2018年07月11日

ウメノ商店のWエッグカレー

18.7.11.jpg

 今日のランチは八女のウメノ商店。ライブの打ち上げなどでお邪魔することが多いお店だが、ランチタイムに来るのは初めて。このお店の定番のカレーから、Wエッグカレーを注文した。
 ウメノ商店は独自路線を突き進んでいるが、メニューもそんな感じ。ヘルシー志向でも高級志向でもなく、ややジャンキーで、シャレが効いていて、でも何気に美味くて。店内の雰囲気と相まって、さらにいい感じになる。僕にとっては夜のお店だったけど、お昼もいいですね〜。来る回数が何気に増えそうだ。
posted by 坂本竜男 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年07月08日

中華さとの黒豚餃子

18.7.8-6.jpg

 鉾納社参拝の後は、日田で昼食。中華さとでいつものようにプノンペンラーメンをいただく。そして、追加で黒豚餃子。黒豚の旨味がたっぷり詰まった、中身ジューシー、皮の表面サクサクの餃子だ。この餃子はお店オリジナルの柚子ごしょうが抜群に合う。柚子ごしょうの心地いい辛味が、このたっぷりの旨味をさらに際立てる。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年07月04日

ao cafeのグリーンカレー

18.7.4-1.jpg

18.7.4-2.jpg

 今日のランチは久しぶりにao cafe。ここは緑に囲まれて好きな空間。台風後の晴れた日の緑がとてもまぶしい。

18.7.4-3.jpg

 注文したのはグリーンカレー。ひょっとしたら、グリーンカレーを注文したのは初めてかも。辛口とは書いてあるが、素材の旨みと甘みがしっかり味わえる辛さ。なめらかでやさしい食感の後からいい具合に辛味が来る。好きな味だ。
 今回は時間がなかったのでカレーのみだったが、せっかくの空間なのだからコーヒーとケーキまではいただきたかった。その楽しみは次回へ持ち越しだ。
posted by 坂本竜男 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年07月01日

鳥栖木村屋のパンでつくるサンドウィッチ

18.7.1-1.jpg

 今日のお昼は、地元鳥栖のパン屋さん ナチュラル工房木村屋(ながの食品)の食パンで作ったサンドウィッチ。シンプルにキューリのみと玉子のみの2種類。食パンはモチモチした食感、味もしっかりしていて味わい深い。シンプルなサンドウィッチにしても素材の良さが生きて美味しい。近所だからまた買いに行こうかな。
posted by 坂本竜男 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月21日

久しぶりのあげまき

 今日の夕食は地元が誇る名店 あげまき。僕としは珍しく、久しぶりのあげまきである。

18.6.212.jpg

18.6.213.jpg

18.6.214.jpg

18.6.215.jpg

18.6.216.jpg

 相変わらず旬のメニューと定番が並び、その味も抜群。やはり、間違いのない美味さ。注文したメニューはどれも素晴らしく美味しかったですが、個人的にはハタハタの丸干しにやられました。軽やかなのに深い旨みが新鮮です。これは日本酒のアテにもピッタリ。いま、お店ではいい日本酒が揃い始めているので、食も酒も本当にいい具合です。
posted by 坂本竜男 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月18日

ゼリージュのハイダラバード式ビリヤニ

18.6.181.jpg

 今日のランチは福岡のゼリージュ。新メニューのハイダラバード式ビリヤニをいただく。
 ハイダラバード?ビリヤニ?それ何?って感じだが、ようはパキスタン(インド)風炊き込み御飯らしい。しかも、ビリヤニは世界三大炊き込み御飯の一つなのだそうだ。

18.6.182.jpg

 食べ方は、鍋に入っている炊き込み御飯を全部皿に移し、添えられている薬味とヨーグルトをかけ、よくかき混ぜて食べる(写真はかき混ぜる前)。
 味は基本的にはインドやパキスタンのカレーに近い。スパイスがしっかり効いていて、それに食材の旨味とヨーグルトの酸味がいい具合に合わさり、しっかりした味なのにサッパリ感がある。どんどん食べ進むスピードが上がるような美味しさだ。個人的にもかなり好きな味。リピート決定です。
posted by 坂本竜男 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月16日

カフェ・ネイの野菜のてりやきライス

18.6.161.jpg

 今日の配本は大牟田。となると、やはりランチはカフェ・ネイで決まり。いつもカレーなので、今日は野菜のてりやきライスを注文。野菜たっぷり。素材の良さを生かしながらも、ちょっとした工夫とセンスが光る逸品。添えられているサラダも絶品。素晴らしく美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月08日

つるや市役所前店の山芋ぶっかけ

18.6.8-1.jpg

 八女のつるや市役所前店のうどんは僕が最も好きなうどんだが、その中でもぶっかけうどんは最高だ。
 僕が特に気に入っているのは山芋ぶっかけ。ここの究極の麺を最も美味しく味わえるメニューの一つ。小麦の香りと味がしっかりしていて、口に入れるとそれが一気に広がる。香り豊かでやわらかいのにコシがある、他にはない麺だ。山芋は注文が入ってからすりおろす。その量もたっぷり。わざわざでも出向いて食べたくなる逸品だ。今年の夏は暑そうだから、ぶっかけを食べる回数もますます増えそうだ。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月03日

上陽のトマト

18.6.3-1.jpg

 昨日、上陽でいただいたトマトを食する。味が濃いだけでなく、フルーツのような甘さと程よい酸味のバランスが絶妙。とても美味しい。こういった地方の産物に、地方の力の根源を見るような気がする。
posted by 坂本竜男 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月01日

カラフルなプチトマト

18.6.1-3.jpg

 初めてカラフルなプチトマトを食べた。従来の赤や、たまに見かけるオレンジ、そして黄色、うすいグリーン、紫など色は様々。味は華やかな色にぴったりで、甘みが強めでフルーティ。紫はブドウのような甘さを感じるし、黄色はオレンジを思わせる甘みがある。案外、見た目どおりの味なのだ。
 食べても美味しく、見ても楽しいこのプチトマト。でも、正式名称がちゃんとあるはずだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

中華屋 ひすい亭の酸辣湯麺(サンラータン麺)

18.6.1-2.jpg

 今日のランチは久しぶりに久留米の中華屋 ひすい亭。ここのメニューにハズレはないといいつつ、いつも担々麺ばかりなので、今回は酸辣湯麺(サンラータン麺)を注文。
 酸っぱい中に旨味と程よい辛味が入って、とても良い塩梅。野菜など具材もたっぷりでボリュウムがあるが、サッパリとしているのでどんどん食べれる。ご飯との相性も抜群。麺を食べた後に、ご飯を入れれば美味しい中華丼だ。気をつけなければいけないのは、ついつい食べ過ぎてしまうこと。ご飯をつけるんだったらハーフサイズでもいいんだけどなぁ…。
posted by 坂本竜男 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年05月16日

久しぶりのざるうどん

18.5.161.jpg

 今日は久しぶりに八女のつるや市役所前店でざるうどん。このお店の究極の麺は、ざるでシンプルにいただくのが良い。この麺が特別だということが本当によくわかる。でも、それゆえに、この麺でさらなる高級バージョンも食べてみたい…なんて欲が出てしまうのだけれども。
posted by 坂本竜男 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年05月15日

雲龍の寿司ランチ

18.5.156.jpg

18.5.157.jpg

 今日のランチは柳川 雲龍。かなり久しぶりのお寿司屋さんである。注文したのは寿司ランチ。お寿司にサラダ、茶碗蒸し、小鉢(今回はひじき)、お味噌汁、そして焼き魚(!!)がついている。焼き魚がつく寿司ランチは珍しい。だが、その焼き魚がいい。バリエーション豊かで見た目も味も楽しく美味しい。大満足です。
posted by 坂本竜男 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月29日

茶の蔵にて

18.4.282.jpg

 八女の茶の蔵で、煎茶をいただく。仕事の合間の、贅沢なひと時。
 このお店はお茶の淹れ方から道具についてなど、わかりやすく教えてくださるのが嬉しい。お茶が美味しいのは言うまでもないです。
posted by 坂本竜男 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月21日

広島お好み焼き きゃべつ

18.4.215.jpg

18.4.216.jpg

18.4.217.jpg

 湯布院へ行った後は、久留米で夕食。同級生と一緒に、広島お好み焼き きゃべつへ。久留米で食べれる本格派の広島風お好み焼き屋さんだ。
 僕は麺を焼きそばにし、チーズと山芋をトッピング。クセになる美味しさだ。ボリュウムは結構あるのに、ペロリと食べれてしまう。ちなみにトッピングなしのノーマルでもかなり美味い。今度はビールと一緒にいただきたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月20日

つるや市役所前店、夏に向けての新メニュー

 午後は八女で撮影。つるや市役所店で新メニューの撮影。新メニューはGWからだそうだが、許可をいただいたのでご紹介。夏に向けてのぶっかけの新作が登場です。

18.4.206.jpg
海鮮ぶっかけ。

18.4.207.jpg
明太シーザーぶっかけ。

18.4.208.jpg
肉玉ガーリックぶっかけ。

そして、好評のミニ丼シリーズにも新作が追加。

18.4.209.jpg
ミニ豚丼。

 まもなく、新メニューとして登場します。お楽しみに!!!
posted by 坂本竜男 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月19日

サステナ食堂 七虹(ななこ)

18.4.191.jpg

 今日のランチはこんなお店で…。
 久留米のサステナ食堂 七虹(ななこ)。マクロビをベースにしたお食事を出すお店である。

18.4.192.jpg

18.4.193.jpg

18.4.194.jpg

 マクロビというと健康的だけど量が少ない、ちょっと物足りない、そんなイメージが強いけど、ここはちょっと違う。健康的なメニューには変わりないが、結構食べ応えがあるのが嬉しい。一品一品がとても手間がかかっているし、品数が多いので、食べるのが楽しい。味は自然でやさしい味わい。でも、マクロビにありがちな物足りなさはなく、とても美味しい。ちょっとレトロな空間の中で、ゆっくりと食事を楽しむのもいいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月17日

テリーヌ食堂再び

18.4.1710.jpg

18.4.178.jpg

18.4.179.jpg

18.4.1711.jpg

 先日食べに行って、美味しかったので、再びテリーヌ食堂へ。今回は牛タンの煮込みカスレ風とお肉のテリーヌラタトゥユ。やはり、素晴らしく美味しい。そして、お会計のときに改めて、金額の安さに驚く。
 今年の夏にお店は隣町の小郡に移転されるらしい。今まで地元なのに行けてなかったことが今更ながら悔やまれるが、移転先は割と近いらしいので、移転されても定期的に食べに行きたいな。
posted by 坂本竜男 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月13日

ギャラリー喫茶 欒(まどい)のおむすびセット

18.4.131.jpg

 今日のランチは、佐賀市のギャラリー喫茶 欒(まどい)。おむすびセットをいただいた。
 おむすびとセットで付いてくるおかずは日替わりなのだが、野菜や魚などバランスもよく、とても美味しい。奇をてらったメニューではないが、ひとつひとつ大事に丁寧に作られていて、とてもやさしい味だ。お味噌汁も美味しい。派手さはないが、こんな食事はある意味理想的だね。
posted by 坂本竜男 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月10日

初めてのテリーヌ食堂

 今日は初めてのテリーヌ食堂。鳥栖に住みだして20年になるが、はずかしながら初めて地元の有名店に入った。そうしたら、色々な意味で想像を超えていた。

18.4.106.jpg
 テリーヌ食堂といえばテリーヌ。これはテリーヌの宝石アスピック。美しく美味しい!!!

18.4.107.jpg
 そして牛サガリステーキ。これがまた素晴らしく美味い!!!ボリュームもしっかり。食べ応えがあります。

18.4.108.jpg
 最後のコーヒーとデザートも「さすが」の美味しさ。一切のスキがありません。
 この素晴らしい美味しさで、価格は極めてリーズナブル。今まで地元なのに全く行ってなかったことを、激しく後悔しています。近いうちにまた行くぞ〜〜〜!!!
posted by 坂本竜男 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ