2017年10月19日

フソーのコーヒーミル

17.10.191.jpg

 僕がコーヒーに凝るようになったのは、この使い込まれたコーヒーミルをいただいたのがきっかけだった。
 このミルは、フソー(扶桑軽金属工業)の「MYBLEND」シリーズW-301。挽き味がとても良く、これに匹敵するコーヒーミルにはなかなか出会えない。あったとしても、とても高価だ。昭和の逸品なのでかなり古くはあるが、この挽きやすさは今でも一級品だ。
 このミルを頂いてから8〜9年くらいになる。今や僕のコーヒーライフには欠かせない存在だ。これからも長い付き合いになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年10月13日

旧寺崎邸とカプチーノ

17.10.131.jpg

 あだちさんで豆を買い、カプチーノをいただきながらUNA News うなぎの寝床通信を読む。
 来月オープン予定のうなぎの寝床の新拠点、旧寺崎邸。ここで新たな試みが始まるわけだが、そこにあだちさんも参加されるのだ。八女は近年、どんどん面白くなっているが、旧寺崎邸はそれを加速させる大きなエネルギーになりそう。来月が待ち遠しいな。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年09月29日

配本の締めくくりに…

17.9.292.jpg

 福岡配本の締めくくりはここ、手音。至福の時です。
posted by 坂本竜男 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年09月28日

たかむらのコーヒー

17.9.273.jpg

 僕の大好きな日田のうどん店「たかむら」。このお店では、食後にサービスでコーヒーが出る。うどん屋でコーヒー?と思うかもしれないが、これがなかなか良いのである。
 うどんを食べたあとに飲んでも全く違和感がないし、何気にその辺のカフェよりも美味い。サービスで出すコーヒーだからコストはかけれないはずなのだが…。水が良いのは間違いないが、他にもおいしい理由があるはず。いつも聞こうと思って聞きそびれるんだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月26日

我が家の定番

17.6.261.jpg

 いろいろな美味しいコーヒーに恵まれた環境だけど、毎日飲む我が家の定番はやはりこれ。あだち珈琲のアウトレットブレンド。金額こそアウトレット価格だが、そのクォリティは素晴らしく高い。毎日美味しく飲める逸品だ。豆を買うときにいただけるサービスのカプチーノもまた良いね。
posted by 坂本竜男 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月24日

今年初めて、アイスコーヒーを仕込む

17.6.244.jpg

 今年初のアイスコーヒーを仕込む。豆は福岡市の手音のアイスコーヒー用ブレンド「玄」。これをイワキのウォータードリップコーヒーサーバーを使って水出しコーヒーに。明日には出来上がっている予定。たのしみ楽しみ。
posted by 坂本竜男 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

雨の日は…

17.6.241.jpg

 今日は梅雨らしい天気。こんな日はカフェよりも、趣のある喫茶店のカウンターが良い。そういうわけで、大牟田のコーヒーサロンはら。大牟田のかけがえのない空間。
posted by 坂本竜男 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月21日

「細口」と「鶴口」

17.6.211.jpg

17.6.212.jpg

 新しいコーヒーポットが入ってきて、気に入って使っているが、思いのほか使いこなすのが難しい。思うようにお湯を注げないのだ。
 以前のポットはそそぎ口が細口タイプ。根元から先までが均等に細い。ある程度細く、そして安定して注ぐにのに向いている。注ぎやすいタイプだ。
 一方、今回のポットは鶴口タイプ。根本は太く、先が細い。細口よりもさらに細く注ぐことができ、一方たくさんの湯量を注ぐこともできる。湯量や注ぐスピードを調整できる幅は広い。ただ、その分細口よりコントロールが難しい。使いこなしには慣れが必要だ。
 ポット自体の重さもあって、今は使いこなしにちょっとだけ苦労している。しかし、それも含めて楽しめている。ハンドドリップはやはり面白いね。
posted by 坂本竜男 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月19日

ゲット(月兎)?

17.6.182.jpg

 昨日手に入れたステンレス製のコーヒーポット、底面には兎のマークが入っている。ポットで兎のマークといえば、月兎印だが、今の野田琺瑯のものとはマークが明らかに違う。知人が調べてくださった話では、今の流れとは違う昔の月兎印モデルの可能性がありそうだ。
 ゲットの愛称でファンから愛されている今の月兎印のステンレスポットは国産の逸品だが、このポットも作りを見ても国産だろうと思われる。とにかく、価値のある良い商品には間違いない。
posted by 坂本竜男 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月18日

ステンレス製コーヒーポットを入手

17.6.181.jpg

 珈琲ちばさんにエゴイスタス配本&豆を買いに行ったら、中古でコーヒーポットが売ってあったので思わず購入。ステンレス製の1.0リットルのもので、作りもいいし、使っているステンレスが厚みがある。そして、注ぎやすそうな形状だ。コーヒーを淹れるのが、より楽しくなるのは間違いない。
 しかし、このポット、どこのメーカーだろう?僕が知る限り、ユキワでもカリタでもハリオでもタカヒロでも月兎印でもない…。知っているメーカーの絶版モデルなのか、それとも知らないメーカーなのか。
posted by 坂本竜男 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年06月08日

花屋さんでコーヒーとおやつ

17.6.8-2.jpg

 ランチのあとはおしゃべりしながら、おやつタイム。鳥栖のアトリエ・ボアさんでコーヒー月白さんの出張コーヒー、プラスおやつ。平日昼間の贅沢なひと時。こんな時間を持てるゆとりは必要だね。
posted by 坂本竜男 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年05月18日

花屋さんでコーヒーを

17.5.181.jpg

17.5.182.jpg

 鳥栖のアトリエ・ボアさんでコーヒー月白さんの出張コーヒー。歩いて行ける距離に自家焙煎のコーヒー屋さんがない(あるかもしれないが、僕は知らない)ので、これは嬉しいサービス。花や植物に囲まれて飲むコーヒーは格別です。
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年03月27日

深煎・ブレンドの魅力

17.3.272.jpg

 スペシャルティコーヒーが全盛の今だが、やはり僕はシングルよりもブレンド、浅煎よりも深煎の方が好きみたいだ。
 もちろん、豆のクォリティを最大限生かすための浅い焙煎でシングルというのはよくわかる。魅力があるのも確かだ。だが、それは主に素材の魅力。僕はそこに焙煎やブレンドなど、お店の「人」の部分がより出ればと思うのである。
 そんなことを思いながら、今日は手音で深煎のブレンドを味わった。このいい意味でエゴイストとも言えるコーヒーは、本当に味わい深い。
posted by 坂本竜男 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年01月17日

ウガンダ エルゴンマウンテン ブギシュ

17.1.171.jpg

 おそらく生まれて初めてのウガンダの豆ではないだろうか?珈琲Chibaで入手したウガンダ エルゴンマウンテン ブギシュ。最初の一口は、とくにインパクトのある味ではない。軽やかでサラッと入っていく味である。アフリカの豆特有のフルーティな酸味の強さもない。しかし、飲み進めるうちにジワジワと味わいが増していく。飽きることなく、毎日飲める味だ。ただ、問題は非常にレアであること。次にお目にかかれるのはいつの日か…?
posted by 坂本竜男 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年11月06日

カフェメタル

26196_08.jpg

26196_06.jpg

 う〜〜ん、このステンレスメッシュフィルターはどうなのだろう?浅煎から中深まではコレスのゴールドメッキフィルター、深煎はハリオのステンレスメッシュフィルターというのが現時点での僕の答えなのだが、そこに食い込んでくるようなものなのだろうか?
 価格は3,240円だからコレスと同じ。写真を見る限り、深煎には良さそうなのだが…。ちょっと試してみたい…。
posted by 坂本竜男 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年11月05日

MANU COFFEE のモグワイとドーナツ

 今日の午後は福岡。メインイベントは木と琴のコンサート。予定よりも早く着いたので、MANU COFFEEでちょっと一息。

16.11.5-1.jpg

16.11.5-2.jpg

 いただいたのは、カプチーノにチョコソースをあしらったモグワイとドーナツ(プレーン)。ここのコーヒーはどれも美味いが、ドーナツも美味いとは知らなかった。ちょっとした空き時間に幸せになれる。こんなお店が地元にも欲しいな。
posted by 坂本竜男 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年11月01日

コレス 5カップコーヒーメーカー

hd-img-c301b.jpg

 僕が愛用しているコレスのゴールドフィルター。このゴールドフィルターが付属するコーヒーメーカーがあったとは!しかもこのコーヒーメーカーが思ったよりも安い。8,000円+消費税なのだ。ゴールドフィルターだけで3,000円+消費税だから、この価格は安い。
 できのいいコーヒーメーカーは、下手なハンドドリップをはるかに上回る。コレスが販売するこのコーヒーメーカーは、ちょっと気になる存在だ。一度試してみたいな。
posted by 坂本竜男 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年09月18日

TOMOMO COFFEEでまたまたエチオピアを楽しむ

16.9.186.jpg

 配本の今日の締めは久留米北野のTOMOMO COFFEE。いつもながらアフリカ系の豆の幅広さ(豆の種類だけでなく、焙煎も)は素晴らしい。
 今日は(も)エチオピアを、深煎と中深の二種類を楽しむ。どちらも美味しいけど、僕は深煎りが特に好き。エチオピアを深煎りで出すところが意外に少ないので、単純に嬉しい。

16.9.187.jpg
 そして、次は中深をエアロプレスで!豆の個性がより際立つエアロプレス。これもまた美味い。淹れる人の個性が出るドリップ。どちらがいいとかではなく、これはその日の気分で使い分けたい。
posted by 坂本竜男 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年08月14日

蘭館の梅大路ブレンドとチーズタルト

16.8.144.jpg

 九州国立博物館の後は蘭館でコーヒーブレイク。梅大路ブレンドとケーキのセットを注文。ケーキはチーズタルトを選んだ。
 さすがコーヒーで名が通った蘭館である。梅大路ブレンドは浅煎のブレンドなのだが、ふわりと軽やか、ほんのり甘さがあり、香りがいっぱいに広がる。とてもバランスの良いブレンドだ。味わい深く、とても美味しい。
 チーズタルトはコーヒーとの相性抜群。程よい軽やかな甘み。しっとりでなめらかな食感。これまた美味しい。ぜひ、また行こう。
posted by 坂本竜男 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2016年07月26日

2種類のアイスコーヒーを…

16.7.261.jpg

16.7.262.jpg

 今日は仕事の合間に久留米のTOMOMO COFFEEで一息。2種類のアイスコーヒーをいただく。
 最初はお店のこの夏おススメのブレンド(エチオピアベース)。続いてエチオピアのストレート。ブレンドはお店の個性が際立つし、ストレートは豆の個性が際立つ。もちろん、どちらも美味しい。やっぱりコーヒーは美味しいだけでなく、面白い。
posted by 坂本竜男 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ