2017年05月20日

つるや市役所前店のとり野菜天うどん

とり野菜天うどん.jpg
 八女のつるや市役所前店の久しぶりの新作。大好評のとり・野菜天ぶっかけのあったかいうどんバージョンとも言える。
 ポイントは大根おろしと、天ぷらが別皿ということ。大根おろしでさっぱりいただけるし、天ぷらも揚げたてのサクサク感を楽しむことも、おつゆにつけて楽しむこともできる。年を通しての人気メニューになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月02日

豆腐屋のおじちゃんが持ってくるイカの塩辛

17.5.2-2.jpg

 週に一回、ラッパの音とともに軽トラでやってくる豆腐売りのおじちゃん。ここの豆腐が美味しいのでウチではよく買うのだが、最近奨められて購入したのがイカの塩辛。
 食べきりサイズでとても新鮮。長崎の大村産。かなり美味いです。酒の肴にピッタリ。これは酒が進む!
posted by 坂本竜男 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月27日

あげまきで筍を味わう

 今日の夕食はあげまき。と言っても、今回は普通に夕飯。アルコールなし。こんな利用の仕方もまたいい。

17.4.271.jpg
 筍の唐揚げ。天ぷらも美味が、個人的には唐揚げが好き。

17.4.272.jpg
 筍とひき肉のチャーハン。今年の新メニュー。抜群です。
posted by 坂本竜男 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月13日

鍋屋の醤油ラーメン

17.4.12-2.jpg

 鍋屋の締めはこれ。facebookでも投稿されていて、お店でも推してあった醤油ラーメン。スープが今まで味わったことのないものだ。出汁とも違う独特の甘みと旨み。これがこのラーメンの全てを支配していると言ってもいい。コクもあるのに爽やかさすら感じるいい軽さがある。種明かしをされて、その不思議なうまさに納得したのだが、その発想が実にこのお店らしい。オススメです。原価がかかっているだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月30日

中華さとの担々麺

17.3.291.jpg

 昨日から今日にかけて、日田〜小国町を配本。その第一弾は中華さと。店内に入ると新メニュー担々麺の貼り紙。もちろん、注文。
 適度な辛さと旨味がいいバランス。何より、野菜がたっぷりなのが嬉しい。ちょっとした野菜炒めが入っているようなボリュウムだ。おかげで食べ応えがしっかりあるのに、重くない。スイスイ入っていく。さすがの美味さです。
posted by 坂本竜男 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月27日

ゼリージュのドライカレー

17.3.271.jpg

 今日は久しぶりにゼリージュでランチ。平日限定のドライカレーをいただく。ここのドライカレーは毎回ヴァージョンが違うが、ドライなのにルーをかけるのは同じ。以前はシーフード、今回はチキン。チキンもまた美味し。カレー屋さんでは滅多にドライカレーは食べないのだが、ここだけは別。やはり、イイです。
posted by 坂本竜男 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月23日

ラーフゴーラーフのタコス

17.3.232.jpg

 今日の仕事のご褒美。撮影場所でもあった久留米のラーフゴーラーフで「今日のタコス」をいただく。新鮮な野菜がたっぷり。手間暇かかった逸品。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月19日

許斐本家の「八女抹茶キャラメル」

17.3.182.jpg

 八女の許斐本家の新商品「八女抹茶キャラメル」。上品な甘みと八女抹茶の渋み。このバランスが絶妙。大人の味。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月15日

鯉の白子に感動する

 昨日は配本も兼ねて小城で食事。鯉しげである。

17.3.142.jpg
 鯉のあらい、鯉こくは変わらぬ美味さ。クォリティの高さとボリュウム、コスパの異様な高さは相変わらずだ。

17.3.143.jpg
 で、今回初めて食べたのが鯉の白子。濃厚でクリーミー。そして極めて上品。口に運んだ瞬間。体が喜び、とろけそうになる。こんなに美味しいのに金額は極めて安い。もうすぐ食べれなくなるので(寒いときだけ)束堆肥とは今のうちに!
posted by 坂本竜男 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月24日

韓国のお茶

17.1.241.jpg

 今日、韓国のお茶をいただいた。これは、その中でもゆず茶である。初めて口にするものだが、これが本当に素晴らしい。まず、香りがとてもいい。そして味はさわやかな甘みがあり、とてもやさしく飲みやすい味だ。後味もとてもいい。そして、韓国では漢方に近い飲み方をされているらしく、体にもとてもいいそうだ。
 韓国のお茶と聞いてもイマイチ、ピンとこないが実際は本当に素晴らしいものだった。有名なものかどうか伺ったら、本国でも知らない人が多いらしい。本国では高級なものらしく、一部でしか飲まれてないそうだ。
 そんな貴重な韓国のお茶。早く日本で普通に買えるようになることを願いつつ、大事に飲みます。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月16日

かじかのトンカツ定食

17.1.161.jpg

 今日は日田でランチ。お店はかじかである。縁起を担いでトンカツ定食を注文。ステーキが有名なお店だが、トンカツもうまい。肉厚ジューシーなトンカツを、お店オリジナルのさっぱりしたソースでいただく。写真以外にお味噌汁、ご飯、サラダ、小鉢が付くのでボリュウムもしっかり。ガッツリいきたいときにオススメです。
posted by 坂本竜男 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月15日

cafe neiの香草ソーセージのせ焼きカレー

17.1.141.jpg

17.1.142.jpg

 昨日は久しぶりに大牟田のcafe neiでランチ。今回は香草ソーセージのせ焼きカレーを注文。まずソーセージが抜群に美味しい。香ばしくてプリプリしていてジューシーだ。で、カレーがそれに負けないしっかりした美味しさ。トロトロのチーズがたっぷりでとても濃厚な味わい。でもしつこい感じがないのがいい。見た目以上に食べ応えがあって、味もボリュームも大満足。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月06日

初うどん

17.1.6.jpg

 今年初の外食は、八女のつるや市役所前店。初うどんである。注文したのは山いもぶっかけ。冬でもやはり、ぶっかけは最高に美味しい。ここの究極の麺をとことん楽しむなら、冬でもぶっかけに限る。八女に行ったらはずせないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月24日

つるや市役所前店の鳥・野菜天ぶっかけ別新バージョン

16.11.244.jpg

 僕がずっとハマっている、八女のつるや市役所前店の2種類のぶっかけうどん。今日はその中の一つ、鳥・野菜天ぶっかけを天ぷらだけ別皿で出していただいた。ぶっかけうどんに天ぷらを別に頼んだような感じである。
 冷たい方がさらに美味さが引き立つ麺だから、天ぷらが別皿は正解だ。麺は冷たいまま、天ぷらは熱々サクサクのままいただける。このお店ならではの究極の麺を、一番美味しく食べれるのでは、と思っている。(麺をシンプルに味わうならざるうどんと思う人も多いと思うが、このお店ではぶっかけなのだ)
posted by 坂本竜男 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月20日

つるや市役所前店の抹茶うどん

16.11.191.jpg

 いつものように、八女のつるや市役所店へ行ったら、「試作品だけど」とこんなざるうどんが出てきた。八女の抹茶を練りこんだうどんである。
 色は見事な緑色だが、それに反して香りがするわけではないし、味もほのかに抹茶を感じる程度だ(人によっては感じないかも)。食感は通常のうどんよりもやや柔らかめである。
 味がどうとかいうべきものではなく、その彩りを楽しむものと言ったらいいだろうか。茶会などちょっとした席でいただくのにいいうどんである。
 ちなみに試作品だから、まだまだ改良の余地があるとのこと。つまりもっと美味しくなるということだ。ひょっとしたら、近いうちにメニューに登場するかも…?
posted by 坂本竜男 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月14日

焼肉レストラン 季楽の焼きしゃぶランチ

16.11.111.jpg

16.11.112.jpg

 今日のランチは焼肉レストラン 季楽 鳥栖店。JA直営のお店である。地元だが行くのは初めてだ。
 注文したのは焼きしゃぶランチ。肥前さくらポークの焼きしゃぶは、いい具合に肉の甘みがあり、柔らかくて美味。しかもしっかりボリュームがある。ご飯のお替り自由なのも嬉しい。そのご飯もとても美味しい。さすがJA直営である。

16.11.113.jpg
 食後の飲み物も付いている。コーヒー、紅茶、みかんジュースが選べるが、迷わずみかんジュースをチョイス。みかんジュースも想像通り美味しい。みかんの味をしっかり楽しめるジュースだ。
 これで価格は970円。この内容でこの価格は良心的だ。ランチは他にも気になるメニューがちらほら。次は何にしようかな。
posted by 坂本竜男 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年10月12日

鯛生金山レストランけやきのランチ

16.10.119.jpg

 八女津媛神社の後は鯛生金山。未だにカメルーン推しなのに驚く。もう14年も前の話だぞ。それ以外にもツッコミどころ満載。昔はこんなじゃなかったのに。

16.10.1110.jpg

 鯛生金山内にあるレストランけやきでランチをいただく。定食は田舎のお母さんの味。素朴で飾りっ気はないが、味わい深い。ホッとする美味しさだ。正直なところ、最初は期待してなかったので、この美味しさは嬉しい。ボリュウムも意外にあって満足。
 ちなみに写真を撮り忘れたけど、ソフトクリームわさび味はなかなかのもの。しっかりわさびの香りがするし、口に含んだ後、独特のピリピリした心地いい辛さが来る。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年10月08日

味よしの「ばりばり」と「カツ丼」

 孤独のグルメがサガTVで連日、深夜に放送されていることもあって、最近の僕の頭の中は昭和を感じる昔ながらの定食屋さんで頭がいっぱいだ。地元鳥栖でもあげまきという名店があるが、他にもいろいろ開拓したい。で、たどり着いたのが「味よし」だ。お店は昔ながらの佇まいで、なんとも言えない良い雰囲気である。

16.10.81.jpg
 名物メニューの一つ「ばりばり」。いわゆる皿うどんである。他のお店の大盛りくらいのボリュームがあるが、これが普通サイズなのだそうだ。味はやや甘めだが、なかなか美味。気取ってない感じがまた良い。これで650円は安い!

16.10.82.jpg
 そしてもう一つの名物「カツ丼」。これもまたボリュームがすごい。これも普通サイズである。味は同じくやや甘めのやや濃い味。懐かしい感じのする味だ。昔ながらのカツ丼らしいカツ丼と言って良いかも。何気にお味噌汁もしっかり美味しいので、嬉しいセットだ。価格は700円。お腹いっぱいになります。

 こられているお客さんのほとんどは常連さんのようだった。この常連さんたちが作り出す空気感。お店のおばちゃんとの会話。どれもがお店の味につながっているのだろう。また来たくなるお店だ。次はチャンポンか焼きそばかな?
posted by 坂本竜男 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年09月18日

中華さとで盛りだくさんランチ

 日田でのランチは中華さと。ここではいつも、ガッツリです。(一人で全部を食べたわけではありません。念のため)

16.9.182.jpg
野菜たっぷりでヘルシーなトマ丼。

16.9.183.jpg
ジューシーな黒豚餃子。

16.9.184.jpg
酸ラータン麺。美味しいサンラータン麺はいろいろあるが、具材の多さではここが一番。もちろん美味いです。

16.9.185.jpg
揚げたてのサーターアンダギー。冷えてても美味いが、揚げたては格別!
posted by 坂本竜男 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

お母さんのパンのカレーパン

16.9.181.jpg

 グルメツアー日田編の二日目は、おかあさんのパンからスタート。ちょうど焼きあがったばかりのカレーパンをいただく。水を一滴も使わずに作ったカレーが入ったこのパンは、いつもあるとは限らない特別メニュー。いつもながら、素晴らしく美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ