2019年01月05日

新年早々整理整頓

 新年になって、実家から帰って少し落ち着いたので、資料として集めていたパンフレットやフリーペーパーを整理した。集めた当時は面白いと思っていたものも、今見ると印象がかなり違う。結局、集めていたものの大半を処分することになった。
 そして、それは自分自身の仕事に対する疑問に変わる。エゴイスタスや僕が手がけたパンフレットは、手元に残してもらえる存在になっているだろうか?大事にしてもらえているだろうか?
 今年もそのことを忘れないで、仕事に取り組まなければ。
posted by 坂本竜男 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

ソリッドステイトサバイバー

19.1.4-3.jpg

 YMOと言えば、やはりこのアルバム。色々な意味で画期的なアルバムだった。テクノポリスやライディーンはリアルタイムでよく聴いていた。でも、今聴くとビートルズのカヴァーであるデイドリッパーのカッコよさに衝撃を受ける。
 しかし、日本の2番目のミリオンセラーとは知らなかったな〜。
posted by 坂本竜男 at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

YMOのレコードが…

19.1.4-2.jpg

 正月の深夜番組でYMOのソリッドステイトサバイバーが特集されていたので、急に聴きたくなって自宅のレコード棚をあさる。しかし、ソリッドステイトサバイバーが出てこない。というか、ほかにもレコードがあったはずだけど……?
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

今年の初コーヒー

19.1.4-1.jpg

 今年初の外で飲むコーヒーは、久留米のしのはら珈琲。今は少なくなった、サイフォンで淹れる自家焙煎のコーヒーは貴重。いつもながら、美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年01月02日

鳥栖での初詣

19.1.2-1.jpg

19.1.2-2.jpg

 今日は、地元鳥栖での初詣。自宅から最寄りの神社、宝満神社に参拝する。古くからの住宅地にあるこの神社は決して大きくはないが、その佇まいは凛としていて魅力がある。すぐ近くにこんな神社があるのは嬉しい。
 鳥栖での参拝が終わって、ようやくスタートが切れた感じだ。今日の青空が今年を示唆しているようで心地いいな。
posted by 坂本竜男 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2019年01月01日

三社参り(初詣)

 2019年は筑後の実家でスタート。まずは、三社参り。

19.1.1-1.jpg
水田天満宮

19.1.1-2.jpg
六所神社

19.1.1-3.jpg
諏訪神社

 今年は水田天満宮、六所神社、諏訪神社を参拝。ちなみに三社参りは福岡を中心とする九州・中国地方の一部で根付く風習だそうだ。これが当たり前だった僕にとっては、一部の地域での風習という事実が新鮮な驚きだ。
 明日は鳥栖の地元の神社に参拝予定。これでちゃんとスタートが切れるな。
posted by 坂本竜男 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2018年12月31日

今年を振り返って〜音楽編

 おりなす八女や、NPO法人八女ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクトの仕事をさせていただいていることもあって、八女で開催されたコンサートに毎月のように行くことができたのは、とても素晴らしいことだった。
 八女でのコンサートの近年の充実ぶりには目を見張るものがあるが、今年はとくにクラシックが素晴らしかった。大山平一郎先生率いるおりなす八女室内合奏団、そしてMusic from TOHO。世界的若手ヴァイオリニスト三浦文彰。世界最高峰のベルリンフィルハーモニー弦楽五重奏団。そして東京バロックプレイヤーズ。とても人口7万人の地方で開催されたコンサートとは思えない豪華な顔ぶれだ。
 それ以外で印象的だったのは、カルマン、大口純一郎さん、朝川万里さんだろう。音楽のジャンルは様々だが、それぞれの音楽性は素晴らしいものがある。その音楽はとても豊かで文化的。もっともっと知られるべきミュージシャンだ。
 来年もすでにクラシックのコンサートのチケットを入手。今年に引き続き、充実した音楽ライフになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

今年を振り返って〜仕事編

 今年の仕事を振り返ると、エゴイスタスで培ってきたものが、後半一気に花が開き出した。そんな一年だった。
 エゴイスタスの別バージョンとも言える冊子の製作が続き、その集大成とも言えるボリュウムのある仕事が今年を締めくくった。有料版を発行できたのも大きい。
 僕の仕事はグラフィックデザインだが、実際はデザイン以外にも編集・文章・写真といった要素が大きく関わる。本来、分業すべき部分をあえて一人で行うのは一般的にはどうかと思うが、僕にとっては結構ぴったりくるスタイルなのかもしれない。そういう意味では、そのスタイルが確立された年と言えるのではないだろうか。
 来年はさらにそのスタイルを推し進めていく予定。ますます仕事が面白くなりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン

珈琲Chibaの新春豆ししまる

18.12.311.jpg

 今朝のコーヒーは、珈琲Chibaの新春豆「ししまる」。ホントは明日飲む予定だったけど、豆を切らしてしまったので一足早い新春豆。
 ナッツを思わせる味わいと軽やかさが魅力のブレンド。スタートダッシュできそうな、そんなコーヒーです。
posted by 坂本竜男 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2018年12月30日

年賀状

18.12.304.jpg

 ここ数年、年賀状は手書きと決めている。そして、部分的には八女の竹で作られた、ユニークな竹ペンで書くようにしている。
 しかし、これが思うようにいかない。いかに普段、字を書いてないか、しかも丁寧に書いていないかを思い知らされる。年賀状を書く前は練習はするのだが、その効果があるわけでもなく、下手な字で書いた年賀状を出すことになる。
 まぁ、この下手な字も含めて今の自分自身なのだからと自分に言い聞かせながら、年末もギリギリの時期に書いているのである。
posted by 坂本竜男 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ