2021年03月23日

珈琲Chibaのルワンダ ドーマン ブシュケリ WS

21.3.231.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaさんのルワンダ ドーマン ブシュケリ WS。
 ドーマン社が管理するWS(ウォッシュステーション)の中から厳選された豆。アフリカの豆らしい華やかでフルーティなフレーバーが心地よい。一日のスタートを切るのにふさわしい美味しさ。やっぱり、アフリカの豆は好きだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年03月19日

TOMOMO COFFEEのエチオピア ナチュラル

21.3.1910.jpg

 エゴイスタス久留米配本の締めくくりは、北野町のTOMOMO COFFEEさん。田畑に囲まれたロケーションと開放感のある空間、そして実は個性的な豆の品揃えが大きな魅力だ。
 個人的にはアフリカ系の豆の焙煎が絶妙で、他のお店とは違う美味しさがあるように感じる。今回のエチオピア ナチュラルもその例にもれない。フルーティな爽やかさと酸味をいいバランスで残しながら、ほんのりとした苦味とコクの深さが加わり、かろやかさを感じさせながら深みのある美味しさがある。すばらしいです。
posted by 坂本竜男 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年02月07日

あだち珈琲のバレンタインブレンド

21.2.71.jpg

 今日はあだち珈琲さんでコーヒー豆の買い出し。
 今回は、先日テイクアウトが美味しかったバレンタインブレンドを購入。ベリー系の大人の甘さに深みのあるコク。そして良い具合に華やかさを感じる。さすがバレンタインブレンド。チョコとの相性は抜群。大好きな味です。
posted by 坂本竜男 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月13日

あだち珈琲のエルサルバドル モンテシオン農園

21.1.131.jpg

 今朝のコーヒーは、あだち珈琲さんのエルサルバドル モンテシオン農園。シングル豆の美味しい定番の一つだ。
 リンゴを思わせる甘味のある酸味と、チョコのようななめらかさとコクのバランスがとても良い。さすが定番。飽きない美味しさです。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月07日

あだち珈琲のケニア ムチョキ

21.1.71.jpg

 今朝のコーヒーは、あだち珈琲さんのケニア ムチョキ。ライムを思わせるフルーティで爽やかな酸味が心地よい。爽やかなスタートを切れるコーヒーです。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月04日

仕事始めのお供のコーヒーは

21.1.41.jpg

 今日から仕事初め。仕事始めのお供は、あだち珈琲さんのあだちブレンド。久しぶりにいただく、あだちさんの看板ブレンド。フルーティで軽やかながら、しっかりコクもある。そのバランスの良さは絶妙。さすが看板メニュー。仕事も捗ります。
posted by 坂本竜男 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月03日

あだち珈琲の福袋2021

21.1.3-1.jpg

 今日は朝から、あだち珈琲さんの初売りへ。毎年販売されるお得な福袋を無事にゲット。
 僕が購入したのは3,000円(税抜)のコーヒー豆の福袋。あだちブレンド100g、ケニア ムチョキ200g、エルサルバドル モンテシオン農園200gと充実の内容。これはあだちさんらしいセレクト。コーヒー好きにはたまらない内容だ。
 コーヒーが充実すると、一日の充実度もさらに増してくる。今年のスタートもこれでバッチリだ。
posted by 坂本竜男 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月01日

2021年の一杯目はCOEのエルサルバドル

21.1.1-4.jpg

 今年最初のコーヒーは、贅沢して珈琲Chibaさんの2020カップオブエクセレンス エルサルバドル サン アンドレス農園 パカマラ。
 華やかでフルーティで香り豊か。酸味は決してきつくなく、味わい深く滑らかで心地よい。とても豊かな美味しさだ。今年の最初の一杯にふさわしいコーヒー。今年はいいスタートが切れそうだ。
posted by 坂本竜男 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年12月27日

珈琲ChibaのCOWFFEE

20.12.2610.jpg

 今日のコーヒーは、珈琲ChibaさんのCOWFFEE。一足早い新春ブレンドである。
 意外に焙煎は結構深め。ビターでコクが深く、落ち着きのある味わい。なるほど、こうきたか!という美味しさ。新年はこの豆で迎えます。
posted by 坂本竜男 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年12月25日

職人さんが手がけたコーヒーミル

20.12.253.jpg

20.12.254.jpg

 珈琲Chibaさんへコーヒー豆を買いに行ったら、すごいコーヒーミルが鎮座していた。
 ザッセンハウスのラパスをベースに、職人さんが大幅に手を加えた特別なコーヒーミルだ。木でできている部分はすべて漆塗り仕上げ。木工の職人さんかなと思いきや、ハンドルの真鍮部分も削り出しのオリジナル。取手の部分もオリジナルより大きくなって、より使いやすく手になじむ形状になっている。

20.12.255.jpg

 ザッセンハスのミルと並べるとこんな感じ。さらに存在感が増している。しかし、それだけではなく、ちゃんと使い勝手の向上など細部にわたって考えて作られているのがよくわかる。これは毎日使いたくなるミルだ。ここまでくると、道具はそれ以上の役割を果たすし、かなり長く使えるからずっとエコだ。良い道具は、本当に良いねぇ。
posted by 坂本竜男 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年12月21日

TOMOMO COFFEEのエルサルバドルと佐藤製菓の栗まんじゅう

20.12.203.jpg

 日田・小国エゴイスタス配本の締めは、久留米市北野町のTOMOMO COFFEEさん。今回はエルサルバドルを美味しくいただいた。TOMOMOさんではアフリカの豆をよく飲んでいるが、実はそれに負けないくらいいただいているのがエルサルバドル。やっぱり、美味い!
 そして、コーヒーと一緒にでてきたのは、なんと鳥栖の師走の風物詩、佐藤製菓さんの栗まんじゅう。まさかこんなところで出会うとは!この栗まんじゅうもコーヒーとよくあうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年10月05日

里帰り

20.10.51.jpg

20.10.52.jpg

 しばらく、配本先での購入や頂き物などの関係でいつもとは違うコーヒーを楽しんでいたが、ようやく我が家の定番であるあだちさんのコーヒーに戻った。
 お付き合いのあるコーヒー屋さんはいずれも美味しくてレベルが高いし、時々いただくコーヒーもまた美味しい。しかし、やっぱり我が家の味となると、あだちさんのコーヒーなのだ。そういう意味では、今日はまるで里帰りした気分。コーヒーでそんな気持ちになるのも、あだちさんの豆だからなのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月29日

TOMOMO COFFEEのタンザニア ブラックバーン農園

20.9.291.jpg

 今朝のコーヒーは、TOMOMO COFFEEさんのタンザニア ブラックバーン農園。
 焙煎は深煎り。アフリカらしいフルーティな酸味は深い焙煎で程よく抑えられ、心地良い苦味とコク、奥からくるようなほんのりした甘味のバランスが絶妙。朝はもちろん、一日の締めくくりにも良さそう。良いですね〜。
posted by 坂本竜男 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月28日

TOMOMO COFFEEのエチオピア(中煎)

20.9.273.jpg

 日田配本の帰りに久留米市北野町のTOMOMO COFFEEさんへ。配本も兼ねて、ちょっと一息。
 今回はエチオピアの中煎を注文。エチオピアらしいフルーティーな酸味とコクが、爽やかながら深みもあって美味しい。やっぱり僕はアフリカの豆が特に好きなことを痛感。ここはアフリカの豆が充実しているからうれしいね。
posted by 坂本竜男 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月19日

珈琲Chibaのくりまる

20.9.191.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaさんのくりまる。秋限定ブレンドで人気商品だ。
 名前の通り丸みを感じるやわらかな口当たりと、ほんのりと広がる甘味が心地よい。まさに秋にぴったりの味。売れてるのが分かります。
posted by 坂本竜男 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月16日

ムトー商店でしっとりとした秋

20.9.161.jpg

 すっかり涼しくなって、あたたかい飲み物が美味しい季節になってきた。柳川のムトー商店さんでホットのカフェラテが美味しい。いい具合に体に染み入る。

20.9.162.jpg

 そして、地元の農家さん直のアスパラを購入。時々、お店に持ってきてくださるのだそうだ。お店には出せない規格外とのことだが、どこが規格外なのかはよくわからない。しかし、味は抜群とのこと。そして、量も多くて何より安い。これ1束で100円は嬉しい。美味しいコーヒーだけでなく、想定外のいい買い物ができたムトー商店さんだった。
posted by 坂本竜男 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年09月11日

コーヒー豆の焙煎初体験

 今日は、コーヒー豆焙煎の初体験。部屋を汚すことなく手軽に焙煎ができる焙煎機を、知人が我が家に持って来てくださったのだ。

20.9.111.jpg
 早速、生豆を入れてセットする。一度に焙煎できる容量は60g。焙煎の度合いは中煎、豆はキリマンジャロだ。

20.9.112.jpg
 フタのガラス部分から焙煎の進み具合が見える。少しずつ豆が色づいていく。中煎の場合、約20分ほどで焙煎は出来上がる。

20.9.113.jpg
 焙煎完了。香りに勢いを感じる。味は軽やかながら、程よい味わい深さがあって良い感じ。あえて焙煎して10分後くらいに淹れてみたが、本来は数時間から場合によっては数日置いておくのが普通だ。さて、明日になったらどんな味へ変化してるかな?
posted by 坂本竜男 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月26日

コーヒー豆を買うという習慣

20.8.261.jpg

20.8.262.jpg

 今日は朝からあだち珈琲さんへコーヒー豆の買い出し。我が家では当たり前の習慣である。
 毎回500gの豆を買い、サービスのカプチーノを店内でいただきながらホッと一息。何気に贅沢なひとときだ。こんなさりげなく豊かにしてくれる習慣を持てたことは、とても価値があるし大事なことだと思う。とくにコロナ過の今では。
posted by 坂本竜男 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月14日

コーヒーという習慣

20.8.141.jpg

 僕は基本的には、毎日コーヒーをハンドドリップで淹れて楽しんでいる。使っているフィルターはネルやペーパーではなく、コレスのゴールドフィルター。いわゆる金メッキの金属フィルターである。
 このゴールドフィルターは、フレンチプレスとペーパーフィルターのいいとこ取りのような味で気に入っている。簡単で確実にコーヒー豆の美味しさを抽出できるのはフレンチプレスだが、ハンドドリップの方がコーヒーを淹れるという行為を楽しむという観点では、その楽しめる度合いが高い。安定した抽出のフレンチプレスに比べると、日によって良い時とそうでもない時の差はあるが、それも含めて楽しむことが、僕にとっての「コーヒーという習慣」なのだ。
 この「習慣」で、今日の自分の調子がなんとなくわかるし、心のゆとりにもつながる。僕にとって大事な「習慣」なのだ。だから僕にはコーhイーが欠かせない。この「習慣」を楽しめているうちは、まだまだ心身ともに大丈夫だと思えるのである。
posted by 坂本竜男 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2020年08月09日

定番のありがたさ

20.8.91.jpg

 今日は、朝からあだち珈琲さんへコーヒー豆の買い出し。いつものようにアウトレットブレンドを500g購入する。
 我が家は1ヶ月に最低1kgはコーヒー豆を消費する。だから手頃な価格で品質が高く、絶妙なブレンドで毎日飲み飽きない美味しさに仕上げられているアウトレットブレンドは、我が家にとって大事な定番商品。このコーヒーのおかげで、毎日が少し豊かになるのだ。ありがたいことだね。
posted by 坂本竜男 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ