2020年09月19日

珈琲Chibaのくりまる

20.9.191.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaさんのくりまる。秋限定ブレンドで人気商品だ。
 名前の通り丸みを感じるやわらかな口当たりと、ほんのりと広がる甘味が心地よい。まさに秋にぴったりの味。売れてるのが分かります。
posted by 坂本竜男 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月16日

ムトー商店でしっとりとした秋

20.9.161.jpg

 すっかり涼しくなって、あたたかい飲み物が美味しい季節になってきた。柳川のムトー商店さんでホットのカフェラテが美味しい。いい具合に体に染み入る。

20.9.162.jpg

 そして、地元の農家さん直のアスパラを購入。時々、お店に持ってきてくださるのだそうだ。お店には出せない規格外とのことだが、どこが規格外なのかはよくわからない。しかし、味は抜群とのこと。そして、量も多くて何より安い。これ1束で100円は嬉しい。美味しいコーヒーだけでなく、想定外のいい買い物ができたムトー商店さんだった。
posted by 坂本竜男 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月11日

コーヒー豆の焙煎初体験

 今日は、コーヒー豆焙煎の初体験。部屋を汚すことなく手軽に焙煎ができる焙煎機を、知人が我が家に持って来てくださったのだ。

20.9.111.jpg
 早速、生豆を入れてセットする。一度に焙煎できる容量は60g。焙煎の度合いは中煎、豆はキリマンジャロだ。

20.9.112.jpg
 フタのガラス部分から焙煎の進み具合が見える。少しずつ豆が色づいていく。中煎の場合、約20分ほどで焙煎は出来上がる。

20.9.113.jpg
 焙煎完了。香りに勢いを感じる。味は軽やかながら、程よい味わい深さがあって良い感じ。あえて焙煎して10分後くらいに淹れてみたが、本来は数時間から場合によっては数日置いておくのが普通だ。さて、明日になったらどんな味へ変化してるかな?
posted by 坂本竜男 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月26日

コーヒー豆を買うという習慣

20.8.261.jpg

20.8.262.jpg

 今日は朝からあだち珈琲さんへコーヒー豆の買い出し。我が家では当たり前の習慣である。
 毎回500gの豆を買い、サービスのカプチーノを店内でいただきながらホッと一息。何気に贅沢なひとときだ。こんなさりげなく豊かにしてくれる習慣を持てたことは、とても価値があるし大事なことだと思う。とくにコロナ過の今では。
posted by 坂本竜男 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月14日

コーヒーという習慣

20.8.141.jpg

 僕は基本的には、毎日コーヒーをハンドドリップで淹れて楽しんでいる。使っているフィルターはネルやペーパーではなく、コレスのゴールドフィルター。いわゆる金メッキの金属フィルターである。
 このゴールドフィルターは、フレンチプレスとペーパーフィルターのいいとこ取りのような味で気に入っている。簡単で確実にコーヒー豆の美味しさを抽出できるのはフレンチプレスだが、ハンドドリップの方がコーヒーを淹れるという行為を楽しむという観点では、その楽しめる度合いが高い。安定した抽出のフレンチプレスに比べると、日によって良い時とそうでもない時の差はあるが、それも含めて楽しむことが、僕にとっての「コーヒーという習慣」なのだ。
 この「習慣」で、今日の自分の調子がなんとなくわかるし、心のゆとりにもつながる。僕にとって大事な「習慣」なのだ。だから僕にはコーhイーが欠かせない。この「習慣」を楽しめているうちは、まだまだ心身ともに大丈夫だと思えるのである。
posted by 坂本竜男 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月09日

定番のありがたさ

20.8.91.jpg

 今日は、朝からあだち珈琲さんへコーヒー豆の買い出し。いつものようにアウトレットブレンドを500g購入する。
 我が家は1ヶ月に最低1kgはコーヒー豆を消費する。だから手頃な価格で品質が高く、絶妙なブレンドで毎日飲み飽きない美味しさに仕上げられているアウトレットブレンドは、我が家にとって大事な定番商品。このコーヒーのおかげで、毎日が少し豊かになるのだ。ありがたいことだね。
posted by 坂本竜男 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年05月05日

今だからこそ感じるコーヒーの存在感

20.5.51.jpg

 今日もいつものようにあだち珈琲さんでコーヒー豆を買い、サービスのアイスコーヒーを飲みながらコーヒーという飲み物の存在のありがたさを感じていた。そして、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が出され、ますます自宅で楽しめるコーヒーの存在が大きくなっているように感じる。
 コーヒーはもともと趣向品のひとつである。なくても生活はできる。しかし、生活をより豊かにしてくれるのは、コーヒーのような趣向品だ。外出自粛要請で様々な文化イベントが中止され、多くのお店や施設にも行けなくなった。そんな中で、コーヒーはいつものように自宅で楽しむことができる。そのことのありがたさを、改めて感じる今日この頃だ。
posted by 坂本竜男 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年04月04日

珈琲Chibaのパナマ ゲイシャ ピーターソン エスメラルダ農園

20.4.48.jpg

 今夜のコーヒーは、珈琲Chibaさんのパナマ ゲイシャ ピーターソン エスメラルダ農園。
 さすがゲイシャ。華やかで香り豊か。心地よい酸味とフルーティでまろやかな甘み。芳醇な味だ。品が良く余韻もまたいつまでも心地よい。とにかく抜群の美味しさ。素晴らしい!!!
posted by 坂本竜男 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年03月31日

珈琲Chibaのコク深豆 だぁ〜く

20.3.311.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chiba コク深豆 だぁ〜く。ビターで心地よいコクの深さと、ほんのりとした甘味。毎日飲みたくなる美味しさ。久しぶりに買ったけど、やっぱり良いねぇ。
posted by 坂本竜男 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年03月24日

コーヒーカウンティのエチオピアンロースト

20.3.241.jpg

 今朝のコーヒーは、コーヒーカウンティのエチオピアンロースト。強火で短時間で焼ききるタイプのローストだそうで、深煎のような香ばしさやビターな味わいの中に、フルーツのようなフレッシュな酸味と甘みが潜んでいる。もともとエチオピアの豆は好きなのだが、そのエチオピアの深煎りと浅煎りの良さを併せ持つ豆だ。これはかなり僕好み。美味しい!!!
posted by 坂本竜男 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年03月19日

ムトー商店が9周年

20.3.175.jpg

 柳川のムトー商店さんに久しぶりに行ったら、今月で開店9周年とのこと。
 そういえば、エゴイスタスも今年で丸々9年。ムトーさんがちょっとだけ先輩だけど、ほぼ同期なのだ。同時期に始められた方が頑張られているのを見ると、やっぱり嬉しいし元気をもらえるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年03月18日

あだち珈琲のブルンジ ガツクザ

20.3.189.jpg

 今夜のコーヒーは、あだち珈琲 ブルンジ ガツクザ。なんとCOE'19 1位の豆である。
 酸味はそれなりに強いが、これがさわやかで心地よいタイプ。それにピーチを思わせる甘みと、香ばしい香りが気持ちよく駆け抜ける。しっかりした美味しさがありながら、とても軽やかでさわやか。さすがCOE No.1。素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年02月09日

コーヒーショップと美術館

20.2.91.jpg

 今日は朝からあだち珈琲さんにコーヒー豆の買い出し。いつものようにサービスのカプチーノをいただいていると…

20.2.92.jpg

 目に入るのは久留米市美術館の、しおりにも使える割引チケット。これが、観に行くかどうか迷っていた美術館の展示に足して、そっと背中を押してくれる。こんなコーヒーショップと美術館の関係って、良いな。
posted by 坂本竜男 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年01月31日

Bona Forsのトラジャ

20.1.317.jpg

 今夜のコーヒーは、Bona Forsのトラジャ。程よい苦味が心地よい。コクがあるのに後味は意外に軽やかでスッキリ。チョコとの相性は抜群。良いですね〜。
posted by 坂本竜男 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年01月26日

Bona Forsのアロマショコラ

20.1.262.jpg

 今夜のコーヒーは、久留米のBona Forsのアロマショコラ。ビターな味わいの中から広がるほんのりとした甘みが心地よい。夜に飲むのにもぴったり。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年01月06日

初コーヒー豆買い出し

20.1.61.jpg

 今日は今年初のコーヒー豆買い出しをあだちコーヒーさん久留米店で。もちろん、カプチーノも今年初。やっぱり、安定の美味しさ。今年もお世話になります。
posted by 坂本竜男 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年01月01日

珈琲Chiba エルサルバドル ラス・ヴェンタナス農園

20.1.1-1.jpg

 今年最初のコーヒーは、珈琲Chiba エルサルバドル ラス・ヴェンタナス農園。カップオブエクセレンス入賞豆だ。
 チョコのような甘みと柑橘系の爽やかな酸味。軽やかでありながらしっかりとコクもある。今年の一杯目にふさわしい美味しさ。今年もいいスタートが切れたな。
posted by 坂本竜男 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月31日

コーヒーカウンティのコロンビア ラ・アルヘンティーナ農園

19.12.311.jpg

 今年を締めくくるコーヒーは、コーヒーカウンティのコロンビア ラ・アルヘンティーナ農園。深煎。
 香ばしい香りとしっかりしたビターな味わいの奥から、ほんのりとした丸みのある甘みが続く。安心して楽しめる美味しさ。いいですね。
posted by 坂本竜男 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月25日

珈琲Chibaのトナカイさん

19.12.248.jpg

 今日のコーヒーは珈琲Chibaのトナカイさん。この時期限定の中深煎のブレンドだ。
 まろやかで程よい甘みが心地いい。クリスマスの名脇役とあるが、確かにケーキとの相性も良さそう。組み合わせる食べ物の良さを引き立たせてくれるような、名脇役的な美味しさ。でも、実はメインを張れる実力者だ。
posted by 坂本竜男 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月24日

Old-Coffee-Grinders

 珈琲Chibaさんから教えていただいた「Old-Coffee-Grinders」というサイトが面白い。
 おそらく個人のコーヒーミル収集家の方のサイトなのだが、その内容の充実ぶりに驚かされる。ザッセンハウスだけでも「こんなに持っているの?」というくらいあり、その詳細が掲載されている。日本ではあまり知られていない、僕が所有するペデのミルもかなり多い。そして、それぞれのモデルの詳細・作られていた年代までわかる。
 ちなみに我が家のペデは、No.610 "Solida"というモデルで、1950〜1955年のものらしい。60年近く前の製品がすこぶる快適に使えているのだから、その品質の高さを改めて感じる。
 ペデなど今の製品に負けない品質で作っていた、今はなきメーカーも少ないない。このサイトを見ると、そんなメーカーのコーヒーミルが欲しくなるのは間違いない。

https://www.old-coffee-grinders.com
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ