2019年06月17日

三井港倶楽部のアジサイ

19.6.178.jpg

 大牟田の三井港倶楽部にて。何年も来ているのに、敷地内にアジサイが多いことに今頃になって気づく。でも、確かにこの建物とアジサイは合うよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

二井内 覚 - 霧海の奏で -

19.6.172.jpg

19.6.174.jpg

19.6.173.jpg

19.6.175.jpg

19.6.176.jpg

19.6.177.jpg

 食事の後は、お隣のQRAFTSへ。
 今回の展示は「二井内 覚 - 霧海の奏で -」。若き有田焼の陶工さんだそうだ。今回はいつもの展示よりも展示数が圧倒的に多く雰囲気がちょっと違うが、これも若き陶工さんのエネルギーの表れかと思うと、心地よさすら感じる。
 まるでヨーロッパもののような独特な色合い(とくに青!)と佇まいは、とても惹かれるものがある。好きなタイプの器だ。日本の器っぽくない表現だが、これも有田だからこその表現のひとつであるらしく、それがとても面白いし興味深い。僕達が思っているよりも、はるかに器は自由なのだ。
posted by 坂本竜男 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

カフェ・ネイ 「今日の」香草ソーセージの焼きカレー

19.6.171.jpg

 今日は大牟田配本。ランチは当然、カフェ・ネイ。大好物の香草ソーセージの焼きカレーをいただく。
 タイトルに「今日の」と、わざわざつけているのは、添えられる野菜も変わるし、器も毎回変わるから。野菜が変わるから味が変わるのは当然と言えば当然なのだが、それ以上に器が変わる良さというのを感じる。毎回、おいしさの種類が変わるような感覚なのだ。美味しい料理を器と一緒に楽しめるのは素敵なことだね。
posted by 坂本竜男 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月16日

手音のアイスコーヒー

19.6.163.jpg

19.6.164.jpg

 今日のような暑い日は、やっぱりアイスコーヒー。手音で丁寧に淹れられたアイスコーヒーを、じっくり時間をかけて楽しみます。
posted by 坂本竜男 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

日曜日の福岡配本

19.6.162.jpg

 今日はエゴイスタスの福岡配本。珍しく日曜日の配本である。
 休みは街中が人が多く、駐車場も空いてることが少ないから、福岡配本は日曜は避けていた。しかし、福岡に向かうまではやや混んでいたものの、市内に入るとむしろ平日よりも車がかなり少ない。市内の車での移動は日曜の方がラクだ。これなら日曜の方がイイ……?
 と思ったら、やっぱり駐車場は空きが少ない。今日はたまたま運よくスムーズに停めれたけど、いつもこうとは限らない。さて、平日がいいか、日曜がいいのか……?
posted by 坂本竜男 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

ゼリージュのラムとほうれん草のカレー

19.6.161.jpg

 今日のランチは福岡のゼリージュ。ラムとほうれん草のカレーをいただく。
 いつもながら美味しいが、とくにラムが深みのある旨みがたっぷりで良い。これだけでご飯がどれだけでもイケる。…で、ほうれん草はどこに?と思ったら、ラムといっしょにしっかり煮込まれているみたい。な、なるほど!納得の美味さでした。
posted by 坂本竜男 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月15日

近所の草花をRX100M3で撮る

19.6.151.jpg

19.6.152.jpg

19.6.153.jpg

 近所をフラッと散歩がてらに草花を撮影するのが、僕の最近の気分転換方法。カメラはもっぱらRX100M3。より気軽に、気張らずに撮れるのがいいところ。それでいて、うまく撮れればなかなかの画質。スナップにはもってこいだけど、それ以上の可能性を感じるカメラだ。これでテレ側(望遠側)でのマクロ撮影が強ければ言うことなしなんだけど…。
posted by 坂本竜男 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

ドクター・ジョン逝去

3b1f9b91bbc71438e1c97ffb3e051ab4.jpg

 ドクター・ジョンが6月6日に亡くなった。ドクター・ジョンはニューオーリンズの素晴らしい音楽文化を世界に広めた、偉大なミュージシャンだ。僕自身、ニューオーリンズの素晴らしい音楽に目覚めるきっかけになったのは、彼の初期の名作「ガンボ」だった。僕も大好きなミュージシャンだっただけに、とても残念でならない。
 ドクター・ジョンは、生前、最後のアルバムを完成させていたらしい。詳細は明らかになっていないが、そう遠くない時期に発表されるだろう。心して聴かねば、と思っている。
 ドクター・ジョンの功績と存在はとてつもなく大きい。しかし、その意志を継いだフォロワーのミュージシャンたちが、いい形で未来へ繋いでくれるはずだ。
 ドクター・ジョンのご冥福を心よりお祈りします。
posted by 坂本竜男 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

和心料理はばきの鮎の塩焼き

19.6.142.jpg

 今日から始まったエゴイスタス配本(と言う名のグルメツアー)。初日の締めは鳥栖の名店、和心料理はばき。ここはなんでも美味いのだが、その中でも印象的だったのが鮎の塩焼き。脂が乗って、身はフワフワホクホク。上品な美味しさ。素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月14日

エゴイスタス vol.32 到着!

19.6.141.jpg

 エゴイスタス Vol.32が無事に印刷から到着。最近は運送会社がどこもかなりタイトだから、1〜2日の遅れは覚悟していたけど、無事に予定通り到着した。
 今回も前号に引き続き、アーティスティックな感じだが、前号とは違うジャンルも加わり、より幅が出たように思う。
 これから配本に回ります。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ