてなくなってきている。でも、これらは異質なようで、もともとは大きくつながっているものだと思っているから、これは実はとても自然なことなのかもしれない。ということは、そんな境目はさほど重要なことではないのだろう。というより、もともと分ける必要さえないのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年08月04日

地方(田舎)で仕事をしていて思うこと

 東京をはじめ、大都市にあまり大きな魅力を感じることがない(刺激は素晴らしくたくさんあるけれど)ので、ずっと地方(田舎)で仕事を続けている。地方には大都市にはない魅力に溢れている。自然、文化、産業…。地方には宝物が溢れている。それに気づき始めた人は近年増えてきている。その多くは、地方の魅力を外に向けて発信しようとしているし、呼びかけもしている。
 しかし、現状では地方が良くなっているという実感はない。地方活性化につながる(この言葉は好きではないが)仕事も多数関わらせていただいているが、正直なところ問題は山積みだ。で、一番は人の問題だと感じる。
 ビジネスの基本的なことができない人が多いのである。例えば、挨拶ができない。連絡がつかない。納期・時間を守らない。見積もりを出して了承を得ているのに、納品の際に値切る。人の話を聞かない……などなど。今の時代にこんなことが!?というようなことが、未だに地方では頻繁に起こるのだ。
 幸い、僕のお客さんにそんな方はいらっしゃらないが(当たり前ですが)、そんな話を未だによく耳にするのである。これでは地方が良くなるという話以前の問題だ。まず、ビジネスマンとして、もう少しちゃんとすれば…と思う。それができないと何も始まらない。
posted by 坂本竜男 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年08月02日

落とし穴

 仕事に関する連絡をメールではなく、facebookのメッセージで頂くことが増えた。
 確かにスマホからも送れるし、手軽なツールとして使いやすくはあるのだろう(個人的にはガラケーなので、あまりそれは感じていないが)。
 ただ、メッセージがちゃんと届いてないケースが多々ある。数日、場合によっては1か月くらい遅れてくることもある。facebookで送りましたよ〜なんて言われても、届いてないことがわりとあるのだ。
 facebookは常に変化しているので、タイミングが悪いと結構致命的なトラブルにも遭いかねない。僕はお客さんには、できるだけPCのメールでやりとりしていただくようお願いしている。そして、今後もそれは徹底していきたいと思っている。多くの場合、無料のツールは落とし穴があるのだ。
posted by 坂本竜男 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年07月26日

ポケモンGOについて

 今、あちこちですごく話題になているポケモンGO。携帯がガラケーということもあるけど、実は全く関心がない。仮にスマホを使っているとしても関心を持つことはないだろう。
 別に安全に問題があるとか批判をするつもりはない。それは使う人のマナーやモラルによるものだからだ。僕は外へ出るのなら、そんなアプリに頼らなくても驚きやワクワクはその辺にたくさん見つけることができると思うのだ。ポケモンGOを否定するつもりはない。だが、もっと面白いものは身近なところにたくさんあることを知って欲しいと思う。
posted by 坂本竜男 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年07月14日

プレッシャー

 昔はプレッシャーに潰されそうになったり、プレッシャーから逃げようとしたりしたことも多かった。
 潰されるのはある意味仕方がない。でも、逃げていたらいつまでも変わらない。独立して逃げれなくなって、「逃げる」という選択肢は無くなった。あとはプレッシャーにどう立ち向かうかだ。
 でも、それは必ずしも戦いのようなものとは限らない。楽しんでいる人も意外に多い。僕もやっと、少しは楽しめるようになてきたかな?
posted by 坂本竜男 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年07月09日

いい時こそ

 素晴らしい出来事が続いてテンションも上がっている今日この頃。しかし、こんな時こそエネルギーをたくさん使っているので注意が必要だ。自分で思っているよりはるかに消耗しているし、疲れていることが多い。
 それに、こんな時にイージーミスも出やすい。些細なミスが致命的なことにつながるとも限らない。二重で注意が必要だ。
 だが、実はそんな時でもちゃんとサインは出ている。それを見逃さなければ大丈夫だ。状態がいい時だからこそ出てくる注意を促すサインがある。それはそのサインとは気づきにくいことが多い。しかし、気づいて対策をすれば、また一歩進むことができる。
posted by 坂本竜男 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
Powered by さくらのブログ