2018年02月15日

Closer

18.2.151.jpg

 今日は朝から雨。こんな日はジョイ・ディヴィジョン。彼らの内省的な音楽が、しっとりした雨の日によく合う。
 イアン・カーティスの自殺によって、彼らはたった2枚しかアルバムを遺してないけれど、その2枚の存在感たるや凄まじい。それからニュー・オーダーとして新たな花を咲かせるわけなのだが…。
posted by 坂本竜男 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年02月14日

ベアスタ周りは良い散歩コース

18.2.142.jpg

18.2.143.jpg

18.2.141.jpg

 我が家はベストアメニティスタジアムから徒歩5分。ベアスタの周辺はウォーキングをしている人も多く、カメラ片手に気分転換を兼ねて散歩するにはいいコースだ。
 以前は自転車で通り抜けるだけということが多かったけど、カメラ持参だと歩いてみようという気になる。見慣れたはずの風景も、通り抜けるスピードが違うと目に入るものが変わる。身近な場所でのささやかな発見は、積み重ねていくと意外に大きなものに育っていく。
posted by 坂本竜男 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2018年02月13日

今度は135mm一本で…

 今度はSuper Takumar 135mm F3.5一本で近所を散策。

18.2.137.jpg

18.2.138.jpg

18.2.139.jpg

18.2.1310.jpg

18.2.1311.jpg

 135mmという焦点距離はちょっと持て余すけど、それを除けばこのレンズはすごく使いやすい。暗いレンズのはずなのに、そんな感じはほとんどない。ファインダーも明るいしピントも合わせやすい。それに、ピントリングの質感とトルク感がなんとも言えない。これだけで持ち出したくなる。
 50mmF1.4はじゃじゃ馬的なところがあるが、135mmF3.5は優等生。やはり素直な良い写りをする。オールドレンズという感じもあまりしない。
 こんな良いレンズが1000〜2000円くらいで売られているのだ。マウントアダプターをセットで買ってもせいぜい3000円前後。練習用どころか、十分戦力になります。
posted by 坂本竜男 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

TAKUMARレンズで近所をぶらぶら

 気分転換を兼ねて、カメラ片手に近所をぶらぶら。レンズはSMC TAKUMAR 50mm F1.4だ。

18.2.132.jpg

18.2.133.jpg

18.2.134.jpg

18.2.135.jpg

18.2.136.jpg

 オールドレンズをつけての散策は、噛み締めるようにまわれて良い感じ。意外にツバキがあちこちで咲いていたり、ちょっとした気づきや発見がある。それらを見つけて写真に収めるのは楽しい。
 TAKUMARレンズはやはり魅力的だ。思った以上に振り幅がある。オールドレンズらしい写りをするかと思えば、そうとは思えない写りもするところが面白い。もう少し使いこなせるようになってきたら、仕事でも積極的に使いたいな。
posted by 坂本竜男 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

今日も積雪

18.2.131.jpg

 鳥栖は今日も積雪。今年は本当に雪が多い。そして、気温が低い。そろそろ春の気配がしても良い頃なのに…。
posted by 坂本竜男 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2018年02月12日

オリオンドラフト

18.2.121.jpg

 今日はほぼオフ。明るいうちから飲んでます。
 ということで、お土産でいただいたオリオンドラフト。つまみはもちろんオリオンビアナッツ。爽やかな味わいはまさに沖縄。トロピカルな感じがある。パンクIPAあたりとは違う種類のフルーティさだ。オリオンビアナッツとの相性はもちろん最高。外はまだまだ寒いけど、気分だけは沖縄です。
posted by 坂本竜男 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

またもや積雪

18.2.116.jpg

 何気に窓の外を見たら、いつのまにかこんなに雪が…。ほんの3時間くらい前までは全く積もってなかったのに。今年はいつになく雪が多い…。そして寒い!
posted by 坂本竜男 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2018年02月11日

ニューヨークから愛をこめて 竹下みず穂ソプラノ・リサイタル

 今日は八女出身、今はニューヨークをはじめ世界で活躍されているソプラノ歌手、竹下みず穂さんのコンサート。会場はおりなす八女 ハーモニーホール。会場全体が一体化した素晴らしいコンサートだった。

18.2.112.jpg

18.2.113.jpg

18.2.114.jpg

18.2.115.jpg

 コンサートはオペラなどクラシックはもちろん、日本の音楽やジャズまで幅広く、それに合わせて伴奏のピアニストまで変わる贅沢な内容。それを声とピアノだけというシンプルな構成で、聴き手をグイグイ引き込んでいく。高い実力があるからこそなせる技なのだが、それにしてもすごい……!
 難しいとか、敷居が高いなどと思われがちな音楽を、誰でも楽しめるような構成で、それを素晴らしい歌声と演奏で聴かせる。とても難しいことを楽しみながらやられている。そのスタイルはおそらくワールドワイドなものなのだろう。言葉や年齢などを大きく超えた感動と説得力がある。
 感動と楽しさと驚きとサプライズが詰まった2時間のコンサートはあっという間だった。また凱旋コンサートを開いてほしいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

亀の井 Kamettyのポークカツランチ

18.2.111.jpg

 今日のランチはウン10年ぶりに八女の旧亀の井レストラン、亀の井 Kametty。最近リニューアルして名称も変わったが、八女を代表する老舗レストランである。
 店内は今風になったが、いい意味でのなつかしさのある昔ながらのメニューは健在。今日注文したポークカツもちょっとなつかしさのある味わいだ。この味も良いんだよねぇ。

posted by 坂本竜男 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

いつもの一杯

18.2.102.jpg

 いつものように、あだち珈琲さんでお気に入りの豆を買い、サービスでいただけるカプチーノを美味しくいただく。このいつもの一杯がたまらない。まさに幸せなひととき。
posted by 坂本竜男 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
Powered by さくらのブログ