2021年09月18日

TOMOMO COFFEEのエルサルバドル シベリア農園

21.9.184.jpg

 今日のエゴイスタス配本の締めは、久留米のTOMOMO COFFEEさん。
 今日いただいたのは、エルサルバドル シベリア農園。軽やかで心地よい酸味が印象的。それだけでなく、香り豊かで味わい深い。僕好みの味だ。
 シベリア農園は標高が1,500〜1,700mと高め(通常は1,000mくらい)。これだけで決められることではないけど、標高が高い農園の豆はとくに美味しいものが多い気がする。この辺りは、もっと突き詰めてみたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年09月15日

ムトー商店のカフェモカ

21.9.152.jpg

 エゴイスタス配本中、ムトー商店さんで一息つく時、最近はカフェモカをいただくことが多い。
 やっぱりコーヒー系の飲み物が飲みたいという気持ちと、動き回っているので甘いものを体が欲しているという部分があり、その二つを美味しく満たしてくれるカフェモカはまさに打って付けなのだ。このカフェモカで充電して、その日の配本の後半戦に入るのである。
posted by 坂本竜男 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年09月05日

カプチーノをいただきながら

21.9.52.jpg

 あだち珈琲さんでカプチーノをいただきながら、次の久留米市美術館の展示をチェック。僕のお気に入りのひととき。豊かな時間だ。

21.9.53.jpg

 次の展示は「大地の力」。割引券を兼ねたしおりは、坂本善三の抽象画を形にしたもの。今回のしおりも良いね。
posted by 坂本竜男 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年07月03日

カプチーノを飲みながら

21.7.3-1.jpg

 今日は朝イチで、あだち珈琲さん(久留米店)へコーヒー豆を買いに出かけた。
 サービスのカプチーノをいただきながら、久留米市美術館のしおりを兼ねた割引チケットをチェック。2枚いただいて帰った。
 この、何気ない月に2回のルーティンが、なんとも心地よい。カプチーノは美味しいし、久留米市美術館の割引チケットも嬉しいだけでなく、しおりとしてデザインのクォリティが高いので、いつも良い刺激を受ける。これが日常の中に自然にあることが嬉しいのだ。
posted by 坂本竜男 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月25日

珈琲Chibaの雨豆

21.6.254.jpg

 今日の締めくくりは、珈琲Chibaさんの期間限定ブレンド「雨豆」。
 まず、透明感のある心地よい甘味が広がる。そして、時間の経過とともに、味わいがいい具合に変化する。まさに梅雨時にぴったりのブレンド。ゆっくり時間をかけて楽しみたいコーヒーだ。
posted by 坂本竜男 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

久しぶりの手音のアイスコーヒー

21.6.253.jpg

 ここのところ梅雨の中休みで暑いので、手音さんでひさしぶりにアイスコーヒーを注文。
 極深煎の豆をたっぷりと使い、丁寧にネルドリップで淹れたコーヒーを、タンブラーに入れて氷の上で回転させながら冷やす。とても手間がかっかた一杯。これがこの暑さの中、染み入るように身体に入っていく。
 僕はこのところ、深煎りコーヒーは積極的には飲んでいないが、このコーヒーはちょっと特別。深いコクとキレがたまらない。やっぱり美味いですね。
posted by 坂本竜男 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月21日

TOMOMO COFFEEのコスタリカ サンタテレサ2000

21.6.2018.jpg

 湯布院・日田・小国の二日間にわたる配本の締めは、久留米に戻ってTOMOMO COFFEEさん。
 今回いただいたのは、コスタリカ サンタテレサ2000。標高1,950〜2,050mという高地の農園の豆である。通常コーヒーは標高1,000m程度が多い。高地になると育つスピードが遅いのか、豆は小さく硬くなるし、焙煎も難しくなるそうだ。だが、高品質な豆が多く、実際、評価も高い。
 この豆は濃いフルーツのような酸味と甘味が印象的だが、コクと深みもありとても味わい深い。好みは分かれる味かもしれないが、僕はかなり好み。アフリカ系の豆を思わせるフルーティさと、中南米ならではのコクが共存している。美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月15日

Good See You!(あだち珈琲)のドミニカ ノエル・ディアス

21.6.152.jpg

 今日のランチは八女のGood See You!さん。いつものようにチキンカリーとコーヒーを注文。いつものように美味しかったのだが、セットで注文したコーヒーがまた良かった。
 豆はドミニカ ノエル・ディアス。フルーティで香り豊か。しかもフルーツのような濃い甘味と程よい酸味が印象的。最近飲んだコーヒーの中で、一番インパクトを感じる美味しさだ。ドミニカのコーヒー自体、あまり飲んだことはなかったが、これにはびっくり。コーヒーの懐の深さを感じるねぇ。
posted by 坂本竜男 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月13日

トモモコーヒーのグァテマラ エル・ディアマンテ

21.6.132.jpg

 今日の締めはトモモコーヒーさんのグァテマラ エル・ディアマンテ。華やかで爽やかながらもコクがあり、柑橘系の酸味と甘味の余韻がなんとも言えない。これは夏にぴったりの美味しさ。良いなぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月12日

LOCA セラミック コーヒーフィルター

71K8W3S9TWS._AC_SL1500_.jpg

 TVを見ていたら、有田で作られたコーヒーフィルターが目に止まった。それは、LOCA セラミック コーヒーフィルター。有田焼の技術を生かしたコーヒーフィルターらしい。
 飲み物の味は器で結構変わる。とくに焼き物で飲むと、その違いに驚くことも多い。ましてやコーヒーフィルターなら、さらにその違いは出てくるだろう。それに、有田というのがそそるではないか。
 公式サイトによると、このフィルターは大きいものでも2〜3杯用と小さめ。目詰まりしないように、定期的なメンテナンスも必要のようだ。試してみたい製品ではあるが、果たして普段使いとしてはどうだろうか。抽出にちょっとだけ時間がかかるのも気になるところだ(愛用のコレスは早いのも魅力)。魅力を感じる製品ではあるので、かなり迷う。さて、どうしようかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年06月11日

自家製コーヒーゼリー

21.6.109.jpg

 あだち珈琲さんのアウトレットブレンドのコーヒーを使って、妻がコーヒーゼリーを作ってくれた。ホイップはたっぷり。砂糖は少なめ。コーヒーの旨味と苦味に、ホイップのクリーミーな甘味が加わり、なかなかの美味しさ。自家製コーヒーゼリー、良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年05月11日

コーヒーとロードバイク

21.5.111.jpg

 明日からしばらく天気が悪いそうなので、コーヒー豆の買い出しはロードバイクで。あだち珈琲さんの久留米店はロードバイク用のスタンドが常設されているから、ロードバイク乗りにはとても有り難い。

21.5.112.jpg

 いつものようにアウトレットブレンド(500g)を買い、サービスのコーヒーをいただく。サービスのコーヒーは前回からアイスコーヒー(ミルク入)に。これがロードバイクに乗って程よい疲労感があるときに飲むと、一段と染み入る!もともとかなり美味しいが、ロードバイクでさらに美味さが増す感じだ。
 コーヒーとロードバイク。なかなかの相性の良さだね。
posted by 坂本竜男 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年04月23日

コーヒーで感じる季節

21.4.231.jpg

 今日はコーヒー豆を買いに、あだち珈琲さんへ。サービスのコーヒーはアイスコーヒー。冷たいアイスコーヒーが抜群に美味い。このアイスコーヒーで、夏がすぐそこまで来ていることを感じる。今年の夏は早く来そうだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年03月29日

珈琲Chibaのエチオピア モカ シャキッソ タデ農園

21.3.291.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaさんのエチオピア モカ シャキッソ タデ農園。
 イチゴを思わせるフレーバーと甘み、やや強めながら心地よいフルーティな酸味が印象的。モカの一般的なイメージとは良い意味で異なる美味しさだ。このフルーティな美味しさを最大に活かす焙煎もまた見事。素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年03月23日

珈琲Chibaのルワンダ ドーマン ブシュケリ WS

21.3.231.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaさんのルワンダ ドーマン ブシュケリ WS。
 ドーマン社が管理するWS(ウォッシュステーション)の中から厳選された豆。アフリカの豆らしい華やかでフルーティなフレーバーが心地よい。一日のスタートを切るのにふさわしい美味しさ。やっぱり、アフリカの豆は好きだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年03月19日

TOMOMO COFFEEのエチオピア ナチュラル

21.3.1910.jpg

 エゴイスタス久留米配本の締めくくりは、北野町のTOMOMO COFFEEさん。田畑に囲まれたロケーションと開放感のある空間、そして実は個性的な豆の品揃えが大きな魅力だ。
 個人的にはアフリカ系の豆の焙煎が絶妙で、他のお店とは違う美味しさがあるように感じる。今回のエチオピア ナチュラルもその例にもれない。フルーティな爽やかさと酸味をいいバランスで残しながら、ほんのりとした苦味とコクの深さが加わり、かろやかさを感じさせながら深みのある美味しさがある。すばらしいです。
posted by 坂本竜男 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年02月07日

あだち珈琲のバレンタインブレンド

21.2.71.jpg

 今日はあだち珈琲さんでコーヒー豆の買い出し。
 今回は、先日テイクアウトが美味しかったバレンタインブレンドを購入。ベリー系の大人の甘さに深みのあるコク。そして良い具合に華やかさを感じる。さすがバレンタインブレンド。チョコとの相性は抜群。大好きな味です。
posted by 坂本竜男 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月13日

あだち珈琲のエルサルバドル モンテシオン農園

21.1.131.jpg

 今朝のコーヒーは、あだち珈琲さんのエルサルバドル モンテシオン農園。シングル豆の美味しい定番の一つだ。
 リンゴを思わせる甘味のある酸味と、チョコのようななめらかさとコクのバランスがとても良い。さすが定番。飽きない美味しさです。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月07日

あだち珈琲のケニア ムチョキ

21.1.71.jpg

 今朝のコーヒーは、あだち珈琲さんのケニア ムチョキ。ライムを思わせるフルーティで爽やかな酸味が心地よい。爽やかなスタートを切れるコーヒーです。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月04日

仕事始めのお供のコーヒーは

21.1.41.jpg

 今日から仕事初め。仕事始めのお供は、あだち珈琲さんのあだちブレンド。久しぶりにいただく、あだちさんの看板ブレンド。フルーティで軽やかながら、しっかりコクもある。そのバランスの良さは絶妙。さすが看板メニュー。仕事も捗ります。
posted by 坂本竜男 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ