2017年07月05日

数十年に一度の大雨

 福岡県筑後地方、鳥栖基山が数十年に一度の大雨に。それは大分県全体にまで広がっている。この大雨は数年前の日田や八女、うきはなどを襲った大雨災害の雨量を超えるらしいのだ。
 実際、クルマでの移動中、かなりひどい土砂降りで視界がゼロに近く、かなり危ない目にあった。なんとか無事に帰り着いたが、今回の雨はかなり局地的で、少し離れていると全く雨が降ってなかったりする。だが、今降ってないから大丈夫とは限らない。しばらくは注意が必要だ。
posted by 坂本竜男 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月04日

ゴダイゴを久しぶりに聴く

17.7.41.jpg

 TVにゴダイゴが出てたので、番組を見終わってすぐにCDをかける。ゴダイゴは今年で結成41年らしいが、小さい頃好きで聴いていた曲は数多く、いずれも古くならない。当時からそうだったのだが、今改めて聴くと日本の歌謡曲というより洋楽に近い気がする(実際、メンバーのうち二人は外国人だし)。曲そのものもそうだし、アレンジも歌詞も良い意味であまり日本ぽくないかも。これらの曲も当時大ヒットしたわけだから、40年くらい前の日本の市場って意外に受け入れる幅が広かったのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

庭のうぐいす なつがこい

17.7.4.jpg

 今日は久しぶりに家で晩酌。お酒は庭のうぐいすの夏限定特別純米「なつがこい」。冷で頂く。思った以上にインパクトを感じる最初の一口。しかし、強いかと思いきや、爽やかさがあり飲みやすい。旬の和食とともに頂きたくなる旨酒。良いです。
posted by 坂本竜男 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

クルマとボディカラー

 クルマって、似合う色というのがある。ブランドイメージからくるものも少なくないが(フェラーリやアルファロメオの赤、メルセデスベンツのシルバーなど)、それとは別に、エクステリアデザインで似合う色が変わってくると思う。メーカーもその辺はわかっていて、そのクルマのイメージカラーに持ってくることも少なくない。だが、それ以外にもクルマのボディカラーで似合う似合わないというのは明確にあると思う。
 例えば濃い色のほうが似合うとか、淡い色のほうが感じが良い、メタリックだといいがソリッドカラーはイマイチなど。ただ、優れたデザインのクルマは基本的に似合わない色はないように思う。よりピッタリくる色は当然あるが、濃い色でも薄い色でも、メタリックでもソリッドカラーでも、派手でも地味でも大抵似合う。僕は地味な色がカッコよく見えるクルマに惹かれる。その点ではフィアット500やシトロエンDS4は素晴らしい。大元のデザインが優れている証拠とも言える。
 ちなみにウチのグラプンも地味な色から派手な色までよく似合うクルマだ。ただ、500に比べるとカラーバリエーションがずっと少ない。少なくとも日本に入ってきたものに関しては。もったいないな〜といつも思うのである。
posted by 坂本竜男 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

2017年07月01日

日本車のデザインとガンダム

72a1a78ce89cabd848048c3838d5f3d3.jpg

 ホンダの新型シビックが発表された。そのエクステリアデザインを見て、良くも悪くも日本ならではのものだなと思った。
 それは新型シビックに限った話ではない。現行のフィットもその傾向が見て取れるし、トヨタCH-Rはその流れのど真ん中と言えるだろう。ニッサン ジュークや現行プリウスもそうだ。
 何が言いたいか?それらのクルマのデザインにはアニメからくるものが見て取れるのだ。もっと言うと、ガンダムから来ていると言ってもいいだろう。おそらくガンダム世代のデザイナーの手によるデザインではないかと推測される。
 これが良いか悪いかだが、CH-Rやジュークが売れていることをみると、市場では受け入れられていると思う。ただ、個人的にはこの手のデザインは少々苦手である。
 正直なところ、プレスラインが必要以上に複雑になっている部分があり、また妙にエッジが強調されて美しく感じないし、少々子供っぽいデザインだと思う。エレガントさや色気、フォルムの美しさなど、イタリアやフランス車に感じる要素はあまりない。ただ、アニメの中では違和感はないだろうが…。
 ガンダム的デザインも受け入れられているようだがら否定はしないが、もっと違った形で日本ならではのデザインを打ち出してもらえたらと思う。
posted by 坂本竜男 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

2017年06月30日

木工のヒエダ ペンケース

17.6.301.jpg

 またまた我が家に木製の逸品が仲間入り。木工のヒエダ作の木製ペンケース。シンプルながら温かみがあり、とても使いやすい逸品。良いです。
posted by 坂本竜男 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年06月29日

今日の撮影で

 今日の撮影の仕事で、つくづく女性はカメラを向けると変わるなぁと思った。
 今日の撮影は、お店の方にモデルになっていただいたのだが、撮影の最初と最後では別人のように表情が変わった。ノリの良い方だったこともあり、撮影が進むにつれて表情がやわらかくなり、違う側面が顔をのぞかせるようになってくる。そして、撮影の最後は完全に別人だ。こういったことは少なからずあるのだが、今回ほどの変化は珍しい。これには驚いてしまった。
 やはり女性はそういった普段とは違う顔を持っているということなのだろうか。撮影する側としては撮りがいがあるが、その一方でちょっと怖くもある。
posted by 坂本竜男 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年06月28日

新しい出会いと食事

 毎年、必ず新しく出会った人と一緒に食事をする。できれば一対一で。
 少なくとも、一対一で食事できるくらいの人間観関係を、毎年確実に増やしていきたい。そう思って実行しているし、それは確実に人間関係はもちろん、仕事、考え方、視野などいろいろなものを広げてくれる。
 ここ数年はそういった食事も大幅に増えた。とてもありがたい話だ。それは確実に自分の実になっている気がする。
 そして今日も、そんな新しい方たちとの食事会。新しい出会いは緊張もするし気も使う。何よりエネルギーを使うが、得るものも大きい。今日はどんな展開になるか楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年06月27日

'Introducing... Ruben Gonzalez" deluxe edition 180g double LP

19424302_10154717950669849_3705033907700870859_n.jpg

 LPがリリースされていたのか…。ほ、欲しい!!!
posted by 坂本竜男 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年06月26日

やっぱり

 手に入れたステンレスのコーヒーポットは、やっぱり古い月兎印だった。今の月兎印スリムポットも良いが、この古いポットも佇まいが良い。ちょっとレトロで良い道具を使うって、なかなか良いね。
posted by 坂本竜男 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具
Powered by さくらのブログ