2011年11月09日

ディテール

11.11.8-8.jpg
 こういうの大好きです。
posted by 坂本竜男 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2011年10月25日

岩本橋

11.10.25.jpg

 あてもなく彷徨っていたら、偶然たどりついた古い橋。場所は熊本県荒尾市。熊本県の重要文化財建造物である岩本橋だ。幕末に作られたこの石橋は、何とも言えないたたずまいと力強さがある。今の橋にはない魅力があるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 建築

2011年01月21日

熊本城

 proteanの福岡ライヴ前日、ドラムの吉川弾さんが早めに福岡入り。夕方の打ち合わせまでに時間があるので、熊本城まで案内することに。実は吉川弾さんは城や建築が大好きなのだ。

11.1.201.jpg

11.1.202.jpg

11.1.203.jpg

 かなり早めの時間から動いたのだが、それでも時間が全然足りない。見所が多すぎて、なかなか前へ進めないのだ。
 建築家としての素養もあった加藤清正との対話といったらいいだろうか。建築の意図を読み解くような視点で見ていくと、熊本城の面白さは更に広がる。僕も建築は大好きだから、建築の意図や様々なディテールが興味深く、非常に面白い。そして、何より被写体としてもとても絵になる。着いてから二人のテンションは上がりっ放しだった。
 ちなみに僕の好みは不開門(あかずのもん・写真3枚目)。観光客はほとんど天守閣や本丸御殿等に集中していたが、裏側(?)の方のあまり目立たないところにあるこの門と、その周辺はとても荒々しくダイナミック。設計の意図も見て取れて、とても見応えがあり興味深い。時間がなかったので、十分に見て回れてはいないが、どちらかと言うとマイナーなポイントの中に面白いところがたくさんありそうだ。
 今度は時間をたっぷり使って、じっくりと見て回りたい。
posted by 坂本竜男 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年12月13日

酒井西の家

10.12.13-1.jpg

10.12.13-2.jpg

10.12.13-3.jpg

 9日に再会した建築家さんのオープンハウスを訪れた。(詳細はこちら
 足を踏み入れて、すぐに感じたのは「和」をベースに作られていることだった。家具の高さ、中庭、視点の高さ、間取り…。昔ながらの日本の良さを今流に取り込む試みがなされている。シンプルで洒落た幹事の仕上がりではあるが、それだけで終わっていない。しっかりとしたアイデンティティを持って設計されている。意外とやっつけ仕事の設計って多いから、同じ市内にこんな設計をする人がいると思うと嬉しくなってしまう。僕自身が将来お願いすることがあるかどうかはわからないが、この嬉しさって他人事ではない感じなんだよね。
posted by 坂本竜男 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築
Powered by さくらのブログ