2020年02月25日

キリンビアファームで飲むハートランド

20.2.253.jpg

 キリンといえば、ハートランド。日本が誇る最高峰のビールはやはり工場直で飲みたい。これが地元で飲めるのは、ビール好きとしては本当に嬉しい。ハートランドはどこで飲んでも美味いけど、ここで飲むハートランドは本当に格別です。
posted by 坂本竜男 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

キリンビアファームのビアファームランチ

20.2.252.jpg

 キリンビアファームでの食事は最初はジンキスカンのつもりだったのだが、ほかのランチメニューもとても美味しそうだったのでビアファームランチを注文した。いわゆる日替わりランチセットである。
 驚いたのがメンチカツの美味さ。とにかく旨味たっぷり。表面サクサク、中ジューシーなのはもちろん、お肉の味がとてもしっかりして食べ応えがある。いいお肉をしっかり食べているという充実感がある。これをメンチカツで実現しているのだからすごい。これは本当に驚いた。
 聞くところによると、キリンビアファームでは最近「食」には特に力を入れいるそうだ。確かに、以前来た時よりもメニューが充実しているし、より美味しくなっているように思う。意外に近場ではあるし、これからはもっと頻繁に利用したいな。
posted by 坂本竜男 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

キリンビアファームのビアフライト

20.2.251.jpg

 今日は久しぶりに朝倉のキリンビアファームでランチ。キリンビール福岡工場内だからビールは全て工場直。ここでビールを飲まないわけにはいかない。今回はクラフトビール4種類の飲み比べができるビアフライトを注文した。
 ビアフライトは、芳醇さとキレの良さを併せ持つ496(ヨンキューロク)、アロマホップの上質な香りと心地良い苦味が印象的なピルスナーであるコープランド、ふくよかさと程よい苦味と甘味がバランスのいい黒ビール アフターダーク、やわらかでフルーティな味わいが心地よいオンザクラウドの4種類が飲み比べできる。
 どれも美味しいが、おそらくそのときのコンディションで特に合うビールがあるのだろう。ちなみに今日はオンザクラウドがハマッた感じだった。
 ハンドルキーパーの方が一緒なら、ここは最高のビールが美味しい食事と一緒に色々と楽しめる。飲めるビールの種類も増えているし、ぜひまた来たいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2020年02月24日

今日の鳥栖の夕景〜飛行機雲の変化

20.2.242.jpg

 今日の鳥栖の夕景。沈む夕日と飛行機雲。

20.2.243.jpg

 夕日が沈んで3分後。場所を移動したら、さっきの飛行機雲がまるで立ち上る煙(いや、のろし?)のように変化していた。わずかな時間で、夕景は表情をどんどん変えるから面白い。
 あたたかくなったから、夕景の変化を楽しみやすくなったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

ロードバイク復帰4日目

20.2.241.jpg

 世間は三連休の最終日。今日もロードバイクのリハビリ。近所ばかりは流石に飽きるので、今回はちょっとだけ遠出。といっても、以前よく走っていた筑後川沿い。大川方面へ下る。相変わらず平坦な道ばかりである。
 このコースのいいところは信号が比較的少ないところ。そして、交通量が多いわりには走りやすいところだ。遮るものがないので風がある日は少々辛いが、練習には悪くない。慣れたコースでどこまで昔の感覚を取り戻せるかがポイントだ。
 とりあえず、2時間は走れた。もう少し余力はあったが、無理をするとロクなことがないので、これくらいにとどめておいた方がいいだろう。明日以降は天気が少々微妙だ。週に3日でいいから走れるといいのだが。
posted by 坂本竜男 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年02月23日

近所をグルグル

 せっかくロードバイク復帰を果たしたのだから、こんないい天気の日は遠くまで走りたいものだ。
 だが、あまりにも久しぶりなので体力の不安がある。それに、久しぶりすぎて色々と勘が鈍っている。何が起こってもおかしくない。遠くまで行くのは、今はキケンだ。
 というわけで、最悪何かあった時でも歩いて帰れる距離の範囲内を走るようにした。半径5km程度だ。
 もちろん、このままでは面白さに欠ける。体力はともかく、早く勘を取り戻さなければ遠くへは行けそうにない。今月中には半径5kmは脱したいものだ。
posted by 坂本竜男 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

紫花菜

20.2.231.jpg

20.2.232.jpg

 筑後川との合流地点に近い宝満川沿いで、紫の菜の花がたくさん咲いていた。紫の菜の花は、紫花菜(むらさきはなな)と呼ばれ、日本へは19世紀末に観賞用として導入されたものらしい。ちなみに、諸葛孔明が兵の食料として栽培させたという伝説から「諸葛菜(ショカツサイ)」と呼ばれたりもするそうだ。
 我が家から1〜2km圏内はほぼ黄色い菜の花だが、ちょっと外れると白い菜の花もチラホラ見受けられる。しかし、4〜5km程度と比較的近いところに、こんなに紫の菜の花が咲いていたとは。これも何か意味があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

ロードバイク復帰3日目

20.2.233.jpg

 ロードバイク復帰3日目。今日も朝からすこぶる天気がいい。風はちょっと冷たいが、空は見事な快晴。走っていて気持ちがいい………はずなのだが、気持ちがいいのは追い風のときのみ。今日も昨日に引き続き、結構風が強い。よって、思ったよりもペースは上がらず。まぁ、3日目だし、こんなものか。
posted by 坂本竜男 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年02月22日

400mmマクロで切り取る

20.2.224.jpg

20.2.225.jpg

20.2.222.jpg

20.2.223.jpg

 キヤノンNewFD200mmマクロ+GX8で身近な草花を切り取る。GX8だと400mmマクロ(しかも最大撮影倍率2倍)。いくらGX8に手ぶれ補正がついているとはいえ、写真に収めるのは難儀する。しかし、うまくいけばこのレンズならではの写真が撮れる。
 マイクロニッコールとは違う線の太さと色乗り、そして立体感が印象的。これはこれで魅力がある。昔のマクロは本当に優秀なレンズが多いな。
posted by 坂本竜男 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ロードバイク復帰2日目

20.2.221.jpg

 ロードバイク復帰2日目。今日は小郡から朝倉方面を走る。宝満川沿いの狭い道だが、交通量が圧倒的に少なくて快適なのだ。
 今日の天気は朝こそ雨が降ったものの、急激に回復して昼間は晴天。しかし風が強く、昨日よりは走りにくい。案の定、向かい風ではかなりペースが落ちる。こればかりは仕方がない。
 昨日と同様、早い段階でバテそうだったが、途中で走るのが気持ちのいいときがあった。これは、以前ロードバイクに夢中になっていた頃によく感じていた感覚だ。これがあるときは、少しは余計に走れる。昨日、早々と切り上げたのは、この感覚がなかったからだ。
 今日は昨日よりは長めの1時間半、距離にして32kmを走った。いくら風が強かったとはいえ、以前と比べるとかなりペースはゆっくりだし、距離も短い。自分でも大丈夫かな?と心配になるくらいだが、ここは慌てず以前の感覚を取り戻しながら、徐々にペースを上げていく予定。来月には登りを挑戦できるくらいまでには戻したいな。
posted by 坂本竜男 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
Powered by さくらのブログ