2020年01月06日

初コーヒー豆買い出し

20.1.61.jpg

 今日は今年初のコーヒー豆買い出しをあだちコーヒーさん久留米店で。もちろん、カプチーノも今年初。やっぱり、安定の美味しさ。今年もお世話になります。
posted by 坂本竜男 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年01月01日

珈琲Chiba エルサルバドル ラス・ヴェンタナス農園

20.1.1-1.jpg

 今年最初のコーヒーは、珈琲Chiba エルサルバドル ラス・ヴェンタナス農園。カップオブエクセレンス入賞豆だ。
 チョコのような甘みと柑橘系の爽やかな酸味。軽やかでありながらしっかりとコクもある。今年の一杯目にふさわしい美味しさ。今年もいいスタートが切れたな。
posted by 坂本竜男 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月31日

コーヒーカウンティのコロンビア ラ・アルヘンティーナ農園

19.12.311.jpg

 今年を締めくくるコーヒーは、コーヒーカウンティのコロンビア ラ・アルヘンティーナ農園。深煎。
 香ばしい香りとしっかりしたビターな味わいの奥から、ほんのりとした丸みのある甘みが続く。安心して楽しめる美味しさ。いいですね。
posted by 坂本竜男 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月25日

珈琲Chibaのトナカイさん

19.12.248.jpg

 今日のコーヒーは珈琲Chibaのトナカイさん。この時期限定の中深煎のブレンドだ。
 まろやかで程よい甘みが心地いい。クリスマスの名脇役とあるが、確かにケーキとの相性も良さそう。組み合わせる食べ物の良さを引き立たせてくれるような、名脇役的な美味しさ。でも、実はメインを張れる実力者だ。
posted by 坂本竜男 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月24日

Old-Coffee-Grinders

 珈琲Chibaさんから教えていただいた「Old-Coffee-Grinders」というサイトが面白い。
 おそらく個人のコーヒーミル収集家の方のサイトなのだが、その内容の充実ぶりに驚かされる。ザッセンハウスだけでも「こんなに持っているの?」というくらいあり、その詳細が掲載されている。日本ではあまり知られていない、僕が所有するペデのミルもかなり多い。そして、それぞれのモデルの詳細・作られていた年代までわかる。
 ちなみに我が家のペデは、No.610 "Solida"というモデルで、1950〜1955年のものらしい。60年近く前の製品がすこぶる快適に使えているのだから、その品質の高さを改めて感じる。
 ペデなど今の製品に負けない品質で作っていた、今はなきメーカーも少ないない。このサイトを見ると、そんなメーカーのコーヒーミルが欲しくなるのは間違いない。

https://www.old-coffee-grinders.com
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

クリスマスイヴの珈琲Chiba

19.12.241.jpg

 珈琲Chibaさんにて。そうか、今日はクリスマスイヴか。何気にペデのミルが良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月19日

締めくくりのコーヒー

19.12.196.jpg

 福岡配本の締めくくりは、基本的には手音と決めている。お店のカウンターでコーヒーをゆっくり味わいながら、おしゃべりをするのが良いのだ。極深煎のトロッとした深い味わいのコーヒーが、染み入るようにジワジワと入っていく。まさに締めくくりにふさわしいコーヒーだ。
 今日は早めにスタートできたので、いつもよりものんびりと味わうことができた。この暖かさもあって、年末の慌ただしい時期とは思えないひとときだった。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月16日

TOMOMO COFFEEのエチオピア(中深煎)

19.12.156.jpg

 TOMOMO COFFEEでいただいた、エチオピアがとても印象的だった。焙煎は中深。エチオピアならではの心地よい酸味。そのあとからコクと爽やかな甘みが広がる。やっぱ、エチオピアは好きだなぁ。とても美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年12月15日

あだち珈琲のあだちブレンド

19.12.1312.jpg

 旧寺崎邸で展示を楽しみ、買い物を済ませた後は、あだちさんでちょっと一息。あだちブレンドを楽しむ。
 定番で看板商品でもあるブレンドだが、さすがの味わい。安定の美味しさです。
posted by 坂本竜男 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月20日

あだち珈琲のボリビア アグロタケシ農園

19.11.201.jpg

 今朝のコーヒーはボリビア アグロタケシ農園。先日のゲイシャに引き続き、贅沢な朝。とくに、このアグロタケシは僕が今まで飲んだ中でも、3本の指に入る大好きなコーヒー。他の豆よりも高価で、いつも店頭にあるわけではないので、口にする機会は多くはないけど。
 フルーティで香り豊か。上品な甘みと滑らかな口当たり。繊細かつ豊かで深みのある美味しさ。最高です。
posted by 坂本竜男 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月18日

あだち珈琲のコスタリカ ブルマス ゲイシャ

19.11.181.jpg

 今朝のコーヒーは、あだちさんのコスタリカ ブルマス ゲイシャ。先日の感謝祭で限定販売されたサンクスバッグに入っていた一品である。
 ゲイシャと言えば、高級コーヒー豆の代名詞。爽やかで上品な酸味と豊かな香り。そして極めて滑らかな口当たり。上質て豊かな美味しさだ。なかなか手を出しにくい高級豆。じっくり味わいます。
posted by 坂本竜男 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月12日

あだち珈琲のホンジュラス レイナクラロス

19.11.121.jpg

 今朝のコーヒーは、あだちさんのホンジュラス レイナクラロス。アーモンドのようなビターな味わいの中に、フワッと浮き上がる心地よい甘み。口あたりもまろやか。さすが、のクォリティの高さ。これも抜群に美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月10日

あだち珈琲のホンジュラス エル・ブエンテ農園

19.11.107.jpg

 結局、今日はこれにしました。ホンジュラス エル・ブエンテ農園。ほのかな優しい甘みと、いつまでも心地よく続く美味しさの余韻。軽やかなのに深みがある。なんという美味しさ!!!素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

あだち珈琲20周年感謝祭サンクスバッグ

19.11.108.jpg

 昨日のあだち珈琲さんの20周年感謝祭でゲットしたサンクスバッグ。数量限定。販売価格は2,200円(税込)なのだが、その中身がすごい!!!
・コスタリカ ブルマス(ゲイシャ)
・ボリビア アグロタケシ農園
・ホンジュラス エル・ブエンテ農園

 これにオリジナルトートバッグがつく。おそらく、通常は倍くらいするのでは?普段、飲みたくてもなかなか手を出せない高級豆を、手頃な金額で飲める素敵なセットだ。さて、どれから飲もうか…?
posted by 坂本竜男 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月09日

あだち珈琲20周年感謝祭

19.11.92.jpg

19.11.90.jpg

 今日は、あだち珈琲さんの20周年感謝祭。大川のヴィラベルディが丸一日お祭りで賑わった。まずはLove FM の DJ MACHAさん。

19.11.91.jpg

 今回の20周年を記念して販売された、高級豆ばかりを選りすぐったサンクスバッグが大好評で、あっという間に売り切れ。運よく僕はゲットできた。

19.11.93.jpg

19.11.94.jpg

 Love FMのDJ、ルーさんを招いての「一期一杯 in ヴィラベルディ」。Love FMの人気コーナーの拡大版。コーヒーのお話はもちろん、面白い話満載で大盛り上がり。安達さんの飄々とした中にちょこちょこ挟まれるギャグ(ボケ?)がたまらない!

19.11.95.jpg

19.11.96.jpg

 お祭りの締めくくりは、いわつなおこさんのアコーディオン演奏。演奏される音楽はミュゼット、シャンソンからクラシック、映画音楽まで幅広い。一人オーケストラとも言われるアコーディオンだけあって、一人とは思えないスケール感と音楽の幅の広さを感じる。そして、アコーディオンならではの、ちょっと懐かしさを感じる音色が心地いい。とても素敵なライブだった。

 今回はあだち珈琲さん以外にも、あだち珈琲さんの元スタッフで独立された方達の出店や、あだちさんと繋がりのあるお店の出店など盛りだくさん。大勢の人たちで賑わい、本当に素敵な感謝祭だった。あだちさん、20周年、本当におめでとうございます!
posted by 坂本竜男 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年10月25日

あだち珈琲のカプチーノ

19.10.251.jpg

 月に2回(多いときは3回)のコーヒー豆の補給。毎回500gずつ購入している。これが我が家の最低限必要なコーヒー豆だ。
 コーヒー豆を購入する時に、サービスでいただけるカプチーノがまた嬉しい。使用される豆は毎回違うから、その違いを楽しむのも良いし、なにより単純に美味しい。
 あだちさんからコーヒー豆を買うようになって10年。この一杯が月の中で良いリズムを作り出している要因の一つになっているのだろうと、今更ながら思うのである。
posted by 坂本竜男 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年10月11日

ムトー商店で一息

19.10.118.jpg

 大牟田の後は柳川。まずはムトー商店で一息。本日のコーヒー(グァテマラ)をいただく。
 安定の美味しさ。癒されます。
posted by 坂本竜男 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年10月10日

コーヒーの「ホーム」

19.10.101.jpg

 今日は、あだち珈琲さんでコーヒー豆の補給からスタート。
 僕はコーヒー好きだから色々なお店のコーヒーを飲むが、あだちさんのコーヒーは、僕にとっては「ホーム」的な存在。毎日何杯も美味しく飲めるし、いちばん馴染み深く落ち着く美味しさ。そして、豆を買った時にサービスでいただけるカプチーノもまた最高なのです。
posted by 坂本竜男 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年10月09日

珈琲Chibaのブラジル ビトリア農園

19.10.91.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaのブラジル ビトリア農園。香ばしくスッキリとした味わい。しかし、ちゃんとコクもあって、飲みごたえもある。さすがカップオブエクセレンス入賞豆。美味しい!
posted by 坂本竜男 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年10月03日

珈琲Chibaのラオス ジャイコーヒー ジャワロングベリー

19.10.3-1.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaのラオス ジャイコーヒー ジャワロングベリー。ひょっとしたら、ラオスのコーヒーは初めてかも。
 ベリーのような心地よい酸味と、軽やかに広がるビターな味わいが絶妙なバランス。これは美味しい。
 ラオスのコーヒーはまだあまり知られてないけど、このクォリティの高さはもっと知られるべき。きっとこれからはメジャーな存在になるだろう。
posted by 坂本竜男 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ