2017年11月04日

こんなタイミングで

 いつかは欲しいと思っていた希少な逸品が、こんな形でオークションにでてくるとは…。市場に出てきたとしても、本来なら高額だから諦めざるをえないのだが、今回は手に入れれる可能性がある。さて、どこまで頑張ろうか?
posted by 坂本竜男 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年09月21日

中古はキケン

 望遠ズームレンズを検討しはじめてキケンだな〜と思ったのは、中古まで視野に入れるコトだ。一見、安くすみそうだから良さそうだが、実はその逆なのだ。
 中古だと狙っている機材よりもワンクラス上のモデルが買えたりする。しかし、それはうまくいった場合だ。よくあるケースは、ちょっとだけムリすれば中古でワンクラス上が買える、という状況だ。これが一番危ない。下手すると、ヘンなループに入ってしまうのだ。危ないと思ったら、一旦引いて冷静になることが大事だね。
posted by 坂本竜男 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年09月20日

濃い日々は今日も続く

 今日も朝から晩まで濃い一日。充実はしているし、面白くもあるが、体力は使う。楽しいとき、充実しているときほど、疲れに気付きにくい。こんなときこそ、早めに休まなければ。
posted by 坂本竜男 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年07月24日

中古の魔窟

 今、購入を検討している三脚に限った話ではないのだが、新品だけでなく中古も視野に入れてしまうと危険なゾーンに入ってしまう。
 例えば、オーバースペックのものが予算内に入ってくる。どちらか迷っている二つの商品を両方買ってしまう。予算が浮くので、浮いた分で違うものを買ってしまう。などなど。うまく買い物をすればとても効率良く商品を手に入れることができるが、一歩間違うと不要なものまで買ってしまう。僕は今、そういう意味でも大いに悩んでいるのである。
 そこでなんとか、効率良く必要なものを入手するべく中古市場を見ている。ただ、そこには誘惑がヒジョーに多い。安く手に入ればいいってものでもないのだ。それに、単純に購入する快感というのもある。さて、どうしたものか…。
posted by 坂本竜男 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年06月28日

新しい出会いと食事

 毎年、必ず新しく出会った人と一緒に食事をする。できれば一対一で。
 少なくとも、一対一で食事できるくらいの人間観関係を、毎年確実に増やしていきたい。そう思って実行しているし、それは確実に人間関係はもちろん、仕事、考え方、視野などいろいろなものを広げてくれる。
 ここ数年はそういった食事も大幅に増えた。とてもありがたい話だ。それは確実に自分の実になっている気がする。
 そして今日も、そんな新しい方たちとの食事会。新しい出会いは緊張もするし気も使う。何よりエネルギーを使うが、得るものも大きい。今日はどんな展開になるか楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年05月30日

SNSの友達、フォロワー

 僕のSNSの友達、フォロワーについて。

twitter
直接の知り合い7割、会ったことのない人(知っている人も含む)3割。全員日本人。

facebook
直接の知り合い6割、会ったことのない人(知っている人も含む)4割。外国人数名。

Instagram
直接の知り合い7割、会ったことのない人(知っている人も含む)3割。外国人数名。

Pinterest(正確にはSNSではないかな?)
直接の知り合いゼロ。全員外国人。
posted by 坂本竜男 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月19日

来客

 仕事であれ、遊びであれ、来客があるってイイね。家をきれいにすることが習慣になるし、違うエネルギーが入って活性化する。
posted by 坂本竜男 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月17日

期待

 人に対して期待をしすぎると、その人が期待に応えられなかったときに必要以上にがっかりしたり、モヤモヤしたり、ときには強く憤りを感じたりする。だから、過剰な期待はしないようにしよう。そう思っていた。
 でも、何か違う。やっぱり、期待できる人、期待したい人に対しては思いっきり期待したほうがいいのではないか?近頃はそう考えるようになってきた。その人の根っこの部分、根幹の部分を信用できるのなら、むしろ大いに期待するべきではないだろうか。
 その人の根幹を信用した上での期待ならば、その気持ちは必ず通じると思うし、もし期待に応えられなかったとしても無駄にならないような気がするのだ。その人の次に繋がったり、勇気になったり、支えになったり。そしてそれは、きっと自分自身にも良い変化をもたらすはずだ。
posted by 坂本竜男 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月09日

マイナー好き

 いろいろなものに通じることだが、マイナーなものを好むということは、天邪鬼なのか、自分に自信がないのか、マイナーなものが好きという自分が好きなだけなのか、実は他の大勢の人が変わっているのか、本当にただの変わり者なのか…。
 さて、僕の場合は…?
posted by 坂本竜男 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月08日

ボランティア精神と使命感

 僕のまわりには、本当に意義がある素晴らしいことをされている方たちがたくさんいる。これからの世の中、ますます必要とされることだと思うし、ささやかながら僕も応援をさせていただいているのだが、その方達の全てがキチンと利益を出されているわけではない。
 もちろん本業が別にあり、好きでやられていることに対しては他人が口を挟む余地はない。しかし、仕事としてやられている場合は、そのボランティア精神とも思えることが本当にいいことなのか考えさせられる。
 仕事はそれに対する対価がキチンと支払われて成り立つ。そこには当然、責任も生じる。至極当たり前の話である。だが、そこにボランティア精神が入るとよくわからなくなってくる。まず、キチンとした仕事として成り立たなくなってくるし、仕事に対する責任の所在もうやむやになってきかねない。
 僕のまわりのそういった方たちは、おそらくボランティア精神というよりも、使命感でやられているのではないかと思う。使命感はボランティアとはまた意味が違う。だが、だからこそそれらにキチンと対価が支払われなければいけないと思うのだ。お金を生み出す方向へ持っていかなければいけないのだ。
 もちろん、お金が優先順位の最初に来ると、やはりおかしなことになってしまう。ただ、やっぱりお金は大事だし、バランスも大事だ。それがないと続いていかない。
posted by 坂本竜男 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月29日

積み重ね

 続けることって、とても大事だ。自分では何気のないこと、大したことがないことと思っていても、長年続けていると、意外なほどしっかりした積み重ねになっていたりする。常に頭の片隅から離れないことも、結局はそう言った積み重ねにつながる。だから、無理なく続けられること、暇さえあればやっていること、頭の片隅から離れないこと、それらの中に自分のやるべきこと、役割があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月22日

陰と陽

 人は誰でも陰と陽がある。しかし、それらが均等にバランスよくあるわけではなく、たいていどちらかに偏っている。
 陽が強ければ問題はないが、陰が強い人はときに問題が出る場合がある。物事がなかなか前に進まないし、トラブルも多い。同じ問題が起こっても捉え方が後ろ向きなので、いい結果につながりにくい。
 逆に陽が強い人はどんなトラブルや問題が起こっても、それらをプラスに変えることができる。そして、いい結果につなげていく。またそれをわかっているから、何が起こっても動じにくいし強い。
 陰も陽もどちらも必要だが、バランスは大事だ。できれば陽が強い方が望ましいと思う。でも強すぎるとイケイケになりすぎて反感を買ってしまう。どちらも必要だという前提をもっと理解すべきなのだ。
posted by 坂本竜男 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月13日

Pinterest

 今更ではあるけれど……SNSと違って、結構使えるかも。と言いつつ、使いこなしてるわけではないのだけれど。
posted by 坂本竜男 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月28日

議事録とレジメ

 いろいろな会議で、みんなマメに議事録とレジメを作るけど、そこまで必要なのかなぁ。
 もちろんムダなわけではないけど、必要ではない会議もたくさんあるような気がする。というか、絶対あるよね。しかもそこそこ。それを必要とする会議の形式が、場合によってはそぐわない事も多いのではないかと思うのだけれど。
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月14日

当たり前のこと

 今、一番重要だと感じていることがある。それは、当たり前のことを当たり前にやる、ということ。当たり前だと思っているからこそ、その重要さに気づかず、ないがしろにしてしまう。だから多くの人ができていないにもかかわらず、問題意識がほとんどない。でも、そこにいろいろな問題を解決する糸口があるように思うのだが…。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年01月13日

今の仕事について

 今、受けている仕事は初めてのお客さんが多いせいか、自分自身の仕事を改めて見つめ直すような感じになっている。考え方だったり、技術的なことだったり、取り組む姿勢だったり、視点だったり…。
 それは、改めてこの時期に見つめ直すべきことなのだろう。仕事という形でこんな機会に恵まれるのはとてもありがたい話だ。このことを踏まえながら、大事に、確実に、噛み締めるように仕事をしていきたい。
posted by 坂本竜男 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年01月10日

新しい出会い

 やっぱり、人との出会いが一番なんだなぁとつくづく思う。特に新しい出会いは素晴らしい。たくさんエネルギーを使うかもしれないけど、同時にたくさん違うエネルギーをいただける。
 今までの出会いを大事にしながらも、新しい出会いを常に作っていけるようにしないといけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年10月29日

諦めが悪いということ

 僕はどうも、なんでも諦めが悪いところがある。それはいいとも悪いとも言えないのだが、今日に限って言えばそれはいい方に行ったようだ。
 例えば、新しいチャレンジは簡単に諦めるべきではない。それは仕事ならなおさら。そういう意味では、今日の結果は価値ある前進といえるだろう。まだまだ、この調子で足掻いていくかな。
posted by 坂本竜男 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年10月05日

他人のこと

 他人のことがやけに気になると思っていたら、これは他人を通して自分を見ているんだと気付いた。自分がやるべきことができていない、行動できてないからこそ、とても気になるのだ。必要以上に気になるのだ。
 それに気づけば、自分のやるべきことに集中できる。他人のことは気にならなくなるはずだ。他人のことが必要以上に気になるとき。それは自分ができていないときなのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年09月02日

背負うもの

 「前へ進む」「向上する」ということは、背負うものが大きくなるということなのかな。重くなるということなのかな。その重さが必要以上にキツイ時は、それだけ背伸びしている、あるいは無理をしているということなのだろう。
 でも、背伸びは決して悪いことではない。若い人はもちろん、そうでなくても背伸びしていいじゃないか。だから、背負えるだけの「体力」を早く身につけないと。
posted by 坂本竜男 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
Powered by さくらのブログ