2017年11月13日

日本の苗字と文字

17.11.131.jpg

 日本の苗字や地名、そして文字って、面白いなぁ〜と昔から思っていたが、もっと関連付けて知りたくなったのでこんな本を買ってみた。これに白川静の常用字解や地名の本などを合わせ読むと、もっと面白いかな、と。でも、おそらくそれで済むはずはなく、歴史や地理などさらに広げざるをえなくなりそう。
posted by 坂本竜男 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2017年11月12日

同級生とのBBQ

17.11.112.jpg

 昨日は高校の同級生、大同窓会の企画委員を中心としたメンバーでのBBQ。八女市上陽町のロケーションが最高の場所でのBBQだった。
 美味しい肉がどんどん振る舞われたわけだが、その中でも友人の力作、タレに漬け込んで、さらに焼きとタレを交互に繰り返しながら焼いていく骨付カルビが絶品だった。久留米の焼肉の名店 ひがし田の名物の骨付カルビを彷彿させる旨さだった。(実際、かなり参考にしているみたい)
 大同窓会をきっかけに、同級生が再び定期的に集まるようになってきた。このBBQもそのひとつ。こういった集まりが続いていくのは、とても素敵なことだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月11日

ホームページ見直し中

 現在、ホームページの(大幅)更新を近々行う予定。おもな更新はデザイン業の部分。10年近くそのままにしていた部分が多いので、ここをそろそろ大幅に手をつける予定。エゴイスタスに関しては説明文の見直し。ついでにサイトのデザインも見直すべきか、このあたりは悩むところだ。
 とりあえず、今月中にはリニューアルできる予定。さて、どこまで手をつけるか。どこまで掲載するか。ここを決めるのが一番時間がかかるな。
posted by 坂本竜男 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン

2017年11月10日

WISTA 3WAY自由雲台導入!

17.11.101.jpg

 我が家にWISTA 3WAY自由雲台がやってきた。前からとても気になっていた雲台である。
 ほかのメーカーの3WAY雲台や自由雲台とは、大きく異なるこの雲台。これはとても考えられた雲台だ。正直なところ、この雲台とリンホフの自由雲台があれば、当分大丈夫ではないだろうか。詳細は後日!
posted by 坂本竜男 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

粘菌 その驚くべき知性

17.11.10.jpg

 南方熊楠をきっかけに興味を持った粘菌だが、知れば知るほどよくわからない生き物である。そんな粘菌の不思議な能力を中心に書かれている本書は、とても面白いし興味深い。このシンプルでありながら、一つの枠にくくれない不思議な生き物は、もっと大きなものに対して示唆するような、とても大事なものを持っている気がするのである。
posted by 坂本竜男 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2017年11月09日

大口 純一郎 米木 康志 Duo & Trio 九州 Tour 2017

download.mcgi.jpg

 大口純一郎さんから、待ちに待った九州ツアーのご案内が!今年を締めくくる素晴らしいライブになるのは間違いなし。福岡ニューコンボは外せないなぁ。できれば、もうあと一箇所行けたら……。
posted by 坂本竜男 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ホワイトアルバムを聴きながら思う

17.11.91.jpg

 今日のBGMもビートルズ。ターンテーブルにはホワイトアルバムが乗っかっている。
 レコードを聴きながら思うのは、レコード時代に生まれたアルバムは基本的にはLPで聴いた方が良いということだ。とくにこのホワイトアルバムはその最たるものの一つだ。
 レコードの場合、どうしてもA面とB面があるから途中で盤をひっくり返す必要がある。つまり、そのときに音楽に間が生じるのだ。レコード時代の作品の多くは、それを前提に作品作りをしているものが多いように思う。ましてやホワイトアルバムは2枚組。盤をひっくり返すための時間=音楽の間が、3回入ることになる。ホワイトアルバムはその間が効果的だと思うのだ。この間を持って、シーンが変わる。流れが変わる。休みなしでぶっ通しで聴くべきではないと思うのだ。
 ホワイトアルバムの場合、このアルバムの音楽の幅の広さがレコードだとより際立つような気がするのだ。これまでCDでしか聴いてなかったが、レコードを手に入れた今、レコード以外の選択肢は考えられなくなってしまったのである。
posted by 坂本竜男 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年11月08日

名は体を表す?

 屋号に「studio」をつけたからなのか、僕がもともと写真が好きだからなのか、写真絡みの仕事が大幅に増え、機材も着実に増え、どんどん事務所がスタジオ化している。これからどこまで揃えていくか、実に悩ましい。仕事を言い訳に、必要以上に設備投資をしないように気をつけないと。それでなくても深みにはまりやすいからね。
posted by 坂本竜男 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年11月07日

隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクションの「Rubber Soul」「The Beatles」

17.11.71.jpg

 自分の中で定番になってきたデアゴスティーニのビートルズ。ラバーソウルもホワイトアルバムも、やっぱり出来が良い。ホワイトアルバムはちゃんとジャケはエンボスになっているし。
 そして音楽はもちろん素晴らしい。とくに中期のアルバムはとくに評価が高いし、僕自身もビートルズの中でも最も好きなアルバムだ。レコード時代の音楽はレコードで聴くのが良いね。
posted by 坂本竜男 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

エルグ N75が…

 究極の3way雲台と言えるエルグ N75が、同時に2台も低価格スタートでオークションに出品されていた。エルグといえば、とっくに製造中止になっている高級高性能雲台。定価は確か15万円。中古では滅多に出ない代物だ。それがオークションに低価格で2台、オークションに出ているのだ。この雲台を安価で手に入れる絶好のチャンスと思ったが、やはり金額はどんどん上がり、どちらも5万円ほどで落札されていた。
 5万円は出せない金額ではないけれど、今の自分に雲台に5万円はきびしい。僕が写真専門だったら無理しても手に入れたのだろうけど。でも、いつかは手に入れたい製品ではある。
posted by 坂本竜男 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
Powered by さくらのブログ