2017年07月12日

あげまきの熟成牛ハンバーグ

17.7.121.jpg

 僕の大好物のあげまきのハンバーグに、高級バージョンが誕生していた。それは熟成牛ハンバーグ。熟成牛のみを使った、ハンバーグというよりステーキに近い、肉の美味さをとことん堪能できるハンバーグだ。

17.7.122.jpg

 肉汁たっぷり。食べ応えがしっかりあるのに、全く重くない。とにかく箸が止まらない。200gのボリュウムでも、あっという間にペロリと平らげてしまった。
 ちなみにこのハンバーグはいつもできるわけではないそうだ。運が良ければ食べれる裏メニューである。でも、食べたら間違いなく幸せになります。
posted by 坂本竜男 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月09日

桃園の冷やし担々麺

17.7.9.jpg

 おめあてのお店がお客さんがいっぱいだったので、急遽違うお店を探す羽目になり、筑後の初めてのお店へ。お店の名は中華料理 桃園。選ぶ決め手になったのは夏季限定メニュー冷やし担々麺の張り紙。もちろん注文。
 想像していたものと違い、出てきたお皿がまずでかい。なかなかのボリュームだ。タレをかけて、よく混ぜて食べるのだが、ちょうどいい辛さと旨味。思ったほど激辛ではないが、ちょっと後を引く辛さだ。なにより食が進む。あっという間に平らげてしまった。
 このお店、四川風の中華料理店で、メニューを見るとなかなかの充実ぶり。筑後に来たときはまた寄ってみるかな。
posted by 坂本竜男 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月24日

上海夢飯店の担々麺

17.6.242.jpg

17.6.243.jpg

 昨夜、孤独のグルメを見たせいで、無性に担々麺が食べたくなり、久留米の上海夢飯店へ。ここの担々麺は辛さが小辛・中辛・大辛と三段階にわかれている。注文したのは小辛と中辛。どちらも美味しいが、本場の辛さが味わえるのは中辛。気をつけて食べないと、エライことになる。しかし、クセになる辛さだ。個人的にはとても好みの味である。
 で、気になるのは大辛。中辛でこの辛さなら、大辛はどれだけ……?担々麺自体はリピートしたいが、大辛を注文する覚悟は今はまだない。
posted by 坂本竜男 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月21日

花音花夢でフレッシュハーブティをいただく

17.6.214.jpg

 久留米の花音花夢さんで、打ち合わせの後にいただいたハーブティが素晴らしく美味しかった。
 庭で育ててあるハーブをその場で摘んでブレンドしたフレッシュハーブティなのだ。香りはとても豊か。摘みたてハーブならではの爽やかさと良い甘さがたまらない。
 こんな美味しいハーブティを飲むと、自分でも色々ハーブを育てたくなってしまう。ハーブの勉強、ちゃんとしようかな…。
posted by 坂本竜男 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月08日

味よしの焼きそば

17.6.8-1.jpg

 今日のランチは久しぶりに味よし。鳥栖の老舗の定食屋さんだ。今日、注文したのは焼きそば。実は初めて注文するメニューだ。
 奇をてらってない、昔ながらの焼きそばなのだが、これがかなり美味い。僕の好みの味である。全体的にパリッとした食感があって、これがちょっと濃いめの味にすごく合う。このパリッとした感じは家では出せない。結構ボリュームがあるが、ペロッと平らげてしまった。ランチのローテーション入り決定だな。
posted by 坂本竜男 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月20日

つるや市役所前店のとり野菜天うどん

とり野菜天うどん.jpg
 八女のつるや市役所前店の久しぶりの新作。大好評のとり・野菜天ぶっかけのあったかいうどんバージョンとも言える。
 ポイントは大根おろしと、天ぷらが別皿ということ。大根おろしでさっぱりいただけるし、天ぷらも揚げたてのサクサク感を楽しむことも、おつゆにつけて楽しむこともできる。年を通しての人気メニューになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月02日

豆腐屋のおじちゃんが持ってくるイカの塩辛

17.5.2-2.jpg

 週に一回、ラッパの音とともに軽トラでやってくる豆腐売りのおじちゃん。ここの豆腐が美味しいのでウチではよく買うのだが、最近奨められて購入したのがイカの塩辛。
 食べきりサイズでとても新鮮。長崎の大村産。かなり美味いです。酒の肴にピッタリ。これは酒が進む!
posted by 坂本竜男 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月27日

あげまきで筍を味わう

 今日の夕食はあげまき。と言っても、今回は普通に夕飯。アルコールなし。こんな利用の仕方もまたいい。

17.4.271.jpg
 筍の唐揚げ。天ぷらも美味が、個人的には唐揚げが好き。

17.4.272.jpg
 筍とひき肉のチャーハン。今年の新メニュー。抜群です。
posted by 坂本竜男 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月13日

鍋屋の醤油ラーメン

17.4.12-2.jpg

 鍋屋の締めはこれ。facebookでも投稿されていて、お店でも推してあった醤油ラーメン。スープが今まで味わったことのないものだ。出汁とも違う独特の甘みと旨み。これがこのラーメンの全てを支配していると言ってもいい。コクもあるのに爽やかさすら感じるいい軽さがある。種明かしをされて、その不思議なうまさに納得したのだが、その発想が実にこのお店らしい。オススメです。原価がかかっているだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月30日

中華さとの担々麺

17.3.291.jpg

 昨日から今日にかけて、日田〜小国町を配本。その第一弾は中華さと。店内に入ると新メニュー担々麺の貼り紙。もちろん、注文。
 適度な辛さと旨味がいいバランス。何より、野菜がたっぷりなのが嬉しい。ちょっとした野菜炒めが入っているようなボリュウムだ。おかげで食べ応えがしっかりあるのに、重くない。スイスイ入っていく。さすがの美味さです。
posted by 坂本竜男 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月27日

ゼリージュのドライカレー

17.3.271.jpg

 今日は久しぶりにゼリージュでランチ。平日限定のドライカレーをいただく。ここのドライカレーは毎回ヴァージョンが違うが、ドライなのにルーをかけるのは同じ。以前はシーフード、今回はチキン。チキンもまた美味し。カレー屋さんでは滅多にドライカレーは食べないのだが、ここだけは別。やはり、イイです。
posted by 坂本竜男 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月23日

ラーフゴーラーフのタコス

17.3.232.jpg

 今日の仕事のご褒美。撮影場所でもあった久留米のラーフゴーラーフで「今日のタコス」をいただく。新鮮な野菜がたっぷり。手間暇かかった逸品。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月19日

許斐本家の「八女抹茶キャラメル」

17.3.182.jpg

 八女の許斐本家の新商品「八女抹茶キャラメル」。上品な甘みと八女抹茶の渋み。このバランスが絶妙。大人の味。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月15日

鯉の白子に感動する

 昨日は配本も兼ねて小城で食事。鯉しげである。

17.3.142.jpg
 鯉のあらい、鯉こくは変わらぬ美味さ。クォリティの高さとボリュウム、コスパの異様な高さは相変わらずだ。

17.3.143.jpg
 で、今回初めて食べたのが鯉の白子。濃厚でクリーミー。そして極めて上品。口に運んだ瞬間。体が喜び、とろけそうになる。こんなに美味しいのに金額は極めて安い。もうすぐ食べれなくなるので(寒いときだけ)束堆肥とは今のうちに!
posted by 坂本竜男 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月24日

韓国のお茶

17.1.241.jpg

 今日、韓国のお茶をいただいた。これは、その中でもゆず茶である。初めて口にするものだが、これが本当に素晴らしい。まず、香りがとてもいい。そして味はさわやかな甘みがあり、とてもやさしく飲みやすい味だ。後味もとてもいい。そして、韓国では漢方に近い飲み方をされているらしく、体にもとてもいいそうだ。
 韓国のお茶と聞いてもイマイチ、ピンとこないが実際は本当に素晴らしいものだった。有名なものかどうか伺ったら、本国でも知らない人が多いらしい。本国では高級なものらしく、一部でしか飲まれてないそうだ。
 そんな貴重な韓国のお茶。早く日本で普通に買えるようになることを願いつつ、大事に飲みます。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月16日

かじかのトンカツ定食

17.1.161.jpg

 今日は日田でランチ。お店はかじかである。縁起を担いでトンカツ定食を注文。ステーキが有名なお店だが、トンカツもうまい。肉厚ジューシーなトンカツを、お店オリジナルのさっぱりしたソースでいただく。写真以外にお味噌汁、ご飯、サラダ、小鉢が付くのでボリュウムもしっかり。ガッツリいきたいときにオススメです。
posted by 坂本竜男 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月15日

cafe neiの香草ソーセージのせ焼きカレー

17.1.141.jpg

17.1.142.jpg

 昨日は久しぶりに大牟田のcafe neiでランチ。今回は香草ソーセージのせ焼きカレーを注文。まずソーセージが抜群に美味しい。香ばしくてプリプリしていてジューシーだ。で、カレーがそれに負けないしっかりした美味しさ。トロトロのチーズがたっぷりでとても濃厚な味わい。でもしつこい感じがないのがいい。見た目以上に食べ応えがあって、味もボリュームも大満足。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月06日

初うどん

17.1.6.jpg

 今年初の外食は、八女のつるや市役所前店。初うどんである。注文したのは山いもぶっかけ。冬でもやはり、ぶっかけは最高に美味しい。ここの究極の麺をとことん楽しむなら、冬でもぶっかけに限る。八女に行ったらはずせないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月24日

つるや市役所前店の鳥・野菜天ぶっかけ別新バージョン

16.11.244.jpg

 僕がずっとハマっている、八女のつるや市役所前店の2種類のぶっかけうどん。今日はその中の一つ、鳥・野菜天ぶっかけを天ぷらだけ別皿で出していただいた。ぶっかけうどんに天ぷらを別に頼んだような感じである。
 冷たい方がさらに美味さが引き立つ麺だから、天ぷらが別皿は正解だ。麺は冷たいまま、天ぷらは熱々サクサクのままいただける。このお店ならではの究極の麺を、一番美味しく食べれるのでは、と思っている。(麺をシンプルに味わうならざるうどんと思う人も多いと思うが、このお店ではぶっかけなのだ)
posted by 坂本竜男 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月20日

つるや市役所前店の抹茶うどん

16.11.191.jpg

 いつものように、八女のつるや市役所店へ行ったら、「試作品だけど」とこんなざるうどんが出てきた。八女の抹茶を練りこんだうどんである。
 色は見事な緑色だが、それに反して香りがするわけではないし、味もほのかに抹茶を感じる程度だ(人によっては感じないかも)。食感は通常のうどんよりもやや柔らかめである。
 味がどうとかいうべきものではなく、その彩りを楽しむものと言ったらいいだろうか。茶会などちょっとした席でいただくのにいいうどんである。
 ちなみに試作品だから、まだまだ改良の余地があるとのこと。つまりもっと美味しくなるということだ。ひょっとしたら、近いうちにメニューに登場するかも…?
posted by 坂本竜男 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ